うたこ さん プロフィール

  •  
うたこさん: ミニマリストの持ち物
ハンドル名うたこ さん
ブログタイトルミニマリストの持ち物
ブログURLhttp://iruisenmon.hatenablog.com/
サイト紹介文賃貸暮らし、必要な物のみに囲まれて。
自由文賃貸暮らし、必要な物のみに囲まれて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/06/25 19:49

うたこ さんのブログ記事

  • 福井洋傘の傘(ヌレンザ)
  • 3万円を超える傘。高いけれど、うなずける技術が詰まったこの傘を大事にしています。レクサスも提携しているだけあって、車用の傘としてもオススメだとか。 私は60cmのものを持っております。この傘は振れば完全に水が落ちます。使った直後の傘が服についても全く問題ありません。振れば水が全部落ちてしまうので、使用前の傘と同じ状態で持てます。巷に溢れる撥水加工傘とは比べ物にならないほどの使用感です。撥水加工剤 [続きを読む]
  • 石鹸溶かし込みに驚き。(赤星たみこ)
  • 赤星たみこ氏著の「セスキ&石けんでスッキリ快適生活」を拝読しました。amazon等でも大変評価の高いこの本。その中でも洗濯の際に大変役立つ情報を得たのでご紹介します。「洗濯洗剤の10分溶かし込み」についてです。簡単に説明すると、洗濯機に「低水位の水」と「洗剤」のみを入れて10分洗濯機を回します。その後、そこに洗濯物を入れて水を足し、普通に洗濯をするという方法です。(水は風呂の温かい残り湯だとなお良い。) [続きを読む]
  • キーリール
  • 鍵をかばんにつなぐキーリール。紐がスーっと伸びて鍵が開けやすいので以前から使っています。こちらは紐の部分がチェーンになっており、かなり丈夫。ちょっと雑に扱ったところで切れる様子はありません。デメリットは本体(黒い丸い部分)が大きいこと。しかし、この丈夫さの安心感故に使い続けています。女強盗という名前のバッグに、看守が持っていそうなキーリール。なんだか、きな臭い持ち物達です。KEY-BAK #5B オリジナ [続きを読む]
  • libecoのバスタオル
  • 驚くほど水を吸い取り、驚くほど乾くのが早いリネンのバスタオル。所有している1枚を毎日洗濯し、毎日の風呂上がりに使っています。厚さは1〜2mmでしょうか。ハンカチのような厚みのバスタオルです。パイル地のバスタオルの乾きの悪さにストレスを感じていた時に出会い、洗濯がぐっと楽になりました。リネンバスタオルは使い慣れると手放せません。生地が薄いので髪を拭きやすい利点を感じます。拭き終わったタオルを使い、風 [続きを読む]
  • おすすめ本「繕いノート」(勝屋まゆみ著)
  • 「衣服の寿命は自分でのばせる。」私がそう意識改革させられた一冊、勝屋まゆみ著「繕いノート」です。虫食い穴や取れないシミができた部分をあえて目立つ赤の糸で繕うなど、おしゃれで驚きのアイディア満載の内容。そもそも、衣類が安価で手に入る時代に育った私にとっては「繕う」という感覚自体が新鮮でした。ここ数年、ワードローブの中にお値段の張る上質な素材や気に入った形の衣類が存在するようになってきて、できるだ [続きを読む]
  • 気に入ったバッグを手に入れました
  • レアジェムのレディローバー。《女強盗》と物騒な名前がついています。(ちなみに大きなサイズはバンクローバー《銀行強盗》という名前で販売されています。銀行強盗が札束を要求する際のバッグがモデルとか。)革のバッグはいくつも触ったことがありますが、そのどれとも違う革の触り心地。数年前に店頭でこのバッグに触ったことがありましたが、その触り心地の驚きと感動を何年経っても覚えているほどです。しっとり滑らかで抱 [続きを読む]
  • ブーツ
  • 昨年はダンスコのブーツを愛用いたしましたがモコモコとファーのついたデザイン柄真冬以外では使いづらい、という難点がありました。ダンスコのブーツは手放し、今年はこちらのブーツを履いております。秋口から桜が咲く前頃までは履けるデザインです。入り口が広く履きやすいところがお気に入り。ブーツをかかとで履きつぶしたような独特のデザインがシンプルなファッションに一癖加えてくれるように思います。TrippenBOMB [続きを読む]
  • 文化鍋
  • 我が家には炊飯器はありません。必ずこのお鍋で5合ずつ炊いています。ヘリが高いので吹きこぼれにくく、米を炊くのに適した形状。炊きあがりもとても美味しいのです。長らく多くの人に愛されてきたのもうなづけます。大きさがあるのに驚くほど軽くて洗いやすい。このお鍋はすっかり我が家に定着しています。なくてはならないものです。私が持っているサイズは確か廃盤になるとか。一番使いやすいサイズに思うので不思議です [続きを読む]
  • 骨盤サポートシート
  • ひどい坐骨神経痛で整骨院に通っていた時に、先生から勧められて購入した骨盤サポートシートです。椅子や床に座る時に使う道具です。骨盤を立てて正しい座り姿勢をサポートしてくれます。今まで、椅子に座っている時にあぐらをかきたくなる悪癖がありましたが、これを使うと足をまっすぐおろしたまま座ることが苦でなくなりました。悪癖は骨盤の状態が原因だったようです。軽くて丈夫なので扱いやすく感じています。このよう [続きを読む]
  • サーキュレーター
  • 所有していたサーキュレーターが不調のため、この度買い替えることにしました。以前のものはグレー系の無骨な色・形でしたので、買い替える際は真っ白のサーキュレーターにすることを決めていました。部屋に置いても目にうるさくなく、さわやかな印象です。このサーキュレーターは静音性もなかなかのものです。内部掃除がしやすいこと、アロマオイルを使い香りを広げることもできる機能がある点気に入っています。ブログ [続きを読む]
  • ダンボール 3つのルール
  • 段ボール 3つのルール 1.ダンボールはすぐに開封、すぐにつぶす。 2.回収までの、ダンボールゴミ定位置を確保する。 3.都度捨てるネット購入をするとダンボールゴミがたまります。ダンボールはかさばりますので、きれいで安全な部屋を作るため、適切な処理が必要です。私はダンボールの3つのルールを決めています。1.ダンボールはすぐに開封、すぐにつぶす。届いたらすぐ開封、すぐにたたみます。使うかもしれない [続きを読む]
  • 持たないことで危険のない家に。
  • モノが少ない家は「危険が少ない。」というメリットがあります。持ち物が多いお宅に行くことがあったのですが、積み上がった書類や小物などなどが雪崩(なだれ)を起こしていたのが印象的でした。床に落ちた小さなモノを踏みつけて痛い思いをしないか、床に落ちたモノで滑って最悪怪我をしたりしないだろうか…と心配が溢れてきます。モノの雪崩(なだれ)は怪我の元、イライラの元。モノを少なく、積まない生活を!に [続きを読む]
  • リベコのベルジャンゲストタオル(ソファカバーとして)
  • リベコのリネンシーツを使い、私はその涼しさに魅せられました。サラッとしているだけかと思いきや、肌に触れるとヒンヤリ冷たく感じ驚いたものです。最近手に入れたのはリベコのゲストタオルです。ハーフケットのようなサイズです。普段愛用している座椅子型のソファに敷いたり、ごろ寝する時に肌掛けにしたりして使用しています。夏の暑さが和らぐようです。座椅子型ソファにサイズがピッタリです。ベルジャンゲストタオル [続きを読む]
  • 長期旅行の旅行荷物(10泊以上)
  • --【目次】-- 持っていく洋服の選び方 持っていった洋服一覧春、10泊以上の国内旅行をする機会がありました。滞在はビジネスホテル。観光やレジャーが主で、今回はフォーマルな場面はない旅行、というのを先にご説明しておきます。持っていく洋服の選び方・ホテルの滞在時間が快適であること。・観光、レジャーが快適であること・ホテルの部屋で洗濯、乾かすのが容易であること・気温の変化に対応しやすいこと・荷物 [続きを読む]
  • リベコのナイトシャツ(libeco)
  • スタイリストの伊藤まさこさんが旅先のパジャマとして、また外出着として愛用しているというlibeco(リベコ)のナイトシャツ。私も所有してますが、Vネックの開きが本当に綺麗です。そして不思議なことに、寝返りをうっても、つっぱりや引っ掛かりを感じません。布のカットや縫製がよいからでしょう。生地の品質も含め心からリラックスできるナイトシャツです。手に入れてよかったとしみじみ思います。何より、パジャマとしても [続きを読む]
  • 高価なモノは「無料で試して」買う時代
  • 先日、「慶事のフォーマルバッグは所有しない。」という記事で反響をいただきました。さて本日は、高価なモノこそなるべく無料で試して吟味した上で、適切なものを買うことを心がけている…という内容の記事です。買い物の失敗はモノが増えるもとです。使おうと思って買ったけれど使いづらく死蔵品にしてしまう、なんてことはミニマリストとして避けたいところです。しかし、難しいのは、自分にとって必要か不要か、所有し [続きを読む]
  • 「使ってみたい。」という気持ちとの付き合い方
  • TVや雑誌で紹介されたものを「手に入れてみたい。」「使ってみたい。」と思うことは少なからずあります。それが長年の愛用品との出会いになったりしますので、悪いことばかりではありません。しかし明確なルールがなかった以前の私は、「使ってみたい。」という好奇心のためにモノを増やしすぎ、ずいぶんお金も無駄にしたように思います。その明確なルールはたった一つ。「手に入れてしばらくすると、恐らく飽きる。」という [続きを読む]
  • 家の中にあるのは役に立つものだけ
  • 家の中にあるものは、自分の役に立つものでなければ…と思っています。「自分の役に立つ」そう考えると買い物も、手放す作業もシンプルです。バッグや靴などはわかりやすい例で、せっかくデザインなどを気に入って買ったとしても、役立ててあげられないのはモノに申し訳ないような気持ちになります。トートバッグを買っても、両手を空けたいのでショルダーバッグばかり使ってしまったり。パーティーバッグを所有しても、パーテ [続きを読む]
  • ウェットティッシュケース
  • 最近はテーブルやお盆を拭くのにふきんを使わず、除菌ウェットティッシュで拭くのが習慣になってきました。真新しい状態を使えるので、なんとなくその方が気持ちよくて。今までは、ウェットティッシュの製品ケースのラベルをはがして使っておりましました。置き場所はカウンターキッチンの上の竹かごの中。しかし、カウンターキッチンの上を、もっとスッキリさせたい欲が出てきました。今まで場所を取っていた太いウェットティ [続きを読む]
  • フォーマルバッグの瞬間的所有について
  • 慶事用のフォーマルバッグは全て手放すことにしました。弔事は突然なので所有せざるをえませんが、慶事用は前もって必ずお知らせがあるものです。(結婚式のご招待や同窓会、入学式など。)例えば、先日結婚式のご招待を受けた際、程度の良いアンテプリマのバッグをリサイクルショップで買い、使ったらすぐに売ってしまいました。買った金額と大差なく売れるものを選んでいます。その時の気分や季節に合わせて、華やかなバッグ [続きを読む]
  • リベコのリネンシーツ(libeco)
  • 仕事で記念になるような嬉しい事が有り、少々の臨時収入を得たので、自分へのご褒美として手に入れた思い出のリネンシーツです。ベルギーのオーガニックリネンで作られたシーツ、色は少しだけ生成りを帯びた白です。コットンシーツとの違いは、初めて使ったときに明確にわかりました。まずヒンヤリとした冷たい質感。布に温度をこれほど感じるのは驚きでした。夏に量販店で売られている冷感パッドのような効果であり、そして肌 [続きを読む]
  • 【写真有】少ない洋服を組み合わせたコーディネート(4/13版)
  • 各季節ごと、暑い寒いの細かな移り変わりの中で、自分が何を着ているか振り返るためにコーディネートの記録を取ってみることにしました。【気候】肌寒さは残るものの、春の日差しが気持ちいい日です。【コーディネート】・Le glazikドルマンスリーブ プルオーバー シャツ(リネン100%)・フォグリネンワークのオワーズリネンパンツ(リネン100%)・かごバッグ(山葡萄)・VANS スリッポン V98CLA M.BLACK-運転用・チェコ [続きを読む]
  • 【大事】人生には無駄だって必要なのです。
  • 私が、忘れてはいけないと思っている大切なこと。「人生には無駄だって必要なのです。」モノはできるだけ無駄なものは省きたい。その方が気持ちがいいし、管理が楽だから。これは間違いありません。しかし、モノの無駄をはぶくことが習慣になってくると、思考が無駄を省くことに夢中になってしまいがちなのは気を付けたいと思っています。間違って無駄を省こうとすると辛い気持ちになるときがあるのです。人生に起こるあら [続きを読む]