富貴蘭&セッコクby紀伊 さん プロフィール

  •  
富貴蘭&セッコクby紀伊さん: 富貴蘭&セッコクby紀伊
ハンドル名富貴蘭&セッコクby紀伊 さん
ブログタイトル富貴蘭&セッコクby紀伊
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/manabe002000
サイト紹介文富貴蘭・セッコク等に遊ばれています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/06/26 08:14

富貴蘭&セッコクby紀伊 さんのブログ記事

  • 雑感
  • 今の時期ネタがなく、最近感じたことを一つ、日曜日に、秋祭りの為近所の方々としめ縄作りを為たときのこと。定年になっても、会社勤めの身ですので、近所に住まっていても、普段話す機会のない方々と、あれやこれやと半日過ごしました。そのなかで、改めて考えさせられた事があります。それは、耕作放棄地の事です。近所でも、あちらこちらにあるのですが、大抵は土地の所有者が亡くなり、跡継ぎがいなく、そのままになっているの [続きを読む]
  • 青軸富嶽
  • 20年くらい作っている富嶽。大株で、青から派手なものいろいろだったので、いいとこだけにしてもました。これでけ派手で株達になれば結構見応えがあるので、頑張って作っていきます。 [続きを読む]
  • 淡雪
  • 平戸産のルビー根との事で入手した淡雪。ちいさな小苗で、それも片方の葉は極端に短く、その分割安で入手。ようやく、スタート台にたったところです。 [続きを読む]
  • 建国殿がやばい
  • 今の時期、白くなる建国殿ですが、これはちょっと。この木の親は、一時真っ青になって戻った事がありましたが、真っ白になって戻った経験はありません。一年後にどうなっているか、dokidokiです。上の木の割仔ですが、こちらはいい感じです。 [続きを読む]
  • 大株
  • 聖代の大株を植え替えようと根の整理中です。三年程さわっていませんでしたが芯に杉の皮を入れてたので、思ったより根は綺麗でした。杉の皮は香川産でしたが扱っていたN氏が逝ってしまい入手出来なくなってしまいました。 [続きを読む]
  • 植え替え
  • お盆休みは、孫たちがやってきて、大変な事に。親達は仕事で帰れず、かみさんと二人で昔取った杵柄でやれるだろうと安易に考えていましたが、二日目ですでにヘロヘロです。そんな中、富貴蘭と長生蘭を少し植え替えしました。翠宝と南国宝です。11年前前に小さな仔付きでやってきました。翠宝は増えは良いのですが、昨年あたりから結構痛み出し、思い切ってバラバラに。一方、南国宝は2年前にこちらの交換会でダネさんから譲っても [続きを読む]
  • 旭昇
  • 先日行った古典の交換会で、これより一回り小さいけど、柄の冴えた木が思ったより高かったです。この手の木は、芸の善し悪しで、結構価格差がある様子。 [続きを読む]
  • 白鹿
  • 奄美と思います。ずいぶん前」、善通寺のM氏に頂いたもの。奄美らしく、もう少しで開花します。先日行った、古典の交換会で、最近奄美の開花時期が早まったとの声が。確かに、そんな風に思います。 [続きを読む]
  • 矢筈の虎
  • 入手時期は不明ですが、2006年のブログに載せていいました。7月中旬までは青いのですが、暑くなると大変身します。もっと殖えても良いと思うのですが、未だ2鉢。 [続きを読む]
  • 玉香炉
  • 2008年に無名の3蝶咲きとして知人と交換(翁と)当時翁もそこそこの価格でしたが、花物大好きなもので、値段に関係なく交換したものです。後に、韓国実生の玉香炉である事がわかりました。奄美系らしく、花はお盆前後に咲きます、故に花会での展示は特殊な作りをしないかぎり無理です。花は咲くと白花ですが、つぼみの時は、距に紅をのせ、つぼみは緑で一番の見頃です。 [続きを読む]
  • 秋の舞姫
  • 久しぶりに古典の交換会へ行ってきました。5月以来でしたので、ある方には体を壊していたの聞かれたりしてずっとご無沙汰だと、あいつはあっちへ逝ったとか言われそうなので、そこそこ顔を出しておかないといけないと自省しました。画像は、今日入手した、お隣の三豊市のS氏の山取。徳島県の吉野川沿いで、うん十年前に採取したとの事。ずいぶん以前、高松で開催された日本富貴蘭会では、近所の方が阿波の月の名で展示されていま [続きを読む]
  • 流星
  • これも地元の蘭屋から、2004年に入手。天咲きで花軸を緑に染めるとのフレーズでした。その後、同名で葉姿が違ったものも入手しました。 [続きを読む]
  • 翡翠
  • 1996年に古典園芸植物研究会の交換会で高知のN氏より入手。出だしの頃はとんでもない価格だったらしいですが、当時でも3万程してました。ここ10年放置状態で、作落ちさせてましたが、なんとか枯れずに。後10年くらいかけ、大株に作り直そうかと。 [続きを読む]
  • 天晶
  • 2004年に入手した天晶、このタイプの木では葉姿がコンパクトでまとまりがあります。 [続きを読む]
  • 伊予山取 青根赤花  美鈴
  • 2005年の7月2日、今はもうなくなったさぬき富貴蘭会の競りで、松山のフェニックスガーデンさんより入手。青根との事でしたが、根の先にわずかに泥をかんでいます。花は上品な薄紅、最近どぎつい色の風蘭を見ますが、個人的にはこのレベルが上品で好きです。入手後割っていないので結構な株立ちとなっています。一方、美鈴は2011年7月の四国富貴蘭会で入手したもの。距無しの奇花で結構なお値段でした。. [続きを読む]
  • 桃花源
  • ようやく昨年から花が咲き出しました。入手は、2008年6月の近畿富貴蘭会。富貴蘭を初めて8年目、面白くてアッチコッチ飛び回っていました。名前は忘れましたが、静岡の方からの入手。桃花の豆葉との触れ込みで、花は保証との涼やかな台詞にだまされゲット。今更ドウコウ言うツモリモありませんが、交換会で買うのはそれなりに安く買えます。しかし、リスクもついて回ります、ヤフオクはそれ以上ですが、騙された方が悪いと考 [続きを読む]
  • 桃煌
  • ようやく今日の午後以降、夏空。本当にここ2〜3日の雨は嫌になりました。あちらこちらでの被害の報道を聞くたびに心が痛みますが、今回のような事は今後継続するのは毎違いないような気がします。画像は、2010年にさぬき富貴蘭会で入手したもの。採取者の選別との事で、坂出のS氏より入手。一度も割っていないので結構な大株になってしました。 [続きを読む]
  • ご無沙汰です
  • 先週定年を迎えました。仕事上のストレスからは解放されたので、昨年9月からご無沙汰のブログに再チャレンジしてみます。趣味の方も、ここ3年ほどおろそかにして、痛めまくりです。手を抜けば、必ず報いが来ることを思い知りました。先週は、四国富貴蘭会を少し覗いてきましたが、最悪の時期から見ると、市国外の来訪者も増えている感じです。現在の棚の様子を少しアップします。 [続きを読む]
  • 建国殿縞
  • もう二十年くらい作っている建国殿です。今の時期、天葉が真っ白になり特に綺麗です。しかし、イライラするほど増えず、ずいぶん前に一芽ヤフオクに出したので、この夏に、この夏ようやく二つに割りました。しかし、親に付いている幽霊は、綺麗で、根もルビーだけど、根は全然伸びません。親から外すと間違いなくお陀仏でしょう。子には良い子芽と初めてルビー根を出しました。 [続きを読む]