葵東 さん プロフィール

  •  
葵東さん: 青梅の化学物質過敏症ですが何か?
ハンドル名葵東 さん
ブログタイトル青梅の化学物質過敏症ですが何か?
ブログURLhttps://ameblo.jp/masa-taira/
サイト紹介文化学物質過敏症で発達障害の物書きが色々書きます。仏道の修行(気づきの瞑想)はじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/06/26 14:11

葵東 さんのブログ記事

  • 愛犬 手術しました
  • 3度癌になった愛犬、しかも今回は皮膚だけとはいえ3カ所でした。最初のしこりを見つけて診断を受け、手術を決めた翌日、2個目のしこりを見つけました。さらに、手術当日に病院で飼い主が気付かなかった腫瘍も発見。癌は急激に大きくなるのですね。今回は今までで一番小さな状態で発見したので、翌日には退院できました。エリザベスカラーを付けずに済んだので愛犬のご機嫌も、最悪にはならずに済みました。ただ、目立つ部分に [続きを読む]
  • 愛犬 癌再々発
  • 愛犬にしこりが見つかりました。すぐ病院に連れて行き検査したところ、脂肪腫つまり癌と分かりました。医師によると転移ではなく新たに出来たとのこと。前月の手術時には分からないほど小さかった癌が、1ヶ月あまりで触れると分かる程度までに大きくなったのでしょう。明日、手術します。今回は小さいので翌日には家に帰れる予定なのは不幸中の幸い。しかし、押さえつけて針刺して組織をとったので、かなりご機嫌損ねています。昨 [続きを読む]
  • 愛犬 10歳になりました
  • 2回目の癌手術を乗り越えて1ヶ月、愛犬は10歳になりました。誕生祝いに犬缶を餌に乗っけてやりました。2回の間に肉芽腫の手術もありましたし、先月は脾臓摘出も含む3カ所同時という大手術でした。幸い手術は成功して愛犬は元気を取り戻しましたし、入院治療で飼い主との関係悪化をせずに済みました。ただ体力は戻ったものの気力が衰えたのか、最近は夕方の散歩を渋るようになりました。抗癌剤も変えたことだし、できる限り [続きを読む]
  • 愛犬 退院しました
  • 癌の再発で3度目の手術、しかも3カ所うち1カ所は脾臓全摘出という大手術を乗り越えた愛犬が退院しました。入院中はせずに済んだエリザベスカラーを付けられてご機嫌斜めなのが残念。もっと帰宅を喜ばせてあげたかった。あとは、新しい抗癌剤に望みを託します。 [続きを読む]
  • 愛犬 手術成功しました
  • 癌が3箇所に転移した愛犬の手術、昨日終わりました。夕方に面会したとき愛犬は麻酔の影響はあれ、かなりしっかりしていました。過去二度の手術と違いエリザベスカラーをしていないからか、機嫌もさほど悪くなっていません。とはいえ皮膚癌2箇所に加え、秘蔵の全摘出です。取りだされた臓器などを見たとき、本当に不安でした。これで本当に良かったか、分からなくなりました。でも今日、面会に行って安心しました。外出許可が下 [続きを読む]
  • 愛犬 絶望
  • 皮膚癌が再発した愛犬ですが、明日の手術を前に、脾臓にも転移している事が分かりました。内臓まで転移していたらダメかも…‥可能性は0ではないにしても、著しく低くなったのは確か。いっそ手術せずに看取ろうかと。でも、飼い主が辛いからと犬から生きのびるチャンスを奪うのはエゴではないかと。いずれを選択しても後悔するし、近いうちに愛犬が旅立ったら自己嫌悪でのた打ちまわるのは確実。結局、獣医を信じて明日予定どお [続きを読む]
  • 愛犬 癌が再発しました
  • 去年の5月に皮膚癌になった愛犬ですが、今日再発しました。抗癌剤(分子標的薬)が効かなかったのですか。3月に血液検査したとき癌細胞は見つからなかったのに。先月末の定期検診でも異常無かったのに。最近少し太り気味でさえあったのに。今日は見て分かるほどの皮膚癌、脂肪細胞癌が2カ所に。10日でそんな…… [続きを読む]
  • 湯シャン生活はじめました
  • マンガで分かる肉体改造 湯シャン編 (コミック(YKコミックス))734円Amazonこちらを読んで湯シャン生活をはじめました。要は石鹸やシャンプーなどを使わず、お湯だけで髪や体を洗うことです。それで綺麗になるか疑問でしたので、試してみたのです。 結論から言うとお湯だけで綺麗になります。髪はさらさらで体も脂ぎっていません。頭や体がかゆくなったりしません。体臭ですが、例年だとこの時期は汗腺に詰まった汚れが一気に出る [続きを読む]
  • 心が観察できません
  • 呼吸瞑想は呼吸に気づくことをきっかけに、肉体や感覚を観察し、そこから心の動きを観察して最終的には法へと至る修行です。以前「気づきの状態で観察できない」とプラユキ師に相談したところ「気づきに拘らなくて良い」との助言をいただきました。そうして自らを観察する修行を続けました。しかし瞑想会で教わった五感からの入力「感受」から心が形成されるプロセスを見る事ができず、行き詰まりました。五感からの入力を受け、 [続きを読む]
  • 愛犬 癌の手術から一年
  • 皮膚癌の手術から一年、愛犬は元気です。ストレス溜まると免疫力が落ちるので、機嫌を損ねないよう気を使っています。それが通じたか、以前より体をすり寄せてくる事が増えました。頑なに服従のポーズを取らなかったのが、お腹を撫でてやるとほぼ仰向けになることも。試練を乗り越えて愛情が深まったのなら、あの苦しみも無駄では無かったと思えます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 肘痛
  • 冬に雪かきしてから前腕が痛んでいました。腕にはメイン神経が二系統走っていまして、親指側の橈骨系、小指側の尺骨系です。痛むのは親指側です。湿布薬やせんねん灸で自分なりに処置し、前腕の痛みはかなり軽くなりました。そして先月末頃に分かったのですが、痛みの根っこは肘にあったのです。痛覚神経が少ないのか通常は痛まないのですが、痛んでいた筋を順々に押していくと、肘の外側の骨の出っ張りの前辺りがかなり痛みます [続きを読む]
  • 護衛艦やまぎり見学
  • Facebookのグループのイベントで、横須賀軍港に護衛艦やまぎりを見に行きました。自営艦に乗るのは初めてで楽しみでした。奥がやまぎり、手前は姉妹艦のゆうぎり前部甲板にある主砲の76mm速射砲その後ろに八連装アスロック(飛行魚雷)ランチャー後ろの扉から装填します。左右にある四連装ハープーン(対艦ミサイル)射程は100km超艦橋から前部甲板。手前はアスロックのランチャー。ジャイロスコープ。近接防御のCIWS。ガトリング [続きを読む]
  • 愛着障害(2)
  • 愛着障害が起こる理由愛着障害が生後間もない頃のスキンシップ不足で起きる事は分かりました。しかし何故起きるか、その理由については本を何冊読んでも出てきません。著者である心理学の専門家たちが動物の知識をあまり持っていないからだと思われます。愛着障害は哺乳類全般で見られます。しかし知能的に劣らない鳥類には見られません。もちろんそれより低い情緒性しか持たない爬虫類などには起きない現象です。となると哺乳類 [続きを読む]
  • 愛着障害(1)
  • 1.愛着障害とは母猿が育てず人間が育てた猿は臆病になります。人間でも同じです。虐待など無くても、母親などの養育者と安定した愛着関係を結べないと人は臆病になります。それだけでなく、敏感で病弱、コミュニケーション障害を起こしがちになります。人間や猿は社会性のある動物だからと私は思っていました。しかし母親が舐める回数が少ないネズミが臆病になるなど、哺乳類全般で見られると知り考えを改めました。多産の野生動 [続きを読む]
  • 本年もよろしくお願いします
  • かなりご無沙汰してしまいました。体調が安定しはじめたので家事がかなりできるようになりました。そして始めるとやる事がいくらでもあるので、すっかり忙殺されていました。ブログはおろか読書の時間も十分にとれません。 モンハンも1日1クエです。家事、犬の世話、そして瞑想で1日の大部分を使っていますね。だから削る時間はスマホなどのネット関係に。ブログに書きたい事はあるのですが、以前なら家事や移動の途中で考えを [続きを読む]
  • 14歳からの発達障害ハンドブック
  • 14歳からの発達障害サバイバルブック: 発達障害者&支援者として伝えたいこと Amazon自閉症スペクトラム障害(広汎性発達障害、アスペルガー症候群)ASDと注意欠陥多動性障害ADHDの心理士が、家庭から学校、職場などで、特性によるトラブルを工夫で乗り切るヒントを紹介しています。私の工夫と同じものもあり、汎用性は高そうです。例えば「数字が覚えられない」トラブルに対しては「時刻表をスマホで撮影する」という工 [続きを読む]
  • 光のイメージトレーニング
  • リラックス方法として光をイメージする手法があります。寝転んだまま「屋外で太陽を浴びている」とイメージするのです。場所は砂浜だったりプールサイドだったり、時刻は朝昼夕とシチュエーションは自由。私は「芝生に寝転び朝日を浴びる」と一番リラックスできます。30秒もイメージしていると、消化器官がギュルギュル音を立てて副交感神経優位となった事を教えてくれます。ワーキングメモリーは少なくて一度に一つの事しかでき [続きを読む]
  • 犬連れで武蔵御嶽神社参拝
  • 先日、愛犬の回復お礼と癌再発防止を願い、武蔵御嶽神社に参拝してきました。この神社は山岳信仰が源流の古い神社で、境内の奥においぬさまこと大口真神が祀られています。関西では真神とされ、恐らく初期神道の最高神と思われます。だって神の中の神という名前なので、大神より格上ですから。 ケーブルカーにはペットエリアがあり、ペット用切符もあります。 過去最高の空き具合で、最後尾の座席を確保できました。 天気が良く空 [続きを読む]
  • 愛犬 9歳になりました
  • 9.11テロ犠牲者に黙祷を。癌サバイバーの愛犬が今日9歳の誕生日を迎えました。この日を迎えられて本当に嬉しい。5月に癌が発覚して余命2ヶ月を宣告されたときは絶望しましたよ。手術は成功したものの、7月に新たな腫瘍が手術跡近くに見つかり、再びどん底へ。幸い癌の転移や再発ではなく、肉芽腫とのことで切除して終わりました。その後は順調に回復し、今はとても元気です。今日も公園でボールを追いかけ走り回りました [続きを読む]
  • 瞑想で脳が拡張されたかも
  • 最初に断っておきますが、個人の主観です。瞑想を続けてきて色々変化がありますが、最近「脳が拡張された」感じがします。以前ブログで「気づき(マインドフル)の状態では感情を抱けない」と書きました。気づき状態でも暑いや涼しいは感じますが「気持ち良い」や「嫌だな」と思い浮かべる事ができなかったのです。言語化できないだけなのか、感情自体を抱けないのか、そこはまだ不明です。恐らくADHDの特性「脳のワーキング [続きを読む]
  • 変性意識状態
  • 最近、瞑想中に変性意識状態になるようになりました。通常とは違う意識になっている事で、寝入る前のウトウトしている状態も変性意識状態です。瞑想中、変性意識状態のまま寝入ってしまう事もあります。瞑想していると体の緊張がほぐれ、消化器が活発に動くなどリラックスしますので。通常と「どう違うか」は言語化しづらいですが、私の場合は目を閉じているのに「視覚野が働く」のが目安です。瞼を閉じて瞑想しているのですから [続きを読む]
  • 開けっ放しです
  • 工夫の話です。例えば、電子レンジで牛乳を温めている間に「洗濯物を干さなきゃ」と干し場へ行って帰って来たとき、牛乳の存在は頭から綺麗さっぱり消えていたりします。これはADHDの脳のワーキングメモリーが少ない特性が原因です。一度に一つの事しかできず、次の事を始めたら、前にやっていた事は頭の中から押し出されて忘れてしまうのです。これは努力で克服できない特性です。洗濯した事を忘れて、何度も洗い直したという話 [続きを読む]
  • 感情を抑圧してきた
  • 先日の記事で「HSPには警戒と警報の役割がある」と書きました。しかし実際に警報を出せばどうなるでしょう?良くて神経質、下手をしたら電波扱いです。感覚過敏と違い、HSPの敏感は刺激の大小は区別できます。しかし刺激に対する脳の反応が大きいので、小さな刺激でも感情が強く出てしまいます。だから刺激に対する感情を素直に出すと、周りから変人扱いされがちです。私も良く「なんでそんな事が気になるの?」「神経質すぎ」な [続きを読む]
  • 犬まっしぐら
  • 犬と猫、肉食動物だから似たような存在かと言いますと、かなり違います。樹上生活と草原生活という生活空間による体の構造もさることながら、食生活の違いにより消化器官の違いが大きいですね。猫に比べたら犬はかなり雑食です。植物は動物に比べたらカロリーが低いので、量を食べなければなりません。だから猫に比べ犬は大食漢にできています。その為犬用の餌は低カロリーで、汗をかかない体質に合わせてミネラル分が少なくなっ [続きを読む]
  • HSP(とても敏感な人)の様です
  • HSP(Highly Sensitive Person)はエレイン・アーロン博士が提唱した「とても敏感な人」の事です。普通の人より敏感で、他人に影響されやすく、刺激に弱くてすぐ疲れます。これだけだと自閉症スペクトラム障害の感覚過敏に似ていますが、我が道を行く自閉症スペクトラム障害とは正反対で「感情移入しすぎる」特性があります。共感力は美徳ではありますが、過ぎればコミュニケーションの障害になるのです。他人の怒りや悲しみといっ [続きを読む]