葵東 さん プロフィール

  •  
葵東さん: 青梅の化学物質過敏症ですが何か?
ハンドル名葵東 さん
ブログタイトル青梅の化学物質過敏症ですが何か?
ブログURLhttps://ameblo.jp/masa-taira/
サイト紹介文化学物質過敏症で発達障害の物書きが色々書きます。仏道の修行(気づきの瞑想)はじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/06/26 14:11

葵東 さんのブログ記事

  • 14歳からの発達障害ハンドブック
  • 14歳からの発達障害サバイバルブック: 発達障害者&支援者として伝えたいこと Amazon自閉症スペクトラム障害(広汎性発達障害、アスペルガー症候群)ASDと注意欠陥多動性障害ADHDの心理士が、家庭から学校、職場などで、特性によるトラブルを工夫で乗り切るヒントを紹介しています。私の工夫と同じものもあり、汎用性は高そうです。例えば「数字が覚えられない」トラブルに対しては「時刻表をスマホで撮影する」という工 [続きを読む]
  • 光のイメージトレーニング
  • リラックス方法として光をイメージする手法があります。寝転んだまま「屋外で太陽を浴びている」とイメージするのです。場所は砂浜だったりプールサイドだったり、時刻は朝昼夕とシチュエーションは自由。私は「芝生に寝転び朝日を浴びる」と一番リラックスできます。30秒もイメージしていると、消化器官がギュルギュル音を立てて副交感神経優位となった事を教えてくれます。ワーキングメモリーは少なくて一度に一つの事しかでき [続きを読む]
  • 犬連れで武蔵御嶽神社参拝
  • 先日、愛犬の回復お礼と癌再発防止を願い、武蔵御嶽神社に参拝してきました。この神社は山岳信仰が源流の古い神社で、境内の奥においぬさまこと大口真神が祀られています。関西では真神とされ、恐らく初期神道の最高神と思われます。だって神の中の神という名前なので、大神より格上ですから。 ケーブルカーにはペットエリアがあり、ペット用切符もあります。 過去最高の空き具合で、最後尾の座席を確保できました。 天気が良く空 [続きを読む]
  • 愛犬 9歳になりました
  • 9.11テロ犠牲者に黙祷を。癌サバイバーの愛犬が今日9歳の誕生日を迎えました。この日を迎えられて本当に嬉しい。5月に癌が発覚して余命2ヶ月を宣告されたときは絶望しましたよ。手術は成功したものの、7月に新たな腫瘍が手術跡近くに見つかり、再びどん底へ。幸い癌の転移や再発ではなく、肉芽腫とのことで切除して終わりました。その後は順調に回復し、今はとても元気です。今日も公園でボールを追いかけ走り回りました [続きを読む]
  • 瞑想で脳が拡張されたかも
  • 最初に断っておきますが、個人の主観です。瞑想を続けてきて色々変化がありますが、最近「脳が拡張された」感じがします。以前ブログで「気づき(マインドフル)の状態では感情を抱けない」と書きました。気づき状態でも暑いや涼しいは感じますが「気持ち良い」や「嫌だな」と思い浮かべる事ができなかったのです。言語化できないだけなのか、感情自体を抱けないのか、そこはまだ不明です。恐らくADHDの特性「脳のワーキング [続きを読む]
  • 変性意識状態
  • 最近、瞑想中に変性意識状態になるようになりました。通常とは違う意識になっている事で、寝入る前のウトウトしている状態も変性意識状態です。瞑想中、変性意識状態のまま寝入ってしまう事もあります。瞑想していると体の緊張がほぐれ、消化器が活発に動くなどリラックスしますので。通常と「どう違うか」は言語化しづらいですが、私の場合は目を閉じているのに「視覚野が働く」のが目安です。瞼を閉じて瞑想しているのですから [続きを読む]
  • 開けっ放しです
  • 工夫の話です。例えば、電子レンジで牛乳を温めている間に「洗濯物を干さなきゃ」と干し場へ行って帰って来たとき、牛乳の存在は頭から綺麗さっぱり消えていたりします。これはADHDの脳のワーキングメモリーが少ない特性が原因です。一度に一つの事しかできず、次の事を始めたら、前にやっていた事は頭の中から押し出されて忘れてしまうのです。これは努力で克服できない特性です。洗濯した事を忘れて、何度も洗い直したという話 [続きを読む]
  • 感情を抑圧してきた
  • 先日の記事で「HSPには警戒と警報の役割がある」と書きました。しかし実際に警報を出せばどうなるでしょう?良くて神経質、下手をしたら電波扱いです。感覚過敏と違い、HSPの敏感は刺激の大小は区別できます。しかし刺激に対する脳の反応が大きいので、小さな刺激でも感情が強く出てしまいます。だから刺激に対する感情を素直に出すと、周りから変人扱いされがちです。私も良く「なんでそんな事が気になるの?」「神経質すぎ」な [続きを読む]
  • 犬まっしぐら
  • 犬と猫、肉食動物だから似たような存在かと言いますと、かなり違います。樹上生活と草原生活という生活空間による体の構造もさることながら、食生活の違いにより消化器官の違いが大きいですね。猫に比べたら犬はかなり雑食です。植物は動物に比べたらカロリーが低いので、量を食べなければなりません。だから猫に比べ犬は大食漢にできています。その為犬用の餌は低カロリーで、汗をかかない体質に合わせてミネラル分が少なくなっ [続きを読む]
  • HSP(とても敏感な人)の様です
  • HSP(Highly Sensitive Person)はエレイン・アーロン博士が提唱した「とても敏感な人」の事です。普通の人より敏感で、他人に影響されやすく、刺激に弱くてすぐ疲れます。これだけだと自閉症スペクトラム障害の感覚過敏に似ていますが、我が道を行く自閉症スペクトラム障害とは正反対で「感情移入しすぎる」特性があります。共感力は美徳ではありますが、過ぎればコミュニケーションの障害になるのです。他人の怒りや悲しみといっ [続きを読む]
  • 心から不安が消えました
  • 先日、気づきの状態を続けていては感情を感じる事が私にはできないと分かりました。でも「気づきにこだわらず感情を受け止めた方が良い」とプラユキ師から助言をいただきましたので、自分の感情を感じる事にしました。その時、最も心を大きく占めていた感情は「不安」でした。愛犬の検査結果が出る前日でしたので。「腫瘍が癌の再発だったらどうしよう?」と不安でなりません。気づきで不安は消えますが、どうもそれは不安という [続きを読む]
  • 愛犬 癌の再発ではありませんでした
  • 手術から一週間、組織検査の結果が出ました。異物侵入による肉芽腫でした。癌(肥満細胞腫)由来の成分は検出されませんでした。癌の再発はありませんでした! 良かったー! 心の重圧が消えて解放感に包まれましたよ。飼い主の喜びが伝わったようで愛犬も大喜び。帰り道、短い距離でしたが一緒に走りました。しかしうれしさのあまり油断して、今朝の散歩後、水くみでしゃがんだ時に腰にビリッと、軽いぎっくりが来ました。鍼灸院 [続きを読む]
  • 気づきの限界
  • ADHDの特性に脳のワーキングメモリーが少ない事があります。意識して行える事が一つがやっとなので、マルチタスクができません。しゃべる事と聞く事、観察する事が一度に出来ないので、会話が困難なのです。そして「気づく事」もそれで一つです。気づきの状態では体を動かす事と、五感を感じ取るくらいしかできません。感情が起きると放逸状態になります。そして心を「今ここ」に戻すと感情は消えてしまいます。嘘だろうと思 [続きを読む]
  • デジタル耳栓
  • Facebookの発達障害グループで聴覚過敏の人が「これ着けて行ったらお祭りの人混みでも耐えられた」と投稿していた際に使っていたのが、こちらです。キングジム社のデジタル耳栓。キングジム デジタル耳せん MM1000 ホワイト5,378円Amazonノイズキャンセルという、空気を伝わる音の波に逆位相の波をぶつけることによって音を小さくする技術です。(理科の実験覚えていますか?)私が若い頃は空調のダクトに使われるくらいでしたが [続きを読む]
  • 愛犬 転移か?
  • 前回ブログを更新した一昨日、夕方の散歩で愛犬はダッシュしてみせました。右前足が完治したので私もとても嬉しかったのです。しかしその一時間後、愛犬の皮膚に腫瘍があるのに気づきました。癌が転移していたという、最悪のケースに頭の中はまっ白になりました。しかし「虫刺されなど問題ないケースもあるはず」と逃避的に望みを持とうとしました。その日はショックでそのまま帰宅。翌日は朝から自分の病院の為に片道二時間の運 [続きを読む]
  • 愛犬 足を痛めました
  • 先週の土曜日の事です。朝公園で散歩していた愛犬が急に右前足を上げてびっこを引き始めました。何か踏んだのだと思い、散歩を切り上げ帰宅しました。その日は午後に発達障害の当事者会があったので、家に残して外出しました。夕方帰宅すると、かなり不機嫌。足はまだ痛いようで上げたまま。散歩は行かず餌だけやりました。翌日も右足をあげ、散歩に行ける状態ではありませんでした。ストレスが高じてどこが悪いか見ようとすると [続きを読む]
  • 工夫しましょう
  • 発達障害の生きづらさを減らすのに、工夫がとても大切だと思います。苦手な事を嫌々やってもストレスが高まるので、下手をすると「生理的に受け付けない」など拒絶反応を起こすこともあります。苦手な事を我慢してやるには心の余裕が必要で、それが無いうちは避けた方が無難なのです。しかし、私のように一人暮らしでは苦手だからと家事を避ける訳にはゆきません。やる事はいくらでもあります。そのうえ庭があって犬までいたりす [続きを読む]
  • 雑談しましょう
  • 発達障害者で雑談が苦手な人は多いと思います。雑談と言うのはとりとめなく意味のない会話をすることです。そんな事をする必要性は感じないかもしれません。でも雑談は定型さんと付き合うのに必須と言える行為です。定型さんは雑談で相手の人となりを観察し、判断するからです。無意識のうちに。雑談に加わらない人に定型さんは「付き合いづらい」「何を考えているか分からない」とネガティブな印象を持ちます。雑談の輪に加わる [続きを読む]
  • 愛犬 我慢強いです
  • 愛犬 我慢強いです昨日の注射の時もそうですが、愛犬は治療のときに暴れたり吠えたりしません。たとえお尻を触られ、尻尾を掴まれても、診察台に張りついてぐっとこらえます。若い頃はもがいたり「キャン」と鳴いたりもしましたが、今は大人しいものです。もっとも施術が終わるや飛び降りますが。大きく変わったのは、多分去年。腰痛治療で鍼灸院に通っていますが、自宅からは結構距離があるので車を使っていました。しかし最近 [続きを読む]
  • 愛犬 オシッコが出ない!
  • 癌発見から2ヶ月が立ち、愛犬は今日も元気でした。昼までは。税務署で疲れた体を休めていた午後4時半、鍼灸院へ行くついでに散歩をと思いましたが、愛犬はお出かけ拒否。餌をねだるのです。余程お腹が空いたのかと先に餌をやるも、門を出たがりません。まだ暑いのが嫌だったのかと思って、リードを繋ぎ直そうとしたら、噛みつくそぶり。普段とは違う様子に、ちょっと嫌な感じでした。歯磨きガムで気を逸らして繋ぎ直し、とりあえ [続きを読む]
  • 愛犬 人気者です
  • 癌サバイバーの愛犬ですが、傷口も目立たなくなり、毎日元気に過ごしています。一番懸念していた「治療で人間嫌いになる」が無かった事が何より良かったです。特に飼い主との信頼関係が無くなったら最悪です。人間社会で生きる犬にとって、人間を敵と認識したら生き地獄ですから。だから「治療はせず見送るべきでは?」と終始悩みました。でも手術をしたから今も元気でいられる訳です。最初は余命2ヶ月と宣告されましたから、もし [続きを読む]
  • 瞑想が進まない
  • 気づきの瞑想で心を「今ここ」に置き続けることはかなりできるようになりました。しかし自分の観察が良くできません。特に心が。 瞑想していると雑念が湧くそうですが、私の場合は音楽を主とした「著作物」が湧いてきます。アニメのシーンだったりマンガの場面だったり小説の描写だったり。浮かぶたびにOKと受け入れていますが、これは別に心の動きではありません。思考が浮かんだとしても「この事をブログに書こう」くらいです [続きを読む]
  • 発達障害の当事者会
  • 今日は発達障害の当事者会Star☆に行ってきました。場所は青梅線福生駅の駅ビルです。青梅から一番近い場所でやる当事者会なので、何回か参加させてもらっています。当事者会にも色々あり、ワークショップを行う場所もあります。Star☆はフリートークです。これは苦手な雑談の練習になります。相手も当事者なので、特性による苦手があっても気にしないで済みますから。もちろん、自分の特性を説明しておくと良いですね。ざわめき [続きを読む]
  • 効いていないようで効いていた
  • ADHDの特性を抑える薬としてストラテラを飲んでいます。これを飲まないと落ち着いて坐禅が組めないのです。でも今は坐禅を組まず、もっぱら日常的に気づきの瞑想をしています。瞬間瞬間気づくので、集中力を持続させる必要はありません。 薬なしでも大丈夫では? そう思って試しに断薬してみました。毎日1回、朝に25mg飲んでいるのを止めたところ、問題なく日常生活を過ごせました。気づきの瞑想に支障はありませ [続きを読む]
  • 愛犬は元気です
  • 腫瘍の発見から30日目、今日も愛犬はとても元気です。 肛門近くだったので最初は肛門囊アポクリン腺癌と診断され、余命2ヶ月を宣告されました。そのまま看取るか、万に一つの可能性に賭けて手術するか悩む日を過ごしたものです。組織を調べた病理検査の結果、皮膚癌の一種脂肪腫と分かりましたが、それでも転移が危険なグレード3。結局手術となりました。その際、事前説明なしに去勢手術もされてショックを受けました。 [続きを読む]