aoikara さん プロフィール

  •  
aoikaraさん: 中卒フリーライターほぼ無職
ハンドル名aoikara さん
ブログタイトル中卒フリーライターほぼ無職
ブログURLhttp://www.aoikara-writer.com/
サイト紹介文中卒フリーライターの日々を書いてます。ドラマや読書の感想、話題のニュースなどさまざま…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/06/26 20:22

aoikara さんのブログ記事

  • 西郷どん 第35話「戦の鬼」ネタバレ 王政復古の大号令
  • 鬼のようになることはないaoikaraです。怒っても怖くないと思います。感情的になることはそれなりにあるんですけどね。吉之助ほどの恐さを持っている人はごく稀でしょう。というわけで今回のテーマは…西郷どん 第35話「戦の鬼」ネタバレです。※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方はドラマを見てからどうぞ。▼感想記事はこちら▼西郷どん 第34話「将 [続きを読む]
  • 西郷どん 第35話「戦の鬼」感想 揺るがない男の正義が変わると恐ろしい
  • 戦いは極力避けるaoikaraです。私は負けず嫌いなんでね、負ける闘いはしないんです。つまり、激弱なのです。というわけで今回のテーマは…西郷どん 第35話「戦の鬼」感想です。※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方はドラマを見てからどうぞ。▼ネタバレ記事はこちら▼西郷どん 第34話「将軍慶喜」記事はこちらwww.aoikara-writer.comwww.aoikara-wri [続きを読む]
  • 西郷どん 第34話「将軍慶喜」感想 吉之助の敵は…
  • 私の敵は“蚊”のaoikaraです。めちゃくちゃ蚊に刺されるのです。なんとかしてください。というわけで今回のテーマは…西郷どん 第34話「将軍慶喜」感想です。※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方はドラマを見てからどうぞ。▼ネタバレ記事はこちらwww.aoikara-writer.com▼西郷どん 第33話「糸の誓い」記事はこちらwww.aoikara-writer.comwww.aoikara [続きを読む]
  • 西郷どん 第34話「将軍慶喜」ネタバレ 日本が動く、世が動く
  • 幕末でも写真は撮っていなかっただろうaoikaraです。私は恐がりなので、「魂が抜かれる」とかいう噂を信じちゃって、写真は避けていたと思います。慶喜は写真好きだったようですが。というわけで今回のテーマは…西郷どん 第34話「将軍慶喜」ネタバレです。※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方はドラマを見てからどうぞ。▼感想記事はこちらwww.aoikara- [続きを読む]
  • 【読書感想文】東野圭吾『赤い指』家族は変わらず変わっていく
  • 誰しも家族がいる。それを望んでいようと望んでなかろうと、仲が良かろうと悪かろうと、顔を知っていようと知らなかろうと、家族はいる。生まれてきたということは、すなわち家族の一員になるということだ。血のつながりというのは一生変わらない。家族というのは、生物学上において変わらない存在だ。しかし、変わっていく。変わってしまう。そして、変わってしまうのには、必ず理由があるはずなのだ。この物語で描かれること [続きを読む]
  • 2018年9月6日(木)のこと
  • 北海道出身、北海道在住のaoikaraです。平成30年9月6日(木)3時8分、北海道で地震が起きました。私が住んでいる地域も揺れました。幸い、大きな揺れではなく、住んでいた家やその周りでも大きな被害はありませんでした。6日は1日中停電していましたが、今日になった復旧し、日常を取り戻しつつあります。8日の深夜には、99%の世帯で停電が復旧したそうです。6日の未明からの停電で、長い期間でした。それでもずいぶんと早いペース [続きを読む]
  • 西郷どん 第33話「糸の誓い」感想 惚れたら一生惚れ通す!
  • 「一生惚れ通す!」とか言ってみたいaoikaraです。言えないなぁ。カッコイイなぁ。というわけで今回のテーマは…西郷どん 第33話「糸の誓い」感想です。※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方はドラマを見てからどうぞ。▼ネタバレ記事はこちら▼西郷どん 第32話「薩長同盟」記事はこちらwww.aoikara-writer.com西郷どんを観るなら<U-NEXT> GO [続きを読む]
  • 西郷どん 第33話「糸の誓い」ネタバレ 二組の夫婦の物語
  • 「糸の誓い」と打ちたかったのに、「意図の近い」と出てきたaoikaraです。誤変換がすごい。このパソコンも長年選手だからなぁ。というわけで今回のテーマは…西郷どん 第33話「糸の誓い」ネタバレです。糸の思いが届くのか…※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方はドラマを見てからどうぞ。▼感想記事はこちら▼西郷どん 第32話「薩長同盟」記事はこち [続きを読む]
  • 2018年8月のブログ運営報告 夏休みはアクセスが増えるみたい
  • 夏らしいことをしなかったaoikaraです。この前ブログでも触れました。▼その記事www.aoikara-writer.comというわけで、8月も終わりましたので、今回のブログテーマは…2018年8月のブログ運営報告です。どうなんだろうか予想がつきません。▼ひとつ前の運営報告www.aoikara-writer.com 2018年8月の月間PV 2018年8月の読者増加数 2018年8月の記事増加数 2018年8月のアクセス数が多かった記事ベスト3 [続きを読む]
  • 平成最後の夏だと気づいたときには、もう夏が終わっていた。
  • 平成が終わる。元号が変わる。全ての出来事に「平成最後の」という枕詞がついてくる。平成生まれの私にとって初めての経験がやってくる。次の元号に生まれる人たちにとって、平成生まれは“古い人たち”になってしまうのだろう。私が昭和生まれに対して抱いてきた気持ちが、そのままそっくり返ってくる。と、同時に「これだから平成生まれは」「ゆとりは」などと若い世代をバカにする“古い人”にはならないよう、今から気をつけ [続きを読む]
  • なまら!そだねー!だけじゃない北海道弁20選
  • 生まれも育ちも北海道のaoikaraです。ブログではあまり北海道の記事を書けていません。よし、書くぞ!ということで今回のテーマは…北 海 道 弁です。「すごい」という意味のある「なまら」や、平昌オリンピックのカーリング女子で有名になった「そだねー」などの北海道弁が多く知られていますが、実はまだまだあるんです。北海道民からすると、アクセントや言葉の使い方は標準語とあまり変わりないと感じているのですが、 [続きを読む]
  • 西郷どん 第28話「勝と龍馬」ネタバレ&感想 戦を司る吉之助の策とは
  • 坂本龍馬は内野聖陽さんのイメージが強いaoikaraです。ドラマ『JIN』で演じてらっしゃいましたね。あの龍馬は良かったなぁ。今回の龍馬はどんな感じなのかしら。というわけで今回のテーマは…西郷どん 第28話「勝と龍馬」ネタバレ&感想です。※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方はドラマを見てからどうぞ。▼西郷どん 第27話「禁門の変」記事はこちらww [続きを読む]
  • 西郷どん 第27話「禁門の変」感想 幕末とは狂気の時代か
  • 幕末だったら家族まで兵に連れて行かれて大変な思いをしている農民の女でありそうなaoikaraです。武家の娘ではないと思うんですよね。農民たちも大変な時代だったのでしょうか。というわけで今回のテーマは…西郷どん 第27話「禁門の変」感想です。※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方はドラマを見てからどうぞ。※ネタバレ記事はしばらくお休みします。時 [続きを読む]
  • 次はいつ家族旅行に行けるのだろうか
  • この間、恋人と旅行に行きたいねと話していた。といっても、実際に行くわけではなく、「いつか」とか「お金があったら」という前提での会話で、実現することが近い将来あるわけではないだろうと思いながらの会話だった。私たちはよくそんな風に話す。恋人が「行ってみたい」と話した場所が、私にとって最後に家族旅行をした場所だった。偶然のことだ。たしか「行ったことがある」とは話したことはあるが。思い出はきちんと記憶に [続きを読む]
  • 【読書感想文】又吉直樹『火花』この男たちを愛せるか
  • この本を面白いと思えるかどうかには、いろんな要素があるように思う。私は、「この男たちを愛せるかどうか」が判断基準になるのではないかと考えた。そして、私は、この男たちになんとも言えない「いとおしさ」のようなものを感じた。火花 (文春文庫)posted with ヨメレバ又吉 直樹 文藝春秋 2017-02-10AmazonKindle楽天ブックス7net※ネタバレを含みます。あらすじ売れない芸人の徳永は、天才肌の先輩芸人・神谷と出会い、 [続きを読む]
  • 西郷どん 第26話「西郷、京へ」感想 慶喜、一線を超えてしまったような
  • 京都に行ったことがあるaoikaraです。いろいろと行ってみたい場所がまだまだあります。というわけで今回のテーマは…西郷どん 第26話「西郷、京へ」感想です。※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方はドラマを見てからどうぞ。※ネタバレ記事はしばらくお休みします。時間ができたら追加します。▼西郷どん 第25話「生かされた命」記事はこちらwww.aoikara [続きを読む]