madamefrance さん プロフィール

  •  
madamefranceさん: マダムのフランス暮らし 〜 La Vie en Rose 〜 オフィシャル
ハンドル名madamefrance さん
ブログタイトルマダムのフランス暮らし 〜 La Vie en Rose 〜 オフィシャル
ブログURLhttps://ameblo.jp/mmefrance/
サイト紹介文フランス人と結婚した旅好きマダムが旅行、生活、美味しいもの、お役立ちパリ情報について綴っています。
自由文日々の暮らしや旅行、美容、健康、美味しいもの、国際結婚について綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/06/27 00:15

madamefrance さんのブログ記事

  • お手頃価格の女性ウケしそうなフランスのお菓子
  • 今週前半は凍える寒さでしたが、木曜日から 気温も上がり、過ごしやすくなってきたパリ。 気になるセーヌ川の増水は水に浸かっていた 川岸の砂を取り除く清掃が金曜日から始まりました。 まだ通常水位には至っていませんが、着実に 水位は下がっているようなので、安心できそうです。 さて、シャンパーニュ地方の中心都市ランスといえば、 シャンパンと大聖堂の町として、世界的に有名ですが、 本日はそのランスで、1756年に創業し [続きを読む]
  • 義理チョコって、必要?
  • 昨日はバレンタインデーということで、日本の男性陣は 朝から、なんとなくソワソワされた方も多いでしょう。 義理でももらって嬉しいチョコレート? いやいや、お返しが大変だから、もらわない方がいい? 気にしていないようなそぶりでもひとつももらえないのは 寂しかったり、さまざまな思いが交錯する一日ではないでしょうか。 フランスのバレンタインデーは愛し合うカップルの ためにある日ですから、義理もホワイトデーもござ [続きを読む]
  • 大雪の後にAmazonでポチッた商品とは?
  • 12月から断続的に降り続く雨、そして、今週の積雪と 悪天候続きのイル=ド=フランス地域圏。 降雪や積雪によって、都市機能が低下するのは いたしかたないですが、パリの交通網の混乱ぶりは 予想以上でした。 特に、バスの運行に関しては如実にそれが感じられます。 豪雪地帯にお住まいの方にとって、積雪12cmはなんてことは ないでしょうが、首都圏では大混乱を招いています。 雪慣れしているカナダの方々や国内でもフランス東部に [続きを読む]
  • パリで積雪!モンマルトルの丘でスキー
  • 今季の欧州は暖冬と油断しておりましたら、 日曜日から気温が下がり、月曜日には雪が舞い、 火曜日には本降りに。 今日のパリは一面銀世界です。 ALAIN JOCARD/AFP 調子にのって、パリで最も高い丘、モンマルトルで スキーをする人の姿も! とても楽しそうですが、ここで、スキーなんかして、 いいのだろうか? 北海道より緯度が上に位置するパリですが、 雪が降るのは年に数えるほどで、 それも積もるほどではありません。 ところ [続きを読む]
  • パリで積雪!モンマルトルの丘でスキー
  • 今季の欧州は暖冬と油断しておりましたら、 日曜日から気温が下がり、月曜日には雪が舞い、 火曜日には本降りに。 今日のパリは一面銀世界です。 ALAIN JOCARD/AFP 調子にのって、パリで最も高い丘、モンマルトルで スキーをする人の姿も! とても楽しそうですが、ここで、スキーなんかして、 いいのだろうか? 北海道より緯度が上に位置するパリですが、 雪が降るのは年に数えるほどで、それも 積もるほどではありません。 ところ [続きを読む]
  • ローラさんも訪れたパリの人気ビストロ
  • 注)こちらの記事は削除されてしまった記事の再投稿となります。 ダーリンがイギリス人のご近所友のCちゃん。 もともとは当ブロブの読者さんで、お話したところ、 徒歩数分のご近所さんだったという。 フランス人ダーリンとイギリス人ダーリンも テニスのパートナーとなり、今では家族ぐるみで、 仲良くさせてもらっています。 夫婦2組で、週末ランチをご一緒することとなり、 向かった先は L’EBAUCHOIR(レボショワール)。 ガ [続きを読む]
  • パリで積雪!モンマルトルの丘でスキー
  • 今季の欧州は暖冬と油断しておりましたら、 日曜日から気温が下がり、月曜日には雪が舞い、 火曜日には本降りに。 今日のパリは一面銀世界です。 ALAIN JOCARD/AFP 調子にのって、パリで最も高い丘、モンマルトルで スキーをする人の姿も! とても楽しそうですが、ここで、スキーなんかして、 いいのだろうか? 北海道より緯度が上に位置するパリですが、 雪が降るのは年に数えるほどで、それも 積もるほどではありません。 ところ [続きを読む]
  • フランス人夫のハートを掴んだ日本のお惣菜
  • 豪雨や断続的に降り続く雨の影響で、セーヌ川の 水位が上昇し、ご心配のお声をいただいております。 28日の朝がピークということで、ひとまず、 ほっとしたのも束の間。 30日の夜から、また、お天気が崩れ始めたので、 まだまだ、安心できない状況が続いています。 過去30年間で最高となった2016年の水位は超えないで あろうと推測されていますが、観光や市民生活にも 影響が広がっているので、これ以上、被害が拡大 しないよう、 [続きを読む]
  • パリのお手頃価格で、種類も豊富なケーキ屋さん
  • パリの南、14区のダンフェール・ロシュロー広場の そばに位置するダゲール通りは食の専門店が 軒を連ねる活気あふれる通りです。 虹色のメレンゲに惹かれて、入店したのは 一角にお店を構える Dossemont Paris(ドスモン・パリ)。 パリに2店舗、15区にもお店があります。 お店の奥がパンコーナーになっていて、 ヴィエノワズリーからハード系のパンまで 主要なパンは揃っていますが、 より力を注いでいるのはスイーツのよう [続きを読む]
  • 今季一番おいしかったパリのガレット・デ・ロア
  • フランスの1月の風物詩「ガレット・デ・ロア」。 詳しくは フランスの新年に欠かせない伝統菓子 をお読みください。 1月はパン屋さん、パティスリーショップ、デパート、スーパー、 どこもかしこもガレット・デ・ロアであふれています。 1月6日の「Epiphany(公現祭)」に食べるお菓子といわれて いますが、お店ではクリスマスケーキが消える頃に、 代わって登場するので、我が家はいつもフライング。 年が明ける前から食べてお [続きを読む]
  • 見どころ満載の「錬金術師,ゴーギャン」展【後半】
  • グラン・パレの2フロアーにわたり、6つのテーマ別に 世界中から集められた絵画、デッサン、版画、彫刻、 陶磁器、家具など、200点以上もの作品が展示された 「Gauguin, l'alchimiste( 錬金術師(れんきんじゅつし),ゴーギャン)」展。 見どころ満載の「錬金術師,ゴーギャン」展【前半】 に続き、 後半はタヒチ時代の作品が並びます。 1893年 「テハーマナの祖先たち(メラヒ・メトゥア・ノ・テハーマナ)」 / シカゴ美術館 ゴー [続きを読む]
  • 見どころ満載の「錬金術師,ゴーギャン」展【前半】
  • 1900年のパリ万博博覧会のために建造された Grand Palais(グラン・パレ)。 鉄とガラスを使用したドームは当時としては斬新で、 パリの歴史建造物にも指定されています。 現在はフランス国立美術館連合が主催する多種多様な 展覧会が常に開催され、その質の高さには定評があります。 そんなグラン・パレで、昨年10月から開催されているのが、 「Gauguin, l'alchimiste( 錬金術師(れんきんじゅつし), ゴーギャン)」展です。 [続きを読む]
  • フランスの春を告げる花
  • 寒中お見舞い申し上げます 寒気厳しきおりではございますが、フランスで 春を告げる花として、親しまれているミモザが パリの街中でも見られるようになってきました。 鮮やかな黄色がなんとも春らしいですが、 花粉症の私はお部屋に飾れないのが残念! 色とりどりのお花を眺めているだけでも気分が華やぎます。 チューリップも春を感じますよね。 日本ではお正月の門松飾りで、ぼってりとした イメージのある葉牡丹もフランス [続きを読む]
  • パリの古き良き時代が感じられる穴場カフェ
  • 昨日、アテンドさせていただいたお客様と訪れたカフェが 思いのほか、素敵だったので、ご紹介させていただきます。 古き良き時代を彷彿させるクラシックで、重厚感のある、 こちらのお店は1896年創業の老舗ブラッスリー 「Le Zimmer(ル・ジンマー)」です。 パリの中心部、ナポレオンのエジプト遠征記念の噴水がある シャトレ広場の目の前、シャトレ座の一画にあります。 お店のウェブサイトによりますと、1870年の普仏戦争直 [続きを読む]
  • 2017年 人気記事 BEST10 を発表します!
  • 日本は本日4日が仕事始めという方が多いでしょうね。フランスは日本のように年末年始のお休みはありません。1月1日は祝日ですが、2日から会社や商店も 通常営業で、あっさりしたものです。 その分、フランス人のノエル(クリスマス)にかける情熱は 日本人の比ではなく、お正月とクリスマスの過ごし方が 日本とフランスでは真逆のイメージです。 さて、本日はタイトルにもありますように、 2017年人気記事BEST10 の発表です。 これ [続きを読む]
  • 新年のごあいさつ 2018
  • 新年、明けましておめでとうございます。日本より8時間遅れで、フランスも2018年を迎えました。 フランス東部のアルプス山脈一帯では大雪で、 道路の通行止めにより、約4,000人が身動きがとれない 状況になっているそうですが、パリはここ2日ほど、 この時期にしては暖かく、穏やかな大晦日となりました。 寒さが軽減されれば、根性なし夫婦の我々でも カウントダウンイベントに参加できるかも? よし!今年は行っちゃいますか! [続きを読む]
  • パリのカウントダウンイベント【予告編】
  • いよいよ今年も残りあと一日となりました。皆さまにとって、2017年はどのような年でしたでしょうか。我が家は大きな病気や怪我もなく、無事に一年、 過ごせたことが何よりの幸せです。 今年はアメブロの公式トップブロガーに任命いただき、 昨年以上に、固定読者さまも増え、よりたくさんの 方々に読んでいただけるようになりました。執筆の依頼や取材も多方面からいただき、嬉しく思っております。 いつも応援してくださる皆さま [続きを読む]
  • クチコミサイトで高評価のモンマルトルのパン屋さん「ALEXINE」
  • フランス人にとっての一大イベント、ノエルをニースの 義両親宅で過ごし、無事にパリに戻って参りました。 パリで開催中の展覧会の記事をアップしたいのですが、 年内に完結できそうにないため、本日は りんごのタルトが美味しいパン屋さんをご紹介します。 2016年のパリのバゲットコンクール4位入賞店 でもあるALEXINE(アレクシーヌ)。 ちなみに現時点で、トリップアドバイザーの パリのベストパン屋 第4位となっています。 [続きを読む]
  • Joyeux Noël !(メリークリスマス)
  • カトリックの国フランスで、最も大切な日と言っても過言ではないノエル(クリスマス)がやって来ました。毎年、主人の実家で過ごすことが恒例となっており、南仏ニースに来ています。 こんな感じで過ごしております。 フランス人のノエルの過ごし方   Joyeux Noël ! 皆さまも楽しいクリスマスをお過ごしください! ご挨拶のみで恐縮ですが、それぞれに応援 、よろしくお願いいたします。 ↓ 人気ブログラン [続きを読む]
  • パリの上品なクリスマスデコレーション
  • 一年で最も華やかに街が彩られるこの時期に、パリを 訪れたら、おさえておきたいイルミネーションスポット。 パリ随一のブランド・ストリート モンテーニュ通り と 世界一有名な通り シャンゼリゼ通り をご紹介しましたが、 こちら Place Vendôme(ヴァンドーム広場)もはずせません。 もとはルイ14世の騎馬像を設置するため、1720年に完成した 広場でしたが、フランス革命によって、騎馬像は破壊。 その後、ナポレオンによって [続きを読む]
  • 凱旋門屋上から見たシャンゼリゼのイルミネーション
  • 一年で最も華やかに街が彩られるこの時期に、パリを 訪れたら、おさえておきたいイルミネーションスポットを 3回にわたり、ご紹介しております。 本日は凱旋門からコンコルド広場までの全長約2kmを結ぶ、 世界一有名な通り、Aavenue des Camps-Élysées (シャンゼリゼ通り)です。 前回、ご紹介したモンテーニュ通り とは至近距離なので あわせて、楽しみたいイルミネーションです。 大通りの両側に並ぶ街路樹を彩る約100万個の [続きを読む]
  • 一見の価値あり!あの高級メゾンのイルミネーション
  • 一年で最も華やかに街が彩られるこの時期ですが、 今年は寒さに加え、夫婦そろって、体調をくずして しまったため、夜のお散歩は控えていました。 まだ完治には至っていませんが、食欲も戻り、 気分も良くなってきましたので、気温高めの 夜を狙って、街歩きに出かけて参りました。 この時期、パリを訪れたら、ここは絶対、おさえておきたい、 イルミネーションスポットを3回にわたり、ご紹介します。 本日はパリ随一のブランド・ [続きを読む]
  • 最近、ハマった、ほのぼの漫画
  • 夫婦そろって、風邪をひいてしまい、この週末は     クマか? って、ツッコミたくなるくらい、ふたりで、眠りこけました。 のどの痛みはホットレモネードのハチミツが効いたのか、 2日で消えましたが、その後は悪化の一途。 鼻水、鼻づまり、頭痛、発熱、せき、筋肉痛と 風邪の症状オンパレードで、おやつも食べたくなくなるほど 食欲が落ちましたが、お陰さまで、今はピークを超え、 快方に向かっています。 パリの観光情報ネ [続きを読む]