おりんぽす さん プロフィール

  •  
おりんぽすさん: 城郭模型製作工房
ハンドル名おりんぽす さん
ブログタイトル城郭模型製作工房
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/orin-pos/
サイト紹介文城のプラモデルを使い、復元模型、ジオラマ作品、創作作品まで、製作過程や完成写真を公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/06/27 02:57

おりんぽす さんのブログ記事

  • 岡山城の新出古写真と進捗状況
  • 岡山城本丸模型は櫓を大量に同時製作で進めています。なかなか区切りのいいところにたどり着かず、今回の記事は書くつもりはなかったのですが、今晩は大ニュースがあり、居ても立っても居られない状況です。先日の記事のコメント欄でもお知らせ下さっていましたが、インターネットオークションに新出の岡山城の古写真が出ていました。こちら。出たその日にたまたま発見し、ひっくり返りそうになりました。私もこれはできることな [続きを読む]
  • 岡山城進捗状況とつかの間の夏休み
  • 岡山城本丸模型は下の段の櫓を進めています。建物は芯の箱組みに、外壁や屋根を張り込んで造形しています。あらかじめパーツ化します。屋根が一番大変で、丸瓦を一本ずつ貼り付けます。先日追加した30袋のうち、すでに20袋を使いました。できるだけそつが出ないように心がけますが、出てしまったそつも掛け瓦に使えるので取っておきます。北西から。南西から。このあと後半戦の追い込みを前に、つかの間の夏休みをいただきます。 [続きを読む]
  • 岡山城本丸模型 中の段の諸櫓
  • 岡山城本丸模型は中の段の櫓が月見櫓以外で粗塗りまで終わりました。こちらは造形完了時。引き続き下の段の諸櫓に進みます。丸瓦が膨大で、プラ材を追加しました。30袋。総延長75メートル分。実寸に換算すると22.5キロメートル分。これでも足りるかちょっと心配だったりします。櫓を1つずつ見ていきます。塗装は粗塗りですのでまだ汚いです。お許しください。【大納戸櫓】中の段の南西隅にたつ大櫓です。沼城天守を移築したとい [続きを読む]
  • 撮影とか工房移動とか岡山城進捗状況
  • 昨日、豊臣大坂城の撮影が無事終わりました。台風の飛行機への影響を心配しましたが、無事、東京から撮影においでいただけました。1カットのために大量に撮影され、出来上がりがどうなるのか、私も楽しみです。特撮案件は初めてで、見える面だけの製作でしたが、いつか未完の裏側も完成させたいです。情報解禁は10月頃の予定です。それまでしばしお待ちを。突貫工事だったこともあるのですが、やはり撮影までは気が張っていたのか [続きを読む]
  • 岡山城本丸模型 本段の櫓
  • 岡山城本丸模型は本段の建物を進めています。こちらは造形完了時。大きさは小さいとはいえ、作り方は150分の1サイズとほぼ同じ工程を踏みます。当然瓦も一本一本貼り付けていますので、時間的にも大スケールのものとあまり変わりません。塗装したところ。色彩を統一するために最後に一気に上塗りをしますので、まだ粗彩色です。建物をひとつずつ詳しく見ていきます。【御掃除方物置 同所東平多聞】本段東側の多聞です。南九間半は [続きを読む]
  • ロケハンと岡山城の石垣など
  • 今度撮影にお見えになるので、あらかじめロケーションハンティング、通称ロケハンをしてきました。車に模型と机を積み込んでうろうろ。一番空が抜けるのはやはり海沿いです。こんな感じ。しかし、これ、東西南北が実際とはめちゃくちゃで。東西南北を合わせるとこう。なのですが、背景に景色が写り込んでしまいます。田舎で空が広いとはいえ、ロケーション探しは大変です。ちょっと目線を下げると写り込みは防げますね。太陽光で [続きを読む]
  • 岡山城の石垣①
  • 岡山城本丸模型の石垣をつくっています。150面にのぼる石垣をやっとの事で彫り上げました。今までに経験のない量の石垣彫りでした。石の数は万の桁にいっていると思いますその後下塗り。全体を黒っぽくして白を無くします。少しずつ色を重ねながら…私の重ね塗りの技法はこれだけ大きなものに対しては大変な作業になります。次はどのような状態まで進んでいるでしょうか!?お楽しみに。 [続きを読む]
  • 映像用豊臣大坂城 総まとめ
  • 今日は最後に手前に御殿の屋根をつくりました。 本当に屋根だけなのでちょっと引くとこんな感じに。 しかも紙製で、これも見える面だけ。 破風面だけはプラですが、厚紙で作り和紙を貼り込み 木粉をふりかけ モデリングペーストで質感を整えて 塗装して完成です。 今回は版権なしで、ということでしたので、長年の念 [続きを読む]
  • 映像用豊臣大坂城 天守の完成
  • 天守が完成しました。どや。本物に見えるでしょうか。特に石垣は模型感がもっとも出てしまうところなので、リアルに見えるよう力を入れました。石積みは肥前名護屋城を参考にしています。天守の入り口の両脇には巨石を。初めから自然光での撮影ということが決まっていました。夏の太陽光では色が飛んでしまうのでその分を考えながら彩色しましたが、思い通りの仕上がりになりました。撮影はこんな感じで片手に持ってパチリ。本番 [続きを読む]
  • 映像用豊臣大坂城完成前夜
  • とあるドラマ用に作っています豊臣大坂城、完成前夜となりました。 CGでなく模型という選択をしてくださったことに驚きとともに嬉しさが。 版権なしということで完全オリジナルです。 今日は最後のパーツとなる土塀づくり。 結構な量が… 映らない裏側は作っていません。 模型全体も 裏はこの通り。 完全に特撮美術です。 そのうち四方とも [続きを読む]
  • 安土城と大坂城
  • 皆さま毎日お暑うございます。毎日作っております。ひさびさに安土城をヤフオク出品しております。妻がホビーショーのために作ったものにさらに手を加えました。石垣はほとんど私が作成しました。建物が復元模型のように綺麗な仕上げなので、ある程度様式的な石垣にしています。松の木は妻の自作。実は今までも樹木に関しては妻が手伝ってくれることが多く、樹木の精と呼んでいます。オランダドライフラワー、カトー、トミーテッ [続きを読む]
  • 石垣と映像用豊臣大坂城
  • 岡山城本丸模型の現状です。引き続き石垣やってます。内堀の外側の石垣も終わりました。外側の石垣は背が低いですが総延長2メートルくらいあります。岡山城の石垣独特の表情も可能な限り再現しています。下部が大きく孕み出した本段石垣。宇喜多期の石垣に継ぎ足された小早川時代の石垣。巨石混じりの石垣。天守台もスチレンボードの切り出しが終わりました。前回の記事で上げた石垣彫りの動画をツイッターに投稿したところ、2日 [続きを読む]
  • 岡山城本丸模型 延々と石垣
  • 岡山城の本丸模型は、現在、延々と石垣を彫っています。当初石粉粘土での石垣を構想していましたが、石の数が恐らく万の桁に達するので、腕への負担を考えてスチレンボード製にしました。 300分の1と小さいスケールなので、石の彫り込みは動画のようにシャープペンシルを使っています。 最終的に隅石と天端は粘土で処理して、表面には全面にモデリングペーストを擦り込み、石の質感を出すことになります。 岡山城は時期 [続きを読む]
  • 岡山城地形の芯完了と映像用豊臣大坂城
  • 岡山城本丸の模型です。 地形の芯がほぼ完了しました。 まずは台を製作。 約1メートル四方と巨大なため、念入りに台を組み立て枠を取り付けました。この作業に丸一日を要しました。 このくらいのサイズです。 細部は発掘調査のデータを重ねて微調整していきました。 カッターで削って石垣の斜面を造成していきます。 場所によっては航空写真のデータ [続きを読む]
  • 岡山城本丸模型 曲輪の造成に入りました
  • 更新が滞っていました。曲輪の造成に入っています。まずイラストレーターで作成していた原寸データを出力しました。本体サイズは95センチ×110センチです。A4の紙で20枚になります。このサイズになると工房から出せません。このあと台を製作して板を張り、標高データをもとにスタイロフォームで曲輪を造成しました。現在、そこに発掘調査のデータを重ねていっています。より正確な地形が作成できそうです。内下馬門の枡形です。そ [続きを読む]
  • 岡山城天守の造形ひと段落
  • 岡山城の天守、造形がひと段落しました。 動画のように地味で地道な作業を繰り返してどうにかここまできました。 エッチングパーツの完成で一気に進みました。 最上階がちょっとつぶれて見えますが、これはおそらく仁科氏の実測では測りきれなかった数値があることを感じました。 全景模型は上から見下ろすものなので、屋根は特に綺麗に見えるように配慮しました。 鬼瓦の数は今作った部分だけで43 [続きを読む]
  • 福山城、広島城、宮島を巡る旅
  • 週末、福山城研究家の野毛(のも)さんのお誘いを受け、福山城へ行ってきました。 福山城は2022年に築城400年を迎えます。そのプレイベントが9日と10日に行われたのです。 9日は内堀の現地説明会。 そのあと野毛さんと二人で城内探索。 これは貴重な鐘櫓の鐘が鳴る瞬間の映像です(野毛さん撮影)。城好きの二人が少年に戻っとる。 scene 1 この晩は深夜まで城談義となったのですが彼が生粋の備後弁じゃけえ [続きを読む]
  • 飯田丸五階櫓一本石垣模型【2割出し】
  • 熊本城の飯田丸五階櫓の一本石垣模型を作っています。これは来年出版の拙著のための一作品です。本の内容の6〜7割くらいまでは出してもいいということですが、気が小さいので2〜3割くらいまでしか出せません(切実)弓なりにしなった建物をつくるのはさすがに初めてです。模型にして初めて気付くこともたくさんあり…岡山城の材料が切れてしまって取り寄せている間に一気につくりました。スケールは違いますが前回のデータが残っ [続きを読む]
  • 岡山城本段御殿 屋根をほぼ張り終える
  • 岡山城全景模型です。製作を続けていた本段御殿の屋根をほぼ張り終えました。南西から。中央に横切るこけら葺きの屋根が、本段御殿でも最も格式の高い対面所に当たる部分です。手前の大きな屋根は台所。これから煙出しを作ります。玄関部分はまだこれからです…北東から。手前の長い屋根が長局。本段御殿は大きく3系統の絵図があり、この本段御殿は時期からすると真ん中に当たります。一番古いものは岡山シティーミュージアムで模 [続きを読む]
  • 資料あつめとベースづくり
  • 今日は岡山城の本段御殿を作ったあと夕方から大工仕事。何ができたかは後ほど…昨日まで資料集めに上京しておりました。東博の資料館です。住所氏名連絡先を門衛さんのところで記入して入館証を受け取ります。朝一から張り切って一番乗りでした。複写は1日100枚まで。一回の申請は25枚まで。どの本のどの部分を何の目的に使うのか全部記入します。限度いっぱいに大量に資料を複写してきました。岡山城はこれから表御殿に入るのに [続きを読む]
  • 準備の週になりました。
  • 長らく更新ができずにいたギャラリーを少しずつ更新していく予定です。まずは竹田城をアップしました。ギャラリーはこちら自分でタグを打って更新しているので、これが結構時間がかかり、落ち着いた時に、と思っていたら今日になりました。竹田城をつくったの、去年の夏です(笑)今週は岡山城に本格的に入るつもりが、その準備の他、いろんなことに追われて今日はもう金曜日です。安田講堂の窓枠、そして岡山城のエッチングに、 [続きを読む]
  • 【速報】著作出版のため注文製作を一時お休み致します
  • 来年中を目指して、私の著作が出版されることが決まりました。製作と執筆に専念するため、注文製作の新たな受注を2019年夏から秋頃までお休みさせていただきます。現在受注分(お申込み手続き完了された方)の作品は引き続き製作しますのでご安心下さい。お問い合わせ、お見積もりなどは変わらず受け付けております。ご不明な点ございましたらお問い合わせ下さいませ。info@joukakumokei.com何とぞご理解賜りますよう、お願い申し [続きを読む]
  • 始動。御裏五階櫓が姿を現わす。
  • 熊本城御裏五階櫓です。長いプロジェクトの始動です。五階櫓1つを作るのにどれだけ時間がかかるか早めに明らかにする必要があり、ホビーショー後すぐに取りかかりました。一週間でここまでできたので、10日くらいあれば五階櫓一棟ができるのかも。この御裏五階櫓は発掘調査の結果と古絵図をもとに、古写真を書き起こす方法で独自に復元考証しました。古写真の瓦や垂木の本数などから比率を割り出していきました。先行研究とは異 [続きを読む]
  • 明治期熊本城再現プロジェクト進行中。と作例掲載のお知らせ
  • じゃーん。明治期の熊本城大天守です。静岡ホビーショーの展示にはどうにか持っていける段階になりました。静岡に向かう新幹線の中から更新です。熊本城の話題の前に…本日11日発売のアーマーモデリング6月号の作例を担当しました。童友社のデラックス名古屋城を使って、木造復元竣工時のようすをジオラマにしました。急な依頼で一週間で仕上げなければならず…甘いところもたくさんあります。どうぞお近くの書店で!さて。この古 [続きを読む]