The day of MuNEHIKO さん プロフィール

  •  
The day of MuNEHIKOさん: The day of MuNEHIKO
ハンドル名The day of MuNEHIKO さん
ブログタイトルThe day of MuNEHIKO
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/outersonic
サイト紹介文ザ デイ オブ ムネヒコ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/06/27 08:15

The day of MuNEHIKO さんのブログ記事

  • 第8回東京ヒルクライムHINOHARAステージ
  • 3年目の檜原。今年はチーム戦で参戦。ヒルクライム班の千葉さん、小玉さん2人に加え俺。なるべく足をひっぱならないよう断酒と減量をこの日の為に備えてきたけど最も大事なことは気持ち(根性)だったことをレース結果を以ってしっかり考えさせられた。3時半起床、1杯の自家焙煎ドリップコーヒーで覚醒、朝食は卵かけご飯に納豆を乗せたもの。今年からそう決めている。4時20分。あたりはまだ暗く完全な夜。自走で檜原村に向 [続きを読む]
  • 惨敗
  • 夏が終わりました。一夜明けても悔しさで目覚める。午前9時に昨日の今頃がどんな感じだったかを思い出すとまた悔しさが。昨日は3年ぶりに秩父宮杯を走った。実はエントリー開始の6月、出るかどうかを悩んでいた。毎年9月9日は自転車に乗ってはいけない日。7年前の9月9日、朝5時30分、朝練の最中に大きな交通事故に遭った。肩の靭帯を失い、肺に穴があく。3ヶ月入院して2回手術し全治6ヶ月。過失割合は10対ゼロで自動 [続きを読む]
  • 絶対条件3連勝
  • JCRC第4戦 in 日本CSC宮杯への前哨戦。今日を待っていた。数日前から雨予報が出ていたのでウェットレースの覚悟で向かったが進むにつれどんどん雨は上がる。もしかしたら修善寺は完全に晴れだったりするのか?が、進むにつれ怪しくなり伊豆スカイラインに入ったあたりで豪雨と雷。100m先が見えないほど。初めてピカソでフォグランプを前後点灯したくらい。この激しさでは中止になるか?、、今までこういう時はだいたい中止に [続きを読む]
  • 疲労困憊
  • これは疲労困憊(ひろうこんぱい)という状態かな、、と正しい意味を調べたら少し違かった。疲れ苦しむこと。とのこと。苦しむほどの疲れではないな。でも朝から疲れ気味な調子が日曜日からずっと続いている。レースを控えているのにとてもよくない。ひとまず軽くサイクリング。今週はずっと低強度。疲れたくないので。でもあんまり緩すぎると筋肉が落ちそう。まだ使うんだぜ、起きろよ!とばかりに自森を超強度。3本でやめた。い [続きを読む]
  • 追い込まず、踏み込まず
  • リカバリ明け。夏バテみたいな変な疲れから回復。小沢峠を何分で登れるのか今の仕上がり具合を修善寺前に確かめたくてしょうがない。けどやめておいた。我慢した。踏みたい気持ちを試合当日まで貯めておきたい。それとなるべく疲れないように当日を迎えたい。中強度のペースでゆらゆらと乗った。下名栗で山伏帰りのサイモンとスイッチ。あいつはいつも声がでかい。「おはようございます!!」と。サイモンのストラバをみたら12分後 [続きを読む]
  • 修善寺を前に・・・
  • 週末の修善寺は前哨戦、翌週は本番の宮杯、シーズンのピーク到来。修善寺は2016年の9月、3年振り。千葉さんとSクラスを走って共にDNFの惨敗だった。やはり登りが苦手なので修善寺は緊張する。今年はマスターズ(M)クラスで4周と短い。Sクラスと違うのは脚力がバラバラなのと1時間未満で終わってしまうこと。4周だったら40分掛からないだろう。短時間でインターバルを繰り返すレースになるのかな。それならば少し自分向きだ。 [続きを読む]
  • インターバル10日目
  • 自森インターバル 6本1本あたり2分20秒以内を5本。5月はこのメニューがかなりしんどかったが2分15秒に引き上げた今は5月の時ほど辛くない。同じ事をしていれば調子が上がってきていることがよくわかる。体力自体上がっているのかもしれない。確実なのは体重だけはまだ戻っていないが、もう体重のことは忘れよう。この体重が減ったらもしかしたらパワーも減るんじゃないかと少し不安でもあるし。きついメニューもどんど [続きを読む]
  • 調子は少しずつ戻っております
  • 週末は奥多摩のTOKYOヒルクライム、風張峠13キロ弱のコース。チーム戦でエントリーしておりリザルトはヒルクライムに弱い自分の頑張り次第なのは承知。みんなの足を引っ張るわけにはいかないので心して取り組む。先週のレースよりも気を引き締めて減量はしっかりと、朝練は低強度で疲労がたまらないように気をつける。とはいえ連日緩くばかりだと筋肉が怠けてしまうような気がするので5~10分程の追い込みを1回入れる程度で。小沢 [続きを読む]
  • 2018 JCRC第3戦群馬CSC Mクラス優勝
  • 数えたら前回が2016年10月のJCRC100kmだから実に1年9ヶ月ぶりのレースだった。エントリーする時、Sクラスに出るかどうか悩んだ。体重は過去最重量。勝負に絡むような走りはイメージできない。やるまえから完走目的なのは明らか。それじゃぁなんのために出るのか意味がない勝負に絡めないレースはツマラナイし出る意味もない。ランクを落とすが年齢級で勝負してみようじゃないか。2週間前から夜の食事は米を除いて野菜だけにした [続きを読む]
  • 無題
  • 久しぶりのブログ。どうも間が空くと駄目。始めてから11年以上。自転車に乗る前から、結婚する前から続けているけどある一定の役割は果たしたと思っているのでブログはもう止めようかと思っている。突然なくなる日が来るかもしれません。あらかじめ。本番が近いのに体重が本当に減らない。食事の量を減らし、おやつを一切断ち、油物も絶っている。唯一夜にお酒を飲むけどこれも微量。パワーが増えていればいいけど、そうも思えな [続きを読む]
  • The weekend of running
  • 金曜日、仕事中、気まぐれな思いつきで「今日呑みに行くわ」と同僚宅への突撃を約束し定時ぴったり20時にmacを落として熊谷へピカソでかっ飛ばすたわいない話で呑み明かし土曜の朝は6時に起きる彼と一緒に荒川の土手を7キロほど、キロ6分ペースでジョギング。ラスト1キロを全力で駆けたがキロ4分台を切なかった。走り終えて急いで飯能へ帰宅。シャワーを浴びて朝食を軽く採り息をつく間も無く今度は立川へ移動。本日のメインメニ [続きを読む]
  • 決めつけ
  • 6時起床、信じきっていた天気予報が外れている。まだ降っていなかった。朝マラソンは休みだと昨日こどもに伝えたので今更「降ってないから走るぞ!」とひっくり返すのは悪いので宣言通りに朝マラソンはお休みとなった。8時には小雨になっていて自分の朝練も中止。今日こそ自転車以外のこと何かをしよう、今日こそ読書と考えてたがずぶ濡れになる前に戻れるだろうと、それに予定ではインターバルをやることを思い出す。やりたくない [続きを読む]
  • 気分
  • 朝マラソン今朝は1kmのみ。ただしキロ5分台で。距離が減ったので喜んでいる。5分58秒、苦しさはないようだ。よくやったな、と色々褒めてやる。このペースで2km走れれば前回のレースより確実にいい着順になる。ペースが落ちなければ・・・課題が判った。1km過ぎてからのスタミナ。明後日がレース。明日は辛く走り込むこともない。やる気を持ったまま当日を迎えればいいだろう。さて今度は自分の時間。あまり自転車に乗りたくない [続きを読む]
  • Hung in there
  • 昨日の朝マラソン(こどもと)はキロ6分台、かなり辛く走らせた。1km過ぎてから弱音を吐きはじめて1.5km過ぎてから声が溢れる本泣き。それでも止まらず走らせた。本当に苦しかったようで走り終わってもしばらく泣き止まなかった。「頑張るとはこういういうことだ」と言ってやった日常で口にする「がんばる」の使われ方に違和感がある。なんとしてでもしがみついて離さない、歯を喰いしばる。凄く無理を強いる。頑張るとは本来そう [続きを読む]
  • 無題
  • 6月9日土曜午前は所用があるので短めの早朝練をタテノンと2人、ビシッと。永田から小沢峠下まで約25分の全快フルスロットル。すぐ降りていい、ツキイチでもいい。先頭率おれ7:タテノン3くらい。HAMAの手前でタテノンが離れる。久しぶりだった。こんなに速くきつく長い高速巡航は。「あの程度のツキイチで切れてはいけないよ」すいません、、と返ってきて自分が偉そうだ。いやしかし言われて何かを思ってくれればと。有間ダ [続きを読む]
  • N/A
  • 今朝も来たる6/19の子供マラソンに向けて朝マラソン家の周り500mを4周 緩めにキロ7分台。終わってから軽く洗車して通勤時間帯が過ぎた頃に自転車の朝練へ。休養日明けのインターバル。Vo2MAX 計17分小瀬戸〜丁字路...7:18.9 AVE35.6km/h 4.53wkg トップタイム更新。だがストラバ上ではかわむら君が一番時計で10秒速い。更新するにはしばらく課題だろうな山王峠(逆側)...2:35 AVE15.4km/h 5.2wkgあまり斜度が均一で直線 [続きを読む]
  • 絶滅危惧種
  • 6/2*土曜 仁田山練土曜練まず小瀬戸〜仁田山を25分間の全力走。が、走り始めいきなりリアディレイラーのワイヤーが切れて一番重いギヤ固定に。強制SFR。これは何かの試練。行ける所までいってやるぜ!と気持ち全快でかっ飛ばすが登り始めた途端ビリッケツへ転落。案の定、猿スポットに数匹の姿。最後尾通過でほとんどの猿たちが散ったあとで助かった。先頭通過の小山さんは10匹以上の猿にでくわしたらしい。インナートップの [続きを読む]
  • The Day of Shark Island
  • 日曜練 青梅街道〜榎峠〜仁田山終始あにきが強かった。一緒に走ったのは今年初めてだったかもしれない。そしてこんなにも敵わなかったのも初めてかもしれない。平地はまぁまぁで登りはマジ駆けという練習。青梅トンネルはプロローグとして挨拶程度に。榎峠。序盤のくねくね平坦路は先頭を引く。キュッときつくなったところからあにきが踏み込み先頭へ。あにきはそのまま先行してすぐに米粒ほどになり見えなくなって遂には消えた。 [続きを読む]
  • ラスボス 再び
  • 仁田山12日目 25'31 ave288w(3.8wkg)今朝もこどもと朝マラソンが終わってからすぐ自転車の練習にスイッチ。仁田山は風向きに影響しやすく一概にタイムだけで調子の良し悪しが判断できないので今朝からパワーメーターで測る。なんともがっかりな3.8倍。4倍出ないのかよ。今朝はここ最近でもっとも重い74.5キロ。(前夜飲み過ぎた)重さに比例したパワーが出ていないだけではあるが。2年ぶりにあいつと再会仁田山は通称ヤクザ峠な [続きを読む]
  • 居残り練習
  • 居残り孤独練 仁田山周回(3周)チームのヒルクライム組は榛名でレース、居残りの俺は練習相手が見つからず独りで予定が組めず。気晴らしに市民清掃を済ませた後で本日の自由時間、残り3時間。あまり距離を稼げないので獲得標高を伸ばすメニューに繰り出す。いつもの仁田山へ。小瀬戸を起点、仁田山まで全力で登り名栗に降りて小瀬戸までリカバリー、約25キロ55分の周回を3度繰り返す。独りで走るのはしんどい。離した、遅 [続きを読む]
  • 無題 小沢峠とヒストリックカー
  • こどもと朝マラソン淡々と走るのが苦のようだ。おれも子供の頃はマラソンが本当に嫌いだった。何のためにやるのか、考えたやつはバカだと文句ばかりだった。趣向を変えて今朝はインターバルメニューにした。電柱〜(走る)電柱〜(休む)電柱〜を2km繰り返す。おれよりも前にいないと後ろから追ってくるサメに喰われる設定でだらつかせない。小沢峠 5'273日連続で仁田山攻めは疲れたかもしれない。今朝は短めの峠を攻めた。1.5km [続きを読む]
  • 無限ループ
  • こどもと朝マラソン朝マラソンのメニューは1キロ先のお地蔵様まで走って挨拶して帰ってきて2キロ。ペースは1日ごとに少しづつタイムを上げて行き最終的にはキロ5分台で走れるようにしたい。いつも5時には起きているこどもが6時なのに布団の上で寝っ転がっている朝マラソンをやりたくないらしい。苦しいから。やる気を持たせるために面白いと感じてもらう案とイヤイヤな気持ちを無視して強制的に引っ張り出す案。どっちも場合 [続きを読む]
  • 仁田山7日目
  • 再来週の親子マラソンに向けてこどもと2キロの走り込み。昨日学校でコケて足をくじいたらしく走ると痛いとのこと。走り込みは中止して自分の自転車練にスイッチ。仁田山7日目 24分31秒体重が全然戻らない。もう減量は二の次でいいし半ば諦めた。ひたすら追い込んで身体を鍛えることに集中しよう。締め切りは9月の宮杯前まで。仁田山を50回走り込むメニュー。10キロ区間を24〜5分の全力走。前半:登り気味平坦が5キロ中 [続きを読む]
  • ソフトウェア
  • 本日の体重74.5キロ。1月から1キロしか減っていません。大丈夫なのか、、、少なくとも今月中に72キロ、3月には70キロ、4月に69キロ台に戻さなければならないのでそろそろ毎晩のお酒を控えなければな。いや、正確にはお酒の「つまみ」こそ控えなければ。今年は寒いので自転車に乗る頻度がめっきり減った代わりにトレイルランニングを取り入れている。昨日は自転車100キロ乗ったので今日はトレランを。速さは求めず有酸 [続きを読む]
  • ペンチで指を潰される
  • 「寒いから送ってほしい」。女房を東飯能駅まで送迎するため車に乗り込む。ドライビングメーターには外気温マイナス6度とある。寒いけどマイナス6度は本当かな、、家に戻ってからトレーニングに出掛ける。■トレイルランニングマイナス6度は本当かもしれない。家から1キロほど離れた所から林道に入り直ぐに足底に危険を感じるくらい凍てつく。それよりもつらいのが手の指先で寒いというより痛い。ペンチで指を潰されているよう [続きを読む]