青年管理職 さん プロフィール

  •  
青年管理職さん: 課長の資格「ビジネスマネジャー検定」その学習ブログ
ハンドル名青年管理職 さん
ブログタイトル課長の資格「ビジネスマネジャー検定」その学習ブログ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/businessmanagement/
サイト紹介文経営者と社員の間にいる管理職。愚痴りながら新しい検定試験にチャレンジします。
自由文転職や昇格の鍵を握る検定試験。組織の為にまた、自分の為に生き残る為に必要な知識を学びながら愚痴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/06/28 15:59

青年管理職 さんのブログ記事

  • 次回ビジマネ11月12日。「称号」を手にする事ができる検定!
  • こちら東北・・・・秋を感じることなく冬に突入!?と思いきやまた暖かくなったりと、気温変化に順応できずに風邪をひいてしまった自分ですが、皆様、第六回のビジマネ検定はどうされましたでしょうか?次回は、第6回 11月12日(日)  が開催日です。申し込みは、個人と団体でそれぞれなんですが、すでに締め切られています。自分もうっかりしていました。締め切り前に一報入れるべきだったのに・・・・個人申し込みは 9月29日 [続きを読む]
  • 改札通過時刻から働き方改革の成果を見る
  •  「働き方改革」・・・我が社でも何かとそうした話がでてきます。とりあえずは、全社の残業時間短縮のために各部署での業務時間割を作成したりしています。また、管理職にも出社・退社の時間記録を付けさせたりと結構大きく取り上げてやってます。早く帰るだけじゃなくて、生産性の良い就業時間に中身を改善しようとするのが最終的な狙いですけどね。そうした中で、東京メトロの調査結果が聞こえてきました。2014年度から2016年度 [続きを読む]
  • H29.7月 第5回 ビジマネ検定の合格率
  • 出ました!!発表は先週でしたが、2017年度1回目のビジマネ検定。第5回目となるビジネスマネジャー検定は7月16日に実施されましたが、受検された皆様はいかがだったでしょうか?申し込み自体は6,108名。実際に受検されたのが5,530名と言う事です(全国計)。1割の方は何かしらの理由によって参加できなかったんでしょうね。そして8月18日に発表となった合否。合格者は2,315名の方。がんばりましたね。おめでとうございます。合格率 [続きを読む]
  • マネジャーに求められるミッションと役割 その③
  • マネジャーのミッション(使命)とは「チームとして成果を出すこと」。この一点ではないでしょうか?そのために様々な課題があるのです。優秀な社員であっても個人が残せる成果には限界があり、継続性についても見込むことは容易ではないでしょう。成果を安定的に生み出し続ける為には、チームとして機能することが必要です。そのチームとして成果を出す事をマネジャーに求めています。この重要なミッションを果たすために必要な5 [続きを読む]
  • 働き方改革 「介護責任と働き方」
  • 今後急増する介護問題の観点から、「働き方」を考えていかなければならなくなっています。何度か取り上げたWLB(ワーク・ライフ・バランス)の実現には介護問題をクリアしなければならない時代です。介護への対応は、対象者の性別や年齢層を含めて育児の場合と異なる点が多いと思います。前もって時期を予定する事が難しい為に緊急の対応に迫られ、介護が始まるといつまで続くのか?状況がどのように変化するのか予測がつかない [続きを読む]
  • 上司に求められる資質「セルフエスティーム」とは?
  • 今朝の朝礼で社長が教えてくれました。どうやら先日研修会?のような席で講義を受けてきたという事で。初めて聞く言葉でした。「セルフエスティーム」ご存知でしょうか?セルフエスティームは英語のself-esteemから来た言葉。意味としてはself は「自分自身」、esteem は「尊重する」という動詞です。「自分を尊重する気持ち」と言う事で、辞書などで調べてみると、「自尊心」「うぬぼれ」という訳が書いてあったりします。でも今 [続きを読む]
  • 迫る!第五回ビジマネ検定。その合格率は?
  • マネジャーの皆さま。熱い7月・・・暑い7月をどうお過ごしでしょうか?先日、知り合い宅で午前2:00まで飲んでいたわけですが、次の日・・・・まぁ当日となるのですが、熱を出して体調を崩すという失態をさらした自分ですが、基本的にお酒を飲まないのに平日に付き合う事が間違っていたのだと後になり反省しました。今週末はゆっくりと休もうと本日もお仕事がんばっているわけですが、今週末は連休ですね。・・・・っ!!連休の [続きを読む]
  • 女性の能力発揮の機会と働き方改革
  • 前回の関連記事 ワーク・ライフ・バランスとは? 女性の活躍推進と働き方 働く時間や場所の柔軟性は働き方改革の重要なポイントでありますが、職場の数だけ障害はあると思います。具体的な課題と重ねながら、これらの問題を考えてみたいと思います。WLBの重要な背景の一つが、女性の能力発揮推進という政策への対応です。近年、採用者数に占める女性の割合がたかまり、同時に女性の着も進み、長期勤続を前提にした女性の能力発揮 [続きを読む]
  • あなたの職場はどんな職場?人材不足にリンクする話
  • 経験値はそんなに多くない自分ですが、ふとの「職場」のことを考えてみました。職場A:賃金が低くても仕事が楽しい職場職場B:賃金が上がっても毎日が苦痛な職場職場AとBの違いは何なのか?私の経験や考えでまとめてみました。仕事が楽しいと感じる職場には、自身を取り巻くコミュニケーションが非常に良い状態なのではないか?と。たとえ仕事自体がキツイと感じても、周りが応援してくれて、励ましてくれて、仕事が完結できれ [続きを読む]
  • 物事の本質を捉える・・・真の課題を追及
  • セミナーに参加した際に、メモしていた事を改めて読み返していました。文書にする事で頭に叩き込もうとこのようにつづらせて頂きます。日々の仕事に忙殺された「本来」を忘れてはいけませんね。目の前の事への対応で精いっぱいになっている自分に反省です。 「コト」の提供で、顧客の課題を解決する2013年6月に文部科学省から発表された「第2期教育振興基本計画」を御存じでしょうか?これは、教育再生に向けた4ヵ年計画で、今 [続きを読む]
  • 働き方改革における問題のひとつ「労働時間」
  • 社会の構造変化に合わせて人的資源の有効活用のあり方は常に変化するものです。ワーク・ライフ・バランス(以下WLB)を実現するために「働き方」を見直す事は、組織課題から導かれる人材戦略のテーマなのだと思います。社会全体で「働き方改革」が進められているのも、従来型の働き方からの脱却が、社会的な課題となっているからでと考えられます。「WLB支援は業績の良い企業の話、中小企業には関係が無い」・・・・そんなご意見を [続きを読む]
  • 働き方改革!「WLB」ってなに?
  • ワーク・ライフ・バランスワーク・ライフ・バランスって聞いた事はありますでしょうか?頭文字をとってWLBと書いていきますが、WLBとは、組織の期待に応じて従業員が納得できる仕事ができ、かつ仕事以外の生活でやるべきこと、やりたい事ができる状態を指します。公私ともに充実!そんな事です。仕事とそれ以外の生活の「バランス」と言うのは、両者が同じような配分でつりあっているという事ではなく、個人によって、また同 [続きを読む]
  • 手品師からコミュニケーション術を学ぶ
  • どんな職業においてもコミュニケーション能力と言うものは業績にも関係してくるものなんだと思います。かといって簡単に身に付くものではありませんし、学ぶ機会も多くないのが現状です。コミュニケーションって日々の生活で常に行っている事ですから、学ぼう!という気持ちがあれば日々を暮らす事で身につけられる技術なのかもしれません。今回は連投でご紹介しようと思っている内容で、「30秒で相手の心をつかむマジシャンテクニ [続きを読む]
  • 【内定インフレ】企業側も歩留まりを考えるようになる
  • 内定インフレという言葉を耳にします。そんな時代にどのような動きがあるのか?6月1日時点の内定率(内々定を含む)は、63.4%・・・・6日に発表された数字(ディスコ調べ)です。6月1日というのは、大手の面接が解禁された日でありますが、すでに5人に3人が内々定を得ているという事になります。誰かが行っていました。「内定乱発のツケは必ず返ってくる」実は自分も「内定辞退」をした事のある人間でして、ほんと迷惑な行 [続きを読む]
  • 一万円振ってタクシー止める?そんな時代に・・・
  • 6月に入りましたね。大学卒業予定の学生さんの内定率は60%を超えていると聞きます。若い力の確保はこの先の企業成長にとって重要かつ死活問題だと思います。「労務倒産」なんて言葉も聞くようになっています。仕事はあってもそれをこなす人がいない・・・。チャンスロスがどうこうとか言ってる場合でないです。平成29年4月の求人倍率は、有効求人倍率(季節調整値)は1.48倍となり、前月を0.03ポイント上回っています。先日、バブ [続きを読む]
  • マネジャーに求められるミッションと役割 その②
  • マネジャーのミッション(使命)とは「チームとして成果を出すこと」。この一点ではないでしょうか?そのために様々な課題があるのです。優秀な社員であっても個人が残せる成果には限界があり、継続性についても見込むことは容易ではないでしょう。成果を安定的に生み出し続ける為には、チームとして機能することが必要です。そのチームとして成果を出す事をマネジャーに求めています。この重要なミッションを果たすために必要な5 [続きを読む]
  • 第五回ビジマネは7月16日!マネジャーの為の検定試験
  • 早いもので今期も2カ月たってしまいまいた・・・・。次回、ビジネスマネジャー検定は2017年7月16日(日)です。第5回になるんですね。対策講座なんかも開催されたりなんかして、それなりに受検される方も増えています。しかしながら、これまでの合格率を見るとなかなかのハードルのようにも感じます。誰でも受検可能っていう手軽さが合格率を下げている原因だったりするかもしれませんね。受検される方の職業ですが、以外にも [続きを読む]
  • マネジャー自身をマネジメントする
  •  マネジャーが、組織により指示された目標を達成する為には、マネジャー自身がしっかりと自己管理をし、目標に取り組む「自分自身のマネジメント力」が求められます。また、上司、部下とのコミュニケーションや外部との交渉力も充実させなければなりません。自己を管理し評価・判断するマネジャーはまず、チームメンバーのマネジメントの前に、自己管理ができていなければなりません。チーム目標の他に、自分自身が達成すべき目標 [続きを読む]
  • コミュニケーションの基礎
  • マネジャーは上司や部下、あるいは他部署のマネジャー、取引先などで適切なコミュニケーションを取る事が求められます。「適切」とは、同じチームで仕事をしているメンバー同士であっても、認識や理解度など、必ずしも一致していない事を前提にしなければならないからです。このことは、チーム内だけではなく、マネジャーとなると自分が部下だった頃に比べてコミュニケーションを取る相手が格段に増えてきますから、その出逢う相手 [続きを読む]
  • 次回ビジマネ検定は7月17日 合格率はどうなる?
  • 上司と部下に挟まれて、なおかつプレイヤーでもありマネジャーでもある皆様。どうお過ごしでしょうか?よく言えば、退屈しない忙しい日々を送っている自分ですが、仕事が回ってくるだけ幸せなんでしょうかね。もちろん自分から仕事を創り出す事も大切ですけどもね。ビジネスマネジャー検定も次が第五回となります。次の検定は2017年7月17日(日)です。前回の第四回は5000人を超える受験者を前に24.5%という合格率。さながら国家 [続きを読む]
  • 初めての新人育成を担当したら・・・
  • 後輩の育成にも順序が大切です。求めるスキルも段階を追って教育する事を意識しましょう。マネジャーは指導のステップを意識し、本人の意欲を育てる指導を心掛けます。指示は、出来るだけ具体的にする事!!指導する・仕事の内容を伝える・仕事の意義や全体像を伝える前後の仕事にどのように影響するかを伝える事で、仕事の重要度をイメージでき、やりがいを持って取り組む事が出来ます。・目標(仕事の完成イメージ)を伝え、共有 [続きを読む]
  • 新入社員への対応|「お互いを知る事から」
  • 新入社員の受け入れについて、どんな準備をしていこうか?そんなポイントを基礎からまとめてみました。これから育てていく新入社員のことや、受け入れる職場環境の事をあらためて整理しておきましょう。まずは、お互いを知る事からスタートしますよね。「私たちの職場はこんな環境です」なんて事をまとめておきたいですね。新入社員への情報提供・職場の概要・メンバーの紹介・職場の雰囲気・大切にしているルール・こうなって欲し [続きを読む]
  • いよいよ新入社員がっ!受け入れ準備
  • やっとしばれる冬も終わったかのように感じます。最近は雪じゃなくて雨ですからね。もう三月ですから、降らないでしょ雪!って油断してると「ドカッ」と降るのが、東北内陸この近辺のいつもの事。しかし、最近は「いつもそうだから」が通用しなくなってますからね。気候も、世間も。と言う事で、今年度中途採用で4名入社したのに加え、4月にさらに4名の新入社員を受け入れます。しかも高卒!まぁ、学歴にこだわらないですからね [続きを読む]