anlytic-vba さん プロフィール

  •  
anlytic-vbaさん: Excellent仕事術
ハンドル名anlytic-vba さん
ブログタイトルExcellent仕事術
ブログURLhttp://analytic-vba.com/
サイト紹介文<エクセルを最強のビジネスツールにする>エクセルの使い方ひとつでビジネスの成果は変わってきます。
自由文欧米でVBAと同じ位に学習されているエクセルダッシュボードを中心に<エクセルを最強のビジネスツールにする>技を解説していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/06/28 16:58

anlytic-vba さんのブログ記事

  • 関数をマスターする3〜IF関数2〜
  • 前回に引き続き、IF関数を解説します繰返しになりますが、IF関数を覚えるとエクセル活用の仕方はだいぶ深くなりますのでしっかり取り組みましょう!今回取り組む内容は以下です①IF関数の中にIF関数を更に加えて、判断条件を複数組み合わせる②前回は判定条件にEXACT関数を入れたが、今回は直接、判断条件を入力するこの内容が出来れば、更にIF関数を有効に活用することができますでは前回と同じサンプルファイルを使用して取り組 [続きを読む]
  • エクセルで作るタイマー
  • 以前、スピードメーターグラフで円を傾ける技術を使いました系列のオプションでグラフの基線位置を変えると円グラフが傾きますこの仕組みを活用して、1分タイマー作成します以下、2段階で作成の仕方を解説します1.まずはオブジェクトを作成します円、棒(秒針)などをグループ化してオブジェクトを作成します後で、VBAで扱えるように名前を付けましょう*この選択の画面の出し方が分からない人は以下の動画を参照してください。 [続きを読む]
  • 関数をマスターする2〜IF関数〜
  • 前回の記事に関して補足ですサンプルファイルでEXACT関数を試す際には、リストを活用して関数の正確性を試してみてくださいでは、今回はIF関数について解説しますIFですから、日本語に直すと”もし・・・”ですよねちなみに小説を書く際(私は書いた事はありません)、ストーリーを構想するプロットなるものを書くそうですが、これは主人公がもし・・・なら、世界がもし・・・ならといった感じでもし・・・うまく活用しながら書く [続きを読む]
  • 関数をマスターする1
  • 今回からエクセルダッシュボードを活用する上で必須な技術である関数について解説していきます。ちなみに関数とはなんでしょうか?私は単なる自動販売機と割り切ればいいとおもっています欲しいジュースの値段を見て、指定されたお金を入れ、ボタンを押せば欲しいジュースは出てきますこの一連の行動と一緒です関数の場合にはこの”お金”、”ボタンを押す”が引数という呼び方になり、()の中に”,”で区切りなが入れていくのです [続きを読む]
  • グラフを効率的に作成する5
  • 今回はグラフシリーズの最後です早速、以下のグラフをご覧ください何がなんだか分からないですよね?では次のグラフを見てください何と何が、どう違うのかが良く分かりますよね・・・”何”と”どう”が揃って始めてグラフは意味をなしますこの2つを分かり易くする為の工夫を”書式設定“で行います今回の記事では代表的な書式を2つ紹介します1.軸の書式を設定するグラフを する”プラス”ボタンが出てくるので”軸”を [続きを読む]
  • 意外なエクセル術 〜グラデーショングラフ〜
  • 過去にも数字を魅せるグラフ術の中で紹介していますが、好評なので、要約版として記事を書きますとてもインパクトがあって数字の持つ意味がそのまま伝わってきそうです作り方自体は実はそれほど難しくはありません透明な部分と透明でない部分を作り出すのです具体的に言い直すと2つのグラフを重ねることで”透明な部分”と”透明でない部分”を生み出します以下の画像のような感じですちなみに左のグラフはドーナツグラフです。20 [続きを読む]
  • 意外なエクセル術〜グラフデータが空白の時〜
  • 題名が分かりにくかったと思いますが、”空白”な時とは以下のような時ですせっかくグラフを作ってもこれはではあまりグラフとしての意味がありませんこんな時に修復する機能が実はエクセルにはあるのです1.修復したいグラフ上で”データの選択”を 実は下の方に”非表示および空白のセル”というのが見えてきますこちらを して下さい2.修復方法を選択ゼロとして表示する、前後からの推測で線を”結ぶ”の2つが [続きを読む]
  • グラフを効率的に作成する4
  • 今回は”系列グラフの種類の変更”の使い方について解説します”系列グラフの種類の変更”とはグラフ上で右 すると表示される”機能”です例えば、下のスピードグラフはこの機能により違う種類グラフを組み合わせ、表示軸も第1軸と第2軸を組み合わせを変えることにより完成しますこの機能は数字を魅せるグラフ術でも盛んに活用されます。基礎の段階でうまく使いこなせるようにしておきましょう!1.グラフの種類を変える [続きを読む]
  • グラフを効率的に作成する3
  • では今回は前回から引き続き”データの選択”について解説します今回の対象は凡例項目とにかく軸ラベルになります1.凡例項目を使いこなす凡例項目を使いこなして下のグラフに2017の数字を加えてみましょう追加を押すと、どのデータを追加するのかを指定できるようになります系列名と系列値に分けて指定を行いますこれで2017の数字が追加されましたそして、順番を変えるには以下の▼▲(凡例項目の右端)を操作しましょう 2.軸 [続きを読む]
  • グラフを効率的に作成する2
  • 今回と次回はグラフを効率的に作成する為に”データの選択”機能の使いこなし方を学びましょう以下のようなグラフも”データの選択”機能を使いこなすことで作成することができますデータの選択はグラフ上で右 するとでてきます今日は3つのデータの選択の主要3部分の内、行/列の切り替えについて解説します例えば以下のようなグラフがあったとしますそして、意図したものと違ったとしますそんな時は”行/列の切り替え”を [続きを読む]
  • グラフを効率的に作成する1
  • グラフはエクセルダッシュボードでとても重要な役割を果たします一目でデータの意味を伝えるのにグラフ以上に優れたものはありませんこのパートではグラフの効率的な作成の仕方を学びます効果的な作成の仕方については、ぜひ数字を魅せるグラフ術を参照ください尚、棒グラフの作成の仕方や折れ線グラフの作り方などは、グラフの作り方そのものは説明しません 今回は手っ取り早くグラフ作成を効率化する方法を3つ紹介します1.Alt [続きを読む]
  • RPAとエクセルとの融合の可能性
  • 今日は今、話題のRPAについて思いつくまま書きたいと思うRPAの仕事をしていて、気づいた点は大きく3つある1.万能ではない、少なくともAIではないし、ユーザーがシナリオを書けるというのは幻想良く落ちるし、万能ではない。RPAのデモなんかの時には動画を用意している人も多いのでは・・・それでもRPAを使うのは、一度タクシーの便利さを知ってしまったしまったと同じこと落ちると分かっていても、あの面倒くさい処理が少しでも [続きを読む]
  • 基礎講座4回目〜Colorの使いかた〜
  • シンプルで、意味合いがあり、そして美しいダッシュボードを作るには色使いはとても重要ですよくありがちな勘違いは”とにかく色種類を多く使えばカラフルで分かり易くなる”というものです例えば、下の図を見てください実に5色使われていますが、見る人の頭を混乱させるだけでシンプルさも美しさも感じさせませんでは、下の図はどうでしょう?シンプルさと、美しさを感じさせるようになりましたつまり、色の濃淡を意味合いに応じ [続きを読む]
  • 基礎講座3回目〜ダッシュボード作成は計画的に〜
  • 今回はスマホのようなダッシュボードの作成事例を基にしてダッシュボード作成の5STEPについて紹介します1.構想ダッシュボードを見る人をまずは思い浮かべましょう!前述のスマホのようなダッシュボードであれば、現場の販売担当者から経営者まで含めて、色々な人が色々な角度から見ることを想定しました商品データを個別に見たい人・・・、月別の販売概要だけ抑えたい人・・・様々なニーズに合わせる為に、スライサーやスクロー [続きを読む]
  • 基礎講座2回目〜数字こそ見た目!デザインルール〜
  • 今回はダッシュボードのデザインルールを4つ解説します数字こそ見た目です!見た目を上げるのには奇をてらうよりも王道を行きましょう!以下の4つの王道ルールを意識して分かり易いダッシュボードを作成しましょう1.MVCモデルMVCモデル(コントローラー、モデル、ビュー)の詳細はここでは省きますが、要は、ダッシュボート用のシートは生データ、及び生データの作業シートと分けて作成しましょう、ということです。やはりダッ [続きを読む]
  • 基礎講座1回目〜シンプルで、意味合いがあり、そして美しく〜
  • 仕事を進める上で、エクセルとの付き合いは切っても切り離せないものです。それならとことん有効に使おう!それが出発点の話しですエクセルダッシュボードは究極のエクセルの有効活用ですある時はBIツールであり、分析資料であり、そして報告資料になります ダッシュボードを辞書で調べてみるととありますつまり、運転中でも一目で運転に必要な情報を分かるようにしたものですこれをエクセルの画面に置き換えて言えば、1ページもし [続きを読む]
  • ABC分析をエクセル力で改善する9
  • 今回は今まで解説してきた内容を基にしてダッシュボードを作成しましょうこれまで解説してきた内容は大きく分けて2つです。①ABCランクの区分を自由自在に設定するABC分析をエクセル力で改善する3②ABCランクの質と量が見やすいグラフを作成するABC分析をエクセル力で改善する6今回は上の2つの内容をダッシュボードで示せるようにしましょう(右半分は今回は割愛します) ABC分析 294.14 KB Downl [続きを読む]
  • ABC分析をエクセル力で改善する8
  • 前回は双方向グラフ作成についての解説をしましたつまり、以下の3つのプロセスで作成を行えます①第二軸を作成する②両軸の範囲を揃える(−100%〜100%)③軸を反転する今回はサンプルの”ABC分析・双方向グラフ”シートのようにピボットテーブルをデータ元にして実際に作成してみましょう ABC分析 258.23 KB Download ちなみにピボットテーブルのデータ元は”Data”シートにな [続きを読む]
  • ABC分析をエクセル力で改善する7
  • 前回の最後に予告したように、今回は、ABC分析のランク付けが量と質、双方の観点からどのようになっているのかが分かり易いグラフを作成します最初に、今回のグラフ作成にあたっての最大のポイントを解説します下のGIFの右下に注目してください軸を反転させているのです!今回は反転に関して、追加で2つポイントを解説して終了します1.第二軸を設定するまずは棒グラフを作成します下の画像のように第二軸を指定します2.軸の範 [続きを読む]
  • ABC分析をエクセル力で改善する6
  • 今回はこれまでのまとめから始めましょう①実用的なエクセル力とはビジネスに修正はつきものです。エクセル機能を組み合わせて、修正にも即時に対応できるような能力を身に付けましょう!ABC分析をエクセル力で改善する2②分析にも修正はつきものです分析の肝の一つは区分です。ABC分析は区分を最少単位で行います但し、試行錯誤はつきものです。どこからどこまでを1つの区分とするかを変える度に、エクセルの処理を最初からやり [続きを読む]
  • ABC分析をエクセル力で改善する5
  • 前回は再び、ABC分析の肝に触れました今回はこの点をもう少し詳細に解説するところからはじめましょう 1.分析の公式の一つに”質x量”があります上記を質x量の公式にあてはめると上位20%の商品⇒量は全体の20%(量)だが、売上の80%を占める(質)となります従来のABC分析の手法ですと、この質と量の関係が見えてこないのですでは、ここからVLOOKUP関数とPERCENTILEINC関数とテーブル機能を組み合わせると、この量と [続きを読む]
  • ABC分析をエクセル力で改善する4
  • 前回はABC分析のデメリットに触れました今回から何故、この2つのプロセスが問題かについての解説と、克服方法について解説します1.並び変えは時間の浪費を生む下の図は”販売個数”に従って⇒構成率を計算⇒累計・構成率を計算⇒ランク付け(IF関数でランク付け)を行っていますこの表に販売個数/5,000を付け加えたとします(商品別に行が構成されているという前提です)そうするとどうなるでしょう?再び同じ作業を繰り返した [続きを読む]
  • ABC分析をエクセル力で改善する3
  • ところABC分析とは何でしょう?辞書を見ると下記のように記述がありましたhttps://kotobank.jp/word/ABC%E5%88%86%E6%9E%90-1360要はビジネスの対象を3つに分け、対策が効率良く打てそうなところを抜き出すということです背景には20−80%ルールがあり(売上の8割は2割の顧客で稼いでいるなど)、とにかく対象を3つに分けてしまうのがポイントです分析の本質はこのグループ分けですグループ分けをすることで比較が行い易くな [続きを読む]
  • ABC分析をエクセル力で改善する2
  • 前回、エクセル力という言葉に触れましたが、今回はある実例をもとにしてエクセル力とは何かを考えてみたいと思います例えば、以下のようにA、B列に10万行データがあったとしますそして、あなたは上司からこれから毎月、A列、B列ともに値が”A”の時、解の列に◯を入力するように言われたとしますしかも、VBAでの処理なしですあなたはもしかして、目でA列とB列にAがあるのを確認して解の列に◯を入れますか?ちなみにこれは実際に [続きを読む]
  • ABC分析をエクセル力で改善する1
  • 世の中に山とある分析方法の中で、一番多く有効活用されているのはABC分析だと思います但し、何事にもメリット・デメリットがありますこの講座ではABC分析のメリットを生かしつつ、デメリットを克服し、実践的な活用を目指しますそして、”この”実践的な活用ができるように手法を改善していく過程を通じて本質的な”エクセル力”を習得することもあわせて狙っていきます ちなみにこの講座は”ストアカ”で実際に実施した講座のWeb [続きを読む]