坂本範子 さん プロフィール

  •  
坂本範子さん: さとりの微笑み ゼロセラピー シンプルな幸せ
ハンドル名坂本範子 さん
ブログタイトルさとりの微笑み ゼロセラピー シンプルな幸せ
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuse279/
サイト紹介文「非二元・さとり」は、呼吸よりも近くに在り、慈愛の眼差しと無条件の愛と共に微笑んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/06/29 18:13

坂本範子 さんのブログ記事

  • どちらの道を行こうと、 あなたは不幸から解き放たれるだろう。
  • ●どちらの道を行こうと、 あなたは不幸から解き放たれるだろう。ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 神にゆだねなさい。無条件に明け渡しなさい。自分の無力さを認め、至高の力に救いを求めるか、あるいは不幸の原因を探ってその源へ向かい、真我のなかに溶け去るか、二つのうち一つがなされなければならない。どちらの道を行こうと、あなたは不幸から解き放たれるだろう。すべてを明け渡したも [続きを読む]
  • これは確実である。 それゆえ、最善の策は沈黙にとどまることである。
  • ●これは確実である。それゆえ、最善の策は沈黙にとどまることである。ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 神は個々人のプラーラブダ・カルマ(過去生での行為における徳と罪のバランスから割り出された、今世で果たさなければならない運命)に従って、運命を支配している。なんでれ起こらない運命にあることは、いかにあなたが試みても起こらないだろう。何であれ起こる運命にあることは、いかに [続きを読む]
  • 唯一あなたに与えられた自由は、
  • ●唯一あなたに与えられた自由は、ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 放棄とは心の中にあり、義務や責任を捨てて森や人里離れたところにはいっていくことではない。重要なことは、心が外側を向かず、内側へと向かう事である。それは本当に、あなたが仕事を放棄するかしないか、この場所へ行くかあの場所へ行くかといった問題ではない。そういったことはすべて運命に従って起こる。身体が通り抜け [続きを読む]
  • そのまぶしさで宇宙さえ視界から消え去り
  • ●そのまぶしさで宇宙さえ視界から消え去りブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 太陽は宇宙を輝かすがアルナーチャラという太陽の輝きはそのまぶしさで宇宙さえ視界から消え去りただ完全な光輝だけが残る。『アルナーチャラ・ラマナ 愛と明け渡し』福間巖編/ナチュラルスピリット版 宇宙という有限を超えていく。 伊東医師のリトリート「すでに青空である!」は9月15-17日@角島で開催です [続きを読む]
  • 身体は土でできた壺のように生命を持たない。
  • ●身体は土でできた壺のように生命を持たない。ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 身体は土でできた壺のように生命を持たない。なぜなら、それは「私」という意識を持たないからだ。身体の存在しない眠りの中で、私たちは日々自己の本性に触れている。それゆえ、身体は「私」ではない。ならば、この「私」とはだれなのか?この「私」はどこにあるのか?このように探究する者のハートの洞窟の中に [続きを読む]
  • あなたの努力が束縛をつくりだすのである。
  • ●あなたの努力が束縛をつくりだすのである。ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 「私が働いている」という感覚が妨げである。「誰がはたらいているのか」と自分自身に尋ねなさい。そうすれば仕事があなたを束縛することはない。仕事は自動的になされていくだろう。仕事をするとか放棄するとかに心を煩わせてはならない。あなたの努力が束縛をつくりだすのである。起こるべく定められていることは [続きを読む]
  • 不動なる青空
  • ●不動なる青空ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 雲のない青空は存在するが 青空のない雲は存在しない。 伊東医師のリトリート「すでに青空である!」は9月15-17日@角島で開催です。 最後までお読みくださり、ありがとうございました。坂本範子 ■メールマガジン講座■◆思考を減らして本当のわたしを知る:5日間メール講座 ■Loving Blue|坂本範子◆  バイロンケイティワーク [続きを読む]
  • ただ在るを、どこに見つけますか?
  • ●ただ在るを、どこに見つけますか?ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 サットが言おうとしている「存在」は、何にも依存しない「在る」存在感です。何かの対象になるものがみつかったら対象が認識できたから「ある」といいます。対象が見つからないときは「ない」といいます。そうやって判断していてそのことを通して存在感と言っています。肉体という確かな存在感があるから在るといっている。 [続きを読む]
  • 【レポ】対話から広がるあれこれ|伊東医師の青空禅塾
  • ●【レポ】対話から広がるあれこれ|伊東医師の青空禅塾 ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 またまた時間がたってしまってのレポートですが気にせずにアップしていきたいと思います(笑) 8月19日に、伊東医師の「青空禅塾」を開催させていただきました。 今回は、長年ともに学んでいるメンバーのみのご参加だったので最初から実践にまつわるあれこれ、日々の実践模様のシェアなどひっかかり [続きを読む]
  • 在る、ということ
  • ●在る、ということ ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 「在る」ということは何にも依存していない。 ゆえに「生きる」という事にすら依存しない。 「生きる」よりも手前。 あまりのなにもなさ。 それが「在る」。 ■伊東医師の「すでに青空である!」リトリートは9月15日から17日に開催です。死ぬまでに行きたい世界の絶景、角島でそのリアリティにむかいませんか^^ 最後ま [続きを読む]
  • なぜ混乱を作り出しておいて、それから解決しようとするのか。
  • ●なぜ混乱を作り出しておいて、それから解決しようとするのか。ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 さまざまな学派による難解な哲学の迷路が問題を解決し、真理を明らかにすると言われている。だが実際に、それらは混乱の必要のないところに、混乱を生み出しているだけなのである。なぜ混乱を作り出しておいて、それから解決しようとするのか。ああ!この迷路に巻き込まれないものは幸いだ!『静寂 [続きを読む]
  • 暮らし瞑想。原点回帰。
  • ●暮らし瞑想。原点回帰。 ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 呼吸に意識を傾け心静かに穏やかになってきたら その心地のまま暮らしのひとつひとつに向かう。 最初はダイナミックに徐々に繊細に。 暮らしのすべてがたちどころに瞑想になる。 瞑想になればすべてが静けさと平安と穏やかさに包まれていく。 いままでみえていたのとおなじものがまったく同じでありながらまったく違うも [続きを読む]
  • なんの区別もなくなるまで
  • ●なんの区別もなくなるまで ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 とても心地よくて「きもちいいなあ」という思いがわくとき とても静かで「静かだなあ」という思いがわくとき とても満ち満ちていて「満ちて足りているなあ」という思いがわくとき とても平和で「平和だなあ」という思いがわくとき そのことを思うのは誰か?と 即座に問うといい。 なんにせよ思いをつかむのは自我であ [続きを読む]
  • その思い煩いにとらわれてしまうのは どうしてだろう?
  • ●その思い煩いにとらわれてしまうのは、どうしてだろう? ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 呼吸を整えて静かに内面をみていると それらの感情や思考はどこからともなく現れては常に形を変え 最後には消えていく運命なのだということが明らかにわかる。 それならばその思い煩いにとらわれてしまうのはどうしてだろう? それはその移ろいゆく思い煩いを注視しているから。 どんど [続きを読む]
  • あらがわない
  • ●あらがわない ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 内面で起こるあらゆるものにあらがわない。 それは、あるがままへの確かな一歩。 最後までお読みくださり、ありがとうございました。坂本範子 ■メールマガジン講座■◆思考を減らして本当のわたしを知る:5日間メール講座 ■Loving Blue|坂本範子◆  バイロンケイティワーク個人セッション◆ ほんとうのわたしのありか個人セッシ [続きを読む]
  • 【速報】会場のお知らせ|11月18日開催「青空禅塾」伊東充隆医師
  • ●【速報】会場のお知らせ|11月18日開催「青空禅塾」伊東充隆医師 ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 毎月招致させていただいています、 伊東充隆医師の「青空禅塾」。 11月18日(日)開催会場は、 南区民文化センター小会議室 に決定しました。 いつもの横川会館とは異なりますので ご注意ください^^ 最後までお読みくださり、ありがとうございました。坂本範子 ■メールマガジン [続きを読む]
  • 教師として、私が比較的初期の生徒たちについて発見することの一つは
  • ●教師として、私が比較的初期の生徒たちについて発見することの一つはブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 教師として、私が比較的初期の生徒たちについて発見することの一つは、彼らが本当のものに関心があるのか、つまり彼らは本当に真実が欲しいのか、それとも実際はただ気分よく感じたいだけなのか、ということです。なぜなら、真実を発見する過程は、私たちがますます気分よく感じるプロセス [続きを読む]
  • 言語なき語らい
  • しりぞいて観る・・・実態よりも背景のほうが多くを語る・背景よりも静寂のほうが多くを語る・静寂よりも沈黙のほうが多くを語る・それは言語ではない語らい・そのためにはまず寛ぐことからはじめよう・やさしいここちで少し、微笑んだりして呼吸を丁寧に感じてリラックス・・#リラックス#背景をみる#呼吸#寛ぐ#やさしいここち [続きを読む]
  • 至福の花
  • ●至福の花 ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 なんであれ、様々な活動を、一旦全てとめてみて静かに息を整える。 何も考えずでも静かに研ぎ澄ませて 息を産みだすその源にすうっと落ちていく。 そこにとどまったならあなたはどうなっているだろう。世界はどうなっているだろう。 そこは未来もなく過去もなく今もない なにもなさゆえの至福の花。 ■時空のないところへ。 [続きを読む]
  • 10th anniversary
  • ●10th anniversaryブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 個人事業「fuse」を立ち上げ、今日で、10周年を迎えます。 屋号の「fuse(フューズ)」は、「布施」から名前を頂戴しました。この「布施」の意味が、カッコイイなあと思ったんです。10年前の当時は、今発信しているような形になっていくなんてつゆほども思っていませんでしたが面白いものですね^^ 屋号は自分で決めたものの登記の日付 [続きを読む]
  • 【お知らせ】8/18「マインドフルネスハック」開催中止のお知らせ
  • ●【お知らせ】8/18「マインドフルネスハック」開催中止のお知らせブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 8月18日(土)に開催を予定していました、 「マインドフルネスハック」ですが 諸事情により、開催を中止させていただきます。 ご検討中の方には、申し訳ありませんでした。 8月19日(日)の青空禅塾は、引き続き募集しています。 ぜひ遊びに来てくださいね^^ 最後までお読み [続きを読む]
  • 愛という言葉の 示すところ。
  • ●愛という言葉の示すところ。ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 なにかしたら、愛なのか? なにもしなかったら、愛ではないのか? 何かをする 何もしない それらをこえて 不動なるまなざしで いつも全てを観ている・・・ それが、愛という言葉の 示すところ。 最後までお読みくださり、ありがとうございました。坂本範子 ■メールマガジン講座■◆思考を減らして本当のわたしを知 [続きを読む]
  • 「もう続けられません。わたしは坐禅をするたびに泣き出してしまいます」と。
  • ●「もう続けられません。わたしは坐禅をするたびに泣き出してしまいます」と。ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 鈴木老師の参禅者の一人はビート詩の出版をしていました。彼は老師の指導を一年半受けていましたが、ある独参で老師にこういいました。「もう続けられません。わたしは坐禅をするたびに泣き出してしまいます」と。「もう耐えられません」 彼は言いました。「ここを去ります。もうこ [続きを読む]
  • 鎮魂
  • ●鎮魂ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。 8月6日、原爆記念日。広島は、世界中からの深い祈りに包まれています。あの日から73年目。 また、つい先日広島は西日本豪雨災害でたくさんの方がなくなられ、たくさんの被害がありました。 残されたものが抱く感覚のうちのひとつに鎮魂、があります。 のこされた人、自身も大変な状況にも関わらず どうか、どうか、安らかにとどうしようもな [続きを読む]