∞Paty Kobe さん プロフィール

  •  
∞Paty Kobeさん: ∞Paty Kobeの手づくり布小物
ハンドル名∞Paty Kobe さん
ブログタイトル∞Paty Kobeの手づくり布小物
ブログURLhttps://patykobe.exblog.jp/
サイト紹介文リバティプリントやフランス・イギリス・ドイツなどの生地を使った手づくり布小物を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/06/30 11:03

∞Paty Kobe さんのブログ記事

  • ありがとうございました。
  • 15日、樹木希林さんが亡くなった。数カ月前に「あん」、「人生フルーツ(ナレーション)」を観たばかり。ネットニュースで樹木希林さんの言葉を紹介されているのを全部写しとっている。亡くなってから何日もメディアで取り上げられる人はそう居ないと思う。17日、フランスパンの神さま、ビゴさんが亡くなった。やさしい笑顔と大きな手の握手、私にとってはサンタクロースのような人。おいしい フランス... [続きを読む]
  • ウィリアムモリスのブックカバー
  • ブックカバーが出来上がりました。一気に秋を感じる色合いです。両サイドの木は「ドイツの樹」、神戸のかつての仕入れ先&お友達【ヴァルト】http://www.hatodokei.com/erz/index.htmlさんで購入したものです。塗料が薄くなってきましたが、木目が際立ってきて良い感じ。昨日から数点ずつ、minneとcreemaへupしています。∞Paty Kobeのminn... [続きを読む]
  • ウィリアムモリスの生地
  • 「ウィリアムモリス展」の影響で、手持ちのモリス生地を引っ張り出してきたり、新たに仕入れをしました。↑モリス展のチラシ写真のモリス50才台!風格がスゴイ!!↓『いちご泥棒』(中央)と『スイカズラ』(左)と『ルリハコベ』(右)↓アネモネ(左上)?(右上)兄弟うさぎ(左下)ヴァイン 1911 (右下)↓ハトとバラ(上)(下)↓こちらはモリスではありません。数世紀前からのテキ... [続きを読む]
  • 落語へ行ってまいりました。
  • 『春風亭一之輔のドッサリまわるぜ2018』「藪入り」には感動しました。親と子の情を描いた演目です。買った本にサインしてもらった〜!写真はサイン中に撮っても良いとのこと。自分のサインを書いていただいている時は、フランクに話しかけてくださってたので、別の方の時に撮らせていただく。素敵な方ですね。開演前は玉子焼き、開演後はお寿司、明石を堪能しました。∞Paty Kobeのminne... [続きを読む]
  • オーダー品いろいろ
  • お客様からのオーダー品「A4が入る」サイズではなく、「A4のファイルが入る」サイズのバッグ観劇や音楽会用のバッグ。パンフレットなど、折り目をつけたくないですもんね。分かります〜。折り畳み式キーボードを入れるためのバッグ↓キルト綿で衝撃から守ります。「折り畳み式キーボード」が、気になる。(^^)↓普通サイズの巾着(S)と同じ形の縮小サイズの巾着。小さくてもシンメトリーに柄を... [続きを読む]
  • 明治村 帝国ホテル
  • 生涯2度目の明治村へファンタジーオンアイスの翌日に、静岡〜名古屋間は新幹線、そこからは赤い電車に揺られて明治村へ行きました。明治村はレトロな建物が好きな人にとってワンダーランド?一番好きなフランクロイドライト設計の帝国ホテルを最初に目指しました。威風堂々の曲が頭の中に流れる。喫茶室でお茶しました。自然光や室内の明かりと影との陰影が素敵です。季節や時間帯によって変化するのでしょうね... [続きを読む]
  • 横長タイプのミニバッグ
  • お客さまからオーダー品お好きなリバティとご希望の内布で。∞Paty Kobeのminneページ◆◆◆∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆∞Paty Kobeの以前のブログ ◆◆◆ [続きを読む]
  • ファンタジーオンアイスin静岡
  • 6月のこと子供が小さい頃のミッキーオンアイス以来のスケートショーへ。神戸会場はチケットが取れずに、静岡会場へ。6月は2度も新幹線に乗りました。↓こちらはポスターですが、この他にも多数のスケーター達、皇帝プルシェンコもいましたよ。休憩時間に尾木ママを見かけました。写真撮影会になっていました。タイトル通り、ファンタジーな時間でした。∞Paty Kobeのminneページ◆... [続きを読む]
  • アフタヌーンティ
  • お友達とアフタヌーンティをしました。彼女はヌワラエリヤ、私はディンブラの紅茶にしました。下のお皿から上のお皿へ。そして戻ってはいけないそうです。(正式には)テーブルクロスが素敵だったので、お店に方に伺ったのですが、メーカーなど分からなかったです。どうしても布が気になります。お庭も歴史のある建物もリバティも!!  英国、いいですねぇ。∞Paty Kobeのminneページ ... [続きを読む]
  • 夏柄 ブックカバー
  • ホビーラホビーレ限定色(2018春夏)。大柄で、ブックカバーでは全体の柄は分かりませんが、切り取る部分で雰囲気が変わりそうです。色のグラデーションがきれいです。∞Paty Kobeのminneページ ◆◆◆∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆∞Paty Kobeの以前のブログ ◆◆◆ [続きを読む]
  • 浜松楽器博物館へ
  • 浜松市の楽器博物館。世界各国のいろいろな楽器が一堂に集められている珍しい博物館です。見たこともない楽器の多いこと・・・。さすがヤマハのある楽器の町。オルガン・エレクトーン・クラビノーバ・ピアノ・家具・テニスラケット、みんなヤマハだったのです。そうそうリコーダーもピッコロやアルトリコーダー、ピアニカ、ドラムのバチもヤマハでした。ヤマハ一筋!未だ現役のものもあります。ヤマハオルガン... [続きを読む]
  • 東京みやげ
  • 自由学園のクッキー自由学園のショップでフランクロイドライトのもの写真フレームとブックマークはイリノイ州の「スーザン・ローレンス・ダナ邸」(1902年建造)の装飾モチーフにヒントを得たデザイン。MOMAデザインのものネットで見て、欲しいなと思っていて、何故か(手ぬぐい)「かまわぬ」で見つけた。個体差があるので、実物を見てこの子にしました。ペーパーウエイトですが、私は生地カット用の... [続きを読む]
  • 東京
  • 東京は初めてな母も一緒に東京へ。一日目は弟と合流して築地→浅草お目当ての「寿司大」はお昼に到着しましたが既に完売。「すしざんまい」へ築地から水上バスで浅草へいくつもの橋をくぐり抜けて隅田川を北上『アンヂェラス』は、浅草屈指の老舗喫茶店で、川端康成、池波正太郎、太宰治、手塚治虫など多くの文化人に愛されたお店。二日目自由学園明日館柴又へ寅さん記念館山田洋二記念館矢切りの渡... [続きを読む]
  • 地震
  • このたびの大阪北部を震源とする地震により被害を受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。東京から戻った次の日の朝、コーヒーのお湯を沸かしていた時、大きく揺れました。咄嗟に、家の外に走って出ました。11年前の阪神淡路大震災では、西宮市で被災し家は全壊でしたので、その時の恐怖が甦って、家の中は危険と思ったのです。怖かったです。。。その後、小さな余震がある度ドキドキで、1週間経... [続きを読む]
  • 自由学園 明日館 byフランク・ロイド・ライト
  • 一泊二日で東京に行ってきました。二日目の今日は、昨日行きそびれた母希望の「柴又」と、私が以前から行ってみたかった「自由学園 明日館(みょうにちかん)」へ。建築家のフランク・ロイド・ライトが好きです。芦屋のヨドコウ迎賓館は家から近いので、何度も足を運び、借景の美しさを体感しました。こちらのデザインはライトの名建築・大草原に建つ家「プレーリーハウス」が元になっているようです。アメ... [続きを読む]
  • イルマのショップ限定カラー&縮小柄
  • サーモンピンクのお花がポンポンと可愛い“風に揺れるミニバッグ”は、3つのパターンの試作をしてサイズを決めました。真ん中です。∞Paty Kobeのminneページ ◆◆◆∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆∞Paty Kobeの以前のブログ ◆◆◆ [続きを読む]
  • 美しいイルマ
  • 同時期に3名のお客様からルマ(ブルー)の『天使のトートバッグ』をご注文いただきました。∞Paty Kobeのminneページ ◆◆◆∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆∞Paty Kobeの以前のブログ ◆◆◆ [続きを読む]
  • ペン差しがついた手帳カバー
  • お客さまからのご要望で、ペン差しがついた手帳カバーを初めて作ってみました。既製品の手帳カバーを参考にしましたが、表表紙と裏表紙に輪っかをひとつずつつけましたので、中が開かなくていいですね。輪っかの内径はお使いのペンのサイズをお聞きしました。∞Paty Kobeのminneページ ◆◆◆∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆∞Paty Kobeの以前のブログ ◆◆◆ [続きを読む]