admin さん プロフィール

  •  
adminさん: MY OLD DRAWER
ハンドル名admin さん
ブログタイトルMY OLD DRAWER
ブログURLhttp://www.rhinedec.com/blog/
サイト紹介文古い実用万年筆のリペア&レストア等の備忘録と感想。それとちょっとレアなペンの紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/07/01 14:38

admin さんのブログ記事

  • 【プラティグナム】「リーガル&エンサイン」(c.1960s)
  • 【Platignum】”REGAL” & “ENSIGN”(c.1960s) made in England.今回は60年代エコノミー・クラス・ペン(スクール・ペン?)の英国製プラティグナム万年筆2本をご紹介いたします。ビンテージ物のプラティグナム・ペンの魅力はズバリ「状態と価格のバランスの良さ」に尽きると思います。鉄ペンであれば一本せいぜい2〜5ポンド(約300〜700円位)程度で購入可能で十分楽しむことができます。最強のコスパかも知れませんね(笑)。 [続きを読む]
  • 趣味としての万年筆は持っていないの?⑥
  • 「趣味としての万年筆は持っていないの?」の第六弾!!?Pitman’s “FONO” Special 762 1950年代【ショートハンド・ニブ】Pitman’s(ピットマンズ)社は19世紀中頃に「英国式速記(ショートハンド)」を考案したアイザック・ピットマン卿に端を発しており、1920年代よりオフィシャル・ペンを販売しておりました。自社製造はせず外部委託生産(スワン、コンウェイ・スチュワート、サミット、ワイバーンなど……)によるオリジナ [続きを読む]
  • 【シェーファー】「コンパクト I I」(c.1961-62)
  • 【SHEAFFER】“Compact II ” (c.1961-62)長かった冬も終わり、冬支度のクローズと新年度が重なり一ヶ月以上ブログの更新ができませんでした。今回は14K仕様の「シェーファー・コンパクト」をご紹介いたします。以前、鉄ペン仕様の「コンパクト I」は紹介済で持ち歩き用ペンとして大変重宝しておりましたが、やはり鉄ペン故に昨年11月ごろ修復不可能な状態となり退役になりました。しかしこのペンの便利さとお手軽さから離れるこ [続きを読む]
  • 趣味としての万年筆は持っていないの?⑤
  • 「趣味としての万年筆は持っていないの?」の第五弾!!?BENZON “Big Ben 35” 1940年代【細字/セミ・フレックス】※おそらく戦前に製造されたと思われるペン。デンマークのBENZON TRADING COMPANY(ベンゾン・トレーディング・カンパニー)の自社ブランド「ビッグ・ベン」万年筆をご紹介します。このベンゾン社の歴史は古く1920年代〜50年代頃まで存続していたメーカーで、かつてはクリスチャン・オールセンのライバル会 [続きを読む]
  • 【スティルミン】「303(カートリッジ式)」(c.1960s)
  • 【STYLOMINE】”303 ” Cartridge Filler(c.1960s). Made in France.本年もマイペースな更新頻度ですが、よろしくお願いいたします。今は無きフランスの老舗メーカーだった「スティルミン(Stylomine)303シリーズ」の最終モデル(カートリッジ式)をご紹介いたします。この「303シリーズ」は戦前から戦後にかけてデザインや構造を進化・更新しながらスティルミンの定番商品として永らく継続販売されておりましたが、このペン [続きを読む]
  • 【エスターブルック】マイ・コレクション (c.1940s-50s)
  • 【ESTERBROOK】”Collections” (c.1940s-50s) made in Canada, England, Mexico & U.S.A.さて、エスタブルックの記事は今回をもって(おそらく)最後となります。すでにエスターブルックを所持している方や興味があってこれから集めてみたいと思う方などにご参考なれば幸いです。と言うことでレストアのお話しも無ければ、インプレもありませんので軽く受け流してください。因みに今回写真に写っている全てのペンはレストア済で [続きを読む]
  • 【パーカー】=幻= カナダ製「パーカー V.S.」(c.1940s)+ レストア編
  • 【Parker】”Parker V.S.”(c.1940s)Made in Canada.遂に100回目の投稿となりました。カナダ製「パーカー V.S.」も以前紹介した「ステイツマン・フレックスニブ」同様、存在するのかどうか疑わしいシロモノとしてかつてはパーカー好きのハードコアな連中の話題となっていたペンの一つです。おそらくweb上での公開は世界初(大袈裟か……!)かな?正に幻の一品ですね。今度も偶然 eBay で発掘しましたが、写真映りが良くなく「 [続きを読む]