わたなべ桃太郎 さん プロフィール

  •  
わたなべ桃太郎さん: 娘を絶対プロにするぞ!
ハンドル名わたなべ桃太郎 さん
ブログタイトル娘を絶対プロにするぞ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/fmgoo4/
サイト紹介文同タイトルの漫画を『GOLFコミック』で連載中。娘をプロゴルファーにしようと色々計画・実行中!
自由文娘わたなべサイは2013年7月生まれ。
父わたなべ桃太郎が本気でプロゴルファーにしようと、色々計画・実行していく様子を書いていこうと思います。
自身のゴルフについても少々。
備忘録も兼ねているので限定公開記事多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/07/01 12:00

わたなべ桃太郎 さんのブログ記事

  • 全日本決勝に出た!
  • 食事のとき、好きなものを先に食べるか、あとに食べるか、という 暇つぶしのときぐらいにしか使わないどーでもいいトークテーマがあります。 かなり昔からこの手の話はされてきたんだろうな。 「おれ、好きなものは先に食べる派だから、 大好きなマンモスの肉、先に食べようっと」 「マジで!?お前、好きなもの先派?? おれは断然“あと派”なんだよね。 だから好きな猿の脳みそは、残しておくんだ」 なんて、石器時代の人も [続きを読む]
  • 来たれジュニア!
  • 老若男女が親しめるスポーツ という触れ込みで紹介されることも多いゴルフ。 いや、もちろん間違ってはいないんですが、 どんなスポーツもそうじゃん? って、思わなくもない。 総合格闘技だって、トライアスロンだって、十種競技だって・・・老若男女イケるでしょ。 少なくとも、それらの競技に燃えている人は、 オレがハマってるスポーツだって、みんな楽しめるよ! って思ってるよね、、たぶん。 ゴルフは「ハンディキャップ」 [続きを読む]
  • いい人たれ!
  • 番組がらみや連載の取材などで、プロと接する機会が多いのですが、 トッププロに共通して言えることは すごくいい人ばかり ってことです。 ごく一部の超例外を除いて。 かつては・・・ 特に男子プロの影響もあってか、傲岸不遜なイメージも強かったプロゴルファーですが(ボクの個人的な感想) そんな人たちも、シニア入りするような年齢になり、みんな丸くなったそうです。 そんな中、“丸くなった”のではなく、 ずっと丸かった [続きを読む]
  • ただの奇跡じゃん!
  • ボクは放送作家です。 いくつかゴルフ番組の構成をしていますが、 あんまり宣伝は好きじゃありません。 「今度、ボクがお手伝いしている番組、 こんな内容です。ぜひご覧ください」 みたいな、、。 ボクの考えすぎかもしれませんが・・・ オレ、こんなに頑張ってるんだよ!という、“スゴイだろアピール”に思われそうで、、。 恥ずかしいんです、、。 実際、若手に多いんですよ、 放送作家って“裏方中の裏方”なのに、目立ちた [続きを読む]
  • 気になるお値段は!?
  • 先日書いた“指型つきジュニアクラブ” どこで売ってるの? と知り合いに聞かれましたが・・・ ググれ、バカ なんて、まったく思いません。 なにしろ・・・彼は「ググり上手」な人なので。 ググったはずなんです。Yahooでもググった はずなんです。(↑ややこしい日本語) そんな彼が、ググっても出てこないって言うんだから、 ボクとしては、薄ら笑いを浮かべるわけです。 正式な商品名は「Yard Club」と言います。 このネ [続きを読む]
  • イッツ♪オートマーディッ♪
  • ジュニア、特に幼い子どものゴルフに大切なのは オートマチック なんです! イッツ♪オートマーディッ♪ なんていう歌詞とメロディが頭に流れ、まぶたの裏にソファに座りそうで、座らない姿勢で踊りながら歌う女の子が浮かぶ人は・・・ ほぼ間違いなく35歳以上 ですね? それはさておき。 ゴルフは、不自然な動きを要求するスポーツなので それを無理やり教えるんじゃなく、 オートマチックに“やっちゃう状況”を作るのが大事 [続きを読む]
  • 生涯7回目レッスン
  • ゴルフシーズン、この秋は仕事を含め、ラウンドが結構あります。 「仕事を含め」というのがポイントです。 仕事でゴルフしやがって! なんて、やっかみの声は聞こえません。 なにしろ、仕方なく、、ですから、、ええ。 本当はやりたくないゴルフもあるんですよ。(ブン!ブン! ?素振りの音) 仕方なく、ですから。 (ニコニコ、ブン! ?笑顔で素振り の音) あ、いや、のっぴきならない仕事だから!(誰に言うでもなく・・・ [続きを読む]
  • クラチャン結果
  • 新幹線での移動がままあります。 その間、だいたい1時間半。 これ、なかなか「ちょうどいい尺」です。 30分番組の台本を書いたり、ナレーション書き作業をしたり、番組の企画やネタを考えるのに。 あと、ブログを更新するにもちょうどいい。 いまもまさに移動中。 じゃあ、チャンスだね、なんて思いつつも、、 そう気安く作業もできないな、って、よく思います。 どっちやねん! だってさ、ボクの仕事柄、 武井「オレ、相手が誰 [続きを読む]
  • クラチャン予選
  • 先日、昭和生まれの人しか分からないようなフレーズ オラ、ワクワクすっぞ! を、わざわざリンクを貼ってまで、使ったのですが・・・ アレはタイミングを間違えました。まだワクワクするには早かった――。 ================== さる日曜、待ちに待ったクラチャンの予選がありました。 倉田、倉持、倉本、蔵野クララ、イクラちゃん・・・ ハーイ!(イラクちゃんの声で) 名前に「クラ」がつく人は、「くらちゃん [続きを読む]
  • 太古の放送作家に敬意
  • あんまり 大きな声では 言えませんが・・・ ボク、かなり ゆるゆる 働いてます。 (大きな声では言っていない) ちゃんと、お盆休みを取っちゃう ぐらい。 そんなの普通だろ、と思うかもしれませんが、放送作家では珍しいんです。 なぜか分からないのですが、放送作家ってやつはみんな「忙しぶってます」 1年365日、朝から深夜まで用事を詰め込み、 「おれ、全然寝てねぇんだよ」 なんて、うそぶく。このご時世、ホントにダメ [続きを読む]
  • チーピン ダメ!絶対
  • お盆休みにカマけている間に・・・ って、カマけてないわ!(誰に、ともなくツッコむ。職業病) ってか、「カマける」ってナンダ? 漢字で「感ける」と書くそうです。 そのことだけにかかわって、他をなおざりにするって意味。 完全にいま、ボクは脱線にカマけてますが、、(↑これは誤用。文章ヘタ。作家のクセに。) とにかくもう8月17日。 なんと、クラチャンの予選がしあさってに迫っている のです! ちなみに、「しあさっ [続きを読む]
  • WOSSの生みの親
  • 妻は、自称「人見知り」。 こんなマンガも描いています。 ボクはと言えば・・・ “ゼロ見知り”。 まったく人見知りをしない・・・ と妻を始め、周りから言われます。 たしかに、初対面の人でも、3〜4時間なら10秒の間をあけることなく、会話を続ける自信があります。 ほとんどボクが喋り続けるんですが、、 って、なにかの病気か!?(引き続き名医募集中。 引き続き、女医でゴルフ好きが好ましい) いや・・・緊張はしない [続きを読む]
  • 機を見るに敏
  • ほら、俗にいう「奇跡の一枚」ってあるじゃないですか。 特別、写真映りがよかったときの。 本人的に嬉しいんでしょうが、アレって諸刃の剣ですよね。 アレをブログのプロフィールにしたり、SNSのアイコンにしたりすると・・・ 知ってる人には「おまえ、実物とちゃうやん・・・」「おもいっきり“奇跡の一枚”じゃん・・・」 と、知らないところで、知り合いに笑われ、 もともと知らない人には、何かしらの機会に会ったときに・ [続きを読む]
  • ばんがらないと!
  • 穴井詩 ゴルフをやっている人はもとより、 ゴルフをやらない人でも、読める人が増えてますよね! YAHOOの検索窓に「あない」と入れただけで、予測変換のトップに来ますしね! 5番目に来る、穴井夕子よりも有名!(こちらもいわば、ゴルフがらみの方) 2番目の、「ANAインターコンチネンタル東京」よりも上に来ているんですから相当なものです。 「ANA」は「アナ」と読むのかどうか微妙ですが・・・ 聞くところによると、AN [続きを読む]
  • オ派のススメ
  • 最近、けっこう練習しています。 クラチャン予選まであと1ヶ月ですからね! まあ、「けっこう」といっても週1回、多くて2回ですが。 いや、これ例の「オレ、全然勉強してねえから」的な、“テスト前あるある” じゃないです。 テスト前あるあるで思い出しましたが、 ゴルフのラウンド前(当日朝に) 「オレ、練習しない主義だから」「練習するとスコア悪くなるんだよね」 っていう人、たまにいますが、あれ、なんなん?? 実証 [続きを読む]
  • 勝って兜の・・・
  • 思い返せば、38年前、3つ上の兄の保育園のお迎えについていったボクは、 入園前の3歳だったのですが、ジャングルジムを嬉々として上り、テッペンを制覇したのです! まあ、そのあと、昇ってくるほかの子たちを蹴落としていた、という最悪のガキ。 親は周りに謝り続けたそうです。 そう、ボクの幼い頃の自慢 なんて、その程度が関の山。 あ、もうひとつあったか。ファミコンを発売直後に買ったという、かなりレアな自慢が! と [続きを読む]
  • ゴルフは簡単に!
  • きょうは10日だというじゃないですか。 今月のGOLFコミックが発売されて、、もう10日経つってことですが、、(小学生でも分かる計算) 『フィッター鹿又のクラナビ』について、書くのを忘れたことに気づきました。 宣伝かって? 違いますよ!なにしろ、もうだいたいのコンビニでは、GOLFコミック、売り切れてますからね! 買おうにも買えないから宣伝じゃないです! 買うなら、毎月1日がオススメです!(↑これは宣伝 [続きを読む]
  • ゴルフは何歳で始める?
  • さる7月5日、長女サイが誕生日を迎えました。 娘はサルではありません。 いちおう、作家という肩書を持つ者なので「さる」だなんて言葉を使ってみただけです。 作家といったって放送作家。 カニカマには「カニ」とつくが、カニが入っていない。 東京ディズニーランドも千葉にある。 それと同じようなものだけど、仕事柄、そう呼ばれるから作家と名乗っています。 放送作家なんてカニカマだと思ってください。いや、ほかの作家に [続きを読む]
  • 人生を左右する出会い
  • 毎月1日はGOLFコミックの発売日〜!! と、なんの恥ずかしげもなく、7月3日でも言えるだけの肝の太さが自慢 です。 今月も絶賛!連載3本立てでお送りしております! 『娘を絶対プロにするぞ!』では、 ボクと娘のゴルフ人生に大きく影響するであろう、劇的な出会いについて描きました。 以前、ブログで書いた、幼稚園のクラスメートの親御さんの正体が明かされます。 実は、そのトッププロとは、ボクは同い年で同郷。 と [続きを読む]
  • 次女のゴルフ熱
  • 長女サイのゴルフ熱が一向に上がらないわけですが、 まあ、サイが打たないなら、ボクがその分、打てるからいいか! というスタンスでお送りしております。 ゆるゆるの権化、わたなべです。 先日の練習場では、あまりに飽きたからか・・・ 練習場の床で寝るというまさかの荒業をやってのけるサイ。 大物ですね。 一方、次女のミミのゴルフ熱はといえば・・・思いのほか「高い」ことが先日判明。 ウチは「夜の寝かしつけ」が分業制 [続きを読む]
  • ゴルフ週間を習慣に
  • また、「原稿追い詰められ週間」に入りそうなので・・・ 先週のゴルフをおさらい。 月曜日にレギュラー番組の収録があり、 例によって、トッププロに来てもらって、色々な技を見せてもらいました。 飛ばし屋で知られるプロなんですが、その練習場での球にビックリ。 球、というより「当たり」。 とにかくトップボールばかり打つ。 いや、言い方が悪いな。とにかくクリーンに球を捉える。(ハーフトップに近い感じ) これって大事で [続きを読む]
  • 目指せ!バカ
  • たまに・・・ 「わたなべさん、そろそろ焦ってるんじゃないですか?」 などと言われます。 贅肉がつきまくってきた、ブクブクの中年体型 になってきて・・・ って、ボクの体つきのことじゃありません。 娘のゴルフの上達について、です。 たしかに、最近はあまり打たないし、練習場行っても集中力がない。 お兄ちゃん、お姉ちゃんがいる子では、3歳で結構打つ子も増えているそうです。 だからこその「焦ってないか?」でしょうが [続きを読む]
  • 現実を受け止めて
  • 本気でクラチャンを獲りたいボクは、本気で鍛えることにしました。 ・・・と、言いだしてから1カ月。 ハードなジムに週1で通っています。 でも、毎回の筋肉痛に心が折れそうになります。 痛みの攻めは容赦なく、人でないような動きになるのです。 当初は1週間のうち、5日間は「人でなし」。 人間になりたーい! なんて、もがく日常を送るボクの前に、陽気な人、登場。 流しのヘンテコミュージシャンみたいな感じのサイ。 痛が [続きを読む]
  • 仕事か趣味か道楽か
  • 毎月1日は『GOLFコミック』の発売日! ・・・って、気づけば6月11日。 まあまあ、繁忙期ってのがありまして・・・(届け、担当者への思い!) 文部科学省前事務次官の前川喜平さん並みに目まぐるしく日々をこなしていました。 出会い系バーの調査に行く時間もないほどです。(ちなみにボクは100%前川さんの味方です) それはともかくとして、今月も連載の3作、一生懸命書きました。 まず『娘を絶対プロにするぞ!』 [続きを読む]
  • 「昔自慢」はしたくない
  • 若い人たちに言わせると 「オッサンたちは、すぐ 大昔(高校時代)の偏差値とか センター試験の点数を自慢するけど・・・  どーでもいいし!うぜー!」 そうですが・・・ それをゴルフに当てはめるなら、、 「俺は昔はヘッドスピード50m/sあったし、 振れば300ヤードは飛んでたんだ」 って感じですかね。たしかにコレ、うざい、、w。 これを踏まえて言いますが・・・ ボク、昔、ヘッドスピード50m/sあったんです [続きを読む]