mrbraves さん プロフィール

  •  
mrbravesさん: We love Braves & Mini (2nd G)
ハンドル名mrbraves さん
ブログタイトルWe love Braves & Mini (2nd G)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mrbraves/
サイト紹介文どこにでもいるようなベトナムの在留邦人がどこにでもあるような毎日を綴るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/07/01 13:13

mrbraves さんのブログ記事

  • シンパシーを感じます
  • 日本に一時帰国しているあいだ 一回でいいので厚切りトーストのモーニングを食べたかったので、聖天通りを徘徊します。ベトナムはフランスパンはどこで食べてもハズレなしですが、一方食パンは今ひとつトーストはデカいラスクを食ってるのかと思うほどバターのたっぷり塗った... [続きを読む]
  • 2丁目→5丁目→8丁目
  • 2丁目→5丁目 福島シメは8丁目『日本酒酒場立呑み 仁』住所:大阪市福島区福島8-17-1 食べログURL:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27086267/ 今回の一時帰国のミッションのひとつが“賀茂金秀”(金光酒造/広島県東広島市)を持って帰ることでしたが、叶いませんで... [続きを読む]
  • ここでないとあまりイミがないからね
  • 大阪にいたときは“囲炉裏”・“B&B”とここ“バミューダトライアングル”ならぬ“フクシマトライアングル”でした真っ直ぐ帰れず呑んだくれて帰るころには・・・難破船の船長のごとくフラフラでした『ポルチーニ』住所:大阪市福島区福島5-11-3 食べログURL:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27005242/ いつから行っていないのかと自分のBlogを見ていると2013年9月に行って以来昔 買ったここのTシャツを着て行きます。こ [続きを読む]
  • 福島三つ巴焼き鳥対決
  • 舞洲から戻ってフランチャイズでゆうげです。『いし井』住所:大阪市福島区福島2-3-23 食べログURL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27090089/福島焼き鳥界の大御所でミシュランの☆を取った“あやむ屋”からの独立店前 行った“ぷーれ”もそうなんだけど、近所に元従業員のお店それも同じ焼き鳥店客の取り合いになる可能性がないわけでもないけど、敢えてそれをする(許す)“あやむ屋”主人 永沼氏の度量の広さである [続きを読む]
  • 観戦日記(9月13日)
  • VS阪神戦(2軍)舞洲サブ球場/午後12時30分開始結果×(3-6)選手寮が舞洲に移転して初めてのファーム観戦福島から桜島線に乗り換えて桜島駅下車そこからバスに途中 税金の無駄使いと非難を受けた舞洲ゴミ処理場便秘で悩む人が聞くと羨ましいお名前の巨匠フンデルトヴァッサーの手によるもの建設当時営業で阪神高速をよく利用していたのですが、同じ時期建設していたUSJと暫く勘違いをしていました。元々観客席が少ないと聞いて [続きを読む]
  • ラーメン紀行(その269)
  • なんばのシメのラーメンは超淡麗ラーメンそういえばなんばのシメといえば “味仙”の台湾ラーメンも名物であったが、一時帰国前に今年4月に閉店したことを知る (-人-;) 合唱今を遡ること26年前 生まれてはじめてアフターをしたのがその“味仙”でした。阿波座に住んでいるというミヤちゃんって娘でした。今となっては向こうは絶対に覚えていないと思うけど、オトコというのはこういうことをいつまでも覚えている悲しい動物なので [続きを読む]
  • SNS時代の成功モデル
  • 大阪のグルメブロガーがこぞって取り上げているお店完全にノセられて訪問です。野菜を串に巻いて食べる専門店です。『やさい串巻き なるとや』住所:大阪市中央区難波千日前7-18 千田東ビル 1F食べログURL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27099675/ちょっとイケてない昭和40年代くらいの喫茶店を改装したような店内“まず どれさせてもらいましょ” と店員さんが言って持ってくる桶このSNS映えする実物サンプルがお客の [続きを読む]
  • 焦点のボケた映画でした
  • この日は舞洲でファーム観戦の予定でしたが雨天中止なのでミナミで映画を観ます。"関ヶ原"です。焦点のボケた映画でした。有村架純なのか岡田准一なのか蛙の子は蛙 平岳大の大仰な演技人蕩しの白秀吉を演じきれない滝藤賢一の黒秀吉及第点は東出昌大の小早川秀秋とイカれたオンナ役が十八番になりつつある元カノ(妄想)伊藤歩くらいかな映画のあとは難波の立ち飲み屋で『立ち呑み あたりや食堂』住所:大阪市中央区難波4-6-5 ナ [続きを読む]
  • カレー紀行(その221)
  • ずっ〜と長い間 Bookmark上位リストアップ店でした。それでもやはり北浜 “カシミール” のカレーとの二択でしたが、新規開拓ということでこちらに軍配『シナジー』住所:大阪市北区堂島1丁目5-35 堂島レジャービル 2F食べログURL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27074379/堂島アクアビルの裏 レジャービルという名前のスナック・ラウンジビルの2階エレベーターを降りた途端 加齢臭ならぬカレー臭おじさんの加齢臭は御 [続きを読む]
  • もう一軒イキたかったけど
  • 福島の愉快な仲間といっても現在福島に家があるのはAちゃんとぼくだけAちゃんはなにやら行きつけの処からのお呼びがかかっているようなのでここで解散気になるお店に入ります。『日本酒酒場 福島スイッチ』住所:大阪市福島区福島5-11-6 食べログURL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27008966/日本酒酒場と謳うだけあり、なかなかのラインナップふと目に留まった箸袋裏には折り紙のようなテイストで箸置きを作る要領が“ [続きを読む]
  • “おおっ” と会って “じゃっ” と別れる
  • 実質ほぼ10年くらい縁のあった福島福島の愉快な仲間との再会です。そして当Blog何度登場した判らないお店で『花くじら 歩店』住所:大阪市福島区福島2-7-4 食べログURL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27001229/調べると前回Blog登場は2014年10月3年も経ったのねいつ会っても時間が経過してしない感覚に陥るのは大学の友達と一緒“おおっ”と会って “じゃっ” と別れるなんかまた来週会うような感じです。次回は天満 [続きを読む]
  • 見せ方が上手いんでしょうな
  • この日も母親を連れてランチです。渡月橋を真っすぐ北にいってJRの踏切手前の人気店です。ザ・嵯峨嵐山エリアで春は桜・秋は紅葉観光客で賑わうエリアです。事前の予約するも、予約枠はいっぱいで、流し枠に並んで待ってくださいとのこと。『鯛匠 HANANA』住所:京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町26-1 食べログURL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26007108/名物という鯛茶漬け御膳(¥2160)を注文。長方形の長い盆の上に [続きを読む]
  • 季節が変わるとどんなものが出てくるのかな
  • 去年父親が亡くなってから母親は実家で一人暮らし前週まで腸閉塞で入院していたけど、ボヤく相手がいないのか病院食が不味い不味いとボヤキが止まりません。まぁ美食への執着がある以上 元気な証拠です。墓参りの帰りに美食を楽しんでもらいまひょ。『鞍馬口 寿星』住所:京都市北区小山町228-5食べログURL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26026985/予約時間より少しというより相当早く着いたものの温かく迎えられます [続きを読む]
  • 拝啓 木村文乃様
  • 2017年の十大ニュースはあなたの結婚でした。あなたのインスタを欠かさずみて2年前 京都の錦小路のうどん屋さんが上がり、いつかはその店にとBOOKMARKしていましたが、念願叶ったときにはあなたは人妻となっていました『英多朗』住所:京都市中京区錦烏丸東入ル元法然寺町683 烏丸錦ビル1F食べログURL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000439/元カノ推しはここのゆずラーメンでも今月のフェアの牛うどんが気になりま [続きを読む]
  • 一時帰国しました
  • 遅くなりましたが夏季休暇を消化すべく一時帰国“一時帰国しましたぁ” としおらしく会社に菓子折り持って挨拶すべきなんでしょうが、自腹で渡航費払って、新橋や新地のハズレのショボい居酒屋で “日本はいいですねぇ こんな美味いもんベトナムでは食えませんわ” って恐縮してご馳走になってる態もまんざら御免なんで出頭せず。実家では父が亡くなり、独居老人となった母親が前週から腸閉塞で入院。帰国前日に退院病院での四方山 [続きを読む]
  • 出張者を迎えに行くひそかな楽しみ
  • 管理職より下の職層の社内の人間が出張に来るときは、とりあえず日式ホテル東屋ホテルに放り込むというのは前にも書いた。彼らを迎えにいくときひそかな楽しみがある。その東屋ホテルからすぐの御粥専門店であさげを食べることである。『Chao 37』37 Tran Nhan Tong,Hanoi食べログURL:https://tabelog.com/vietnam/A8102/A810201/81000934/まぁなんてこたぁない店で大した期待もなく入って以来、ここの味の と・り・こ になりまし [続きを読む]
  • 手をギトギトにしながら
  • 日本でチリケチャップまみれのシーフードをテーブルにぶちまけ、手をギトギトにしながらむしゃぶりつくっていうレストランが流行りはじめたのは、ぼくがベトナムに赴任してから。同じようなコンセプトのレストランがハノイに上陸です。(コンセプトは丸被りですが運営会社が違うのが気になりますが)物珍しさも手伝っていってみます。店は旧市街の入口『G-Crab』S? 57 Đ??ng Thành, P. C?a Đông, Q. Hoàn Ki?m,Hà N?i [続きを読む]
  • H?n g?p l?i!
  • サパから乗り合いバスに乗ってラオカイにもどってきたのは、日も暮れかけたころバス停には約束通りTungくんと彼の従弟がバイクで迎えに来てくれていました。袖すりあうも多少の縁とはいえ、ほとんど“世界ウルルン滞在記”レベルになってきました。自宅へ向かうのかと思いきや近所(といってもバイクで10分)のレストランを予約してくれたようです。Tungくん夫婦・義弟・従弟夫婦とどう見ても年下の彼らにご馳走になります。食卓に [続きを読む]
  • 市場な風景
  • 午後はサパの市場に行ってみます。以前は趣きのある市場だったらしいが、今は近代的なビルとその外周が市場と言われるエリア朝早くから村を出て 重い荷物を背負い、街で売りさばく担い手は殆ど女性アセアンの女性はよく働く そして頼もしいブログ村ランキング参戦中 御礼 [続きを読む]
  • サパのひるげ
  • 小雨とはいえ止みそうにないので、今回はトレッキングをあきらめます。次回にということで今回気に入ったので、また来るとします。昨日ナイトマーケットを徘徊していて繁盛していたマッサージ店に不思議なくらい繁盛店とそうでない店に差があって、当たり前だが繁盛店の方がよさげに見えてくる。ただ午前中ということもあり、昨日の繁盛店にお客は少なく、一抹の不安があったが値段も手ごろなので突入です。昨日のマッサージがクソ [続きを読む]
  • サパのあさげ
  • 朝起きたらベトナム最高峰ファンシーパン山の左の方からお天道様は既に昇っていました。『Aira Boutique Sapa Hotel & Spa』No. 30 Hoang Lien Street, Sapa, Vietnam食べログURL:https://tabelog.com/vietnam/A8102/A810201/81000908/1階の食堂であさげです。青マンゴーのサラダこのジャム 甘すぎです。天然ぽくない愉快な仲間 Mちゃん直伝恒例の焼きそばの目玉焼き乗せシメは紅茶+パッションフルーツホテルの感じがよかったの [続きを読む]
  • サパのゆうげ
  • 昼そこそこに食べているので、ゆうげと言われてもなぁって感じですナイトマーケットが名物らしくそのあたりをふらつきます。昼 レストランで見たような民族衣装を着た子供たちが家業を手伝います。外国人旅行者向けのバーもあちらこちらにあり、このあたりはダラットと似たようなティストです。ライスペーパーをピザ生地に見立てた俗称ベトナムピザ これもダラットのナイトマーケットで見ました。日本いうところのタコ煎餅の上にた [続きを読む]
  • サパのおやど
  • 今回もTripAdviserで (´〜`) イイジャンってきめました『Aira Boutique Sapa Hotel & Spa』No.30 Hoang Lien Street, Sapa, Vietnam食べログURL:https://tabelog.com/vietnam/A8102/A810201/81000908/中心部から少し離れた場所に離れたにあります。途中の道は建設途中のホテルや造成中の山道でぬかるんだ泥道ですが、そこに忽然と現れる黄色の瀟洒なプチホテル。部屋はモダンスタイリッシュなティストベットカバー クッションカバー [続きを読む]
  • サパをぶらぶら
  • ひるげのあと市内を見渡せるハムロン丘に登ることにします。トレッキングもしたかったのですが、ややお疲れモードなので明日にすることにします。まぁ 軽く腹ごなしですよ山頂に向かう途中の道お土産屋さんの前の民族衣装を着た人形途中に咲いている花中国国境が近いので中国人観光客が多いです。小金持ちがうれしそうにドローンを飛ばして、俯瞰で撮影しています。そのドローンから俯瞰で記念撮影をしていた一行フレームにぼくが [続きを読む]
  • 鮭に舌鼓
  • ホテルに荷物を放り込み観光へ市内はなんとなく同じ高原都市ダラットに似ていますが、なんとなくサパの方がベトナムぽい感じがあってぼくは気に入りました。と その前に腹ごしらえ名物は鮭らしいです。ベトナム最高峰のファンシパン山系の伏流水で養殖した鮭は格別とのことNHA HANG=レストラン Cá h?i=鮭その名も鮭レストラン捻りもなにもありません。決まりです!! (*゚▽゚)ノ『NHA HANG CA HOI』39 Xuan Vien, Sapa, Vietnam [続きを読む]