フィルガソ さん プロフィール

  •  
フィルガソさん: Film&Gasoline
ハンドル名フィルガソ さん
ブログタイトルFilm&Gasoline
ブログURLhttps://filmgaso.exblog.jp/
サイト紹介文フィルムカメラで撮影するレトロ風景、錆系、旧い車やトラクタなど、自家現像で毎日更新しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/07/01 14:01

フィルガソ さんのブログ記事

  • 夕立にホッとする小さなジャンクヤード
  • こちらはとある英国クラシックカー専門店の一角であります。ジャンクヤードという程の規模ではなく、所謂「置き場」と呼ばれる場所でして、解体するには勿体ない部品取りのクルマたちが並んでおります。最近ではその傷んだクルマでさえ「オブジェにしたいから顔だけ切ってください」とか言いい出すお客様も現れ、このお店のオーナーさんも、発想の転換を迫られているようです^^;Meopta Flexa... [続きを読む]
  • チェコカメラも照れるキュートなラッピング列車
  • こちらはフラワー長井線の人気ラッピング列車 鉄道むすめ「鮎貝りんご」であります。この「鮎貝りんご」目当てに、遠く東京はじめ首都圏などからリュックサックを背負ったアキバ系男子が増えてきているそうで、「平日でも乗降客が増え、助かっています」と山形鉄道の常務さんもコメントしているほどなのです^^;ところで、この鉄道むすめ「鮎貝りんご」って一体なんだべ?当然、アニメも鉄道もよく知らない私... [続きを読む]
  • カラーで再現された偶発的事象
  • ネガカラーフィルム kodak Ektar 100 での二重露光写真です。カラーフィルムでの二重露光写真は初めてななのですが、この組み合わせは初めてではありません。そうです、Meopta Flexaret Ⅶで偶然撮れたコレですね^^今回はバックの夕焼けのビルには意図的に手ブレを加えております。「静と動」の組み合わせこそがこの写真のポイントに思えたからです。でも、前回の... [続きを読む]
  • 車輪の音に耳を澄ました夏の日
  • こちらはフラワー長井線の撮影ポイントで有名な最上川橋梁です。最上川橋梁は、明治20年に東海道線に架設された橋梁を、大正12年に移設したものだそうで、なんと一世紀を超えても現役の鉄道橋として使用されている歴史的にも構造的にも貴重な近代土木遺産なのです。今回の出張ついでの撮影でのクライマックスはやっぱりここでしょう!ということで、堤防に車を駐めて待つこと○○分・・・待てど暮らせ... [続きを読む]
  • 枯れススキが咲き誇るローカル線の踏切
  • こちらはフラワー長井線、南長井駅近くの手の子踏切です。この「手の子」という聞きなれない名前にはきっと何か面白い由縁がるんだろうと、検索してみました!が、ヒットしません^^;そして、出来てくるのは「手ノ子」ではありませんか? と、いう例のヤツなのです^^;ところが、グーグルマップでこの踏切の向こうに続く道を辿ってみると、その「手ノ子」という集落につながっているではありませんか!... [続きを読む]
  • 過ぎ去ろうとする夏の日
  • 昨日につづき、フラワー長井線 長井駅でのお写真です。出張でこのお写真を撮れたのは、きっと良い思い出になることと思います^^そして、タイトルはそうあって欲しいという希望ですね。こんな暑くて長い夏はもうたくさんですよね〜^^;Meopta Flexaret ⅥMeopta Belar 80mm/F3.5NEOPAN ACROS100(EI 100)ND-76 STOCK ... [続きを読む]
  • 苦笑いするローカル線の丸ポスト
  • 「なんだべ、まだお前か・・・」と、全力疾走で駅舎に駆け込む学生を見たた丸ポストさんが苦笑いしております^^ここは山形県南陽市の赤湯駅から西置賜郡白鷹町の荒砥駅に至る山形鉄道が運営する鉄道路線「フラワー長井線」の長井駅です。新潟県に納車に行った帰りに少しだけ立ち寄ることができました。名称の「フラワー長井線」は、沿線に花の名所が多いことからきているのですが、2004年公開の日本... [続きを読む]
  • 悲鳴を上げて疾走するクルマ
  • 大きなケヤキの影を踏んで疾走するクルマ。気温37度、路面温度はいったいどのくらいなのでしょうか?昔テレビで見た仏教などの儀式で火の上を素足で歩くあれを思い出して、タイヤが「アチチ・・・」って、悲鳴を上げている絵が浮かびます^^;今日のお写真は最近手に入れましたMeopta製のカラーフィルターG2を使用してます。そのせいか、Kodak TMXのようなハイコントラストに仕上... [続きを読む]
  • 1/10secにブレる雨の街角
  • 昨日、チョイ古コンデジFUJIFILM X10を持ち出してみました。X10でシャッタースピード1/10秒と韻を踏んでの街角スナップです^^なぜこんなお遊びに走ったかと申しますと・・・仙台七夕初日、これがジンクスどおりの雨模様でして、これじゃフツーに撮っても仕方ない・・・と、なったからです^^;沈胴式ズームレンズ、オプティカルファインダー搭載で、この大きさです... [続きを読む]
  • 虚像に抜かれまいと急ぐ人
  • 仙台の猛暑は昨日でひと休み、午後からは雷鳴とともに激しい雨が降り出しました。予報通りですが、この雨はは一週間つづくそうで、まるで梅雨に逆戻りといった感じです。今日からは始まる仙台七夕もジンクスどおりとなってしまいそうですね。さて、お写真は昨年の7月の蔵出し品です。昨年の今頃ははどんなだったのかブログを読み返してみたら、記録的な長雨だったんですね。記録更新だなんだって、あれ... [続きを読む]
  • 視線から身を守るご婦人
  • 雨も降っていないし、お日様も出ていないので紫外線が強いようにも見えません。しかし、壁に貼られたポスターからの視線はかなりのストレスではないでしょうか?どうやら、このご婦人の傘は紫外線ではなく視線を遮るためのもののようです^^;当地仙台は明日からしばらく雨模様のようです。これで水不足も解消して一安心かなぁ・・・ ^^PRIMO-JR TOKO Topcor 60mm ... [続きを読む]
  • パーゴラ下のベンチで涼む透明人間
  • 今年の夏の暑さは異常ですね!各地で最高気温の記録更新が相次いでます。先日は仙台でも37.3度と記録更新したのですが、昨日は名古屋で40.3度というとんでもない気温で歴代の最高記録を塗り替えました。これ、なんと76年振りの記録更新なんだそうです。てことは、地球温暖化が騒がれる以前にも十分暑かったんですね! ^^;さて、お写真は公園のパーゴラ下で涼む・・・いや、パーゴラ下... [続きを読む]
  • 落ち着きのない小さな向日葵
  • 向日葵畑の中に一つだけ小さな向日葵くんがおりました。見ていると、行き交う車を目で追っているようです。これではとても光合成に集中できませんね〜なるほど、だから成長できないんだ!そんな向日葵くん、なんだか自分に似ているようでとても愛おしく思えるでありました〜^^;Leica M6 ttl LHSANOKTON 50mm F1.1NEOPAN ACROS100(EI ... [続きを読む]
  • 日曜日も黙々とモダニズムを主張する市役所
  • こちらは以前にもご紹介させていただきました若かりし日の黒川紀章氏が、岡本太郎氏や地元の〈天童木工〉とコラボレーションしながら生み出した寒河江市庁舎です。モダニズム建築の傑作といわれるだけあって、誰もいない休日も黙々とそのモダニズム振りを主張しておりました。いや、この構図じゃトリックアートだろ!? ^^;Voigtlander SUPERB Skopar 7.5cm F3... [続きを読む]
  • せっかちな蒼いフォトグラフ
  • 早くフィルムを消化してしまいたい時には、テストドライブにカメラを同伴してここに来ます。もうお天気なんて関係ありません、どうしても週末には現像したいんですから・・・そんな訳で曇天のお写真になりました^^;さて、台風が行ったと思ったら仙台にも再び暑い日が戻って来ました。今日から8月、これからが本当の夏なのかも知れませんね。ここはせめて「眼から涼しさを!」ということで、ポス... [続きを読む]
  • 真っ赤なサングラスとプリモキン
  • お写真は真っ赤なサングラスを掛けたPRIMO-JRくんです^^眠〜いコントラストを補うために装着したR1フィルターですが、これはこれであっさりと解決!問題は確実に35mmフィルムを使えるようにする事なのです。それもパーホレーションまで写し込まないといけないのです。そこでまず考えたのが、このアダプターなのです。つまり、ローライキンならぬプリモキンですね〜^^;... [続きを読む]
  • 似非猛禽類を見上げる小さな向日葵
  • じつは、先日の猛禽類の下には小さな向日葵畑がありました。あの似非猛禽類くんは向日葵さんたちをカラスから守っていたのですね^^さてさて、試行錯誤を繰り返しておりますPRIMO-JR の35mmフィルム計画もなんとかなりそうです。今回はロールではフィルム弛みのよるボケ写真はありませんでした。その代わり、パーホレーションの両端を犠牲にしましたが・・・この件は後日お話させていただ... [続きを読む]
  • 回想する住宅地の廃バス
  • 定点観察中の廃ダブルデッカーバスであります。この廃バスを取り巻くか環境も、撮り始めた頃とは大きく変わっております。つい先ごろ完成したばかりの左手のマンション、ここも当時はテニスクラブでした。この廃バスくんの運転席に映る光景を見た時、彼が建設中の様子を回想しているかのように見えたのでありました。なお、赤い廃バスが白く写っているのはR1フィルター装着のためです^^Leic... [続きを読む]
  • 夏雲に飛び込む囚われの猛禽類
  • 今年の夏はどんよりした空模様の日が多く、もくもくの入道雲を撮影できておりません。とりあえず、このお写真が撮影できた唯一の夏雲なのです。いまにも夏雲に突入するかのような猛禽類ですが、下に竿が見える通りカラス避けのカイトであります^^;今回はNOKTON 50mm F1.1に真っ赤なR1フィルターを装着して撮影しております。そのおかげで赤外線写真ばりの黒い青空になっておりま... [続きを読む]
  • under construction
  • 建設中のビルの前でポーズを決めるのは楽天イーグルスの選手の皆さんです。今シーズンの成績は悲しかなパ・リーグ最下位を独走中なのであります。こちらも同じくunder construction(工事中)といった感じですね^^;Meopta Flexaret ⅦMeopta Belar 80mm/F3.5NEOPAN ACROS100(EI 100)MICROFINE STOC... [続きを読む]
  • 涼しげなヒカリトカゲを纏って歩く女性
  • こちらはケヤキ並木で有名な定禅寺通りであります。多重露光写真のようにも見えますが、こちらはケヤキ並木からの木漏れ日とショーウィンドウへの映り込みなのです。フォーマットが正方形でないのは、例のシャッターチャージレバーの誤操作によりますコマ被りの為でして、下側をトリミングしているからなのです。よ〜く見ると、歩道に不自然な光柱が立ってますよね?これは前のコマと被っているところですが... [続きを読む]
  • From the stone warehouse
  • Voigtlander SUPERB Skopar 7.5cm F3.5NEOPAN ACROS100 (EI 100)MICROFINE STOCK 7 min. at 24℃EPSON GT-X820ブログランキングに参加しております。下のバナーボタンをポチっとしていただけると幸いです。↓  ↓  ↓にほんブログ村 Copyright (c... [続きを読む]