西貢日報社 さん プロフィール

  •  
西貢日報社さん: DAILY HO CHI MINH LIFE
ハンドル名西貢日報社 さん
ブログタイトルDAILY HO CHI MINH LIFE
ブログURLhttp://www.saigonnite.com/
サイト紹介文ホーチミンナイトライフのPriority Pass
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/07/02 13:07

西貢日報社 さんのブログ記事

  • ベトナム語が話せればナイトライフの疑問は殆ど解決する
  • ベトナム人はよく人にモノを尋ね、尋ねられる。歩いていると時間を聞かれる、バイクで信号待ちしていると道を聞かれる。買い物していると、「コレどーよ?」と聞かれる。店内禁煙のレストランの前でタバコ吸ってると、「ココ旨い?」とか聞かれる。会社の前で車を待ってると「ココ人募集してる?月いくら?」とか聞かれる。まあとにかくよくモノを尋ねられる。だから自分もベトナム人には気軽にモノを尋ねるようになった。ベトナム [続きを読む]
  • 日カラ女子の誕生日に行く
  • いつも指名している、とある日カラ女子の誕生日と言うことでお店に上がった。とその前にVINCOMでお高くはないが、お安くもないけど、お高そうに見えるアイテムを購入。数輪の薔薇も購入。お店に入るとずらりとならんだ女子達が「Troi oooooi !」。指名の女子は満面の笑顔でハグしてくれました。(つまらない描写は中略) 閉店後、女子と女子の友人数名と7区へ。とある小マシなローカル食堂で、低いテーブルを合わせて準備。マスト [続きを読む]
  • メコンの片田舎ビーチでもすごく・・反中国です・・・
  • さて、Viちゃんとその友達女子2人と過ごすビーチでのお話は続きますが、とある海鮮屋の店先に並ぶ水槽を見ながら、Viちゃん達が店のオバはんと何やら話しておりました。かいつまんで申しますと・・・オバはん「中国人に売るカニはねぇ!金積まれても売らねぇ!」Viちゃん「あのーこのオッさん、中国人じゃないんですけど・・・」オバはん「はあ?じゃ何かい?韓国人かい?」オレ  「あのー私、日本人ですけど・・・」オバはん「 [続きを読む]
  • メコンのビーチでViちゃんがパ・・パイ・・・
  • さて、Viちゃんとその友達女子達との楽しいビーチリゾートのお話は続きますが、ビーチでのViちゃん達は勿論ビキニです。但し白いレースのなんつーんだろ?なんかを羽織っております。Viちゃんのビキニは可愛いですが、下着姿を見慣れてますのでなんつーこともなく、友達女子二人のビキニは中々宜しいが、中学生じゃないんだから、それでどーこーとはならん訳です。と言うことで、ビーチで遊びまくった後はお部屋に戻って寝る訳です [続きを読む]
  • 南の島でベトナム女子と狂乱のビーチパーリー
  • 3日前、Viんちへ行ってカップ麺作って食ってたら、突然のViちゃんブチギレーション。思わず麺を吹きそうになりました。旅行行こうと言いつつ、全くその気が無かったので大分キレられました。と言うことでメコン地方のとあるビーチへ。本命彼女への言い訳は日本から友達来るんで、ちょっくら案内してくるわ。で、何故かViの友人女子2人プラス… 勿論お代はコッチ持ち。早朝、ben xe mien tayから寝台バスへ乗り、お昼過ぎに到着。お [続きを読む]
  • 2018年上半期No.1 V-POP紹介
  • いつのまにやら今年も半分終わった訳ですが、今年上半期イチバンのV-popと言えばこれでしょう。も―聞き飽きて頭が痛くなる級にヘビーローテーション過ぎて・・・Ng??i L? ?i / Superbrothers x Karik x Orange中々クールな曲ですが、男性はずっとラップです。カラオケでこの曲をチョイスする女子は少ないし、チョイスしても撃沈する場合が多いので何とも言えませんが、スパっとカッコ良く歌えるとかなりアガりますね。もっと [続きを読む]
  • 歌ってモテる 最新V-POP紹介
  • 娯楽の少ないベトナムではカラオケは最高の娯楽の一つ。ベトナム女子とのデートでカラオケは欠かせません。個室、密室、二人だけの世界で密着度を狙わない手はありません。今回は歌ってモテる、最新V-POPをご紹介。Đ? Anh Đ??c Yêu Em / Duy Ng?c & Annieしっとりと流れるリズム、スイートな歌詞。そしてなんと言ってもデュエットで歌えるんですね。今、マストな1曲です!もっとモテたい!V-POPを歌いたい!そんな貴方にご [続きを読む]
  • 23歳のSPA女子を口説き中
  • マッサーの世界に舞い戻ると言いつつ、まだ1店しか行けてません。予想はしていましたがいまいちアガらない。そんな状況です、こんにちは。さて先日、Viちゃんちからの帰り道、フラーっとバイクで帰宅していると、怪しそうなSPAを発見。Uターンして店舗前へ来て見ると案外小ギレイな感じ。キレイ系のおねえさんがフツーのカッコして談笑している所へ入店。すると「すみません、ここ女性用のSPAです」とのこと。あっそーっすか〜と帰 [続きを読む]
  • 1日50,000ドンの利子に苦しんだ女子、その後
  • 「Anh今日会える?」午後3時くらいだったか、ZALOでメッセが入った。Viちゃんちに行かなければならないんだが、当のViちゃんは夕方ヘアサロンへ行くらしいので、とりあえずOKした。メッセの主は先日の借金娘。完済しているのかどーかは知る由もないが、何度か交換を致した訳である。いつものニャギで待ち合わせと言うことで、そろそろ定時の時間だと言う時、またメッセが入った。「友達連れてってもいい?」はあ?である。ニャギ着 [続きを読む]
  • ビアオム行ってしまった
  • 馴染みの店に行ってしまった。昨晩は久しぶりに知り合いとなので構わないか。やはりベトナム語が分かって、ビアオム遊びを熟知している人との遊びは安定感が抜群ですね。女子も可愛かったし、いやー楽しかったっすわ。そう言えばエロコスチュームに戻っている子も居たな。 [続きを読む]
  • 【新刊のお知らせ】西貢日報号外2 ビアオム・プレイガイド
  • ビアオム通いの自粛を記念し、当日報社がこれまで積み重ねてきた経験と実績の粋を結集し、ビアオムを100%楽しめるメソッドを提供する、この著作。題して「ホーチミン・ビアオムプレイガイド」。「ビアオムってなんか行きにくい、一人じゃ行けないし、ベトナム語分からないし、ベトナム語の歌知らないし・・・」のお声にお答えし、初心者でも一人でも、いきなりビアオムマスター。ソッコー楽しめるコンテンツでお届け致します。ビ [続きを読む]
  • 初戦で大黒星、ドローカルマッサーTDP
  • 備忘の為、タイトルに店名イニシャルを付与。えーマッサー初戦はウチからバイクで5分のご近所マッサー。ドローカル過ぎて雰囲気が怖いんだけど、久々に入店。そしていきなりの大黒星。やってきた女子がオバはん・・・ 別に30オーバーでもキレイならいいんだが、マスクも・・・ そしてボディも・・・ チェンジ!すれば良かったんだけど、いい人過ぎる性格が祟ってチェンジ出来なかった。シカトしてマッサーだけしてもらって帰ろ [続きを読む]
  • ビアオム通いを辞め、再びホーチミンマッサー業界へ
  • 長らくビアオム通いを続け、とうとう週2で通うビアオムフリーク、いやビアオムジャンキーだったが、今日でそれをすっぱりと辞めることにした。ホーチミンビアオム業界はまだまだ奥が深いが、ある程度の成果を得て、残したとの自負と余りに経費が掛かり過ぎたとの反省を込めて。そして今日から気分を新たに、2年のブランクを経て、ホーチミンマッサー界に舞い戻ることにします。ビアオム通いと言う結構な経費をそっくりそのまま使う [続きを読む]
  • 【お知らせ】mobifoneユーザーさんはお早めに
  • SIM登録せずにほっておいたら、こんなのがきやしたぜ。「法律で決まってっから、7月1日前にショップ、ウエブサイト、マイモビフォンで登録してね」とのこってすぜ。てめーの電話番号と暗証番号も載ってやすから、消しちゃあまずいってんで。つってもほうっておいたら、何度も送ってきやすから、心配ねぇってんで。あっしはショップ行くのがめんどくせーんで、ウエブサイトから登録してみやしたぜ。タップするってーと、こんなのが [続きを読む]
  • 日に50,000ドンの利子に苦しむ女子達
  • 「Anh!お金貸して!」と言うメッセがたまに来ます。ローカル食堂やカフェ勤め、工場勤務の工員さんなどで仲良くなった、フツー女子達からです。よくあることなので事情は呑み込めてます。高利貸しから借金し、首が回らなくなったのです。よく街角に「cho vay tien」などと言う張り紙がありますが、そんな所から借りているのでしょう。工場などでは裏金等で小金を貯めて、工員相手に高利貸しをやっているのが社内に必ず居ます。で [続きを読む]
  • さらば恋人(とも)よ 〜さよならの向う側
  • 「兄貴!久し振りじゃねーか!」バイトリーダーならぬ、ボーイリーダーが開口一番こう叫んだ。恐らく半年振りだったか。馴染みのマダムは別の店に移っていた。懐かしいルームの数々を横目に、一番狭いルームに案内してもらった。ボーイがセットアップした後の独りの時間。煙草に火付けて眼を閉じる。この店の独特の香り、階下から聞こえてくる他の客のカラオケ。何もかもが懐かしい。果たしてマダムが女子達を引き連れて来た。相変 [続きを読む]
  • 再び大きなトラウマを中国企業に与えた、壮絶な反中デモに思う
  • さて、今話題の中国人への土地租借に端を発した反中デモですが、南部でもエライことになりました。最も激しかったのは渦中のBinh tuan省ですが、ホーチミンでは西のロンアン省の境近く、Binh tan区のtan tao工業団地にある、中国企業pouyuenが吊るし上げを喰らったようです。ホーチミン東のthu duc区、東隣のドンナイ省にもどデカイ工場を擁し、数万人の従業員を抱える巨大工場。その従業員達全てが反逆の狼煙を上げました。10日の [続きを読む]
  • ホーチミン、白熱の反中デモ
  • いやー凄かったですね、Nguyen hue界隈。phan doi! phan doi!、Go China! China Get Out! おばちゃんのパワーが凄すぎる(笑)顔がもーマジ過ぎる。Tong bieu tinhと銘打っているだけに、南部各都市でもキテるようです。反中の雄はやっぱりベトナムですね。男前っす! [続きを読む]
  • さらば恋人(とも)よ 〜 想い出の日はいつも雨
  • zaloを開いてみる。アバターには猫ヒゲを生やした笑顔の彼女が映っている。フリックをする度に、数年来の記憶がロールバックして行く。もう重ねられる事の無いメッセージラインの上には「ket ban」の文字が浮かんでいる。古びた窓枠を叩きつけるスコールが描く、軌跡をとりとてもなく眺め、時を忘れる。「anh oi、ang oi」、Viの呼ぶ声がする。バスタオルをシャワールームのViに手渡す。濡れた長い髪をかきあげながら、Viが心配そ [続きを読む]
  • さらば恋人(とも)よ 〜 春の嵐
  • こちらに来て1年としばらく。知り合った、中堅ビアオムの元カノ。なんだかんだで付き合い始め、些細なことで別れるものの、数ヶ月おきに連絡があったり、デートしたり、部屋に来たり。いつの間にか、5年近くが経った。ブログには綴らなかったが、4月初めの再開、蜜月、そして4月末の再びの別れ。些細なことでメッセの応酬。「chia tay ha?」の言葉を最後にzaloも電話も、その術を失ってしまった。いつものことだと気にも止めなかっ [続きを読む]
  • 昼下がりのビアオムを楽しむ
  • 雨季の晴れ間の眩しい日差しの中、ショッピングを楽しむ女子達がごった返すホーチミン某所某通りに馴染みのビアオムはある。時に14時半過ぎ、タクシーを降りるとボーイのあんちゃんが笑顔で迎えてくれる。中二階にある、天井の低いこじんまりとしたルームに座るやいなや、馴染みのマダムが「あーらこの時間にお見えになるの久しぶりじゃなーい」としなだれかかってくる。そんな前置きはどーでもいい。開店から1時間半後とのことで [続きを読む]
  • お済でしょうか?ベトナムSIMは登録制へ
  • 「え?登録?マジで?」と久しぶりにこち亀オープニング張りの驚きです。本命彼女に「案内メール来てたでしょ?」と言われたけど、そんなの来てたかな?Viちゃんも「anh、まだやってないの?」です。前々から噂とも本気とも言われておりました、ベトナム携帯電話番号が登録制へ本格始動らしい。会社スマホは問題無いけど、プライベートスマホを何とかしなければ。最寄りの各電話サービス会社のお店へ行って登録書に記入して、写真 [続きを読む]
  • ホーチミン同時多発ガサ入れ後を歩く
  • ガサ入れの入った某風俗街を歩いた。ビアオム各店は通常通り。新聞にも写真掲載された某店も全くいつもと変わらず営業している。そのまま馴染みの中堅店へ上がる。女子達のコスチュームがフツーのぱっつんドレスに変わっていた。それ以外は通常通り。自分もいつもと通り、ちっちゃくて可愛い20歳のcan tho娘、trangちゃん、プラスその友達、22歳のThaoちゃんを指名。そう言えばハノイから来たセクシーマシーンは最近見かけない。こ [続きを読む]