西貢日報社 さん プロフィール

  •  
西貢日報社さん: デイリー・ホーチミンライフ
ハンドル名西貢日報社 さん
ブログタイトルデイリー・ホーチミンライフ
ブログURLhttp://www.saigonnite.com/
サイト紹介文ベトナム ホーチミン サイゴン 夜遊び
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/07/02 13:07

西貢日報社 さんのブログ記事

  • ホーチミンでマジモテ男子化の威力
  • 知らぬ間にいい感じになって来てた日カラ女子、NHANちゃん。22歳のfanthiet娘。昨日頂きました。朝からの雨続きでデートの時間もどんどん押し、3時過ぎにアパートへお迎え。雨のせいか何だかいつもよりボーっとした感じのNHANちゃんでしたが、本当にありがとうございました。ここ半年程で日カラ女子さん三人目、コスパ最高です。リリースしようとした矢先に見送った「ホーチミンでマジモテ男子化する」企画の内容に自信が持てまし [続きを読む]
  • ホーチミン最新映画「Co Ba Saigon」を見に行く
  • 久し振りにホーチミン市内某所のCGVへ観に行ってきた。チケット買うときに後悔したんだが、sweet boxのある館へ行けば良かったなと…で、内容は?舞台がサイゴンなので心地良い南部語、ちょっとイラっと来るクドさがベトナム映画らしくて中々面白い。スピード感もあって、ダラダラした所が無いのも爽快。そしてウルウル来るのを堪えるのに苦労した。非常におススメ。サイゴンで可愛いベトナム女子と手を繋いで、ポップコーン食べさ [続きを読む]
  • 気が付けばそこに日カラ女子
  • 気が付いたら、接待で使ってる日カラの女子とイイ感じになってきている。ご飯食べに行きたい、映画観たいとか、7区行きたいとか言うのでiphoneかな?と思いつつ、試しに遊んでみたけどおねだりも無いし、同伴営業も無い。結構遅くまで遊んでるので最近は遅刻の罰金くらいは上げるけれども、お洒落で可愛くて楽しいし、少しづつ落ちてくれるので、これが営業だったらかなりの手練れ感。久々の大当たりはいいけれどすぐに飽きること [続きを読む]
  • ホーチミンで貴方のWECHATに火を吹かせるちょっとした方法
  • 先日久し振りに昔のWECHAT女子からコンタクトが来たので、これまた久しぶりにWECHATをイジってみた。そしたらドカーン。1年振りにオレのWECHATが友達申請の火を吹き出した。一昨日は夕方から事務系28歳女子とお茶&飯、昨日はワーカー系22歳女子と飯&クラブで遊んで来た。30前のコは大抵警戒心と早く彼氏GET心が入り乱れていて複雑である。が若い南部女子は縛りが嫌いで楽しければ何でもOK。このセオリー通りだった。28女子はカッ [続きを読む]
  • 囲いたい、囲えない、ビアオムバイト娘
  • 1か月程前、行きつけのビアオムに彗星の如く現れた23歳のCa mau娘。最近は全ての夜遊び、馴染みの女を放擲して彼女1本に絞っている。ビアオムにはオフるコとオフらないコが存在するが彼女は後者だった。店内ではスイートだがオフれない。口説きに口説き倒して何とかオフり、先に飯を食ったまでは良かったが「お店のコがね?皆んな言うの、ANHは一杯女のコが居るって・・・」と逃げられてしまった。再度口説きに口説いて少々強引に [続きを読む]
  • ngay phu nuだ!iphone 8だ!日本人オ@ジだ!
  • Ngay phu nuの今夜、如何お過ごしでしょうか?日カラ、カウンターバーのお水嬢と同伴でいつもはle thanh ton辺りで食事なのに、なぜかNga sau phu dong辺りで食事したいと言い出し、それから「服買いたい」とか言われてNguyen traiの服飾街辺りへ連れていかれたら、実はケータイショップでiphone 8を強請られたヤツら、ちょっと来い。iphone 8か!と身構えたら安くなったiphone 7で済んでホッとしたヤツらもちょっと来い。 [続きを読む]
  • 約1年半振り、WECHAT女子との再会
  • ホーチミン市内全域でプロとセミプロが占めるようになって久しいWECHAT。台湾や中国系とのビジネスユース以外にはほぼほぼ使ってなかったんだが、数日前に見知らぬ女子からメッセが。よく見ると去年のテトくらいに知り合った女子からだった。「最近久し振りにWECHAT使い始めたんでANHに連絡してみたんだ!」と別に無視する理由も無いのでしばらくメッセを続けていたら「また会わない?」と言うんで会ってみた。こんなコだったかな [続きを読む]
  • 疾風のカフェオム鉄火姐さん
  • 最近結構な頻度でカフェオムに通っている。店舗が多く、飲んだ後気軽に行けるロケーションなのでついつい足を運んでしまうんだ。数日前、ローカルで飲んでほろ酔い気分。明日も早いと思いながらも気が付けばいつものカフェオム街に居た。いつもなら何処にしようかな?とウロウロ迷ってしまうんだけど、今夜は一番船だとばかりに1軒目に入ってみた。小さなネオンだけが輝く闇の中、人の気配がしない。もー閉店かな?と思ったその瞬 [続きを読む]
  • ホーチミンの場末飯オムの場末感
  • 飲んだ帰りに見かけた場末ビアオムへ一元で上がってみたら飯オムだった。既に閉店間近の雰囲気だが、マダムが妙に愛想が良かったので振り向きかけた足を止めてしまった。既に満腹だったのでツマミとビールだけ出してもらった。肝心の女子はと言うと独りだけ・・・ 背が高くてスタイルはいいが微妙な雰囲気。取り敢えず一通りのエロいことは頂きつつ、30分くらいでホテルへのお誘いが。そんなつもりも無いが、Anhはハンサムだから2 [続きを読む]
  • ホーチミン住み、始めるなら今が最後の機会かもしれない
  • たまにホーチミン住みたいんだけど?のご相談メールを頂きます。タイにハマって移住してしまう方々のようにホーチミンにハマったハマりそうハマりたい方々も一定数居るようです。フツーの外国人が異国に住まわせいただく生活基盤は「滞在許可、労働許可、就業」ですが、終業は兎も角、何でもありだったこれまでとは状況が変わって来ているようです。それでも抜け道が用意されてはおりますが、お値段や条件が渋くなっていくようです [続きを読む]
  • 飲みの〆ににカフェオムで一本
  • ローカルで楽しく飲んでしばらく、さあそろそろ帰ろうかな?と、じゃあ〆にラーメンでも一杯と行きたいところだが、お腹が一杯。何か物足りないなってことで、「ちょいと聞きてぇんだが、この辺に気のきいたトコねぇかい?そーだなあ、パパパっと抜けるよーなのがいいなぁ」「ありゃーすぜ、旦那」「お、そうかい?てーと何かい?」「カフェオムでさぁ」「そいつぁいいねぇ」と言うことで寄ってきた。場末の土間、ピンクのネオン下 [続きを読む]
  • ホーチミンビジネスパーソンの寄り道
  • 仕事帰り。ちょっと寄り道したい時もあるのがビジネスパーソンである。そんな時、いつもの帰宅ルートから少し逸れてドローカルスパに寄ってみる。スパと言うよりはサナトリアム、非常にデンジャーな雰囲気、しかしお安い。1時間10万から15万ドンである。ご指名はいつもMIちゃん、24歳の可愛いcan tho娘である。もう通い始めて5、6回目なのでマッサージもせず、施術台でイチャイチャしつつ丁寧なサービスでCIM。チップは普通15万ド [続きを読む]
  • 元カノビアオム女子のよく分からない対応再び
  • 昨年の12月に会って以来、ほぼほぼ音沙汰の無かった元カノのビアオム女子から突然メッセが。なんだろうなと思いつつやり取りをしていると飯でも食おうと言うことになって3区某所で待ち合わせた。ローカルレストランで食った後、なんだかよく分からないローカルの小洒落たスイーツ店で茶をシバいたんだが、明らかに自分だけが浮いている。なぜなら自分がおっさんだからだ。んなことはどーでもよくてその後、結局・・・ またしても [続きを読む]
  • さて独立記念日4連休をどう過ごすかだが
  • ベトナムには連休がテト、解放記念日、独立記念日以外に無いので、いつのまにか連休と言う概念が無くなり、気が付くと連休が目前に迫っている。そして漏れなく今年も「え?4連休?」とこち亀のオープニングのような驚愕を迎えたのである。さてどう過ごすかだがそれは考えるまでもない。彼女持ちの辛いところである。しかし1日くらいは昼ビアオム行って夕方までバカ騒ぎしたいと目論んでいる。そのタスクコンプリートの為の前振りを [続きを読む]
  • ビアオムでWπ最強のマッシュアップに遭遇
  • 先日初めて上がってみたビアオムへ再度行った。こないだ指名したda lat女子とben tre女子を再度迎えてスタート。前回非常に盛り上がったせいか、最初からノリが良く両側から密着のWπ状態。ben tre女子がキスしてくると、da lat女子はビール口移し。からーのWdeepに突入。ben tre女子がトイレに行くとすかさずもうda lat女子が馬乗りで生πをポロリ。トイレから出て来たben tre女子がそれを見て、私も!と馬乗りになって豊満生πを [続きを読む]
  • ホーチミン、お水系女子とは遊びだけが無難
  • ホーチミンに限らず古今東西不変のルールとして、お水系女子とは遊びだけの関係に留める。彼女ましては妻など論外。お水系女子、元お水系女子は彼氏が居ようが旦那が居ようが、過去に関係を持った男には簡単にOPENします。2015年7月23日の記事に綴った当時某日カラ女子。昨年N国男性と結婚しましたが、突然ZALOに友達申請が来てフツーに会話して、フツーに会って、フツーに・・・ 百戦練磨の夜遊び野郎達に限って、お水系女子に入 [続きを読む]
  • ビアオム - ホーチミンナイトライフのキングスロード
  • ホーチミンナイトライフのキングスロード、それはビアオム。所謂ローカルカラオケ。ここでは己の全てが試される。金さえ出せば取り敢えずコトが済む置屋、愛想を振りまいてくれる日カラや韓国カラオケとは違う世界である。このキングスロードを己の身一つで歩んでこそ、ホーチミンナイトライフの深淵を垣間見ることが出来る。頼れるのは己のみ。決して安くは無く、ベトナム語オンリー、誰も盛り上げてくれず、日本語カラオケは盛り [続きを読む]
  • 久しぶりにビアオムでWπ
  • 知り合いと飲んで予想外の8時過ぎ終わりで別れ、飲み足りないのでフラっと新規のビアオムへ1人で入ってみた。外観通りの場末感で女の子が7人。まあまあかな?の22歳のda lat女子と21歳のben tre女子。前者はカンボジア系ぽくて痩せ型、後者は色白で豊満。ノリが良くて4、5曲歌って飲んで、久々のダブルパイを2時間程堪能。to goするならben tre女子だな。通ってみるか。 [続きを読む]
  • 日曜日の至福のひとときを邪魔する彼女に辟易
  • 日曜日の爽やかな朝。FREEの名盤「FIRE AND WATER」を大音量で聴きながらビールを飲むと言う至福のひとときを過ごしているのに、これ見よがしに部屋の掃除だなんだとせわしなく動き回るの彼女に辟易。そそくさとバイクを駆って近所のカフェへ遁走。カフェスダを注文し、ヘッドフォンでFREEをリジュームし至福のひとときを再開したかと思いきや、彼女からZALOで「出るのはいいがさっさと帰ってこいよ!、で、昼何食べてーんだテメー [続きを読む]