TAKOPEN さん プロフィール

  •  
TAKOPENさん: 困ったときは寝てしまおう
ハンドル名TAKOPEN さん
ブログタイトル困ったときは寝てしまおう
ブログURLhttps://ameblo.jp/takopen222/
サイト紹介文日常のつれづれ。複雑性PTSDを知ることは心身の叡智を知ること。シャバのセラピー探訪記もあり。
自由文いろいろあるけど、レッテルを外した生身の自分ってどーしょーもなくて愛おしくて人間臭いよねっ!診断から10年、精神科を卒業後にセラピーなどを渡り歩いて約3年。昔の診断名を敢えて出すのは、その切り口で物事を見ると面白いから。「治る」って何さ?日常感じたこと考えたことを気ままに綴ります(^v^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/07/03 06:58

TAKOPEN さんのブログ記事

  • いい湯だな
  • 昨日は産婦の1ヶ月健診でした。経過がいいので、これからお風呂に入れる(^。^)やっぱりシャワーだけじゃ物足りない。お風呂はいいねぇ〜足裏と足指を揉むのが最高に気持ちいいんだわ??病院の芝生に落ち葉。日が当たってきれいでした。 [続きを読む]
  • 1ヶ月の誕生日
  • 息子がうちに来てから1ヶ月たちました。窓辺で紅葉をながめちゅう?授乳、ミルク、オムツ、あやす自分の食事、睡眠…で、一日が過ぎる。今までのやりかたではメッセージの返信など到底追いつかない(汗やばい。。。いろんなペース配分どーするぅ? [続きを読む]
  • 赤ちゃんが生まれました
  • 先週末、ついに赤ちゃんがやってきました。安静のために入院のはずが、病院に着いてからあれ、あれ?という間にストレッチャーで運ばれて1時間後には手術室でした。初日の感想は「なんか不思議」「すごいー」という感じでしたが、翌日の午後から少しずつ実感が湧いてきました。すこし小さめですが、元気な男の子です?授乳、搾乳、オムツ替え、それだけであっという間に時間が過ぎます。そして、赤ちゃんは見ていて飽きません。 [続きを読む]
  • ”ティーチング・アーティスト宣言募集!”
  • おはようございます!久しぶりの更新〜読んでくださってありがとうございます元々のノンビリに猛暑で拍車がかかって、いつの間にか出産1ヶ月前。世の中のみなさんホント暑いのに生活してるだけで偉いわ〜と思いながら過ごした夏でした。さて。ここしばらくブログは読むだけでしたが、とても面白い記事に出会ったのでリブログさせて頂きます。演劇において女優としてライトを浴びるか教え伝える立場か(あるいは、また別の立場か [続きを読む]
  • 木は生きていた〜
  • 6月の下旬アメシロ君 が大発生しました。うちにある木の一本はほとんどの葉を食べられて、残ったスカスカの葉脈がぶら下がっている状態に(O_O)やむをえず薬剤で駆除してからちょうど2週間。木は生きていましたよ!嬉しい〜体に対する農薬の影響が心配なので青じそやパクチー、ハーブなどは食べられなくなりましたが、まぁ仕方ないですね。。どこからか家の中にまでアメシロ 君が侵入するという古い家なので、生活の快適さを選び [続きを読む]
  • なんという事のない今日
  • 植物くんたちの育ち具合をながめるのが毎朝の楽しみです。香りのするものと食べられるものが中心です。夕日を浴びるおとなりさんの紫陽花。ひこうき雲。おもしろい形の雲。歩いたらふかふかしていそうな草。眠いです…あっという間に夜です。みなさんに良い眠りが訪れますように。おやすみなさい?? [続きを読む]
  • 『精神病院のない社会』ドキュメンタリー映画
  • こんにちは。家事と仕事はほどほどにこなし、寝ること・食べることを優先して生活しています。そんな日々ですが、面白いお話を聞いてきました。ジャーナリストの大熊一夫さんのドキュメンタリー映画上映と講演会です。大熊さんは48年前、アルコール依存症を装って精神科病院に潜入入院し、その様子を朝日新聞に連載しました。それが『ルポ・精神病棟』。ルポ・精神病棟 (朝日文庫 お 2-1) Amazonユーモアを交えながらの要点を押さ [続きを読む]
  • 元気でございます
  • お久しぶりです!新しいブログを開設するどころか、こちらも長くお休みしていました。そういえば思い出した。…私はそんなにマメじゃなかったのだ〜(*´∀`*)とことん気の向くままにマイペースな更新です。その間にも、訪問してくれたり過去の記事を読んでくださる方もありお忙しい中感謝申し上げます。今日はちょっと遠出をして散歩をしてきましたよ濁っているけれどキラキラの水面八重桜の名残り田植えのお仕事、お疲れさまで [続きを読む]
  • 別テーマのブログ計画中
  • こんばんは。ブログもメール等もすっかり足が遠のいていますが、低空飛行でそれなりに暮らしています(^ ^)メッセージを送ってくださったり、ただ静かに見守ってくださったり。いろんな方法で皆さんが一緒にいてくれるなぁと思いながら過ごしています。吐き気や胃もたれ、だるさなど、つわりの症状が出てきました。子を授かるのは低い確率だと思っていたので、ごく初めは妊婦生活のすべてが新鮮で喜びでしたねー「おぉ吐き気だわ… [続きを読む]
  • もやもや〜ん
  • 久しぶりに水辺の公園すっかり春ですよー一本の木にぶらさがっている二種類のなにか泡が動いているぞ何かが感じのいい速さ(遅さ)で流れていくぞ潰さないように触れるとやわらか〜なんとなくめでたい感じ…芽、出る愛でるめでたいふかふかで足が気持ちいいが、裸足で歩くのは遠慮したうっすらとした吐き気がダラダラと続いていますが、気分転換に散歩をしました。一人なら迷惑をかけず気楽だからOK。何もしていないのに、私のか [続きを読む]
  • 授かりました。
  • 39歳を迎えました。そして昨日、正式に新しい命を授かったことが分かりました。先週末、温泉でくつろいでから「まだ来てないな」と思って検査薬を購入。レジ担当の若いお兄さんを変に意識してしまい、「都こんぶ」もカゴに入れて会計を済ませました。ドキドキしてなかなか寝つけませんでした。それでも早起きをして、むかし住んでいた辺りを散歩してきました。宿を発つまえにロビーの本棚をながめたら『シッダルタ』の背表紙を発 [続きを読む]
  • 新年快樂!
  • 遅ればせながら ←3日前新年明けましておめでとうございます!2月16日は春節(旧正月)でした。神戸で南京町の春節祭を見てきました(^ ^)今の日本のお正月とは違ってまさにお祭り。たくさんの人で賑わっていました。歩くだけでワクワクします。獅子舞がやってきます間近で見る門付けは迫力がありました。おめでとう!ありがとう!ふらりと入ったお茶屋さんVIP席でした!お昼にインドカレーを食べ過ぎて胃袋に余裕がなかったので [続きを読む]
  • 神戸にて
  • 車窓から久しぶりの六甲山〜が、駅にちょっと隠れたこっちは季節の訪れが早い蒸し料理を食べながらテレビで羽生選手の演技をみて思わず涙アルコール入ってないのに酔っ払いみたいまぁいいよね美しいんだから枕元の小瓶にはオレンジ色の耳栓窓のすぐ外に電車が走っているからわたしには懐かしいあずき色だからうるさい音には聞こえないんだ(今夜だけだからってのもある)にぎわう商店街を抜けて銭湯みたいな温泉に入ってごくらく [続きを読む]
  • おでんにシナモン
  • 風邪で体が欲しているのかな?七味の代わりに入れたシナモンの粉が意外と合うんですわ〜つゆが美味しくて全部飲んじゃいました。どことなく中華料理風です。あまり文章の意味が頭に入らないけど問題なし!今日も早く寝ます。みなさまも温かくしてお過ごしください?? [続きを読む]
  • 節分ものんびりと
  • だるくて喉が痛いのできのうは早く布団に入りました。神社の豆まきはお休みして葛根湯を飲み、布団でゴロゴロ。青空が見えるからちょっとだけ外に出たいな。知りたいこと行きたいところが山ほどあって頭から湯気が出ていたここ数日。いったん放り投げて寝ました。ホッとしました。あ〜落ち着く。今日明日はなるべくスマホからも離れて休みます。 [続きを読む]
  • おきらく最終日
  • 明日は夫が帰ってきます。めんどくさくて可愛いあいつが帰ってきます ( ,,・?ω・?,, )なんだかんだ言って必要なんだろうな(おノロケ)。しか〜〜〜し、あと一晩だけお気楽生活を楽しみたかったなぁ今日は最終日なので、食後にDVDを鑑賞しました。ずっと気になっていた新海誠監督の「君の名は。」周囲の人も口々にいいと言っている大ヒット作品。テレビ放映を含めて3回ほど機会を逃してきましたが、ようやくようやく観られる [続きを読む]
  • ノンアルでおきらく晩酌
  • 夫が山へ滝行に出かけました。といっても3日間だけ。なんの効用があるのかよく分かりませんが楽しくやっているようなのでまぁよいでしょう。こちらものんびり過ごしましたよ〜ふだんも家事は手抜きですが食事の時間を気にしなくていいのはじつにお気楽。つまみでも買いに行くかな〜とスーパーに向かう途中で、あれれ?縁石に乗り上げて雪にはまった車が立往生していました。雪国では車に備付け必須のシャベルがあったのでとりあ [続きを読む]
  • 満足のハードル
  • この時期のお風呂は、入るまでが億劫、入れば極楽??あったかいお湯がスイッチ一つで出るってすごいよなぁ。肩まで湯船につかりながら思う。夫の祖母の家は二十数年前まで、薪でお風呂を沸かしていたそうだ。毎日がアウトドアじゃん!私は感心するけれど、それが日常だったのだ。明日も雪。朝からの雪かきや、路面の凸凹、スリップに注意しながらのノロノロ運転。用事を済ませられるだけで万歳。世の中の、満足のハードルが下が [続きを読む]
  • 昨日は楽しかった
  • 勉強会に出させてもらい、自分のやや過剰な反応に疲れた昨日。それでも、青い空が見えていました。音楽の相方のおじさま。ただ見ていただけなのに、客席に姿が見えて安心したと言われました。こちらこそ、いつもありがとう。穏やかな歌声。ざわついた気持ちが落ち着く。うどん屋。ラジオのささやかな雑音が、雨音みたい。無愛想なおやじの醸し出す微妙な緊張感。それもまた良し。友達と音楽に合わせてアホみたいに笑いながら踊っ [続きを読む]
  • DV等の支援者対象の勉強会
  • たまに機会があると、PTSDやその周辺の支援者向けの講座に出ることがあります。申込時や自己紹介では所属や立場を聞かれることもあってそんなときは、教育関係の支援職で、いわゆる発達障害の二次障害に関心があると申し出ています。立場というものは便利でありがたいものだな〜としみじみ思う。。。それも本当なのですが、自分自身がPTSDという診断をもらい散々時間とエネルギーを費やしてきた医療・カウンセリング等の [続きを読む]
  • 妖怪の絵
  • 我が家には日本経済新聞が毎朝届きます。もちろん、選んだのは夫です。私には興味のない記事が山盛り。それでも、中には面白い記事があるので目を通しています。最近の楽しみは、藤野可織さんの短い連載エッセイ。「大好きで大嫌いなピンク」というテーマで、ピンク色を含む作品から話題を展開していきます。今日の作品は、明治時代に描かれた妖怪の絵です。なんでしょうね、このふざけた感じ!「う〜ひゃひゃ」という声が聞こえ [続きを読む]
  • 人生はチャチャチャ
  • いつもの日常が続いていくような気で生活していたのですが、別れは突然やってきました。同僚のSさんが転職のため、今日が最後のお仕事。同僚とはいっても、教育分野で30年以上の経験がある大先輩です。メリハリのある指導と、まわりを柔らかく照らすような温かさ。「Sさんって、いるだけで落ち着くというか場が締まりますよねー」と、他の同僚と話していた矢先でした。薬師寺のお坊さんの言葉を引用して、Sさんが若い人たちに [続きを読む]
  • 怨みに報ゆるに徳を以ってす(祖母の手記)
  • 今日は趣向を変えて、祖母の手記を投稿します(長文)。戦後35年とあるので、昭和55〜56年(今から37〜38年前)頃のもの。一般市民の戦争体験をまとめた市の冊子に収録されています。祖母は終戦の4年ほど前、上海で日本人学校の教員をしていた祖父と結婚。長女(私の伯母)が生まれ、長男(私の父)を身ごもっているときに敗戦を迎えました。それから帰国までの様子を中心に描かれています。※固有名詞は一部イニシャルにするか [続きを読む]
  • 雪模様
  • 二日間の大雪そして今朝はこの青空日差しで気温が上がって雪が蒸発し靄がかかっていました(車窓の風景)降るだけ降ってあ〜〜〜スッキリした!!と言わんばかりの晴天心身に溜まるいろんなモヤモヤもお天気みたいにぶわーーーっ!!と一気に巡ってハイ、つぎ行ってみよーーーって言えればいいのになな〜んて書いてたら午後からまた降ってきましたきれいに除雪された道は歩きやすかったですこんな季節のささやかな楽しみといえば [続きを読む]