コウ さん プロフィール

  •  
コウさん: お香のある生活
ハンドル名コウ さん
ブログタイトルお香のある生活
ブログURLhttp://insenceblog.seesaa.net/
サイト紹介文お香のレビュー
自由文お香レビューと雑記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/07/03 14:52

コウ さんのブログ記事

  • 【お線香レビュー】優良薫香本舗  名香叡山香を焚いてみた
  • 約60本程度入 日本製 燃焼時間35分程度えー、比叡山延暦寺で販売されている寺院香です。何故か寺院以外でもゲリラ的に販売されてますけれども。こちらのページhttp://otera-senko.com/senko/shiga-s/hiei-s.phpによると、延暦寺グッツは他にも3種類あるようですが、これらに関してはゲリラ販売はされてない模様。製造がみのり苑とかめっちゃ期待できそうなんですけどねえ…。お寺のお線香ということで、色々とスピリチュアル的な [続きを読む]
  • 【お線香レビュー】香十 嵯峨野 蝋梅の香風景を焚いてみた
  • 日本製 燃焼時間三十分程度蝋梅は冬の寒い時期(12月末〜1月頃)の花で、蝋細工のような半透明な花弁が特徴的です。名前に梅と付きますが、クスノキの仲間で梅の仲間ではありません。個人的に冬の花ではかなり好き…というか一番好きかも。今年は例年より寒い事もあって、もう蝋梅の花が開き始めているところもあります。香りに関しては、あまり華やかな感じではなくて、花粉系で多少酸味を感じる冷たい香りなんですが、お香でこの [続きを読む]
  • 【お香レビュー】MOKSH スワルナラジャニガンダを焚いてみた
  • 20本入り インド製 燃焼時間35分程度ラジャニガンダとはなんぞやと言う話ですが、グーグル先生に「rajanigandha」で訊ねてみると、チュベローズ的な花の画像が出てきましたので多分チュベローズもしくはそれの亜種みたいなもんだと思います。早速上匂いですが、少しスパイシーなチュベローズ的な香り。なんですが、チュベローズに比べると甘さと香りの華やかさが少なめで、似てはいるけど何かが違う感あります。どことなくFlute [続きを読む]
  • 【お香レビュー】オウロシカ ネロリを焚いてみた
  • 15本程度入 インド製 燃焼時間30分程度ネロリの香りが好きです。ネロリはオレンジの花から抽出される精油の事。天然ネロリはおそろしく高価なので、私のような貧乏人はおいそれと手が出ませんが、お香ならわりと気軽に買えます。香りの特徴としては、ビターなオレンジの香りとホワイトフラワーのミックスで、リラックス効果が高そうな系ですね。ただ、ネロリの香りのお香は意外と少なくて、今回のお題のオウロシカの他にはHEMと [続きを読む]
  • 【お香レビュー】日本香堂 かゆらぎ水仙を焚いてみた
  • 40本入り 日本製 燃焼時間30分程度いきなりですが、つい最近日香さんから発売されているエステバンシリーズのお香が揃って大幅値上げの暴挙に出ました。具体的には1.5倍の値上げです。曰く、輸入価格の高騰とのことですが、エステバンはパッケ裏にMADE IN JAPANと明記されてますし、近年価格高騰が続く香木類は使用してないので一体何の輸入価格が高騰したのかまったくもってわかりません。この値上げの流れがかゆらぎにまで及ぶ [続きを読む]
  • 【お香レビュー】SATYA MAANSIを焚いてみた
  • 50g入り インド製 燃焼時間40分程度忘れた頃にやって来る国内未発売お香レビュー、今回はサティヤのMAANSIというお香です。なんて読むのかよくわかりません。パッケージデザインは柄といい金銀散りばめた印刷といい、いかにもインドチックなこちらのお香、中身はいわゆるマサラ香という椨粉をまぶした半生タイプのお香です。これまで何度かインドから直接お香を個人輸入していますが、日本の代理店が輸入したものに比べると椨粉 [続きを読む]
  • 【お香レビュー】淡路梅薫堂 月桃聞香を焚いてみた
  • 82g入 日本製 燃焼時間30分程度月桃(ゲットウ)は東南アジアや沖縄に分布するショウガ科の植物で、葉から甘い香りが抽出されるので精油などに利用されています。虫よけの効果もあるとか。ということで今回のお題は淡路梅薫堂さんから発売されている月桃のお香。淡路梅薫堂さんはHPがある意味独特過ぎる雰囲気を醸し出しており、Amazonなどへの出品説明もこれまた独特なので、独特な印象(婉曲表現)をお持ちの方もおられると思いま [続きを読む]
  • 【お香レビュー】Tulasi チャンダンを焚いてみた
  • 20本入り インド製 燃焼時間30分程度えー、ここんとこ更新頻度が落ちてますが、リアル生活のほうがちと忙しい状態なのが原因です。この忙しさも11月の後半には一段落付くと思いますが。それにしても本気で家に帰って眠るだけ生活が続くと心を病みますねwパッションフラワーとかバレリアンとかレモンバームを適当ブレンドした特製メンヘラ汁()を毎晩飲んで凌いでます・・・ちなみにSJWはストレスと疲労で胃腸が弱ってるときには追 [続きを読む]
  • 【お香レビュー】FLUTE マルベリーを焚いてみた
  • 20本入り インド製 燃焼時間30分程度マルベリーは桑の実の事で、初夏の頃にブラックベリーを一回り大きくしたような実を付けます。自分は食べたことがないのですが、私の親が子供の頃は養蚕所が随所にあった関係で桑の木があちこちに植えられていて、当時の子供にとってはわりとおなじみの果物だったとか。そんなマルベリーのお香がこちらですね。結構珍しい香りではないかと思われます。それでは早速上匂いですが、想像していた [続きを読む]
  • 【お線香レビュー】玉初堂 波の象を焚いてみた
  • 100本入り 日本製 燃焼時間30分程度玉初堂さんの象シリーズ、その中間グレードに当たる波の象です。玉初堂さんは割とお線香メーカーとしては定番枠で、様々な商品をラインナップしてて痒いところにも手が届く勢いなんですが、やや科学香料の気配が前に出がちな部分もあって、ショップのレビュー欄でも賛否両論分かれていたりする事がままあります。そんな玉初堂さんですが、象シリーズはかなり真っ向勝負で作ったお線香であると [続きを読む]
  • 【お線香レビュー】鳩居堂 深雪を焚いてみた
  • 70本入り 日本製 燃焼時間35分前後さすがはお兄様ですさて、今回のお題は鳩居堂さんの深雪です。鳩居堂さんの一束売りのシリーズは適度に使いきりやすい分量でなにかと便利なんですよね。価格的にはバラに比べると割高感はありますが、数ヶ月で使い切って、また新たに新鮮なお香を買うサイクルのほうがたぶんきっと健全なんじゃないかと思ったりもします。それで深雪ちんですが、系統は白檀系ですね。かなり細めに整形されたお香 [続きを読む]
  • 【お香レビュー】BIC シヴァムを焚いてみた
  • 15本程度入 インド製 燃焼時間40分程度インド香には濃厚系とかブッ濃い系などと呼称されるジャンルがあります。主に樹脂系の濃い香りと、砂糖を焦がしたような独特の甘さ、そして多少のケミカル感。これらが渾然一体となった独特の香りを放つタイプのお香で、どちらかというと心地よい香りを楽しむというよりは、非日常的な空間の演出目当てで使うタイプのお香です。製品の特性上、日本人の感覚では悪臭と紙一重な製品も多く、中 [続きを読む]
  • 【Tips】お手軽お香立てを自作した
  • お香趣味の永遠の課題である(おおげさ)灰の片付け。どんなにいい香りのお香を焚いても、灰が散らかってしまうと興醒めです。インド香のように竹ひごの持ち手が付いているぶんに感してはバスタブ型の香立てを使用するという最終解決方がありますが、線香タイプはなかなかこれだ!という決定打が出ません。ただ焚くだけなら適当なお皿にお香にオマケでついている香立て置いて焚けばいいのですが、平皿ですと風で灰が飛び散ったりする [続きを読む]
  • 【お香レビュー】SATYA ブラックブロッサムを焚いてみた
  • 15本前後入り インド製 燃焼時間30分程度ブラックブロッサムと言うお香は結構以前から国内で販売されていて、一時期よく使っていた記憶があるのですが、今回新パッケージ版が発売されたので久しぶりに購入してみました。ブラックブロッサムは名前の通りフローラル系の香りですが、ちょっと柔軟剤ぽさを感じるデニムに似た雰囲気もあって、割とオールシーズンオールタイム使いやすいお香です。なので、当たりハズレ大きいインド香 [続きを読む]
  • 【お香レビュー】朴の香りを焚いてみた
  • 約90本入り 日本製 燃焼時間20分程度四国の奥地、久万高原町にある「久万高原 香り工房」と言う雑貨店オリジナルのご当地系お香です。地元に自生する朴の木の花から抽出した精油を使用しているとのこと。なお朴と書いて「ほお」です。「パク」ではないのでご注意を。朴の木はモクレン科の植物で、初夏の頃に大輪の白い花を咲かせます。街路所として植えられることもあるので見たことある人は結構多いかも。モクレンの仲間という [続きを読む]
  • 【お線香レビュー】山本寛斎×薫物屋香楽  うつくしの香を焚いてみた
  • 約95g入り 日本製 燃焼時間30分程度自分の曖昧な記憶ですとこちらのお線香、以前は歌舞伎役者の中村勘三郎さん監修という売り文句で販売されていたと思うのですが、勘三郎さんが亡くなられてパテントの更新ができなくなったのか、現在は山本寛斎さん監修という文句で販売されております。山本寛斎氏と言えば1980年代頃にかけて、独特のアバンギャルドな彩色が話題になってよく名前を見かけた記憶がありますが、デザイン自体の趨 [続きを読む]
  • <br />【お香レビュー】HEM イランイランを焚いてみた
  • 20本程度入り インド製 燃焼時間30分程度HEMのイランイランはお香趣味を始めた割と最初の頃に焚いて、かなり強烈な香りに圧倒されてしまい、以後手に取る事がなかったお香の一つです。改めて振り返ってみると、同じような感じで一度試したきりというお香は結構あって、あれから何年も経過して香りの感じ方も変わってきた今なら何か新しい発見があるのではないかと思える銘柄はいくつもあるのですが、まあそれはおいおい取り上げ [続きを読む]
  • 【お香レビュー】HEM プレシャスローズ(コーン)を焚いてみた
  • 10個入り インド製 燃焼時間20分程度季節はすっかり秋です。ここ数日はちょっと季節外れな暑さが戻ってきていますが、来週の後半にはまた季節通りの気温に戻るとの事なので、軽く辛抱のターンですね。それはさておき、気温が程よく下がってくると、やや濃い目の香りが欲しくなってきます。そこでバラ系のお香を幾つか購入したのですが、今回取り上げるプレシャスローズコーンもそのうちの一つ。コーンはスティックに比べると入り [続きを読む]
  • 【お線香レビュー】香彩堂 清水の読経を焚いてみた
  • 約300本入り 日本製 燃焼時間30分程度香彩堂さんのお線香「京の音色シリーズ」、清水の読経を試してみました。価格帯は過去にレビューした微煙香シリーズの加茂のせせらぎ、白梅、もみじ、さらそう樹、八重桜などよりほんの気持ち程度お高めの設定で、他のメーカーだと香木を多少なり配合し始める価格ラインです。なので、ちょっと期待ですね。ということで開封して上匂いですが、おやおや。なんというか、商品のイメージから結 [続きを読む]
  • 【お線香レビュー】精華堂 大香木白檀を焚いてみた
  • 112g入り 日本製 燃焼時間25分程度いつもコメントを下さるゆらりさまご指名の「大香木白檀」です。結構前にステマ紛いの記事書くって宣言してましたが、ようやく出番が回ってきた感じですね(苦笑)。こちらはもともとインド香メインだった自分がお線香趣味に片足突っ込むきっかけになったお線香でして、線香というと毎日香くらいしか知らなかった自分に、いわゆる線香臭さとは一線を画した香りは割と衝撃でした。以降様々なお線香 [続きを読む]
  • 【お香レビュー】Parimal ロータスを焚いてみた 
  • 20本入り インド製 燃焼時間30分程度ロータスは昔HEMロータスに苦手意識を感じて以降あまり触れていないジャンルです。初夏の頃に咲く蓮の花自体は華やかで好きなんですけど、お香は・・・ちょっと・・・ね(笑)。ですが、あんまり食わず嫌いも良くないのでたまには触れてみますよ。今回はヤトラでお馴染みパリマルのロータスですね。以前も書きましたけどパリマルはここ何年かでパッケージからお香自体に至るまで大幅にリニュー [続きを読む]
  • 【お香レビュー】OPM WOODYを焚いてみた
  • 12本程度入り インド製 燃焼時間30分程度そろそろ温かみのある木質系の香りもいいかなって思える時期になってきましたので、今回はサンダル系で行きます。こちら、OPMと言うメーカーのウッディ香。ちょっと薄手のスタイリッシュな箱が特徴的ですが、お値段と入り数はナグチャンパなんかと同じで一般的な六角箱よりほんの気持ちお高め。まあそんなに気になるほどの値段差でもないですけども。中身は密封されてないビニール袋に10 [続きを読む]
  • 【お香レビュー】HEM ジャマイカンフルーツを焚いてみた
  • 20本入り インド製 燃焼時間30分程度ジャマイカンフルーツなる謎っぽい名前のお香です。販売店さんの解説によると、ジャマイカ特産の果物「アキー」とトロピカルフルーツの香りとのこと。アキーとはなんぞやと調べてみると、ムクロジ科アキー属の樹木またはその果実。ジャマイカの食文化に重要な果実である。熱帯西アフリカ原産。樹木は高さ8〜12mになる。果実は赤く内部が三つの部屋に分かれている。それぞれに黒く丸い種子と黄 [続きを読む]
  • 【お線香レビュー】松栄堂 春陽を焚いてみた
  • 35本入り 日本製 燃焼時間40分程度このブログでは初の松栄堂です。気づいている人は気づいていると思いますが、私は松栄堂に対して色々思うところがある人間なので(具体的にどう思うかに関しては割愛しますし、訊ねられてもお答えできません)今まで取り上げて無かったのですけども、ちょっとした気まぐれで今回購入したのがこちらの春陽。比較的お手頃・・・かな?とまれ、沈香系で、メーカー曰く「春風を感じる沈香の清々しい香 [続きを読む]