mot さん プロフィール

  •  
motさん: 無意味の隙間
ハンドル名mot さん
ブログタイトル無意味の隙間
ブログURLhttp://mot.blog.wox.cc/
サイト紹介文些細なことを書いたり、些細なことについて書かれた文章を読んだりするのが好きです。レッツ些細!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/07/03 16:18

mot さんのブログ記事

  • リラックス
  •  本当にひさしぶりに “とりたてて今夜心配するようなことはほとんどない” という状態になった。まあ、今夜の数時間だけかも知れないし、“全く一切心配事がない” なんてことはないんだけど、今夜は力を抜いてもいい夜だ。 しかし、こんなの本当に久しぶりなので、上手く力が抜けない。お酒でも飲めばいいんだろうけど、いまの胃腸の状態に自信がない。月曜から誘えるような友達もいない。 音楽でも聴こう、そうしよう。 [続きを読む]
  • 治安の悪い国では
  • タイの邦人監禁で日本人3人逮捕 そう言えば、治安の悪い国では、日本語を話す馴れ馴れしい現地人はもちろん、 “現地に溶け込んでいる日本人” にも注意したほうがいいと聞いたことがある。 日本人同士なので油断しやすく、もちろん相手は日本人の常識や性質もよく知っているので、タチが悪いのだとか。 [続きを読む]
  • 黒猫
  •  下らないんだけど、私の目の前を横切ろうとしてる黒猫がいたので、そうはさせるかと横切られる前に走って通り抜けたら、黒猫はビビって逃げていった。 [続きを読む]
  • キャンペーンガール
  •  仕事で扱った大量の写真の中に、キャンペーンガールが、疲れて辛そうな表情になっているものが1枚だけあった。でも、その1枚以外は全て笑顔だった。 彼女たちは、仕事中ならいつどこから写真を撮られているかわからない。“良い姿勢でニコニコして立っているだけ” と言っても、それが大変なのかも知れないなと思った。 [続きを読む]
  • 愚かな私
  •  スマホゲームはけっこうやる。やるんだけど、ほんとに下らなくて虚しいものが多いなと思う。人の愚かさに漬け込んでくるような気がする。 ただタップして、数字を増やして、新しい絵柄が表示されて、さらに数字が増えやすくなる。制限や確率ってものが自然界の法則なら納得が行くけど、スマホゲームの中のそれは、人の愚かさに漬け込もうとする人たちが勝手に設定したものだ。 それはそれとして、ゲームの中のポイントがお金と [続きを読む]
  • ライブにて
  •  先日、久々にバンドでライブをやったんだけど、昔からよく対バンしていたバンドは、メンバーの仕事が忙しく活動休止みたいな状態ってことで、ギターボーカルの女の子のみが弾き語りで参加していた。 「寂しいねぇ」って感じだけど、一人でも参加する彼女の執念が歌にも表れていて良かった。「もしバンドが活動できないようなら、うちのバンド入らない?」と言いたかったけど、こっちの活動ペースも、常に休止してるようなノロノ [続きを読む]
  • サイコパス
  •  社会的に優秀で爽やかで完璧な人は苦手で、自動的に警戒してしまう。きっと私が駄目人間だから、劣等感がそうさせるんだと思っていたけど、実は無意識に、サイコパス的傾向が強い人である可能性を見ているのかも知れない。 イギリスでの調査によると、経営者や弁護士にはサイコパステストで高得点と出す人が多いそうだ。 有名人では、日ハムの大谷翔平選手にそんな匂いを感じる。テレビで見る分には苦手じゃないし、むしろ好き [続きを読む]
  • 探し物
  •  ついこの前、実印が見当たらなくなった。1時間ぐらい探したんだけど見つからなかった。しかし、部屋の中にあるのは確実だし、近日使うというわけでもないので、井上陽水の例の歌を口ずさみながら、探すのをやめた。 そしていま、あのとき何度も探した引き出しの中の目立つところに、ポンと入っているのを見つけた。私の目ってなんだ。フシ穴にもほどがある。 今日はなぜその引き出しを開けたかと言うと、別の探し物をしていた [続きを読む]
  • 食生活
  •  私はけっこう、健康的な食生活に気をつかっていると思う。でも、どうしてもそれが適わない日だってある。 すると、ふだんは気をつかっている分、“今日はだめだな” という気持ちが強く、その気持ちに引っ張られて、調子を崩しかけたりする。 一方、ラーメンとパンばかり食べてるあの人は、いつもだいたい元気。 [続きを読む]
  • 世界に合わせて踊る
  •  世界は常に動いてる。向こうから新しいものや、知らないものがやってきて、その度ちょっと面倒だったり、たまにとても大変だったりする。そんなの当たり前だと思ってた。 でも、もしかすると、こっちから新しいものや知らないものに触れていれば、急に周囲の流れが何かを突きつけてきて困ることも少なくなるんじゃないか? 運命は、惰性で生きてる人を許さないんじゃないか? そんな、根拠のない予感。 どのみち、せっかく生 [続きを読む]
  • 別れを告げるゲーム?
  • 慣れ親しんだ故郷と人々に、さようなら。ただ別れを告げるだけのウォーキングシミュレーター『Leaving Lyndow』紹介 | AUTOMATON面白いかどうかはわからないけど気になる。日本語じゃないからどうせやらないけど気になる。 [続きを読む]
  • 真人間のように
  •  “不安のある案件を前倒しで処理してすっきりしてしまおう” という、いつもの私ができないことをやってみた。 小さな案件で、半日前倒しにしただけだけど、確かにすっきりするし、こっちのほうがいいような気がする。 よし、変わろう、変わるぞ! と調子に乗っちゃうけど、このぐらいのことなら過去に数回やってて、その後も相変わらずだったことを思い出した。 [続きを読む]
  • 接待
  •  安倍首相とトランプ大統領のゴルフの話題を聞き、やっぱり総理大臣ともなると、さすがにゴルフはできたほうがいいのかな? と思う。 私の周りに、“接待○○” はあるだろうかと考えたら、特にないかも知れない。酒の席やカラオケぐらいだけど、接待している感じでもされている感じでもない。奢られることはあっても奢ることはないので、どちらかと言えば接待してくれているのかも知れないけど、実際のところは貧乏人への情け [続きを読む]
  • のんびりシティ
  •  以前、台北の街を歩いたときは、道路脇に椅子を出して、ぼんやりしている人をたくさん見かけた。忙しくて疲れたときは、あの光景を思い出して憧れる。みんな暇そうで、でもそれが当たり前って感じが素敵に思えた。 日本でやるとかなり浮くし、通行の邪魔だし、警官に注意されるかも知れない。“邪魔” に関しては、まあ台北でも邪魔ではあったんだけど。 [続きを読む]
  • 出版バレと不幸中の幸い
  •  私は、秘密にしておきたいような下らない本を数冊出版しており、その際、私が使っているペンネームは2つある。 ペンネームAでは内面的で赤裸々なものを書き、ペンネームBでは与えられたテーマに沿ったものを書いている。  これらのペンネームは、関係者と、親しい友人2名と、前の恋人しか知らない。 この度、ペンネームBのほうがなぜか親にバレてしまったらしい。実家に隠すようにその本が閉まってあるのを見つけてしま [続きを読む]
  • 上司的な人に奢られてもありがたくはない
  •  上司的な人に恩着せがましく奢ってもらうご飯に、さほど価値はない。自由な時間を奪われた代わりに1食分浮いたというだけの話で、普通はプラマイゼロだ。 週末の夜に6千円のコースを奢ってもらっても、週末の夜のに3時間近い時間を費やしたことを思うと得した気はしない。だから、そんなことを “貸し” みたいに考えられても困る。 出世欲のあるきちんとした大人の方々は、そんなこと考えないのだろう。 [続きを読む]
  • 数を数えるな
  • 「おかあさんといっしょ」の「かぞえてんぐ」の元ネタが「セサミストリート」のカウント伯爵(数を数えるのが大好きな吸血鬼)というのはさっき知ったばかりだが、そもそも「吸血鬼や怪異のものは数を数えるのが大好き」という伝承が元ネタになっているとは知らなかった。世の中知らないことばかりだ。 pic.twitter.com/yagtVoHKep— 大山くまお (@oyamakumao) 2017年1月10日哲学か宗教かそのへんの本で「むやみに数を数える [続きを読む]
  • いい奥さん
  •  成り行きにより、主婦をやっている友人の家でランチをご馳走になった。目玉焼きとソーセージと野菜スープとトーストという、どうってことないメニューだ。 でも、美味しい。 あれ? ほんとに美味しい。 なにこれ、美味しいな。 そんな感じだった。特に野菜スープが美味しくて、作り方を尋ねてみたら、“聞いてもどうせ私は作らないな” というほど手間がかかっていた。 ほか、ただのソーセージも、炒める前にちゃんと包丁 [続きを読む]
  • セレブ
  • ファッションブランドのISHUから、「アンチフラッシュスカーフ」が登場しています。カメラのフラッシュを反射させてスカーフ以外が暗くなり写らなくなるというもので、着用するだけでパパラッチ対策になります。カメラでフラッシュをたくと顔が写らなくなる「アンチパパラッチスカーフ」登場 反射で周りが真っ暗に - ねとらぼアイデアと技術はすごそうだけど、パパラッチってフラッシュ使うかな。遠くから望遠でこっそり撮るイメ [続きを読む]
  • 風流な装置
  • giant rafting track marble run - YouTubeビー玉を流す大きなピタゴラ装置のようなもの。見た目だけじゃなく音も気持ち良くて、“ししおどし” のように風流。 [続きを読む]
  • 直前が一番楽しい
  •  楽しみにしていたイベントは、当日そこへ向かっているとき、つまり直前が一番楽しいような気がする。いつもそうだとは言わないが、そんなことが多い。 たぶん、期待し過ぎているのだ。そして、終わってみると、そこまででもなかったなと思うのだ。 特に、大人数で集まって食事をするときは、期待はずれに終わることが多い。人数が多ければ多いほど、話題は当たり障りなく誰でもわかるものになる。私は当たり障りなく誰でもわか [続きを読む]