ラコスケ さん プロフィール

  •  
ラコスケさん: まだ知らないどこかへ
ハンドル名ラコスケ さん
ブログタイトルまだ知らないどこかへ
ブログURLhttp://lacosuke.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文フランスの地方が好きでフランスが多いですが、まだ知らないどこかへ新しい価値観を求めて旅をしています。
自由文世界を旅すると、日本にいるときにはわからない「価値観」を感じることがある。狭い世界に住んでいたら気がつかない価値観。そのような視点で世界を旅している。だけど、社会人である以上は長期休暇が取れない。そこで旅程を工夫することで短い日数でも楽しめる弾丸旅行を楽しんでいる。旅行に行かないときは、マニュアルのプジョー208が私の相棒。ヨーロッパ車らしいキビキビした走りが楽しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/07/03 23:11

ラコスケ さんのブログ記事

  • 冬の高野山・大阪ひとり旅 3日目(3)阪急電車の三国駅。
  • 今回の「冬の高野山・大阪ひとり旅」もそろそろエンディングが近づいている。阪急百貨店でおみやげを買って、そろそろ伊丹空港に向けて大阪を発つことにする。人生の中で大阪に来たことが本当に少ないので、大阪の町歩きが楽しかった。まだ知らない大阪もたくさんあるので、食い倒れの旅としての大阪旅行はリピートあり。新幹線に乗るために新大阪駅ではなく伊丹空港に行くのに、地下鉄御堂筋線に乗ることにする。御堂筋線の地下鉄 [続きを読む]
  • 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(2)南海電車途中下車の旅。
  • 高野山を出発した鉄道代行バスは高野山をどんどん下っていく。そして、紀ノ川に掛かる大門口大橋を渡る。ここまでは行きと同一ルート。ところが、バスは高速道路の京奈和自動車道に入っていく。むしろ、行きのバスは橋本駅から大門口大橋までは渋滞していたのになぜ高速道路に入らなかったんだろう?鉄道代行バスは橋本駅に到着。橋本駅ではJR和歌山線に乗り継ぐこともできる。南海高野線乗り場は階段を登る。改札口では、切符を見 [続きを読む]
  • 冬の高野山・大阪ひとり旅 1日目(5)高野山の宿坊「福智院」で写経体験。
  • 「角濱ごまとうふ総本舗」でおやつを食べたあとは、今日の宿である「福智院」を目指して歩き始める。歩いていると赤いポールに髪が貼られているのが気になる。何が書かれているのだろうと興味を持って近づいてみると「頭上注意」と書かれている。頭上をみると、屋根から氷の塊がはみ出ている。落下する氷の塊の威力は凄まじく、足元を見ると砕け散ったポールの残骸が散らばっている。こんなのが頭に当たったらと考えると恐ろしい。 [続きを読む]
  • 冬の高野山・大阪ひとり旅 1日目(3)高野山・金剛峯寺へ。
  • 総本山金剛峯寺にはグループで参拝している人も多い。橋本からバスで90分もかかるんだから、自動車がない時代は高野山への参拝は徒歩で山を登ってくるわけだから大変だったんだろうなぁ。屋根の構造は檜の皮を何枚も重ねた檜皮葺(ひわだぶき)。私は単なる旅行者で仏教については専門家ではないので、浅はかな感想しか思い浮かばないんだけど、大玄関にある寺紋は「五三桐紋」と「三つ巴紋」。左側の「五三桐紋」は豊臣秀吉の家紋 [続きを読む]
  • 冬の高野山・大阪ひとり旅 1日目(1)人生初めての大阪伊丹空港。
  • 2018年2月18日、日曜日朝の羽田空港国内線第2ターミナル。昨年10月のオー・ド・フランス地方の旅のあとは仕事の調整がうまくいかなくて、なかなか海外旅行に行けるような連休が取れずにいたんだけど、2月になんとか今日からの3連休を確保する。今年は3連休を取るのが精一杯。この調子だと3月に旅行に行けるかも怪しい感じ。私の場合はシフトを組み終わってから、旅行先を考えるので、どこに行こうかと考える。2月の韓国ソウルは寒 [続きを読む]
  • 東京でフランス気分。平日休みは東京都美術館の藤田嗣治展へ。
  • 2018年9月6日、木曜日。今日は平日休みでお昼前に浅草橋駅に到着。浅草橋駅周辺は人形の問屋街だけではなく、アクセサリー材料の問屋街になっているのでアクセサリーを自作する女子には楽しいかも。今日は前から気になっていたけれど、なかなかいけなかったビストロ・ジョンティに行ってみることにする。このお店、フランス料理の中でも珍しくアルザス料理の専門店。ランチは肉と魚と選べる1000円ランチ。サラダ、パンかライス、一 [続きを読む]