潮系男子 さん プロフィール

  •  
潮系男子さん: 戦闘SLGプレイ日記
ハンドル名潮系男子 さん
ブログタイトル戦闘SLGプレイ日記
ブログURLhttp://shiokeidanshi.blog.fc2.com/
サイト紹介文ほぼファイアーエムブレムのブログ。SRPGstudioのフリーゲームもプレイ
自由文現在ファイアーエムブレムifとヒーローズをプレイ中。過去作の新紋章、聖戦の系譜もあります。SRPGの日記です。キャラクターの絵も描いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/07/04 18:37

潮系男子 さんのブログ記事

  • ランタイム・サーガ プレイ日記 5章 8975ターンのチクチク
  • ランタイム・サーガの記事再びです。前回4章での15ターンの死闘の次の5章はゆったりMAPです。ジーガンに頼らないと比較的難しめの序盤が続いたので、骨休めのようなMAPです。このMAPでまず目につくのが、敵のドロップできないアイテムの存在。道具に関しては、ディビッドの盗みで入手することが出来るので、ここの敵騎兵が持つ回復薬4個をさっそく盗賊ディビッドで盗みました。しかし、ここで北東の村を守っている中ボスのゲ [続きを読む]
  • Silvania Saga プレイレポート 1章〜10章
  • 製作者キュウブ氏製作のSRPGstudio製のSRPGのプレイ日記です。このゲームは、SRPGstudioで作られたゲームの中でも、今となっては初期に作られた長編シナリオのゲームです。他のゲームの基本ともいえる仕上がりになっています。難易度は簡単で、毎ターンセーブ可能であり、キャラが死ぬことも無く、次の章では復活する仕様になっています。このゲームには特有のシステムもあり、増援が出現する拠点に待機すると、拠点を破壊すること [続きを読む]
  • ロンドリア物語2 SRPGstudio プレイレポート スタメンキャラ評価
  • 最後にクリアまで共にしたスタメンのキャラを紹介します。人によっては使うキャラも異なり、その見方も使い方も千差万別だと思います。スタメンキャラ評価リア ウィッチ→ミラクルテイン LV20 評価А飛行魔という珍しいタイプの主人公。今作でも飛行魔として山から魔法を撃てる等、地形を選ばない戦闘で便利でした。しかも今作では、前作のように棄権することがなく、1章から終章まで通して使うことが出来るので、後半まで [続きを読む]
  • ロンドリア物語2 SRPGstudio プレイレポート後編
  • ※ロンドリア2の日記の続きです。デスティオン王国の王子ユリアスを仲間にすると、拠点にてミニゲームが出来るようになります。色当てゲームで、ルールはユリアス王子が連続で色を指定するので、それを暗記し、出た色の順番通り選択肢に答えて正解を得るというもの。前作でも競馬予想ゲームなどちょっとしたミニゲームがあるのがロンドリアの特徴でもあります。製作者のひーりんさんはほんと面白い事を考えますね(∩´∀`)∩全問 [続きを読む]
  • ロンドリア物語2 SRPGstudio プレイレポート前編
  • 製作者ひーりんまる氏製作のロンドリア物語の続編、ロンドリア物語2の記事です。前作よりもステータス画面を始めありとあらゆるビジュアルがバージョンアップ。キャラの立ち絵も新たに描き下ろしと気合が入っています。ロンドリアの特徴でもあったやたらノリのいいBGMは全章異なるくらいの豊富な数であり、SRPGでありがちな中だるみは、毎回異なるノリのいいBGMで掻き消され、自然とプレイ意欲を向上させ、あっという間 [続きを読む]
  • FEif アクスファイタークールビズ(仮称) 4章 白夜の同胞 後編
  •  山間の村の北西で戦っていた白夜王女ヒノカとサクラと合流し、帰国したカムイとの再会を果たしたヒノカは、周囲が見守る中、感無量で泣きじゃくっていた。 ヒノカ「す、すまない 少々取り乱してしまった……」 カムイ♂「いや、相変わらずで僕も安心したよ ヒノカ姉さん」 ヒノカ「相変わらず……か カムイはこの世界を何度も来ているんだったな」 カムイ♂「姉さんはいつもここで大泣きしていたね」 ヒノカ「お前と逢う [続きを読む]
  • FEif アクスファイタークールビズ(仮称) 4章 白夜の同胞 前編
  •  魔剣の暴走で無限渓谷に落ち、星界のマイルームで休むつもりであったルナであったが、気付くとそこは、和風の家屋であった。となりにはカムイもいる。  ルナ「あれは……夢だったのかなあ。 これも夢かな? それにしても、おいしそうなすき焼きです。 ごくり。」 カムイ「うっ……頭が! ううっ!」 リンカ「気が付いたか」 ルナ「あ、鬼人の女の子」 リンカ「私はリンカ 炎の部族だ 突然ですまなかったな」 ルナ「 [続きを読む]
  • FEif アクスファイタークールビズ(仮称) 3章 旅立ちの刻 後編
  •  天馬武者を撃破したカムイたちは、付近の砦にて休憩していた。 先の戦闘で挟撃にあったが、態勢を立て直し、再度、白夜軍が占拠する廃砦攻略へ向かう。 ジョーカーとギュンターは再び先鋒を務め、弓兵の襲撃に構えていた。 ギュンター「今度は手裏剣の的ではないのか?」 ジョーカー「今回は弓兵を先に消す 今の俺なら返り討ちに出来るはずだ」 モズ「はっ…! 舐めた真似を! 弓はやらせん!」 ギュンター「もう手裏剣 [続きを読む]
  • FEif アクスファイタークールビズ(仮称) 3章 旅立ちの刻 前編
  •  白夜王国の侵入者を撃退した翌日、カムイはガロン王に呼ばれ、王の間へ向かっていた。 エリーゼ「お父様のいるお部屋だよ!」 ルナ「おっきい扉ですね。」 エリーゼ「今、お父様呼ぶね! すぅ〜はぁ〜すぅ〜」 エリーゼ「お〜と〜〜さまぁ〜!」 ルナ「そんなに叫ばないといけないんですか?」 カムイ「ルナさんは表で待っててください 私はお父様に謁見してきます」 ルナ「あ、はい。」カムイが王の間に入り、ルナが扉 [続きを読む]
  • FEif アクスファイタークールビズ(仮称) 2章 魔剣ガングレリ
  •  暗夜王国・王都ウィンダム。月のクレーターのような造りの城塞都市の更なる深層に建造されるクラーケンシュタイン城に、暗夜王ガロンが君臨する。 ガロン王と謁見した暗夜王女カムイは、ガロン王から魔剣ガングレリを授与される。  その魔剣を受け取ろうとしたその時――― ルナ「カムイさん、後ろから何か来ます。」 カムイ「えっ?」 リンカ「いたぞ、スズカゼ カムイだ」 スズカゼ「ええ……再び出逢えるこの日を待ち [続きを読む]
  • FEif アクスファイタークールビズ(仮称) 1章 暗夜の同胞
  •  岩陰に陽光が常に遮られ、闇の大地である暗夜王国。その暗夜王城クラーケンシュタイン城にある北の城塞にて、召喚された訪問者が目覚めようとしていた。 フローラ「朝ですよ」 フェリシア「あーさーでーすーよぉぉぉぉー!」 ルナ「……。」 ルナ「まだ夜じゃないですか。 周り暗いし……。」 ルナ「そういうわけで二度寝します。 おやすみなさい。」―――すやすや――― ジョーカー「フローラ、例のを」 フローラ「か [続きを読む]
  • FEif アクスファイタークールビズ(仮称)
  • ※やはりこの黒髪ショート姿でないとやる気が出ないので、再びルナさんに参戦してもらいます。もう何周も主人公をやっているのですが、実際のプレイでは暗夜編しか完走したことがないルナさんです_(:3」∠)_無章 その手が拓く未来 時はバレンシア暦よりも太古の昔、神話とされた時代にて、東の白夜王国と西の暗夜王国が戦争を繰り広げていた。 そしてこの世界軸でも両軍は白夜平原にて衝突する。 幾度となく神話時代に召喚され [続きを読む]
  • FEif アクスファイタークールビズ 2P
  • まさかの続き猛暑が続くこのご時世、白夜テンジン砦でもクールビズで訪問するカムイ一行。後ろのじいさん役得ですね。透魔編8章 裏切りの汚名無限渓谷の谷底で肝試しをしていたカムイとアクアは、お化けにびっくりして一目散に逃げ出した。炎天下のこのご時世にて涼しむために、一行は東の海を目指し、海の家となっているテンジン砦へ向かう。テンジン砦城門前にてカムイ「いつ見てもおっきいお城ですねー。」アクア「ここまでた [続きを読む]
  • FEif アクスファイタークールビズ
  • 夏バテでSRPGの攻略も滅入っているので、ここで前からやろうとしていた撮影でゆったり暑さをしのぎます。ついでなので、撮影したものをここに記載しておきます。シリーズで最も自由度が高い作品となったFEif。2017年の37℃越えの猛暑を、FEifのキャラたちのクールビズ姿を見ながら涼しみます。FEH公式でも水着になって参戦しているカム子。アクスファイターの姿ですが、存分に涼しんでもらいます。もう各所で散々語りつくされた [続きを読む]
  • ヴァンパイアの系譜part1 プレイレポート
  • 他のゲームもやりたくなったので、今回はショートシナリオのゲームを合間に挟みました。とみする氏製作のヴァンパイアの系譜part1のプレイ日記です。全7章のショートシナリオです。最近大量に発表されているSRPGstudio製のゲームの中でもシンプルなシステムとゲームバランスであるだけに、プレイしやすい内容です。キャラの殆どの初期能力値が同じですので、戦闘回数の多いキャラは自然と強くなります。だいたいは主人公のレオを積 [続きを読む]
  • エリーニュエス 2周目 【逆チクプレイ】 12章 16P 圧勝
  • アテナイ艦隊都督フォルミーンによって、完膚なきまでに撃沈させられたペロポネソス連合艦隊。しかし、アテナイに西沿岸部の制海権を確保されることを懸念するスパルタ艦隊は、再度アテナイ艦隊海軍基地ナウパクトスへ侵攻を開始。スパルタ艦隊は総力をかけた大艦隊であったが、先の戦闘で海戦に秀でたコリントス艦船を撃沈させられたため、その物資の質は大きく見劣るものであった。海軍最強のアテナイ艦隊は、この圧倒的な数のス [続きを読む]
  • エリーニュエス 2周目 【逆チクプレイ】 10章 14P 突破
  • アテナイ軍主力がポテイダイア攻略中に、状況が一変。屈強なスパルタ軍が盟主となりペロポネソス連合軍と称し、陸路からアテナイへ侵攻を開始。その数、3万。スパルタ兵1人でも一騎当千のスパルタ軍が3万もいるのである。アテナイのかつての英雄ペリクレスは、アッティカの市民をペイライエウス長城壁内へ避難させるが、多くの難民と、飢餓による疫病が蔓延し、内と外の脅威で悩まされていた。しかし、アテナイ本国が窮地に陥っ [続きを読む]