鉄ちんちんの気まぐれ紀行 さん プロフィール

  •  
鉄ちんちんの気まぐれ紀行さん: 鉄ちんちんの気まぐれ紀行
ハンドル名鉄ちんちんの気まぐれ紀行 さん
ブログタイトル鉄ちんちんの気まぐれ紀行
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kohigashi2520
サイト紹介文今日も行く!走れ、汗と涙の撮り鉄ドキュメント!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/07/04 21:08

鉄ちんちんの気まぐれ紀行 さんのブログ記事

  • 二上山の裾野を走る!
  • 二上山を背にする近鉄南大阪線の定番アングル。残された彼岸花が秋を演出します。毎年、春分の日と秋分の日には、二つの頂の間に沈む日没をカメラに収めようと多数の姿が見られるものですが、この日は生憎の天気。次回の春分の日までお預けです。最後まで陽は照らすことはありませんでしたが、幻想的に浮かび上がる二上山を見届けました。 [続きを読む]
  • 夕刻の大和川橋梁!
  • 夕刻の国豊橋。西側を走る近鉄大阪線の大和川橋梁を撮影します。頻繁に走る列車を赤い夕陽が照らします。辺りが黄昏時に変わる頃、「難波行しまかぜ」が帰ってきました。暗闇の中を車内の灯りだけが頻繁に流れます。 [続きを読む]
  • 彼岸花の便り!
  • 所用を済ませた後に近鉄吉野線沿線へ。田園地帯が広がると彼岸花が満開状態。それでも地元の方には例年よりも少ないのだとか。お気に入りアングルを探していると姿を現した「ラビットカー」。どれ程の時間を費やしただろうか。暫くロケハンを続ける。ある踏切から彼岸花が目に入ると、警報機が鳴り出した先には、先程の「ラビットカー」が戻ってきた。 [続きを読む]
  • ディープな町!大阪福島
  • 大阪環状線の福島界隈は、多数の飲食店が並ぶ繁華街。賑わいの中を「287系特急くろしお」が、貨物線から大阪環状線に入線していく。大阪環状線と貨物線が並走する福島駅。停車中の列車は、希少となった「オレンジ色201系」電車。18時半頃、楽しそうに歩く人々。町の賑わいはこれからである。羨ましい限りです。 [続きを読む]
  • SL北びわこ号!
  • 久々に訪れた「北びわこ号」の撮影。黒煙の期待ができる長浜駅での出発シーンを狙う。この日は、現地での混雑もなく「スカびわこ号」の名を返上するかのように、立派な黒煙を吐いてくれました。1号のみの運行に減便された「北びわこ号」。次の現地へ急ぐことなく返却回送を見届けて撤収。この夏に牽引した「D51」の撮影にも訪れたかったですね。 [続きを読む]
  • 勾配途中駅!長谷寺
  • 長谷寺駅は、33パーミル勾配の途中にあるため、西側(大阪寄り)からは、大きくカーブを描きながら登ってくる列車の様子がわかる。カラフルな列車が頻繁に行き交う特急街道。伝統色の「スナックカー」の登場を待って撤収します。 [続きを読む]
  • 急勾配を下る!近鉄長谷寺
  • 33パーミル勾配途中にある長谷寺駅。東側のホームから先は、勾配の様子がよくわかる。「しまかぜ」が少し減速して急勾配を降りてくる。特急列車は少し減速するものの、それでも結構な速度で通過する。花の時期のみ賑わい、日常のホームは閑散としている。 [続きを読む]
  • Ace融合!
  • 近鉄大阪線八木新塗装化・リニューアル・改良が進み、特急車両も見分け辛くなった感がある。22000系ACEの改良形式22600系Aceでしょうか、ホームに進入してきました。八木では融合シーンが頻繁に見られます。廃車が進み、新塗装化が見送られている伝統色の「スナックカー」の融合も記録しておきたいものです。 [続きを読む]
  • 35.7パーミル勾配!
  • 日中は台風直前で雲が多かったため、敢えて黄昏時を狙います。近鉄奈良線の生駒山越え区間は、最急勾配35.7パーミルで車内からも大阪平野を一望できます。頻繁に通る通勤電車の奥には、大阪平野の灯りが増え始めてきました。何本もの通勤電車を見送りながら、ひたすら特急列車を待ちます。黄昏時から辺りが暗闇に変わる頃、特急列車が姿を現しました。 [続きを読む]
  • 新青山トンネル!
  • 青山峠を貫く近鉄大阪線の新青山トンネル。大手私鉄最長と聞いたことがある。画像は西青山から見たトンネルを駆け抜ける「スナックカー」。トンネルに入ると急勾配を下る様子がわかる。上り列車はトンネル内を130Kmで駆け上がる。照らすライトが大きくなると、急勾配を登ってきた列車が姿を現す。 [続きを読む]
  • 振り子特急!
  • 中央西線高蔵寺以東は、山岳風景へと変わりカーブも多くなる。列車は頻繁に通過するものの、振り子特急の「しなの」は、スピードを落とすことなく迫ってくる。撮影は長編成になると映りきらないが、目の前を通り抜ける様は圧巻である。 [続きを読む]
  • 「木曽あずさ」回送!
  • 今回は仕事の都合もあり、25日に役目を終えた臨時特急「木曽あずさ」の送り込み回送を、名古屋近郊の高蔵寺付近で狙います。画像は、1時間程前にやってきた「64」と「木曽あずさ」として使用された189系回送列車。「木曽あずさ」のHMは「臨時」幕で運行されていますが、「回送」幕に代わっているのは仕方がありません。 [続きを読む]
  • 砂浜に沿った湯川駅!
  • 紀勢本線の中でも湯川駅は、砂浜に沿って美しい弧を描くホームで、ひときわ海に近い駅です。現在は無人駅ですが、昔は急行列車も停車し、大きな駅舎と長いホームが残されています。やってきた「特急くろしお」が遠方に見えます。人気のないカーブした長いホームを287系「特急くろしお」が静かに通り過ぎていきました。 [続きを読む]
  • 和深駅を訪ねる!
  • 海の見える駅で有名な紀勢本線和深駅に立ち寄りました。正面には、たまごのオブジェと枯木灘が広がります。これまでどれ程訪れたであろうか、紀勢本線の撮影時には必ず覗いてみたくなります。本州最南端の串本町らしい風景に、時間が静かに流れているようです。余命僅かとなった105系電車のブルーが風景に似合います。 [続きを読む]
  • 古虎渓駅を訪ねる!
  • 中央本線古虎渓駅。訪問して間もなく、突然の黒い雲と強風で状況は一変しますが、それが秘境ムードをより高めます。しかし列車は落雷の影響で1時間遅れの混乱状態に。突然トンネルから姿を現す列車を待つ撮影となりました。大きなカーブを振り子列車の「特急しなの」が高速で通過します。大きな崖に沿うようにホームが作られています。反対側には川が流れ、たまにホームで列車を待つ乗客の姿を見かけます。近くに集落があるのでし [続きを読む]
  • パンダ車両と増結列車!
  • お盆休暇は遠出を避け、有田川橋梁で狙うことにしたパンダ。増結は想定内ですが、残念ながら嫌な予感は的中し、増結車両を先頭にやってきました。折り返しの17号は夕刻。影が線路際まで迫る頃、パンダ車両を先頭に姿を見せました。 [続きを読む]