鉄ちんちんの気まぐれ紀行 さん プロフィール

  •  
鉄ちんちんの気まぐれ紀行さん: 鉄ちんちんの気まぐれ紀行
ハンドル名鉄ちんちんの気まぐれ紀行 さん
ブログタイトル鉄ちんちんの気まぐれ紀行
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kohigashi2520
サイト紹介文今日も行く!走れ、汗と涙の撮り鉄ドキュメント!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/07/04 21:08

鉄ちんちんの気まぐれ紀行 さんのブログ記事

  • 吉野線のお立ち台!
  • 近鉄吉野線吉野線の夕暮れスポットで有名な撮影地。数年前の秋頃よく出向いた場所です。天気がいいと撮影したくなります。この時期の夕暮れは、時間的にも早くなりますが、いいタイミングで「さくらライナー」が渡ってきてくれました。 [続きを読む]
  • 新塗装!吉野特急
  • 吉野線を走行する新旧特急の新塗装車。近鉄特急の中でも最古車両の新塗装は馴染めず、むしろ見苦しさを感じます。それだけに滅多に見れなくなった旧色特急と遭遇した際には、懐かしさと感動の思いが満ち溢れます。 [続きを読む]
  • 帰路に向かう「しまかぜ」
  • 時刻は日没直前となり、奈良と三重の県境では、京都行「しまかぜ」が帰ってきました。少し日照時間も長くなったようで、田園地帯を軽快に駆け抜けてきます。難波行「しまかぜ」の通過時間帯は撮影不可能で断念。これで撤収します。 [続きを読む]
  • 県境を抜ける!
  • 米原ー岐阜羽島伊吹山の最も手前を走る東海道新幹線。ベスト位置ではなく、通りがかりに撮った画像です。県境のこの辺りは、雪に弱い新幹線にとって最も難所区間ですが、この日は白い車体が流れるように高速で行き交っていました。 [続きを読む]
  • 雪晴れ!
  • 近江長岡ー柏原伊吹山が美しい有名お立ち台。四季を問わず訪れている撮影地ですが、2019年の最初のタイミングは、雪晴れの暖かい撮影日和となりました。「特急しらさぎ」の車内からも歓声が聞こえてきそうです。 [続きを読む]
  • 最後の活躍!
  • 京都駅関西は国鉄型電車の宝庫だけにその動向が注目されている。数を減らしつつも湖西線・草津線で活躍する113系。103系と同時期に製造された車両です。画像は、京都駅湖西線ホームでの遭遇シーンです。待避線では117系電車が見られました。最後の活躍の場として残されています。 [続きを読む]
  • 奈良線の主力205系!
  • 京都駅205系が顔を合わす京都駅奈良線ホーム。最近までは103系が頻繁に顔を揃えていました。特別な時間を除いて、日中は205系と211系が主力となってしまいました。しかし、205系も新しい時代を迎える中、昭和を感じさせる貴重な車両となりました。 [続きを読む]
  • 初詣帰りに!
  • 三輪今年も初詣は地元の三輪明神。まほろば線では見れない103系電車との遭遇もあり撮影意欲が沸きます。しかし撮影のタイミングで姿を見せる列車は、主流の105系電車でした。105系新年を迎え105系電車も今年のダイヤ改正から置き換えが始まります。今後の桜井線・和歌山線も注目です。 [続きを読む]
  • 2019年初日の出!
  • 新年おめでとうございます。今年も宜しくお願いします。2019年の初日の出は、天気予報と適切場所をまめにチェックし、岐阜県は揖斐川鉄橋へ。昨年の湖西線からのリベンジです。元旦の岐阜地方は快晴。少しづつ夜明けを迎え、空が真っ赤に染まりだしました。条件は整っているものの、イメージとはかけ離れた位置から姿を現したのは痛恨のミス。列車単独での撮影は想定外でしたが、列車側面には思った以上に感じ良く赤く照らしてくれ [続きを読む]
  • 野原城址
  • 高山本線駐車位置から数分の気軽に撮影できるお立ち台。運動不足を感じながらも高台を登り切った先には絶景が広がります。決して空模様は良くないものの、南向きのため、撮影には適しているかもしれません。 [続きを読む]