鉄ちんちんの気まぐれ紀行 さん プロフィール

  •  
鉄ちんちんの気まぐれ紀行さん: 鉄ちんちんの気まぐれ紀行
ハンドル名鉄ちんちんの気まぐれ紀行 さん
ブログタイトル鉄ちんちんの気まぐれ紀行
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kohigashi2520
サイト紹介文今日も行く!走れ、汗と涙の撮り鉄ドキュメント!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/07/04 21:08

鉄ちんちんの気まぐれ紀行 さんのブログ記事

  • 棚田を往く!
  • 有名な鵜川の棚田ポイント。国鉄色特急「雷鳥」の撮影で通い慣れた場所ですが、ようやく「サンダーバード」の白い車体も風景に馴染んできました。琵琶湖をバックにした上り列車の撮影が定番ですが、画像は逆角度から狙ってみました。 [続きを読む]
  • 夜の無人駅にて!
  • 実家からの帰り、肌寒くなった最寄り駅には二人の乗客が列車を待っていました。静まり返った夜の無人駅。田舎駅だけに、こんな時間からどこへ行くのか。それともこんな所から帰るのか。何気に思ったりするものです。 [続きを読む]
  • 輝きの秋!
  • 陽の傾きも早くなり、撮影時間も限られてきました。田園地帯を走る列車が光り始めたため、ギラリのピーク時を狙いました。特急「こうのとり」の通過時には、稲穂の輝きも落ち着いてきました。 [続きを読む]
  • 長い旅路の始まり!瑞風
  • 山陰下り「瑞風」が最初の停車駅「山家駅」に進入します。山家駅では約20分の停車。車内ではランチタイムのため、近づいての撮影は遠慮します。楽しい時間を過ごされていることでしょう。20分の停車時間を利用して、停車中の列車を撮影します。田園風景の中の列車は違和感を感じます。始まったばかりの旅はまだまだこれからです。暫くして再び動き出すのを見届けていました。 [続きを読む]
  • 沿線は花街道!
  • 沿線を更に北上すると、小さな駅の前に広がる秋桜畑を見かけました。風が強くなる中、大きく揺れていました。決していいアングルとは言えませんが、天気が良ければ、綺麗な秋桜の絨毯が見られます。 [続きを読む]
  • お疲れ様!103大阪環状線!
  • 2015年9月12日撮影2016年8月14日撮影2016年12月18日撮影103に因んで10月3日に48年の幕を下ろした大阪環状線の103系電車。国鉄時代から国電の愛称で親しまれてきました。当たり前のように日常生活の中で走り続けてきた電車で、寂しさはありますが、ここまで現役でこれたのは奇跡ともいわれています。仕事があり、最終列車の見送りはできませんでしたが、ネットニュースでは大勢のファンに囲まれたようでした。画像は、置き換え公表 [続きを読む]
  • 秋を感じる!
  • 三岐鉄道の彼岸花も見頃を終えていました。今にも降り出しそうな空模様の下、藤原岳と残された彼岸花は輝きを見せることはありませんでしたが、秋を感じることができました。四季折々の風景を見せてくれる沿線では、長閑な非日常の時間に出会えます。 [続きを読む]
  • 東海道「揖斐川」にて!
  • 313系が主力の名古屋地区ですが、唯一「特急しらさぎ」のみがJR西日本車両で運用されています。画像は、岐阜方面から揖斐川堤防を登る下り683系「特急しらさぎ」。この場所の周辺には目立った障害物が無いので、長編成の列車もスッキリとした走行シーンが撮れます。遠くから列車の接近が確認できるので、じっくりと構えることができます。朝日の上る時間帯から撮影してみたい撮影地です。 [続きを読む]
  • 低い雲とSLびわこ号回送!
  • 強風を感じながら、SLびわこ号の回送が戻ります。単機で追いかけたEF65の牽引で、遠くから姿を現しました。まもなく稲刈りの時期なのでしょう。稲はいい感じですが、低い雲の広がりで、台風の接近を知らせてくれます。 [続きを読む]
  • 嵐の前の静けさの中!
  • 台風直撃の午前中、嵐の前の晴間をぬって、SL北びわこ号が予定通り運行されました。断念された方が多かったのか、数名の撮影者と共に、比較的落ち着いた撮影に望めました。画像は、長浜駅出発シーンです。北びわこ号の撮影では、最も人気の高い河毛カーブ。警笛を鳴らしながら勾配を登ります。足場の悪い中の1枚です。 [続きを読む]
  • 雨の降る日に!
  • 台風直撃前日、瑞風狙いで訪れたお馴染みの有名カーブ。風も強まり、小雨の中での撮影を強行します。画像は287系「くろしお」。この場所は長編成の列車が適します。高速での通過は、より一層の強風を残していきます。瑞風の運行中止決定は言うまでもありません。短時間の撮影でしたが撤収します。 [続きを読む]
  • 嵯峨野トロッコに乗車!
  • 残暑厳しいこの日に思い立った嵯峨野観光トロッコへの乗車。京都の風情を味わいました。旧山陰本線を利用した車窓は、乗客からの歓声の連続です。車窓は、保津川下りの船と新線に切り替わったJR山陰本線との交差。亀岡からは、保津川を下る観光客が多いため、嵯峨へ戻る上り列車が比較的乗車しやすいようです。風をいっぱい浴びる時間を過ごせました。 [続きを読む]
  • 木曽の定番地で「しなの」を捉える!
  • 「木曽あずさ」の激パ状態も落ち着き、須原から少し移動した有名撮影地へ向かいます。現地に到着すると、撤収する多数の同業者の方々とは入れ替わり誰もいなくなりました。機会があれば次回に期待して、今は特急「しなの」を待ちます。遠くから列車の姿が確認できるので慌てず構えられます。木曽路に相応しい緑に囲まれた撮影地です。 [続きを読む]