Helena さん プロフィール

  •  
Helenaさん: デブスが美人と言われるまでになり幸せな恋愛をした話
ハンドル名Helena さん
ブログタイトルデブスが美人と言われるまでになり幸せな恋愛をした話
ブログURLhttp://fanblogs.jp/bijinbuyuuden246/
サイト紹介文美人、ブス、玉の輿、彼氏、出会い、美容、痩せる、美肌、ニキビ、逆転、
自由文いじめられていたけど、どうやって美人と言われるまでになったか、どうやって恋愛を成功させたかを綴るブログ。自分が過去の失敗から学んだことを忘れないためにも。因みに彼氏はイケメン社長です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/07/05 07:20

Helena さんのブログ記事

  • 「察してよ!」彼氏にイライラする人が「不安を解消」した方が良い理由
  • わたし以外の人でこれが当てはまるかはわからないのだが、わたしのような人がいれば、何らかのヒントになればと思い書く。最後の方に、この不安の消し方があるので、是非最後まで読み進めていただきたいと思う。わたしも「察してくれなくてイライラする!」そういう時期があったが、これはわたしの場合、自分の親との関係が密接に絡み合っていたので、「親との心理的和解」をすることによって解決した話をしようと思う。察してほし [続きを読む]
  • 誉められない妻は浮気をしそうになる。。。そこで気がついたわたしの試練3
  • 前回、前々回の続きです。結局は褒めない今の彼氏とすっごく仲良くなれました。ずっと彼氏がいけない、ダメだと思っていましたが、なんと自分に向き合うべき点があったのだと気が付かされました。結論から言うと、わたしの場合は、「褒められないからイライラするというのは、それは彼氏にでは無くて、親への潜在的な怒りが原因である」ということに気が付いて行動した結果、同棲彼氏と仲良くなたということです。箇条書きにまとめ [続きを読む]
  • 誉められない妻は浮気をしそうになる。。。そこで気がついたわたしの試練2
  • 前回の記事の続きです。誉めてくれないどころか色々けなす夫や彼氏。その前に家事は全く分担してくれないどころか全部わたし、どこかに連れていくデートプランを立てるのはわたし、しかもそれに文句を言う(笑)もう色んな事が募りに募り過ぎて嫌だったとき、ちょうどそのタイミングで良くほめてくれる年下男性があらわれ、完全にそっちに心が行ってしまった。でもその年下君と付き合えるわけでもないし、だんだん自分の誉めない彼氏 [続きを読む]
  • 誉められない妻は浮気をしそうになる。。。そこで気がついたわたしの試練
  • 今回は長くなりそうなので二部に区切ります。ほめない夫と離婚した方が幸せなのか?ほめてくれる人に出会ってしまって浮気しそう。何で日本人男性は女を誉めないのよ!誉めてくれないからオシャレしないしおばさんになるのよ!!!そういう怒りや不安を抱えている人に読んでいただきたいと思う。今回は、心理学や潜在意識的な観点から、気が付いたことと解決方法をさらっと書いて、自分はどういう経験があったのかをシェアしたいと [続きを読む]
  • 言葉だけで変わる!夫婦仲や恋愛関係
  • 前回のブログ記事で、斎藤一人さんが提唱する8つの言葉、「ついてる」「うれしい」「楽しい」「幸せ」「ありがとう」「許します」「感謝します」「愛しています」を唱えると奇跡が起こる!ということを紹介して、相手の素行の悪さが治ったという話をしたのだが、実はこれ、相手を変えようとする魔法の言葉でなく、あなたの考え方が変わって、あなたの行動が知らず知らず無意識に、相手にとっていい言葉を投げかけたり、相手の脳、 [続きを読む]
  • 幸せな恋愛ができない人は幸せな恋愛を検索しないから(知らないから)
  • これはアラサー世代の女性は良く感じることなんだと思うが、若い時、「何であんな男に入れ込んでいたんだろう?」と思うことがあると思う(笑)わたしが思うに、若い時というのは経験がそれほどなく、比較対象が無いため、そういうものだと思うことができていたんじゃないかと思う。これはこれで良いことでもある。他を知らないと、目の前にいる人が一番だと思えるので潜在意識にはとてもいい。目の前にいる人が一番だと思っていると [続きを読む]
  • ダメンズに引っかかっているのは、ダメンズに同情するからでは?
  • 今となっては、「なんでそんな男とずっと一緒にいるの?www」「早く離れなよwww」と思うことができるのだが、かつてわたしもダメンズを引き寄せるタイプの人間であった。だが、今はフルシカトできる。それどころか、周りには本当に素晴らしい人しかいない。何でダメンズを引き寄せていたのか、自分はどういう考え方をして行動したら周りにいい人しかいなくなったのか?という方法をシェアしたい。※閲覧注意これから書くこと [続きを読む]
  • 自分が稼ごうと思った時お金持ちの男性とのご縁がある
  • 恋愛や婚活、結婚ができない人が最近増えているという話を聞く。その原因は何かというと、「お金がない」からだそうなのだが、お金が今全然手元になくても恋愛ができる方法がある。わたし自身はわたしが稼ぎたいと思っていて、高所得の男性と付き合おうとか、玉の輿に乗ろう!思って意気込んだことは無いのだが、不思議なことにわたしと付き合う男性はそれなりに稼いでいる人が多い。しかし、昔はそうでは無かった。ちょっとしてこ [続きを読む]
  • 男性は精神的に弱いと思っていた方が上手くいく例
  • 腕力の話でなく、精神的にということ。何の迷いもなく大胆な行動ができるのは男性に多いし、戦地に行って戦おうとするのは男性に多いので、「強い」という定義をどこに定めるか?というのも問題ではあるし、精神性の高い男性もいるが、要は事実がどうであれ、弱いと思っていた方が優しく出来るということが言いたいのである。賛同できる方はマネしてみてください。夫や彼氏に「だらしないわねぇ。」と言ってしまったり、鬼の形相で [続きを読む]
  • 「自分は得だ!」と思っていると脳に良いし行動が変わってくる
  • わたしは「女で得で良かったなぁ」と思うようにしてみたら人生が上手くいったので、この考え方はご賛同いただければ是非実践してみてほしい。これは単に女が優遇されているとかそういう話でもない。男もそうなのだが、「男に生まれてお得!」「中卒でも早く社会に出られてお得!」とか思っていると、基本的に脳は自分に良い情報を検索していってくれるというものがある。そうすると行動が無意識に「得だ!」と思うようなことを引き [続きを読む]
  • 専業主婦(夫)になりたくない人ほど専業主婦(夫)になれる謎
  • 世の中見てみると、「専業主婦(夫)になりたい」「専業主婦(夫)にしてくれるお金持ちと出会いたい」と思っている人ほどそうなれなくて、本当はバリバリ稼ぎたいと思っている人ほど「専業主婦(夫)になってもらいたい」とか相手が言い出す、、、、、、、、何故なのか?www今から書くことは、女がどうとか男がどうとかの話ではなく、専業主夫、専業主婦になるのはどういう素質を持った人なのか?ということである。わたしの経 [続きを読む]
  • ネットの女叩きが気にならなくなってきたのでその考え方を披露しようと思う
  • ネットで良く見る女叩きなのだが、、、わたしは自分の精神が安定していなかったときにあれを見て、本当に悲しいと思ったのだが、今は何とも思わなくなってしまった。。。(笑)と、いうのも、「人からの評価」がどうでもよくなって、自分は自分なりに頑張ってやっていこうという気楽な気持ちでいるからかもしれない。男性みんながあの考え方をしているとも思わないし。。.あの人達のいうことは、「俺ら頑張っているのに、女は楽して [続きを読む]
  • 男性からほめられてもイライラしてしまうのが何なのか分かった気がする
  • 世の中の男性の方で、「彼女(妻)のことをほめているのにイライラされてしまう!女って本当にわけわかんない!」とか思うことがあると思うが、何故か?というのを今閃いたのでとり急ぎ書いてみようと思う。女性側(男性でも相手の言動に対してイライラするという方)で、イライラしないようにする方法は、1つ前の記事をお読みいただきたい。イライラする方にも改善点はある。勿論あると思う。そう思う方は本当に一つ前の記事を見 [続きを読む]
  • 男性の言葉にイライラさせられるとき、わたしがやったのは、、、
  • 何故男の人の言うことに、女性は「無神経」だとかを思い、イライラするのだろうか?わたしもこれは凄く経験がある。これから書くことは、あくまでわたしの経験談と自分の心の持ちようと乗り越え方であり、万人にとって良い解決策かどうかは分からないが、良かったら参考にしていただきたい。■結論から言うと、、、イライラすること、無神経なことを言われた時、誰と付き合っていようがわたしがやることはただ一つ、自分が自分なり [続きを読む]
  • 夜のお姉ちゃんのお店に行く彼氏や夫への感情を消化した話
  • 前々から書こうと思っていた内容の一つ。女の人が、女を売り出してサービスをするお店に、自分の彼氏や夫が行っていることが分かってしまった場合、悲しいし、怒るし、別れるか見て見ないふりをするのか、どうしたら良いのか分からなくなる女性の方は多い。わたしもこれをされて、だいぶ悲しい思いをしたが、その時のわたしの解決策というか、、、。考え方。「彼氏が風俗に行こうが、浮気をしようが、わたしの価値とは関係ない!」 [続きを読む]
  • 自分の心が満たされていない時に出会うな
  • 潜在意識の話から、まずは自分の心が満たされ、自分で自分のご機嫌を始めて取るようにできたとき、心から愛し愛される人と出会うというものがある。心のあり方が現実に投影されるという話だ。前に、「寂しい時は出会うな」という記事を書いて、その寂しさに付け込んで悪い人が寄ってくるということがあるということを書いたのだが、「寂しい」という感情に限らず、自分の幼少期のトラウマ、異性にいじめられたことなどが消化できて [続きを読む]
  • 心がズタズタなブスが結婚するためにする ただ一つの事
  • まず初めに、「ブスって言ってごめんなさい。」ブスと言ったのには理由があります。このページに来た方は恐らく検索で「ブス」「恋愛」とか、何かとブスを絡めて検索してきたと思うんですが、自分の事を「ブス」だと思っている人に読んでもらいたいと思いました。わたしは人に対してあんまり容姿のことについてとやかくあれこれ言いたくないし、女性はみんな可愛いと思っています。もし、このブログを読んでいる方の中に、「わたし [続きを読む]