おとん さん プロフィール

  •  
おとんさん: 8勝7敗で勝ち越したい
ハンドル名おとん さん
ブログタイトル8勝7敗で勝ち越したい
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ebisu663/
サイト紹介文人生は七転び八起き。咽頭がんと食道がんの多重がんでも最後に8勝7敗で勝ち越せるよう、前向きに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/07/05 08:35

おとん さんのブログ記事

  • 一年の抱負
  • こんなに早く上手くなった秘訣はなんですか? そりゃあ、2018年は正月から練習してましたからね、練習量の差と、早く上手くなりたいという意識の高さですよ。 いつの日にか、勝利者インタビューで答えるために、1月1日から卓球教室の予約を入れたぜよ。最近オープンした店が正月もやってますとのこと。気合入ってるなーどうせ例年は、昼酒どころか朝酒かっ喰らってぬぼーとしてるんだから、今年は三が日も練習ぜよー まー [続きを読む]
  • UCの新薬つうか改良
  • ブロ友さん向けの記事です。 EAファーマとキッセイ薬品工業は泡状注腸製剤の潰瘍性大腸炎治療薬「レクタブル2mg注腸フォーム14回」を7日に発売すると発表した。 適応は「潰瘍性大腸炎(重症を除く)」。泡状のため局所にとどまり投与後に薬剤が漏れにくい。 ステロイドに起因する全身性の副作用を低減させることも期待できる。 [続きを読む]
  • 閉所恐怖症の悪化?
  • 最近、ラッシュアワーの電車に乗ってると、理由のない不安に駆られるようになってきた。これは座っていても立ってても同じ。 私は閉所恐怖症持ちで、MRIには入れない。(一度入ったら恐怖で死にかけた)PETやCTもかなり苦手な部類だ。CTは時間が短いので、なんとか我慢することが出来るが、PETになるともうシラフでは無理。時間も長いし、少しだけ体の拘束が入るのが我慢出来ない。まさか酒を飲むわけにいかないので、気を紛らわ [続きを読む]
  • 壊れ気味
  • 今一番新しい眠剤ベルソムラと言ってももう3年は経ったかな。 初めて試したとき、1ヶ月も飲み続けたけど、クソほども効かなくて違う眠剤に変更した。次は二番目に新しい薬、ロゼレムに変えたけど、これもまたちっとも効かず。 やはりハルシオンに優る眠剤無しと諦めてたんだけど、もう一回だけベルソムラを試してみたら何故か効くようになってた。人間の身体は不思議だよなー というわけで、今の私の常備薬はベルソム [続きを読む]
  • 最近の飲酒頻度
  • 飲んべえの私のこと、 喉元過ぎれば熱さを忘れ、 最近もまたどうせ飲んでるとお思いの方、 正解です。 懲りんやっちゃなあー 過去に何度も書いてるけど、私はアセトアルデヒド分解酵素をほとんど持たないので、酒を飲むことで咽頭がんや食道がんになるリスクが極めて高いタイプ。 http://blog.livedoor.jp/ebisu663/archives/6269 [続きを読む]
  • 中毒
  • 初発の下咽頭がんからもう6年が経過したが、退院してから1〜2年はずいぶん唾液分泌障害に悩まされた。これは咽頭がんで放射線治療を選択すると、もれなく付いてくる必発の後遺症だね。 仕事に復帰したはいいけれど、営業にとって喋れないのは致命的。喋ってるうちに口の中がカラカラに乾いていく。まるで常に極度の緊張状態で過ごしてるかのようだ。仕事中はとにかく水を飲んで過ごしたけど、トイレが近くなるのが参ったし [続きを読む]
  • 是非出て欲しい薬(がん治療薬にあらず)
  • マンガ「宇宙兄弟」に出てくるシャロン博士や、メジャーリーガーのルーゲーリック、宇宙論で有名なホーキング博士も筋萎縮性側索硬化症(ALS)に掛かっている。最近ではクイズダービーで迷回答の名手だった篠沢教授もこの病気でお亡くなりになった。 筋萎縮性側索硬化症(ALS)のほとんどは家族の中に発病者がみられないのに、突発的に発病者が現れる、いわゆる孤発性の疾患であり、約10%が家族性である。現在唯一承認されてい [続きを読む]
  • 出たら凄い(がん治療薬にあらず)
  • 一度罹患すると治らない病気って多いよね。私の緑内障もそうだし、慢性腎臓病(CKD)もその一つ。一応、治療薬は有るのだけど、病気を改善させる訳ではなく、病気の進行を遅らせるだけ。 CKDの方々に朗報となり得るか?世界初の腎機能改善薬を目指して国内で開発を進めているRTA402(開発番号、一般名=バルドキソロンメチル)の臨床第 2相(P2)試験結果が、先月末から今月初旬に開催された米国腎臓学会(ASN )・腎臓 [続きを読む]
  • MP不足
  • 土曜日は卓球の試合だった。 試合会場までは車で移動する。おっと忘れちゃいけない、この曲をかけないと。 QUEENのwe are the champions 卓球始めてまだ2年にもならない私ごときが、チャンピオンを語るとは片腹痛いんだけど、今日の大会は初心者&初級者限定なので、実のところ私にも全くチャンスが無いわけではない。まー、自己申告なので、はたから見て明らかに中級者レベルでも、自称初級者なら出場可能なので、上手な [続きを読む]
  • Ring! Ring! Ring!
  • タイトルはドリカムの曲名。1990年に発売された。もう27年も前か…(゚∀゚)遠い目 世はバブル。私は働き出してまだ2年目。当然、バブルの恩恵にあずかることもなく、友達から5万で買ったボロボロのマークIIに乗ってた。その時にカーステからよく流れていたのがドリカム。週末は酒飲んでから愛車で大通公園に繰り出し(コラコラ)、用も無いのに何周もグルグル廻ってた。マークIIのブレーキランプ5回点滅、威嚇運転だっつうの。若気 [続きを読む]
  • 若者の語りとカツオと卓球と耳鼻科と眼科と食道
  • 今日、誕生日なんです。 ガストで友達と新規ビジネスの話を朝3時までしてたら28歳になっちゃいました。 屈託のない表情で私に語る若者。 この後、アムウェイを一緒にやりましょうと誘われたらかなわんなーと思ってたけど、そんな話にはならず、延々と自分がやりたい仕事について真面目に語る若者。 おそらく私の名前すら知らないはずの若者が、なにゆえ私に夢を語っ [続きを読む]
  • 人を呪わば穴二つ
  • 男は東北に向かう特急列車に乗っていた。 普段の通勤は、勤務先でユニフォームに着替えるのでラフな格好で構わないのだが、たまに今日のような出張があり、その時にはスーツを着ていかなければならない。 男はスーツが嫌いだ。 元来が素肌にワイシャツとネクタイを書いて歩きたいと思ってるくらいの裸族なので、もし自分が独裁者だったら、スーツを廃止して男にはペニスケースを、女には腰ミノを支給 [続きを読む]
  • 眠剤の服用タイミング
  • 過去にも何度か書いているが、私は不眠症だ。不眠症にもいくつかパターンがあって、なかなか寝付けないタイプや夜中に目が覚めて眠れなくなるタイプ、早朝に起きてしまうタイプなどに分かれるが、私は途中で目が覚めたら再び眠りに付くまで時間が掛かる中途覚醒型という不眠症。 今服用してるのは、ベルソムラという一番新しい眠剤。最初のうちはたいして効かない薬だなぁと思って、違う眠剤に変更したりしたけど、半年くらい前 [続きを読む]
  • 便秘ガイドライン続き
  • 臨床の医師の意見を載せました。内服療法の場合、臨床で用いることが多いのは上皮機能変容薬で、アミティーザや リンゼスがある。ただし、アミティーザは妊婦には禁忌、若年女性では悪心が生じやすいので注意が必要だ。一方、リンゼスは今年3月に便秘型 IBSを適応として発売された薬剤であり、慢性便秘症への適用は現時点ではないが、今後エビデンスが蓄積され、いずれ慢性便秘症に適用されることが期待される。特徴としては [続きを読む]
  • 初の便秘症診療ガイドライン
  • 卓球しかネタがない(>人<;) 他から拾ってきた。ケモやると便秘に悩むよねー 国内初の慢性便秘症診療ガイドライン(GL)が今月上旬に発刊された。GLでは慢性便秘症に対する上皮機能変容薬の使用を推奨。上皮機能変容薬として、慢性便秘症の適応をすでに持つ「アミティーザ」(スキャンポファーマ)のほか、今年3 月に便秘型過敏性腸症候群治療薬として発売し、慢性便秘症の適応追加も申請している「リンゼス」(アステラ [続きを読む]
  • カニとcancer
  • 北海道出張でまさかのカニ買いそびれという大失態から1ヶ月。どうしてもカニを食いたくてネットで取り寄せたカニ。 単価7,000円のカニは、冷凍庫の中でドドーンと存在感を示し、威風堂々と鎮座していたが、ついに解体の日がやってきた。 私が好きなカニは、ケガニ、ズワイ、トゲクリ、ハナサキ、イバラ、アブラ、タラバ、ワタリ、モズク。 全部やな。 [続きを読む]
  • のど詰まり虫
  • どんどん詰まるよ。 最近は、のど詰まり虫が、夜の世界から昼の世界まで侵入してきた。 夜の世界で詰まり虫が活躍する食品は、牛タン、ミノ、タコ刺し、エビフライ、鮭フライ、焼き鳥のササミなど。牛肉のモモも少し飲み込みにくいか。 固かったり、ネチャネチャして噛みきれないものや、水分の少ないものを食べるとヤツが喉にバシッと張り付き、途端に息苦しくなる。 まー、この辺は食べなくても我慢できる。これらの [続きを読む]
  • 緑内障の通院記録
  • 緑内障のこと、しばらく書いてなかった。卓球をずっーーーとやるために必要で、とてもとても大切な目のことなのに。 もしかしてパラリンピックの卓球で、目の障害部門があるかと調べてみたけど、残念ながら車椅子と知的障害部門だけだった。まー、確かにあの狭いコート内を時速100km近いボールが飛び交う中で、目の障害を補佐するのは難しそうだ。 となると、将来私が卓球のパラリンピックに出場することは不可能なので [続きを読む]
  • ルーティン
  • ①仕事→帰宅②仕事→卓球→帰宅③起きる→卓球→帰宅 試合デビュー戦で中学生に2連敗してから、ここ最近1週間のスケジュールが、判で押したように決まってきた。 ①週3〜4回 ②週1〜2回③週2回 目下の私の悩みは、①を2回に減らし、②を3回に増やすこと。簡単に言えば、週に5回は卓球やりたいなーと。誰か卓球仲間を増やさないと、この希望は叶わないんだけどさ。卓球道場に通ってる人たちが一番のターゲットなんだけ [続きを読む]
  • ガッツ!
  • ドリカムの「何度でも」10000回だめで へとへとになっても10001回目は 何か 変わるかもしれない レイチェル プラッテンの「fight song」これは私の戦いの歌私の人生を取り戻す歌私は大丈夫だって証明する歌パワーがみなぎっている今から私は強くなれる私は戦いの歌を歌う誰にも信じてもらえなくたって構わないだって私の中にまだ思いがあるから 中島みゆきのファイト!暗い水の流れに打たれながら 魚たちのぼってゆく光って [続きを読む]
  • 大会に初出場→撃沈
  • 私がデビュー戦が近いと言うと、色んな人が経験談を教えてくれた。 緊張であっという間に終わるよ。 打てない(安全策で入れにいってしまう) 体が動かない 総じて、いつも通りには出来ないと言うことか。 参考になったアドバイスはこの2つ。 思いっきり打てば良いんですよ。2回に1回入ればいいやっと割り切って、ガンガン打っちゃいましょう。デビュー戦なんて二度と出来ない経験なので楽しまないと [続きを読む]
  • カニはどこじゃ
  • 出張で北海道へ。行き先は道東の塩別というところ。女満別空港からレンタカーを借りて向かっても、たっぷり2時間は掛かる。 女満別空港に降り立ったのは14時30分。塩別の旅館には20時までにチェックインすれば良いので、それまでは自由時間。ならばやはりカニを買いに行かねば! 行き先は網走の道の駅。道の駅ならふつー売ってるべさ。とりあえず向かってみる。 網走だもの。うなるほどカニは居るべさ。水槽から溢れ出て [続きを読む]
  • オプジーボ、胃がんサードラインで承認へ  
  • 厚生労働省は8日、薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開き、小野薬品工業の抗 PD-1抗体「オプジーボ」(一般名=ニボルマブ〈遺伝子組換え〉)の効能・効果に「がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃がん」を加えると報告した。約1カ月後に承認する予定。いわゆる"サードライン"としての位置付けで、2つ以上の化学療法(投与レジメン)歴のある患者に限定する旨を添付文書などで記す。保険適用上の扱いに影 [続きを読む]
  • カウントダウン
  • 意味深なタイトルだけど、私の人生のカウントダウンでは無いよ。卓球の試合までの時間のこと。もうすぐ記念すべきデビュー戦だ。 新しいことを経験する機会って、年を経るにつれてどんどん少なくなるので、これだけでもかなりエキサイティング。 昨日も、洗濯機の中を回るボロ雑巾のように翻弄されるのを承知の上で、道場に出向いてきた。予想通り、ズタボロにやられまくる私。はー、いつか対等に出来る日が来るのかしら。メ [続きを読む]
  • あの金があれば何ができた?振り返り医療費編
  • また振り返る。まるで終活のようだ(笑) 気分的には、がんとの戦いはもう終わりにしたいので、この終活なら大歓迎。 今回はお金の面を振り返ろう。 がんになってから少しでも取り戻そうと医療費の確定申告を始めたので、パソコンの中に記録が残っている。 毎年、確定申告の時だけ一喜一憂しているが、これまでの累計を計算した [続きを読む]