鼓雪 さん プロフィール

  •  
鼓雪さん: 博多書道  鼓雪会
ハンドル名鼓雪 さん
ブログタイトル博多書道 鼓雪会
ブログURLhttp://syodoulog.webnode.jp/
サイト紹介文様々な書風での作品をアップしていきます。日常から離れたところで無心になれる愉しみを伝えていきたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/05 10:37

鼓雪 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 御真言奉納
  • ある方からのご依頼で、お地蔵さまの御真言を書かせていただきました。このお地蔵さまは「石投げ地蔵さま」と呼ばれ、大変ご近所の方々から親しまれ大切にされていらっしゃるようです。体の悪いところにこの石でさすると治るとされ、周囲にあるたくさんの石はそのご利益へのお礼として、自分の年の数だけの石を奉納されたとあります。ありがたいことですね!また、こちらの裏の庭が大変素敵でして、とても癒される空間となっていま [続きを読む]
  • 三嶋先生の作品
  • まだ記憶に新しい、2016.4.16 午前1:15 熊本地震を記録した作品(これは表装される前の原画です)  ー「哭」ー 忘れられない出来事でした。。。 今でも爪痕は深く残ったままです。その傷跡を抱きながら、歯を食いしばり、前を向いて歩かねばという自己叱咤。多くの方々が心の叫びも口に出せないまま、ただただ自分に何かを言い聞かせ笑顔の裏には、どうしようもない不安と焦りに飲み込まれる恐怖と共にみんな戦っているのだと [続きを読む]
  • 三嶋先生のうちわ原画
  • どうしたらこんな素敵なアイディアが浮かんでくるのでしょう・・・きっと先生の頭の中は、常にアイディアいっぱいアイディアと芸術の宝庫なんでしょうね( *´艸`)ウラヤマシイ。。。 全部お部屋に飾りたいくらいです! [続きを読む]
  • 書画うちわ展無事終了
  • 7月4日から9日まで熊本県伝統工芸館にて催されました「書画うちわ展」の模様です。お天気も不安定な中、来客数がちょっと心配されましたが、無事に終えることが出来ました。肥後名産 渋うちわ製造本舗 有限会社栗川商店さまと三嶋先生とのコラボで定期的に催されているこの書画うちわ展ですが、先生の後押しもあって今回は私も初出展させていただきました。販売も兼ねての出展でして、準備期間は1.5ヶ月(;・∀・)・・・三嶋先生 [続きを読む]
  • 書会イベント無事終了
  • 事前に皆様の書きたい字をお聞きし、お手本を私の方で準備させていただき、今回は参加者全員に、ご自身で背景に薄墨を様々な工夫を凝らして描いてもらった後、その上に字を書いてもらい、また私の方で裏打ち加工をする。という流れの作品仕上げとなっております。 皆様初めての作業工程にもかかわらず、一生懸命にやってくださいました。本当に感激です!ありがとうございました。 そしてこんなにも面白い素敵な作 [続きを読む]
  • 竹下整骨院さま
  • この度面白い作品をお世話になっている「竹下整骨院」さまで飾って頂くこととなりました。院長先生のナイスな発想で、不二子ちゃんらしいとっても魅惑的なセリフが添えられました(笑)おかげ様で私もとっても楽しく書かせていただく事が出来ました。ありがとうございます。このポスター(!?)いや、作品(笑)をご覧になられたい方は、是非竹下整骨院(JR竹下駅すぐ近く)に足をお運びくださいませ。体もスッキリ!心もほっこりする [続きを読む]
  • ネットショップ始めました!
  • この度お友達の勧めもあり、鼓雪直筆の神棚用「雲」「天」「空」の文字を販売することとなりました。もともとは貼ることに意味があるものなので、一家のお父さんあたりが子供の習字道具を拝借して、半紙をちょちょいと切って「空」とでっかい楷書で書いたものを天井に貼り付けるといったところでしょうが(うちの実家のことです(笑))、それでも勿論よろしいかと!しかしせっかくなので、例えば・・・店舗などで神様を大事にされ [続きを読む]
  • 2017年、博多文化・芸術祭
  • 先日、博多区にあるアジア美術館にて「博多文化・芸術祭」が催されました。昨年に引き続き今年も出品させていただく事が出来、とても有意義な時間を設けてもらうこととなりました。関係者の方々、本当にありがとうございました。 さて館内は平日ともあり、とてもひっそりとしていたのですが、写真、絵画、グラフィック、書と、年齢も職業も経験もバラエティーにとんでおり、とても興味深く新進気鋭な作品ばかりでした。博多区 [続きを読む]
  • 2017年のカレンダー
  • もう2017年に入ってますね!本当は秋ごろに作るはずだったのですが、色々と忙しく、、、はい。言い訳です(笑) 楽しいこと、お金、素敵な出会い?等々、ハッピーバードがたくさん運んでくれますようそんな願いをしっかりと込めて書かせていただきました。「楽」という字に、なんとも可愛らしいゴールドの王冠を被った小鳥がいますね〜♪気づきましたか?!(#^.^#)この鳥が「ハッピーバード」です!!酉年にちなんで初登場です [続きを読む]
  • もつ鍋やさんの看板文字
  • 初仕事となった看板字の書。『松葉』(しょうよう) 自分の書いた字が看板文字として使われるなんて、思いもかけないとても光栄な出来事であり、心底わくわくしましたし、本当に楽しかったです (*^▽^*)こんな素敵な機会を授けてくださった方々へ心の底から感謝いたします。 しかも、オープン前夜の試食会まで呼んでいただき最高に幸せでした。そしてそのもつ鍋の美味しいことときたら。。。。。(... [続きを読む]
  • 退職して・・・
  • 10月いっぱいでもう一つのお仕事を退職し、今はすっかり書道業と主婦業のみの身となりました (;^ω^)暇とお思いかもしれませんが、意外とやることはこざこざ積算しているもんですね。(これまで出来なかったことかっ)2~3か月はこの状態が続くのかなぁ~なんて悠長に考えてたら、もう年越えてしまいますね!! (◎_◎;)しっかり計画を立てて、今後の活動を無駄なく遂行していきたいなと思います。 さて、今回は三嶋先生 [続きを読む]
  • 臨書展無事に終わりました
  • 雨の中、一緒に来てくれた親友のJちゃん、いつもありがとうね〜?そして私の作品を、あんな風に格好良く、素敵に仕上げてくださった三嶋先生にとにかく感謝です。ありがとうございました。。。。 こんなお洒落な表装があるんですねぇ〜。先生のアイデアにはいつも驚かされます! 作品はもうすでに我が家の和室に飾ってあります。罫線のブルーが我ながらとても気に入っています。 これからも新しい作風とそれに古典 [続きを読む]
  • 臨書展のご案内
  • 今月、9月13日から9月19日まで、熊本県立美術館本館にて臨書展および茶掛展が催されます。ご承知の通り準備期間中に、熊本地震という予期せぬ大きな災害がございました。しかしこうして何とか無事に開催されるまでに至りましたことは、ひとえに関係者の方々の多大なるご尽力のおかげだと思われます。出品される方、スタッフの皆様、そして開催場所までもが、被災されました。私は福岡在住の為被災は免れましたが、本当にここ [続きを読む]
  • 子供の才能ってすごい!!
  • 先日実家に帰った際、近所に住んでる甥っ子たちと書道の時間を設けました。蝋(ろう)をひいた半紙に薄墨をひき、更にその上に墨で絵を描くといった、3工程を一緒に楽しくやってみたところ偶然にもこんな傑作品が!!( *´艸`) 叔母バカをお許しください(笑) ① 古代壁画にある牛 ② 羊 そしてこれが小さな画伯ことしんぺー(6歳)自信満々の笑みなぜゴム手袋をしているかは・・・・不明(笑)    [続きを読む]
  • 見つけた!
  • 熊本へ帰省した際に、いつか行きたいと思っていた代継宮(よつぎぐう)にようやく行けました!母と共に車でぐるぐると住宅地の坂道を上ってたどり着いた神社。(こんなところにあるんだなぁ〜)こじんまりとしたところでしたが、明るくてとっても気持ちの良いところでした。地元では有名な「曲水の宴」が再現される行事があるようで、敷地内にはえん曲した小川なるものが作ってあり鯉も泳いでいたり、三日月橋なんかもあり、とても [続きを読む]
  • 三嶋先生のアトリエについて
  • 先日熊本で大震災が起こりました。実はこの写真はその震災の1週間ほど前に撮影したものです。以前からこのアトリエが素敵だなぁ〜と思っていたこともあり、ついついレッスン中失礼して。。。しかしその後、まさかここが地震で破壊されることになるなんて!!。。。。。(´゚д゚`)本当にショックでした。幸い先生やご家族に怪我などの被害はなかったものの、やはり被害は甚大です。きっと思い入れのあるたくさんの物があったと思い [続きを読む]
  • 博多区文化・芸術展の表彰式の模様
  • この度初めて出展させていただきました上記の展覧会で、何と!!書道の部にて奨励賞を頂き、晴れてその表彰式に出席をさせていただきました。緊張した雰囲気の中で、審査員の方からとてもありがたいお言葉を頂き、本当に感動的な時間でした。一生の記念に残る素晴らしい日となりました。そしてこんな素晴らしい賞を頂いた陰には、ひとえに三嶋先生の熱心なご指導があったからだと思います。心の底から感謝です。。。。まだまだ未熟 [続きを読む]
  • 身に余る光栄
  • 以前友人に頼まれて複数枚書いた「空」という文字の一枚が、その友人の知人宅にももらわれていったみたいで、先日そのお宅の奥様から大変ご丁寧なお礼のお電話とお礼品を頂戴しました。頂いたお礼の品には、これまた大変温かい心のこもったお手紙まで添えらており、本当に感動してしまいました。初めての「矢野鼓雪」宛であり、当然ながら胸躍るくらいに嬉しかったです。これからも、人に喜ばれるような書を手掛けていけたらいいな [続きを読む]
  • 過去の記事 …