遊民ヤギ爺 さん プロフィール

  •  
遊民ヤギ爺さん: 遊民ヤギ爺
ハンドル名遊民ヤギ爺 さん
ブログタイトル遊民ヤギ爺
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yagi1854
サイト紹介文俳句と映画のゆうゆう散歩
自由文暫く休養後、久し振りブログに戻って来ました。何だか浦島太郎の気分です。
亦、宜しくご指導願います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/07/05 11:07

遊民ヤギ爺 さんのブログ記事

  • 師走
  • 平成30年12月17日(月)師走 : 極月、臘月港区民祭り、、今年も後2週間余り、、、、昨日(12月16日)の餅搗大会を終へ、今年の町内会行事は総て終了した。1月:成人式、2月:学区防災訓練、3月:卒業生を送る会6月:町内バス旅行、7月:夏祭り、ラジオ体操、8月:盆踊り、9月:敬老祝い、10月:学区運動会、12月:餅搗大会、その他にも、小中学校の卒業、入学式、運動会、作品展、港区民祭り、港区福祉ふれあ [続きを読む]
  • 餅つき大会
  • 平成30年12月16日(日)町内の餅搗き大会10月16日(日)、心がけ良く絶好の餅つき日和となりました。朝8時、町内の世話役、子供会の親達が次々と会場となる公園に集まって来る。公園の中程にブルーシートを張り、中央に石臼を据え付ける。次にテント2張りを設営し、机、椅子等を配置、瞬く間に会場の準備が調う、、、。その間に公園向いに在るお宅の庭では竈2基と豚汁用の竈を設置、、薪をくべ、蒸篭の準備をし、豚汁 [続きを読む]
  • 餅搗きの準備
  • 平成30年12月15日(土)餅搗きの準備町内の餅搗き大会を明日に控え準備朝10時、二手に分かれ材料の買出しをするカミさん達は「豚汁」の材料を、、、豚肉、豆腐、蒟蒻、油揚げに野菜類(大根、人参、葱、牛蒡、里芋、しめじ等)、調味料(赤味噌、ミックス味噌、ダシ、塩、醤油、一味等々、、、我々三役は餅搗きの材料を、糯米、餅取り粉、茹で小豆、黄粉、砂糖、海苔、納豆、ワサビ、ねり辛子等に、缶ビール、酎ハイ、ジュ [続きを読む]
  • ふいご祭
  • 平成30年12月14日(金)鞴 祭 : たたら祭、鍛冶祭京都伏見稲荷のふいご祭り今日、12月14日は「ふいご祭」の日昔、江戸や京の町で「鞴」(ふいご)を使い火を扱う鍛冶屋や金物職人達が、火起こしの道具「鞴」に感謝し、仕事を休み寺社等へ詣でる。鞴(ふいご)とは、昔のふいご金属の精錬や加工に用いる送風機で、箱型で内部に在るピストンを動かして風を送り、火(石炭等の火)を起こすための道具。火床日本古来の刀 [続きを読む]
  • 皇帝ダリア
  • 平成30年12月13日(木)皇帝ダリア : ツリーダリア、木立ダリアキク科テンジクボタン属の多年草、原産地 : 中南米、メキシコ花色 : ピンク、白、薄紫草丈 : 1 〜 6mその名の様に茎が木の様に育つ、花期は11月下旬から12月下旬頃まで、真っすぐ伸びた茎の上部から花序を出し直径20Cm位の巨大な頭状花を数輪から多い時は数十輪咲かせる。花はピンク色が多く、一重咲きの他最近では八重咲きの花も在る。 [続きを読む]
  • 鍋焼きうどん
  • 平成30年12月12日(水)鍋焼 : 鍋焼饂飩本来は土鍋に鶏肉・魚介類・芹・慈姑(くわい)を入れ醤油や味噌仕立てで煮ながら食べるもの(別名:芹焼)亦、鍋の縁に土手の様に味噌を塗り、溶け出す味噌の味で食べるのが土手鍋。味噌が少し焦げて香ばしい。昨今は土鍋で饂飩に葱や椎茸、蒲鉾等を入れ煮たてた「鍋焼き饂飩」が一般的である。鍋焼き饂飩うどんを椎茸、蒲鉾、葱、卵、天婦羅等と一緒に土鍋でじっくり煮込み熱いと [続きを読む]
  • ドアの補修工事
  • 平成30年12月11日(火)集会所出入口ドアの補修工事週末、町内集会所出入口ドアの補修工事を行った。現在、ドアを正面に見て左開きのドアが付いている。そのすぐ左手に下駄箱が在り、雨天の時ドアを開け靴を下駄箱に入れるにはドアが邪魔となる。庇は在るものの出入りの際とても不便であり、苦情が多い、、。ドアの補修を業者に依頼する。ドアの取替はドア枠から替える必要がありかなりの出費となる。「このドア上面ガラス張 [続きを読む]
  • 落葉掻き
  • 平成30年12月10日(月)落葉掻き町内では、毎月公園の草取りを中心に清掃を行っている。11月に入ると、樹木が紅葉して落葉が降り積もるようになる。風に乗りご近所の庭先や駐車場迄舞落ちる。数年前より、土木事務所に早めの樹木の剪定をお願いして来たが、今年は市の予算がないとの事、、、、。町内公園愛護会のメンバー総出で「落葉掻き」を行った。凡そ1時間半、公園は見違える程に、、、、ゴミ回収袋(大45L用)3 [続きを読む]
  • 潮路定例句会
  • 平成30年12月9日(日)潮路句会12月例会日時 : 平成30年12月8日(土)場所 : 大手コミュニテオ・センター兼題 : 1)障子、2)冬紅葉、3)当季雑詠平成30年12月、今年最後の潮路句会です。コミニテイ・センターの在る公園もこの数日の寒さで、すっかり様変わり、、、、樹木も冬木立の様相が目立ち始め、石段や路面には落葉が積もり、時折の強風に枯葉が舞い踊ります。会場に入るなり口から「寒い寒い」 [続きを読む]
  • 障 子
  • 平成30年12月8日(土)障子 : 冬障子、障子貼る日本座敷の内外を仕切る障・屏具の一種。取り外し可能な張付壁、唐紙を貼った唐紙障子、台脚付きd室内を移動可能な衝立障子、簾屏風の様に作った通障子、格子に組んだ骨組に白紙を貼った明り障子等、種類は多いが現在では明り障子を指す。世界に誇れる優れた日本的な建具(障屏具)年中用いられているが、新年を迎えるために張替えたりするので、俳句では冬の季語。今では一 [続きを読む]
  • 浮寝鳥
  • 平成30年12月21日(金)水鳥 : 浮寝鳥水上で暮らす鳥で、秋から冬にかけ日本に渡ってくる鳥が多い。鴨・雁・白鳥・ゆりかもめ等。鳰(かいつぶり)鴛鴦(おしどり)鷗等も水上で暮らす。時にアヒルも含まれる。水鳥が冬季とされたのは、海や川、湖沼で冬季に一番多く見られるからである。浮き寝をするという意味で「浮寝鳥」ともいう。水鳥は羽毛が密生しており、油脂線から出る脂を嘴(くちばし)で羽毛の表面に塗り防水 [続きを読む]
  • 防犯パtpロール
  • 平成30年12月6日(木)年末防犯パトロール昨夜(5日)、学区内防犯パトロールが行われる。毎年の恒例行事で、夏休み前と年末に実施される。学区区政協力委員、各種団体協議会委員が築地交番前に集まり、町内を巡視する。始めに港警察巡査長の挨拶があり、「今年も後僅かとなりました。愛知県は今年も交通事故死ワースト1、加えて窃盗、自転車盗、空巣の件数も全国ワースト1です。更には特殊詐欺による被害も多発して居ます [続きを読む]
  • 冬薔薇
  • 平成30年12月5日(水)冬薔薇 : ふゆそうび冬に咲く薔薇で、切花等に人気が高い。冬の薔薇は、夏の最盛期に咲く花に比べ、ヒッソリと捨てがたい、侘びしい風情がある。晩秋の頃に咲き初め、寒さに向い渾身の力を振り絞り、咲き続ける。品種そのものの色を見せてくれる。最後の一輪を剪る時には、いじらしくためらいが在る。先日、鶴舞に在る名大病院へ友の見舞いに出掛ける。糖尿から目にきた様で、手術が必要の様子、、、 [続きを読む]
  • 納豆
  • 平成30年12月4日(火)納 豆納豆には糸引き納豆と塩辛納豆が在る。糸引き納豆は、大豆を蒸し(煮る)たものを納豆菌で発酵させたもの。ねばねばと糸を引くのが特徴である。健康食品として人気があり、以前は藁苞(わらつと)に入ったものを納豆売りが売り歩く。朝早く「ナットー、ナット、ナットー」の声に、呼び起こされ、、一日の生活が始まった。これに対し、塩辛納豆は大徳寺納豆に代表される様に寺等で日本古来の製法に [続きを読む]
  • 初しぐれ
  • 平成30年12月3日(月)初時雨 その冬初めての時雨、時雨らしきものは春や晩秋にも降るが、春時雨秋時雨といって区別する。時雨といえばあくまで冬のもので、冬になったという侘しい気持ちが裏に込められる。「初」という言葉には華やぎがあり、今年も生きて来て色々な物(事)に出会う事ができたという喜びが含まれる。「時雨」には閑寂味があり、伝統的に育る事の儚さを重ねて詠まれることが多い。12月3日(月)、今年も [続きを読む]
  • 映画 華氏119
  • 平成30年12月2日(日)映画 華氏119 ドキメンタリー監督 : マイケル・ムーア製作 : マイケル・ムーア、カール・デール     メーガン・オハラ製作指揮 : バーゼル・ハムダントランプへの挑戦先月(11月21日)、東宝シネマズ・ベイシテイ(港区)へ出かける。間も無く上演が終る頃のため、プレミアムシートは20名足らず、、。一昨年、米大統領となり世界中を混乱の渦に巻き込んだトランプ氏誕生の内側にカメ [続きを読む]
  • 山茶花
  • 平成30年12月1日(土)山茶花ツバキ科の常緑小高木、日本原産で四国、九州、沖縄に自生種がある。初冬に五弁の白い花を付ける。高さ5mを越すものも在る。近年、紅色、絞り、八重咲等の改良された園芸品種が普及して、盆栽や切花にも愛好されている。花は椿の花に似ているが、椿の花は一つずつその儘の姿で散るが、山茶花の花はやや小ぶりで、花弁は薄く一片ずつ散っていく。初冬の時期、花の少ない淋しい風景の中、南天の実 [続きを読む]
  • 今川焼
  • 平成30年11月30日(金)今川焼 : 太鼓焼、巴焼、義士焼小麦粉を溶いて円形の型に流し込み、餡を包んで焼いた菓子。江戸時代、文化・文政の頃、神田今川橋の畔の、小店で売り出したのでこの名称がついた。桶狭間の合戦をもじって、「忽ち焼ける今川焼」と囃し、扱いが簡単で直ぐに焼けるところから最も庶民階級に親しまれた。明治の「東京名物一覧」にも、当時の流行菓子として挙げられ、同質異称の類似品が各所に続出した [続きを読む]
  • 冬紅葉
  • 平成30年11月29日(木)冬紅葉 : 残る紅葉鶴舞公園 晩秋の野山を美しく彩った紅葉も、冬になるとそのほとんどが散って行く。枯枝の中一際鮮やかに目に映るのが、楓等の冬紅葉。初冬になっても尚、梢に散り遅れている紅葉には、秋の色艶やかな紅葉とは異なる趣が在る。徳川園の池の畔そろそろ紅葉狩りの騒ぎも鎮まり、、、、然し、本当の紅葉の美しき風情は、庭園等に見られる真っ赤に染まる楓の美しさにある様に思う。鶴 [続きを読む]
  • 家族小旅行 3
  • 平成30年11月28日(水)鳥羽水族館伊勢・鳥羽の旅2日目の朝、部屋の窓からの景色は、波静かで穏やかな海が広がって居る。朝食を採る、皆朝から食欲旺盛で、孫は「爺ちゃんホテルだと何でご飯が一杯食べられるの、、?」確かに、、、夕食も腹一杯平らげたのに、、、9時30分、宿を出て本日は「鳥羽水族館」へイザ、出発です、、、。水族館は本当に近くに在り、15分程で到着。然し乍ら既に駐車場は一杯で、第2駐車場へ、 [続きを読む]
  • 家族小旅行 2
  • 平成30年11月27日(火)伊勢・鳥羽の旅 2大忍者劇場入場門で配布された、本日のイベント・スケジュール「大忍者劇場」開演が11時と在る。それ迄城下を歩き、「弓道場」に入る。弓の弦が緩く矢が飛ばない。他の弓も皆同様である。そんな中に何とか張のある弓を使い、内2本が的に当たる。然し真ん中の赤丸ではなく残念賞、、、?次に「吹き矢」の小屋へ、  これは孫達にも合う様で的に当り、何度も繰り返し商品をゲット、 [続きを読む]
  • 家族小旅行
  • 平成30年11月26日(月)伊勢・鳥羽の旅 111月23日(土)、息子家族(夫婦、男児・女児)の4人と我々夫婦との「伊勢・鳥羽」の旅へ出発。今年の夏、息子から「東北4大祭りの旅」プレゼントが在ったが、この時季は行事予定で忙しく、猛暑が続き「夏バテ」気味のため止む無く断り、、、、ならば「涼しくなったら夫婦で何処かへ行けば」と声がかかる。中々決めかねていると、遠慮が在るのではと、、息子の提案で「伊勢の [続きを読む]
  • りんご届く
  • 平成30年11月25日(日)林檎が届く12月に入ると、友人から毎年りんごが送られて来たものが、、、、今年は11月20日、2週間程早く届きました。11月中旬、ご夫婦で長野旅行をされて、その際林檎農家に立ち寄り、、、「サンふじ」が出荷の時季を迎えたとの事で、早速送って下さる。今年は台風の当たり年とかで、何度も暴風に煽られ落下等、相当被害が在った(栽培農家)様です。味は例年通り甘く、美味しく実ったとの事 [続きを読む]
  • いい夫婦
  • 平成30年11月22日(木)いい夫婦の日今日11月22日は「いい夫婦の日」だそうです。語呂合わせで「11・22」 イイ・フウフ1985年、政府が経済対策会議で、11月を 「ゆとり創造月間」にと提唱する。1989年、財団法人余暇開発センター(現日本  生産性本部)が「夫婦で余暇を楽しむゆとり  あるライフスタイル」を提案。1998年、11月22日を「いい夫婦の日」と  提唱する。「パートナー・オブ・ザ [続きを読む]
  • ぎんなん
  • 平成30年11月21日(水)銀杏 : いちょうの実友人から銀杏が届いた。毎年10月末になると沢山送って頂いたが、今年は入院中だった様で、奥様から届く。お礼の電話をして知らずに居た事を侘びる。夕餉に電子レンジでチンをして、塩を振りビールを一杯、、、殊の外美味しく感じる。今年もおでん、茶わん蒸し、銀杏めし等焼いて食べても良い、、、楽しみが増えた。いちょうは、雌雄異株で、晩秋に果実が熟す。塾果は直径2Cm [続きを読む]