猫兎 さん プロフィール

  •  
猫兎さん: 猫兎ライフ
ハンドル名猫兎 さん
ブログタイトル猫兎ライフ
ブログURLhttp://catrabbitnekousagi.hatenadiary.jp/
サイト紹介文読んだ本、おいしい食べ物やおいしいお酒、気になるニュース、気づいたことなどを綴ります。
自由文私が実際に体験したことを綴っていきます。「質素に、楽しく、まったりと」がモットーです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/07/05 11:10

猫兎 さんのブログ記事

  • 【R6S】ロシアvsフランス【レインボーシックスシージ】
  • 公式アカウントよりThe Russian community is all about their homeland operators. The French Community… Maybe not so much.New infographic coming right up:Russia vs FranceFinka vs Lion pic.twitter.com/PwtdIxhcMb― Rainbow Six Siege (@Rainbow6Game) 2018年7月12日ロシアのコミュニティーは地元のオペレーターひと筋。フランスのコミュニティーは…それほどでもないようだ。ロシア圏では他地域と比べてFINKAの [続きを読む]
  • あっけない幕切れ【ダークソウルプレイ日記#19】
  • youtu.be暗いステージに心が折れそうになったり、進むべき道を見失ったりと、道中は散々苦しめられたが、ラスボス戦はあっけないものだった。何回も殺されはしたものの、力押しで倒すことができた。途中でモーションが変化したり、第2形態に移行したりすることもなかった。PS3の時代ではこれくらいが限界だったのかな思った。PS4の性能に慣れてしまっている私は、広いマップや派手な演出も当たり前だと思っていた。3は無 [続きを読む]
  • 【R6S】チート対策【レインボーシックスシージ】
  • rainbow6.ubisoft.com公式サイトで、チート対策についての記事が更新された。私はPS4でプレイしているのでチートに出会ったことはないが、PC版では深刻な問題になっているようだ。壁・床越しのヘッドショットはもとより、ワープしたりスポーン地点にC4を仕掛けたりとやりたい放題だ。以下、公式サイトの記事の翻訳。ANTI-CHEAT NEXT STEP(チート対策の次の段階)チート行為への対策はコミュニティーと開発チーム双方 [続きを読む]
  • 迷子【ダークソウルプレイ日記#17】
  • youtu.be道に迷った。というよりは、進むべき道がわからなくなった。行けそうな場所には全部行ったと思ったが、まだ王のソウルが足りないらしい。裏切り者の竜がどこかにいるはずなのだが。しばらく探し回ったが、手掛かりのかけらすら掴めなかった。これが実況なら放送事故レベルの撮れ高の無さだった。本当にソウルシリーズは不親切。諦めてググったら、アノールロンドから次に行けるらしいとわかりました(小声)DAR [続きを読む]
  • レベル上げすぎ?【ダークソウルプレイ日記#16】
  • 小ロンド遺跡を攻略して、ボスである四人の公王を倒した。倒したのだが弱すぎじゃないか、連中は?何も考えずに黒斧ブンブン、エストぐびぐびしているうちに勝ってしまった。まだレベル70かそこらのはずなのだが、ライフゲージは長いし、攻撃力に不足を感じることもない。そういえば無印は低いレベルでキャラが完成すると聞いたことがあるような気がする。この調子ならラスボスも楽勝やもしれん。DARK SOULS REMAST [続きを読む]
  • RPG型TPS第2弾【気になるゲーム】『The DIVISION 2』Ubisoft
  • youtu.beUbisoftのRPG型TPS「Division」の続編が発表された。純粋にTPSではなくRPG型TPSとしたのは、キャラクターにレベルの概念があり、装備品の性能もランダム要素が強く収集要素もあるためだ。私はシューティングゲームが好きだ。競技性を求めるならFPSの方が良いけれど、銃をカスタムしたり装備をいじくって楽しむならTPSのほうが適している。無印は冬のニューヨークが舞台だったが、今回はワシントンが舞台。以前に増 [続きを読む]
  • 隠密運搬ゲー【気になるゲーム】『DEATH STRANDING』KOJIMA PRODUCTIONS
  • youtu.be全くコンセプトの不明だったDEATH STRANDINGの情報もE3で公開されたようだ。動画を見た感想を一言で表すなら「隠密運搬ゲー」だ。何らかの超常的な力によって荒廃した世界が舞台になっており、主人公のノーマン・リーダスは運び屋として活動している。最初に公開された動画でも、宇宙服みたいなスーツにPORTER(運び屋)と書いてあった。大量の荷物を運んでいたり、人の死体と思われるものを運んだりもしていた。危 [続きを読む]
  • 順調?【ダークソウルプレイ日記】
  • youtu.be休日にぶっ通しで3時間半ダークソウルをプレイした。放っておけば朝から晩まででもプレイできるので、これでもセーブしたほう。まあ順調に(死につつ)攻略を進めている。ヤマタノオロチ的な湖の敵を倒したり、下水道の探索モレがあったようで進んでいたら結局病み谷に繋がっていて無駄足だったり、大狼シフを倒したり。これ以上進むことができるのは、飛竜の谷か地下の幽霊地帯だけのはず。一時の呪いはどこかで [続きを読む]
  • 初回限定【ダークソウルプレイ日記#14】
  • youtu.be大王の封印解除後は、順調に攻略を進めている。前回は墓王ニトを倒した。今回はムカデのデーモンと、デーモンの司祭を倒した。ムカデは溶岩地帯からリーチの長い攻撃を繰り出し、司祭は範囲攻撃を多用してきた。まともに戦ってはこちらがジリ貧なので、多少の被弾は恐れずにゴリ押した。しかし、ゴリ押しが通じるのは1周目まで。2周目以降は敵の攻撃力が上がるので厳しくなる。いわば初回限定の戦法だ。だいぶ攻 [続きを読む]
  •  クソゲー再び【ダークソウルプレイ日記#13】
  • youtu.beイベント未消化のため、再び巨人墓地に挑む。本当このステージは嫌いだ。暗いし、敵は強いし。クソゲー以外のなにものでもない(良い意味で)。まあ、2度目なので比較的スムーズに攻略は進んだ。道中が難しいステージの常なのか、ボスである墓王ニトはさして強くもなく、初見で倒すことができた。黒騎士の大斧が扱えるようになったので、とても嬉しい。ダクソ3ではお世話になった武器だ。寵愛の指輪を装備したお [続きを読む]
  • スイッチ版AC【気になるゲーム】『DEMON X MACHINA』
  • youtu.beE3があったので、多くのゲーム情報が巷に流れるようになった。気になるゲームのひとつが、Switchの「DEMON X MACHINA」だ。某フロムソフトウエアの某アーマードコアを彷彿とさせるメカデザインにモーションのゲームだ。どうやらACの開発に携わった人間が絡んでいるらしい。ACが写実的なグラフィックだったのに対しDxMは若干水彩画のような雰囲気がある。ゼルダの伝説BotWがこれに近い。プレイ動画を見る限り、エ [続きを読む]
  • クソゲー【ダークソウルプレイ日記#12】
  • youtu.be祭祀場の墓地から地下墓地に入り、さらにその下に巨人墓地がある。足場が悪く、暗くて視界も悪いため、常に落下死の危険がつきまとう難所だ。巨人骸骨も攻撃力とタフネスを兼ね備える強敵。散々落下死して、骸骨に嬲り殺されながら最深部にたどり着いたと思ったら、進むべき道は「大王の力で封印されている」とかなんとか。F*ck。とんだ無駄足だと思い祭祀場に引き返すが、他に進めそうな道もない。仕方がないので [続きを読む]
  • 洗礼【ダークソウルプレイ日記#11】
  • youtu.be地下墓地に挑んだ。ボスは弱かったので置いておくとして、無限に復活する骸骨兵士が厄介だった。武器の派生次第ではトドメをさせるらしいが、わざわざそれ専用の武器を作るのも面倒臭い。ボスを倒した先で、パッチに出会った。そして蹴落とされた。パッチから受けるこの洗礼も、ソウルシリーズの伝統といえよう。それにしても、この辺りは暗いし足元は悪いし、心が折れそう。DARK SOULS REMASTERED (特典なし) [続きを読む]
  • 種火回収だけのはずが…【ダークソウルプレイ日記#10】
  • youtu.be見落としているらしい種火の回収のために下層に向かった。すぐに終わるミッションのはずが、気付いたらガチで下水道を探索し、貪食ドラゴンというボスまで倒してしまった。種火の存在を気にかけなければ、このボスにたどり着くことはなかったであろう。配置的にも、必ず倒さなければならない感じでもなかった。ソウルシリーズは平気で取りこぼし要素があるので恐ろしい(いい意味で)。DARK SOULS REMASTERED (特 [続きを読む]
  • 対人バランス【ダークソウルプレイ日記#9】
  • youtu.be相変わらずフロムの対人システムはぶっ壊れている(いい意味で)。しっかり理解してステ振り、装備を編成しないとまともに戦うことはできない。やたらダメージの高い闇霊がいたかと思えば、2発で蒸発する柔らかい闇霊もいるし、ハルバートで殴っても怯まないしダメージも通らない硬い闇霊もいた。体力・持久・筋・技にバランスよく振っているはずなのだが、ダメなのだろうか。武器もやたらと派生が多くてよくわか [続きを読む]
  • 玉ヒュン【ダークソウルプレイ日記#8】
  • youtu.beアノールロンドの攻略に取り掛かっている。デカイ鎧は硬いし、ケロイド状のデーモンは雷属性の攻撃でこちらの防御を貫通してくるし、銀騎士は狭い通路で大弓を放ってくる。なかなかの難所だ。そして極め付けは、高さだ。建物の梁の部分を進んでいく道があるのだが、そこがまぁ高いのなんの。玉が「ヒュン」となる。玉ヒュンするのは良いゲームの条件だと、勝手に思っている。梁の上に配置されている白ずくめ(絵画 [続きを読む]