tiiu さん プロフィール

  •  
tiiuさん: スローで豊かに暮らしたい
ハンドル名tiiu さん
ブログタイトルスローで豊かに暮らしたい
ブログURLhttp://tiiuananke.blogspot.com.es/
サイト紹介文ヨーロッパで暮らすスローライフ、ファッション、インテリア、ガーデン、食いしん坊生活を本音で綴ります。
自由文ヨーロッパのアクセサリーやファッション雑貨をセレクトしたオンラインショップhttp://tiiu.ocnk.net/ を開いています。 リラックス、ナチュラルなのに独特の雰囲気があるスタイルが好みです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/07/05 18:34

tiiu さんのブログ記事

  • 黒ビールとモヒート味
  • 夏に向けて気温が上昇し、一日の日照時間が長くなるにつれビールが美味しい季節になったなと実感します。 もちろん、出先で飲む生ビールも最高にいいけれど、(スペインでは時に水より安い..)クラフトビールやヨーロッパのビールで有名な国ベルギーやチェコ、ドイツなどから輸入するビールなど 少しマニアックなビールを揃えて、料理との相性を考えながら組み合わせるのも乙なのです。 ここスペインではアロマが強めのビールを好 [続きを読む]
  • スニーカー男子
  • 意外と近所にあると行く機会を逃すのと、私自身に全く興味がなかった車関係のイベントごと。 スペインでは割りと知られているらしいサーキット場に誘われて渋々出かけてみたら、思ったとおり、車やバイク好きの若者男子や子供達だらけで往年のバイカー、車好きらしき男性群もちらほら...珍しい車と写真を撮ったりエンジン音に興奮したりいわゆる乗り物オタクの男子の気持ちが理解できず、退屈しのぎに観客席から前に乗り出す若者男 [続きを読む]
  • 罪深き揺り椅子
  • 欧米の古い家にありがちでガウンを着た老人など本を読みながら座っているのがイメージの一つとして浮かび上がるアンティークなコブラン織が張ってある揺り椅子はやはり座ると揺れ具合が心地よくノスタルジックな見た目にも惹かれるものがありますが、如何せん、椅子一つで驚くほど部屋のスペースをとると言うのが難点です。背もたれの高い椅子は圧迫感があるのは知っていたけれど、これはデスクに入れる類の椅子ではなく完全に一人 [続きを読む]
  • 一番楽しい?!蕾時間
  • 生温かい気温が続きザッと庭を眺めてみるとある日突然、無数の蕾を付けた小木を発見して嬉しくなることがあります。ミニバラもその一つで、例年よりもずっと沢山こぼれ落ちそうなくらいに付いた蕾が膨らんでいるのを見るとこれが一気に開花する様子を想像している、 その時こそが一番楽しかったりするのは旅行前の準備や計画の時間が旅行そのものの時間よりもワクワク感が強いのと似ていて開花する時間はあっという間に過ぎて終わ [続きを読む]
  • オレンジ、グリーン、パープル
  • 以前に書いた、年を重ねたら色で買うという記事でも綴ったように、 ここのところ、季節の変わり目になるとどんなアイテムを手に入れるかと同じくらい気になるのが今シーズンは何色を手に入れようかという、色にフォーカスした目的意識です。アイテムは時に服でも良いし、ストールやバック、ネックレスやブレスレットなどの 小さなアクセサリーだって良いのです。暑い夏のように、肌色をベースに服や小物が浮き出る季節には、特に濃 [続きを読む]
  • 地元の味を手に入れる
  • 自分が住む地域の 地元の人が、知恵と労力を振り絞って作り上げた品物たち、と知れば、何でも試したくなるのが 人情というもので、それがワインやビール、チーズなど日々に好んで買い集める嗜好品であれば尚更のこと。安価に味見をしては飲み歩き、食べ歩き、好みの味に出会ったら、お買い上げ。または、頭の中にそのメーカーやラベルをしっかりメモして次に出会える機会を待つのも良し、 そんな風に楽しく食文化を味わいながらイ [続きを読む]
  • 葉ものベジガーデン
  • サラダに欠かせないグリーン野菜といえば、レタスやサラダ菜といった葉モノ野菜。そう、生で食する葉モノ野菜は買って済ますと使い切るのに時間がかかり、劣化するのも早くて、意外に不経済...劣化するのが遅ければそれはそれで不気味な感じがするし生で直接食べる物だからナチュラルな仕上がりに越したことはない、と プランターで何種類か育ててみると想像より順調にすくすく育つので今では何種類かを同時進行で栽培しています。 [続きを読む]
  • アルニカでポカポカ
  • 我が家に念願の浴槽をDIYで設置してから数ヶ月、好きな時に家で入浴できるという選択肢を手に入れたものの実際に湯船にゆったり浸かるという夢の幻想はそんなに甘くはなく、現地の人で浴槽が家にある家庭でも毎日お風呂に入る人はかなり稀であることがそれを物語っているかのよう。 追い炊きができない構造熱湯が一定のレベルで作られないことなどなどが重なり...お風呂に入ってもイマイチ体が温まらない問題 に直面しておりまし [続きを読む]
  • クラシックでスポーティーなトリキニ
  • 数年前からじわじわ人気が高まり、トレンド期間を経ながらすっかり定着してきたトリキニ、と呼ばれる、ワンピース水着。後ろから見るとビキニのようにセパレートに見えて、正面から見ると繋がったワンピース型のトリキニは、肩紐のずり落ちが心配なほど胸のボリュームが貧弱な自分のようにビキニが似合わない女性にとって頼もしい救世主水着なのです。トリキニがただのワンピース水着と違うのは、そのカッティングの深さ、 グラフ [続きを読む]
  • ソファの布でお手軽雰囲気チェンジ
  • 家具の配置換えや家具の買い足し買い替え、などなどお部屋の雰囲気を替える手段は色々と考えられますが、最もお手軽で、労力が少ないのはカーテンやベッド、ソファカバーなど 大きめの布モノ雑貨を変えてみること。これは思った以上に部屋全体の雰囲気にパンチを与える物で、時に家具以上に見た目の印象を一新する効果を持つことも...昔、初めての一人暮らしで家具や雑貨をゼロから買い揃えたときに 家具と同じくらいにカーテンの [続きを読む]
  • 手作りライスバーガー
  • 日本にいるころは当たり前に手に入り自分で作ろうなんて思ってもみなかった食べ物を仕方がないので作ってみたら意外と簡単だった、という経験は海外生活においてよくある話で、その中の一つが、ライスバーガー。パン生地のハンバーガーならヨーロッパでもありきたりな食べ物だけど、ライスバーガーとなると、これは寿司よりもレアかもしれない。(そもそも食べたい欧米人が、レアかもしれない..)しかし、世はグルテン・フリーブー [続きを読む]
  • ヒヤシンスと多肉の群れ
  • 暑さにすこぶる強く、雨や湿気が少ないこの地では野生でもグングン育つくらいで家庭でも育て易いと言われる多肉植物は、うっかり枯らせてしまうと多肉植物が枯れるなんて余程の事があったに違いない、と慌てて植え替えを始めたのがきっかけで今まで一つのスペースにまとめて植えていた多肉サボテンコーナーをあっさりと解散させることになりました。既に大きくなったサボテンたちを それぞれ個別の鉢に植え替え、並べてみるとこん [続きを読む]
  • 懐が深いスウェット
  • 春の気温が安定してくると、 ウール系のニットを片付けて、もっと軽めのトップに切り替えたい、でもシャツや、薄手の長袖Tシャツ1枚では早すぎて、気温の変化も気になる時期... そんな時に重宝するのがコットン素材の春ニットか シンプル、カジュアルなスウェットです。 ざっくりとした春ニットも良いけれど日常での取り入れ易さと機能面も考慮すると、俄然、出番が多くなるのがスウェットアイテム。 何より無地のスウェットが素 [続きを読む]
  • スペインのお気に入り板チョコ
  • 毎日の生活に根ざしたデイリー使いのチョコを買うならスーパーマーケットで手軽に手に入る板チョコがメインになる我が家ですが、ざっくりスペインで手に入る板チョコと言っても、フランスやスイスのメーカーを含めると何種類もあって日々更新されていく新商品、 各スーパーによっても品揃えが違う事情もあり、全部を制覇するのは中々の道のりと思われます。そんな中、スペインメーカーのチョコで発見するまでに時間がかかったけれ [続きを読む]
  • 使える虫刺されコスメ
  • スペインやフランスに住んでいても、気温が上がると、同じように蚊に刺され、虫刺され薬は必須になるので、最初の頃は、あの清涼感が恋しく、日本からわざわざ虫刺され薬を送ってもらったりしていたけれど、ヨーロッパにだって虫除けスプレーや虫刺され軟膏は同じだけ種類があって次第に試すようになり(だってその方が絶対に安いし、お手軽..)薬局で購入をして比較してみたら、面白いことに気づきました。日本の虫刺され薬はどち [続きを読む]
  • 春色のグリーン
  • 冬の間に花が殆ど無かった我が家の庭もようやく、ポツリポツリと蕾が膨らみ、新芽が飛び出すこの季節、庭から少し拝借して家の中にも小さなグリーンを取り入れる余裕も出来て、 春を演出出来るようになりました。 庭で眺める自然なグリーンも良いけれど、室内で見る小さな緑はまた世界が違って、ミニチュアなイメージ。ガラス瓶に入れると根っこが伸びてきた時にそれも透けて見えるのが面白く 窓辺から陽が射すと更に緑に鮮やかさ [続きを読む]
  • カゴバック観察日記
  • 毎年春夏のシーズンになると小さなブランドから大きなメーカーまで色んなショップで売り出される新作のカゴバックや、ジュート地のバックを眺めるのが楽しみで、今季もカラーや形、大きさなどバリエーション豊かなアイテムをワクワクしながら見ています。さて、今シーズン一番頻繁に見かけるのが車輪のような円盤の形をしたカゴバックで、短いハンドルと肩掛けも出来る 長いショルダー紐の両方が付いており収納力こそ少なそうだけ [続きを読む]
  • 春眠から目覚める動機
  • 毎年3月半ばから4月の復活祭にかけてのこのシーズンは、一日に何度も睡魔が訪れては朝もなかなか起きられず...異常な睡眠欲に悩まされるのは私だけではないはずです。通常、朝には強いはずの私でも春眠には抗えず、何とか起きる為にご褒美を用意しておかねばと、「朝食にこだわる週間」とすることに。いつもの気紛れで、あり合わせの朝食から変えたのは、 森の赤いフルーツ入りシリアル 米粉のふわふわパンケーキ、ドライフルー [続きを読む]
  • 野生の多肉狩り
  • スペイン地中海岸地方と言えば、地中海に面したビーチで有名なリゾート地と思われがちで実際のところ、夏場になるとイギリスやドイツなどからの観光客で溢れかえっているのは事実であるのですが私の住む地はそんなキラキラしたビーチとは少し離れた場所にあり、どちらかと言えば、山岳や山に囲まれた盆地、川などが見所といえるかも。ビーチで日光浴するよりも川遊びや山歩きの方が好きな私は、地元の友人に連れられてほぼ獣道だら [続きを読む]
  • 一かけらの目覚めチョコ
  • 朝活をする目的で早起き生活を始めるようになってからのささやかな習慣として、 毎朝起きてから眠気を吹き飛ばす目的で 朝食前に口に入れるのが、熱いカフェオレと一かけらのブラックチョコレート。この二つの組み合わせ効果はかなり絶大で、 カフェインが 起きたてのボーっとした頭を手早くクリアにアクティブに動かしてくれる効果を持つのです。 そんな朝のひとコマにもちょっりぴりの変化と楽しみを加える為にブラックチョコレ [続きを読む]
  • ストールが主役
  • 少し暖かくなったと思ったらまた寒さに逆戻り...春の到来を感じたいのはやまやまだけれど、 油断大敵な、この季節にうってつけなのが、ストールというアイテムです。気づけば8年くらい、 ストールアイテムを販売しつつ自分自身もかなり愛用する身としては、こういった季節の境目に重宝するストールの重要度は身に沁みており、服に悩んで自信が無かったとしてもストールがブレていなければ、日々の着こなしが何とか出来上がってしま [続きを読む]
  • 春蒔きのキッチンガーデン
  • ささっと収穫して即、台所に並ぶお手軽に育てられる野菜やハーブを集めている我が家のキッチンガーデンは、表から見える庭スペースから少し隔離した、ひっそり目立たない(しかし日当たりは十分な)一角にあり、季節のミニ栽培所としては、冬は寂しいラインナップ だったけれど、 つい最近、春向けに蒔いた種があれよあれよと発芽し始め収穫を心待ちにする日々となりました。ポカポカ日和が続くとサラダを食べる日が増えるので、 [続きを読む]
  • 偏愛キッチン道具・カラフルなシリコン型
  • オーブンで作る簡単なお菓子、例えばカップケーキやブラウニー、蒸しケーキなどそんな手作りお菓子を気軽にこしらえたい時に活躍するのが、シリコン型。ヨーロッパには100円ショップが存在しない代わりに、時々見かける、全部1?の棚。その場所で偶然見つけたのが始まりだった、カラフルでキッチュな蛍光カラーのシリコンカップの詰め合わせは、チープシックな見た目をいい意味で裏切り繰り返し使っても長持ちし、焼いたお菓子 [続きを読む]
  • 大人気分のゴルゴンゾーラ
  • 日本に住んでいた頃からフランスやスペイン、イタリアなんかのチーズには目がなく、 給料日明けには奮発してワインとパンのお供に買い帰ったものだけど、ブルーチーズの代表格であるゴルゴンゾーラの味には目覚めてなかったように思います。それは恐らく、一度食べたブルーチーズの鼻に付く香りの強さが試す機会を減らし、 本当に好きになったのはチーズに触れ合う機会の多い ヨーロッパに住み始めてからだと記憶しています。スペ [続きを読む]
  • ピンクは本当に顔映りが良いのか
  • 春に向けて、明るい色調の洋服が市場を賑わすのは毎年のことで、中でも女性らしさを増長するピンク色の存在感は絶大です。例えば肌が白く透明感のある女性が似合うパウダー系のベビーピンク。ナチュラルで活き活きした女性に合うテラコッタ系ピンク。エキゾチックな顔立ちの人にはフューシャやベリー系ピンク。 どんなタイプの女性にも似合いやすいオールドローズ、などなど あわせる色調を間違えると顔映りにギョッとする危険も秘 [続きを読む]