杉谷知子 さん プロフィール

  •  
杉谷知子さん: ライター&切り絵・剪紙作家 杉谷知子のブログ
ハンドル名杉谷知子 さん
ブログタイトルライター&切り絵・剪紙作家 杉谷知子のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kirie-and-tomoko/
サイト紹介文52歳で作家としてデビュー。一度見たら忘れられないオリジナル切り絵をつくって発表してます。
自由文40代後半で中国切り絵(剪紙)と出会い、50歳過ぎから自分の切り絵を切り始め、52歳で初個展。中国切り絵に限らないオリジナル切り絵をばんばん切ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/07/05 23:36

杉谷知子 さんのブログ記事

  • そらちゃんと、まめちゃんと、mizuhoさんと
  • 2羽のインコ・そらちゃんと、まめちゃん。そのの飼い主さんであるmizuhoさんのための切り絵です。mizuhoさんが2羽に守られているような……ということでこういうラブリーな切り絵になりました。 そらちゃんもまめちゃんも羽色がとてもきれいなので、いっぱい引き立てたいなと。mizuhoさんと花たちは2羽の羽色には入っていないピンクを中心にしてみました。 わたしもお気に入りの作品です。 ========これからのワーク [続きを読む]
  • 切り絵ができない日
  • 今日は諸用に追われて切り絵ができない日でした。図案はちょこっと描いたんだけどカッターを握って紙を切ることはまったくできなかった。本当は切りたかったんだけどね。 そのせいか、夜になって機嫌が悪くなってしまいました。 お天気だっていつも晴天じゃなくて台風が来たりもするわけだから理由もなく機嫌が悪くなったり虫の居所が悪くなったりしてもいいと思うんだけど。まあ、さておき、機嫌が悪いのはやっぱり楽しくない [続きを読む]
  • 切り絵《朝顔》
  • 切り絵《朝顔》注)8月11日のWSの図案ではありません 今日は8月の切り絵教室@八王子でした。今週末の11日(土)は代官山で開催します。 8月の図案はどんなものかというとひとつは人魚の図案。もうひとつは朝顔がらみの図案。参加予定の方、楽しみにしていてください。そして参加はまだまだ受け付けておりますよ♪(WS用の図案画像は代官山終了後に出しますね) そういえば朝顔って切ったことなかったなとふと気付き、家 [続きを読む]
  • 切り絵《水辺》
  • 切り絵《水辺》 「暑いなあ」とずっと念じていたので涼しいものを描きたくなってそういう下絵を描いた。「茶色の紙で切って、下の方はブルーにして……」とか思っていたんだけど紙を取りに行って帰ってきたらなぜか水色の紙を握っていた。 「まあ、いいか。たまには水色でも」と思って切り始めた。「後でいつものように色をつけよう」と思っていたんだけど最終的にはいつもの色つけじゃなくなった。下の台紙にうっすら色をつ [続きを読む]
  • 切り絵《知音》
  • 切り絵《知音》 「知音(ちいん)」という言葉を日本語にするのはちょっと難しいかも。中国語ではよく登場する言葉です。 そもそもは中国の春秋時代に、伯牙という琴の名人が、その親友が亡くなったときに「自分の琴の音を理解する者はもういない」と自分の琴の糸を切って二度と演奏することがなかったというお話から来ています。 音を知る。親友というのともまた違う感じがする。つきあいが深くなくても長くなくてももっとも [続きを読む]
  • 熟睡したい
  • 松子マダムでござんす お暑うございます。いやー、こう言うのも嫌なぐらい暑いですね。 わたしは願い事をあまりしませんが、「お願い、今夜はぐっすり眠りたい」というのが最近の真剣な願い事です。 どうも暑さに弱い体質らしくすぐに熱中症気味になるし朝の3時4時には目が覚めて汗と暑さで眠れなくなる。ここのところずっと4時起きなのです。(もちろんエアコンもつけてるしアイスノンもしてるのよ。でもだめなの) あ [続きを読む]
  • 切り絵《上ばかり見ていたら》
  • 切り絵《上ばかり見ていたら》 ふと、出てきた言葉。「上ばかり見ていたら、足元がずぶずぶになっていた」。そのフレーズに合わせて切り絵を切ってみました。 夢ばかり見ていたら知らないうちに雲の上にいたよ、って感じかな。黄色いトリ(黄色いトリは雲の上のトリ)に「あんた、ここで何してんのよ」ってガンつけられてます。肩の上のコトリは下界から一緒に連れてきちゃったのね。 こういうことってよくあります。山で「 [続きを読む]
  • 難しい言葉とやさしい言葉
  • 落書き切り絵《おさんぽ》 最近、仏教関係の対談集を読んでいます。5人の高名なお坊さんがお話しているんだけれどこれがまた五人五色のさまざまで考えさせられてしまいます。 あるお坊さんはものすごい高学歴で海外生活も長い。お話する言葉にはカタカナ言葉や抽象的な言葉が数多く出てきます。「うーん、言ってることはすごくよさそうなんだけどイマイチよくわからない」……というのがわたしの素直な感想。 別のお坊さん [続きを読む]
  • やってから考えよう
  • ここのところ、なんだかもやーっとしていて、悪いクセの厭世観が強くなっていました。なんでだろうなあ。と思っていたら、その原因は作品づくりにありました。 どうも気に入った作品がつくれていないらしい。(ここ、主観的じゃないんです。客観的なんです)自分では好きなものを作っていると思っていてもどうやら「中のわたし」にとってはイマイチらしい。 といってもすぐに気にいる作品がさくっと作れるわけじゃありません [続きを読む]
  • 展示のお知らせ〜鳥 トリ展
  • 鳥 トリ 展2018年8月21日(火)〜9月2日(日)ギャラリーまぁる12時〜19時 月曜休廊 三溝美知子、中津川ゆうこ、まるやまあさみ、三村晴子、杉谷知子の5人による鳥をテーマにした作品の展示です。もちろんわたしは切り絵で参加しています。先輩たちに並んで末席での参加ですので緊張はなはだしいですが、作家によって異なるさまざまなな表情やシーンの鳥たちを見に来てくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。 ま [続きを読む]
  • 和紙の彩色を習う
  • 先週末、埼玉県小川町の紙すきの村(久保和紙工房)でワークショップを受けてきました。 WSのテーマは「素材としての和紙〜染める・揉む 和紙加工の基礎〜」です。色紙を使うのでね、わたし。紙を染めることにはとても興味があるというか制作上とても気になる問題なのです。 2時間半ぐらいなのでさらっとしたワークショップかなと思ったらこれがとんでもなかった。たくさんの何種類もの和紙を使ってぼかし染めや折り染めを自 [続きを読む]
  • 切り絵《お日様、そんなにがんばらなくてもいいから》
  • 切り絵《お日様、そんなにがんばらなくてもいいから》 暑いですねえ。ってもう聞き飽きた言葉でしょう?でも本当に今日は暑かった(いや、まだ現在形で暑いです)。 冷房を一応効かせた部屋で切り絵を切っているのですが、まあ、汗のだらだらと垂れること。切りながら暑いこと。なのでミスをいっぱいしちゃうのでした。 あまりに暑いのでブルーの紙で切ってみました。切り絵《お日様、そんなにがんばらなくてもいいから》で [続きを読む]
  • 切り絵《松子公主》
  • 切り絵《松子公主》 時間が余ったので思いつくがままに切ってみた。女性の肩に鳥が載っているのはわたしが好きなモチーフのひとつ。でもこれまでに切ったなかで一番こわいかな、この鳥。 切り終わってから見たら「あ、これ、松子だ」と思った。 松子は全然めちゃくちゃこんなじゃないけどね。かわいくて小さなコザクラインコだけどね。 でもタイトルは《松子公主》。公主というのは中国語でお姫様のことです。 でもどっち [続きを読む]
  • この人生は何回めの人生?
  • 切り絵《こぼれ落ちる》 最近やっと韓国ドラマ『トッケビ』を見終わりました。台湾で最初に途中どのへんかの1話を見たときにはタイトルが『鬼怪』だったし死神は出てくるし……ってことでてっきりホラー的なこわーいドラマかと思っていたのです。でもまったくそんなことはなくきれいで寂しく可愛くくすっと笑えて静かに泣けるとても良質なドラマでした。 そのなかにたくさん印象的なセリフがあったのですが一番残っているのが [続きを読む]
  • もっといいものができるはずなのに
  • 落書き切り絵 最近ブログが滞りがちなのは展示がもうすぐだからです。「そうよね。作品づくりに忙しいよね」と思ってくださる方、ありがとう。でもそうではなくて……。 展示が近くなると実は落ち込むのです。「こんなはずじゃなかった」感がすごくて。 もっといいものができたはずなのに。さぼったんじゃないの、わたし?さぼりすぎじゃないの。わたし?あんなにやりたいと言ったのに、この程度の作品?死ぬ気になって作品 [続きを読む]
  • ピンクのビキニ
  • 先日の7月の切り絵ワークショップ@代官山では参加者の方々がリピーターでもうさくさくするするつるつると切る方ばかりだったのでその横でわたしも落書き切り絵をさせていただいていました。 暑いせいだよね。出てきた図案は水着姿の黒ウサギでした。 落書き切り絵 水着といえば……。これまでどんな水着を買ってきたのか、よく覚えていません。何着かは買っているはずなんだけどね。 唯一すごくよく覚えているのは大学時代 [続きを読む]
  • 早朝蓮の花ツアー
  • できるだけ週末1日は山に行くわがやですが、さすがにこれほど暑いと熱中症になりやすいわたしは山に出かけません。絶対になるもん。自信をもって言えるもん。 そこで今日の日曜日は朝5時に起きて自転車で蓮がきれいに咲いている(であろう)お寺を回ることにしました。自転車で30、40分ぐらい走るとすごくいい蓮のお寺が複数あるんですよ。 大輪の蓮。神々しい 白くて八重咲きの品種もあるのね 蓮のつぼみ、大好き。ぷっく [続きを読む]
  • 7月の切り絵教室&WSの週でした
  • 今週は切り絵教室@八王子と切り絵ワークショップ@代官山がありました。それぞれ暑いなかわざわざおいでくださった参加者の方々、本当にありがとうございました。みなさん、到着すると同時に「はあーーー暑い〜〜」と倒れ落ちます(笑)。吹き出す汗がおさまるのを待ってからの切り絵タイムです。 今月の図案は「抱き抱きする女の子」。 そのひとつがこれです。クマのぬいぐるみをぎゅーっと抱いてる女の子。これを切る方が多 [続きを読む]
  • 今日できることは今日する!
  • 暑くて、ほとんど気絶しています(笑)。 企画展が近づいているじゃないかっと気づいたところでいろいろなことに気づいてしまいました。仕事しなきゃいけないんです!あれもこれもそれも……まだまだ時間があるじゃないかと余裕をこいていたら、もう7月も半ばじゃないですか。 ライターや編集の仕事をやっていてめちゃくちゃ忙しくなってくるととにかくやらなければいけないことやその順番、スケジュールなどをすべて紙に [続きを読む]
  • ま、ま、まずい……あ、あ、焦る
  • 8月の終わりから9月のあたまにかけていつもお世話になっている東京・恵比寿のギャラリーまぁるさんでの企画展『鳥 トリ展』に参加することになっています。タイトル通り、鳥をテーマにした展示です。4人の先輩作家さんたちとご一緒させていただくので「未熟な杉谷、大丈夫か?」とまたまたえらく緊張しております。 「8月の終わりだからまだまださ〜」と余裕こいていて「さて、何日からだっけ?」と確認したら8月の20日 [続きを読む]
  • 切り絵《マスク》
  • 切り絵《マスク》 先日のブログにも書いたように自分の顔を慈しもうということで人生で初めてフェイシャルパックを買ってみました。 これまでパックをしたことがないのできっとパックをしたらお顔がつやつやうるうるになるんだろうな……とものすごく期待してやってみたの。 その結果。5分ももたなかった……。 ベタベタが気持ち悪くて耐えきれずあっという間にはがしてしまいました。おまけに顔に残ったのが気持ち悪くて [続きを読む]
  • 生クリームで顔が見えない
  • 切り絵《peace》 先日、久しぶりにある知人に会いました。数年前まではわりと仲がよかったのだけれど最近はとんと行き来が減ってしまった人です。 第一印象は「すごく変わったね」ということ。どう変わったかというといっぱり盛り盛りしてるね、という感じ。 それは全体の雰囲気です。メイクや洋服やアクセサリーもまあ、そうなんだけど話す内容や選ぶ言葉や口から出る話題や彼女の周りの友人知人といった交友関係などがすご [続きを読む]
  • 切り絵《絶望》
  • メインの切り絵を切り終わってでもなんだか切り足りなくてもうちょっと切りたいな〜と思った。 でもがっつり切るには集中力も腕力も眼力も足りないのでちょっとだけ切りたいなあ。白黒で切りたいなあ、小さいのを。 そこで女の子の横顔を切ることにした。 左側のスペースが気になったのでチョウチョを入れた。半身で。右側のスペースも気になったので何を入れようかと思ったら、手が出てきた。 切り終わって「あ、このタイト [続きを読む]
  • 使ってみたくて
  • 思いついたらいろいろ実験してみてます。先日、ある紙にちょっと工夫をしてみたら思ったよりもよくて可愛かったので、ちょっと色付けに使ってみたくなりました。なので小さなのを作ってみることに。 暑いのであっぱっぱ。大好きなあっぱっぱ。湯上りじゃなくてもあっぱっぱ。さすがにわたし、着てないけど。だってクーラーのなかにいるからかえって冷えるんだもん。 見えにくいけどコザクラインコ(ノーマル)さんも抱いてます [続きを読む]
  • 落書き切り絵
  • 仕事をしながら落書きをする。ノートや紙切れにてきとーに。 ときどきその落書きが妙に愛おしくて図案にして切り絵にする。作品って言えない。単なる落書き。 怒れるインコは鉄球を振り回すのだ。 ========これからのワークショップと展示の情報です!==========??切り絵教室7月10日(火)午後1時半〜3時半@宝蓮華(ほうれんか)京王八王子駅すぐ3800円(中国茶とお茶菓子つき) ??切り絵ワークショップ7月14日( [続きを読む]