ryugakunikki さん プロフィール

  •  
ryugakunikkiさん: 留学日記(ドイツ編)
ハンドル名ryugakunikki さん
ブログタイトル留学日記(ドイツ編)
ブログURLhttp://ryugaku-nikki.hatenadiary.com/
サイト紹介文会社をやめてドイツで留学しています。無事に社会人に戻ることが目標です。今月は家計簿大公開中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/06 01:38

ryugakunikki さんのブログ記事

  • ドイツでの靴探し
  • 足の形に依存する話ですが、和風な足の持ち主は日本から靴を持っていくのがいいと思います。新しく買いそろえる必要はないですが、持っているものはすべて持っていくのが吉なんじゃないかと思います。ちなみに、ここで言う靴とはスニーカーではなくちゃんとした革靴のことです。特に足の小さい人は必須です。婦人ものは小さいサイズコーナーですら23.0cmスタートがほとんどで22.5cm, 22.0cmは本当にレアな存在です。スニーカー [続きを読む]
  • 来年の手帳
  • 高校2年生のときに、テストのスケジュールを書くのための手帳を買ってからほとんど毎年買っています。最後まで使う年と途中で書かなくなってしまう年があって、手帳を使っても使わなくてもどうにかなってしまうので、いらないといえばいらないんだけど、やっぱり年末になると欲しくなって買ってしまいます。今年は近所のデパート?(ここで高島屋や大丸を想像してはいけませんよ。店の雰囲気はイオンに毛が生えた程度。でも売っ [続きを読む]
  • SLACK始めました
  • 学部生のお世話係の話はまだまだ続きます。お世話係を指名されたとき、初めてなので、教授先生がお世話係のお世話係を指名してくれていました。ドクター6年目の学部生お世話係のエキスパートのドイツ人の子です。それと、研究テーマでちょっと難しい部分があって、そこはもう一人のドクターの子が手伝うというかその部分はその子がやって学部生は見学する予定になっていました。つまり、卒論とはいえ、本人、世話係、世話係の [続きを読む]
  • 出前一丁が悲しいことになりました
  • 出前一丁が近所のスーパーから姿を消しました。食欲がホームシックになったときに買ってました。出前一丁が手に入っていた頃の記事はこちら↓ryugaku-nikki.hatenadiary.com渡独した当初は二つのスーパーで置いていたのに。どちらのスーパーでも全く売れている気配がなかったので致し方ないと言えば致し方ないのですが、悲しい。日本の味でたまに食べるとホッとしたのに。両スーパーともインスタントラーメンは安いアジア系 [続きを読む]
  • ドイツ語で書くか英語で書くか
  • 引き続きドイツの卒論シリーズ。学部生のお世話ががりに指名させれて一番心配したことが論文の下読み。私の通うドイツ某大学某学部では卒論は(修士論文も博士論文も)言語はドイツ語と定められています。英語で書きたいときは、「英語で書いてもよい」という申請書を学部の事務に提出します。つまりデフォルトはドイツ語です。どーでもいいけど「修論」とはいうけど、「博論」とは言わないのはなぜなんだろう?「博士論文」と [続きを読む]
  • ドイツの卒論(学士)のプロセス
  • 昔のドイツの大学では卒論がなかったそうです。日本の法学部みたいですかね。その先進学すると、修士ではなくデュプロマという(たぶん)5年制の課程あって、そこで初めて論文を書くことになっていました。そして、その後に博士課程。つまり、博士を取るにすごく時間がかかることになっていました。でも制度が他の国と違うと外国からドイツに留学しにくいし、ドイツから外国に留学もしにくいということで、最近は学士→修士→博士と [続きを読む]
  • 雑談でもしてみますか
  • お題「好きな短歌」お題スロットというものを試してみたくなったので、今回は雑談のようなことを取りとめもなく書いてみます。短歌は高校の国語の教科書や問題集で読んだぐらいです。記憶に残っている数少ない短歌のなかで、一番に思い出すのが伊勢物語の中に出てくる1首で、筒井つつ 井筒にかけし まろがたけ 過ぎにけらしな 妹見ざるまに何となく語感というかリズムが好きです。伊勢物語といえばこの本。古文の先 [続きを読む]
  • 博士課程の学生の仕事 in Germany
  • ドイツの博士課程の学生は有給です。学生でありながら、Research Assistant として大学からお仕事をもらっていることになっています。私の契約はポスドクの50%です。つまり、勤務時間の50%分は仕事をしないといけません。一つは講義のお手伝い。日本でいうところのTeaching Assistant (TA)です。自分の所属ではない研究室のTAを教授がいい顔するとか/しないとか、学生がTAをしていることにしつつその給料を学生に渡さないで研究 [続きを読む]
  • 復活しました
  • 一時期非公開にしていましたが、 復活しました。原因はパスワードを忘れたです。いつもブラウザが勝手にログインしてくれるのでパスワードなんてすっかり忘れてしまっていたのです。先日、新しいOSに入れ替えて、いざブログでも書くかなぁと思ったらログインできない状態になりました。しかもはてなに登録しているメールアドレスははてな専用に取得したフリーのメールアカウントで、これまたパスワードがわからない。ブログの管 [続きを読む]
  • またまたポスドクの採用試験
  • 月曜日にポスドクの採用試験をしていたようなのですが、もう一人やってきました。中国出身で、うちの研究室とも交流があるところでPhDを取得予定。ええええ、二人取るの?それとも当て馬?プレゼンは物凄く上手でした。しっかり準備してある感じ。「どこを担当したのですか?」なんていう、まぬけな質問もされず、わかりやすく構成してある。質問に対する答えも的確。でも、ビールの会もないし、先生とのお話も短め。こっ [続きを読む]
  • 日本から大切に持って帰ってきたもの
  • 一時帰国で日本から大切に持って帰ってきたものそれはレジ袋綺麗に畳んで荷物の隙間に詰めて持って帰ってきました。ドイツの生活ではゴミをまとめる袋はレジ袋だけでは足りず、わざわざ買っています。日本ではたくさん買い物をして、そのつどレジ袋をもらいました。買ったものを袋から出してトランクに詰めるとき、商品の入っていた綺麗な箱とかは惜しげもなく捨てられるのですが、レジ袋だけは「ああ、こんなにあったら [続きを読む]
  • 貧血がひどい
  • タイトルどおりです。ずっとふらふらします。お腹がすいているような感覚におちいるのですが、そのまま食べると太ります。この食欲を我慢するのが結構がつらい。渡独前もひどくて、1年ぐらい起き上がるのがつらくて土日はずっと横になっている感じでした。1階から4階まで階段で上がろうものなら目の前が真っ暗。なんとなく疲れているのかなぁとか年かなぁとか思っていたのですが、健康診断で貧血にE判定をくらって、鉄剤を病院 [続きを読む]
  • ポスドクの採用試験
  • 研究室で新しいポスドクを取るらしく、候補者が面接にきました。あらかた決まっているのかなぁ。よくわかりません。流れ的にはポスドクやってくる↓先生と軽くお話↓これまでの研究内容の発表、研究室のメンバーも参加できる↓全員で質疑応答↓スタッフと先生と候補者のみで質疑応答(突っ込んだことを聞いているとみられる)↓先生、スタッフと1対1でお話↓研究室見学↓研究室のメンバーも参加で、ビールを飲みに↓おしまいビー [続きを読む]
  • いまだに見つけられないものはたくさんあります
  • 昨日のお買い物リストでカミソリをやたらに買っている自分。実は未だに見つけられていないものがあるのです。貝印 カミソリ プリティーフレッシュL (3本入)出版社/メーカー: 貝印メディア: ヘルスケア&ケア用品この商品を含むブログを見るI字カミソリとでも言うのでしょうか?T字カミソリは女の子用(持ち手がピンクっていうだけ)もいっぱい売っているのですが、この種類がないんですよねぇ。ドイツ女子は眉整えたりしないのかな [続きを読む]
  • 一時帰国で買ってきたものリスト
  • 一時帰国の買い物リストドイツ語の勉強の本 3冊地球の歩き方 ドイツ専門書 3冊番茶 3袋お茶パック 4袋抹茶味の駄菓子(お土産用)日焼け止め 1口紅 1アイライナー 1カミソリ 4本入り 2袋シャンプー 3パック歯磨き粉歯ブラシむくみ防止ソックス普通の靴下 3足 x 2セットジーンズ 2本カーディガン 2枚下着 1セット香水(免税店で)途中、宿泊費を現地払いした部分もあったりして、持っていった10万円をちょうど使い切って帰国 [続きを読む]
  • ドイツ語の単語帳
  • 一時帰国で一番買いたかった物はドイツ語の単語帳ドイツ語でドイツ語の本で学ぶといちいち辞書を引かないといけないのが、ものすごく面倒くさいし、時間の無駄に感じるのです。単語は単語だけ単語帳で一気に覚えた方が頭に入るタイプなので。まずは、発音もチェックできるようにCD付きのものを買いました。独検対応 クラウンドイツ語単語1600作者: 信岡資生,荻原耕平出版社/メーカー: 三省堂発売日: 2012/03/03メディア: [続きを読む]
  • 一時帰国していました
  • タイトルどおり、一時帰国していました。日本食いっぱい食べるぞーと意気込んでました。日本についたその夜はさっそく蕎麦を食べに行ったのですが、お店に入ったとたん「醤油臭い」食欲をそそる匂いとしてではなく、嫌な匂いに感じる自分。蕎麦はおいしいのだけど、かき揚げもおいしいのだけれど、薬味もおいしいのだけれど、つゆがたまらなく醤油臭い。全くおいしく感じません。そういうものなのかな?にほんブログ [続きを読む]
  • 年末の大騒動
  • ドイツは大晦日は花火を打ち上げてお祭りします。なので深夜0時はみんなで花火を見に出かけたり、集まってロケット花火を打ち上げたりする人も多い。そんな大晦日、ケルンという観光名所の町でアフリカ中東系の人が花火を群集に打ち込んだり女の子に乱暴したりしたそうです。難民の受け入れを反対している比較的冷静な人の多くが不安に思っていることが起こった感じです。www.newsdigest.deそして、その事件に勢い付いた右翼の [続きを読む]
  • ドイツ語のオンライン辞書
  • 研究室のドイツ人の子たちがみんな使っている独英・英独オンライン辞書www.dict.ccドイツの子が英語を書くときに、ちょっとしたコロケーションも載っていて、実際に使われている言い回しが多く載っていて使い易いとのこと。日本のアルク英辞郎的存在のようです。もちろん、独英も充実していて良さそうな雰囲気です。ただ、未だ文法をマスターできずにいる私は単語の意味以前に文を把握できないので、google translate専門です [続きを読む]
  • ドイツの年末年始の挨拶
  • 新年の挨拶は「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」ですよね。父に聞くと昔は仕事始めの日は偉い人のお話があって、その後は挨拶まわりと挨拶回りに来られた方への対応だったそうです。本格的な仕事はなし。女の子は着物を着たり。そこまでしなくても普段よりいい服を着たりしていたそうです。わざわざ挨拶のために出向いて、きちんと挨拶するなら新年の挨拶も適当な長さなんだろうけど、日本で勤 [続きを読む]
  • 遠回しな言い方
  • って大切だけど難しい。遠回しのつもりが、反対に失礼な言い方になっているとって多いのかも。以前もらったメールで、以前に発表した実験結果について、「あなたのスライドページXXにdaubtがあります」とおい、ケンカ売ってんのか?てか、ケンカ売ってるよね?って思ったのですが、よく読むとあちこち英語がおかしい。きっと私と同じように英語があまり上手じゃないだろうな。で、もしかしたら「I have a question」より丁寧 [続きを読む]
  • ドイツの研究室の年末行事
  • 大学はどうやら12/25,26と1/1が休日でそれ以外は出勤日らしいです!!日本人より働き者。日本のお役所やらそれら周辺(大学も含む)は12/29,30,31,1,2,3がお休みですから。日本の年末年始はドイツの倍休みがある。ドイツにいると、日本って休みが多いなぁって思う。来る前はヨーロッパの人ってよく休んでいるイメージだったけど、来てみるとドイツはそうじゃなかった。年末に日本と共通行事がありました。年末の大掃除(正確 [続きを読む]
  • ドイツに持って来て、無駄にならなかったもの
  • ドイツに持って来て良かったというか、無駄にならなかったものベットのシーツベットの枠(?本体?)やベットマットは大きすぎるので、ドイツで新しく買うつもりで、それまで使っていたものは日本に置いてきました。でも、シーツは持ってきました。買うと結構高いですから。ドイツのベットのサイズは日本と同じなのか若干不安でした。しかも、使っていたシーツは全部ボックスシーツ(ベットメーキングが楽ですからね)。サイズが [続きを読む]
  • 何だかんだで冬休みモード
  • こんにちは、生きています。何だかんだで忙しかったです。ドイツはとっても暖いです。一回すごく寒くなったんだけど、その寒気もすぐに去って、12月末だというのにユニクロのウルトラライトダウンジャケットでうろちょろしています。日本より暖かいんじゃないんだろうか。日は短いです。朝は8時でも暗いし、夕方4時はすでに暗いです。自分の帰る時間を暗くなってから数時間と無意識に認識しているようで、「今日も頑張った [続きを読む]
  • だんだん本業が
  • こんにちは、お久しぶりです。だんだん本業が忙しくなってきて、書き溜めていた記事を使い果たしました。ブログを毎日更新するだけの記事を書くのはこの調子だと無理かなと思うので、のんびり週2か週1更新でやっていこうかなと思っています。ランキングは下がりまくりですが、 いだだけるとうれしいです。にほんブログ村................ [続きを読む]