keibatengoku さん プロフィール

  •  
keibatengokuさん: 三善宗哲の競馬天国
ハンドル名keibatengoku さん
ブログタイトル三善宗哲の競馬天国
ブログURLhttp://uma521.blog.fc2.com/
サイト紹介文競馬生活20年おやじの一言 評論家を信じるなかれ!
自由文競馬生活20年以上の偏屈オヤジのブログ。自分ではメールもできない変な爺の競馬予想は、信じられない回収率を誇る。
「決して競馬マスコミを信じない、上りタイムも、血統も全く関係ない」と言い切る競馬生活者。自分の都合でしか予想をしない偏屈オヤジの予想を競馬初心者級のゆきやん(The昭和生まれ)が、実際に自分も馬券を買いながら、競馬の魅力をお届けしていきます〜 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/07/06 11:14

keibatengoku さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • リアルスティール
  • 中山記念馬券ゲットできましたか?それにしてもリアルはどうしたのでしょうねえ。少し負けすぎでしょう。確かに休み明けということを差し引いても、出走馬の格を観てもあの負け方はどうなんでしょうねえ。第一次安倍政権と同じで「お腹が痛い」とでも言うのかなあ・・・・?まあ、横さんの連がらみは想定ですが、リアルの走りには競馬ファンとして納得がいかないですね。阪神のメインも同様ですが、いい加減な競馬は折角南関競馬な [続きを読む]
  • 大井競馬のトリプル馬単…疑念
  • 先週の大井競馬、疑念を一つ。トリプル馬単というJRAと同じような高額配当が期待できる馬券購入システムがあることはご存じだろう。このシステムで、先週の大競馬で約1000万円を5人がゲットしたのだ。この馬券、相当なおバカか競馬を知らない人間でないと絶対に当たらないと言ってもいいものだった。しかも、その翌日、同じようにトンデモ馬券が出て同じように5人がゲットしたのだった。その時、自分はピンときた。これは同じ人間 [続きを読む]
  • ベストウォーリア
  • 昨日のフェブラリーS、皆さんの感想はいかがでしょう。自分は、納得がいきません。もちろん馬券は取りましたが、競馬ファンとしてどうしてこういうことになるのか・・・?ベストは確かに強い馬ですが、あの内容を観ているとどうにもオカシイ。ゴール前50メートルでは、完全に他の馬を圧倒していましたね。それを戸崎が少し引いたのが見えた瞬間に、ミルコが強く追いました。これで形勢は逆転です。そして、予定通りカフジが追い込 [続きを読む]
  • カフジテイク
  • フェブラリーSは、予想通りだったねえ。少し前にゴールドの父が亡くなったというニュースが競馬界に入ってきた。これで今回は、ゴールドだな・・・。 誰もが思ったに違いない。そして、その通りになった。まあ、今回はこれでいいとしようよ。今回は・・・。これからG!レースはまだまだ続きます。競馬ファンとしては、予想家の皆さんの応援を含めて、もう少し本当に強い馬が勝つ競馬を観たいと思います。 [続きを読む]
  • 木幡騎手の息子3人とも騎手に!
  • 木幡騎手の息子が3人とも騎手になるという記事を目にした。凄いねえ、それが最初の印象だった。何が凄いのか? だって自分の息子を自分と同じ業界に居れる勇気は自分にはないからね。自分が長年お世話になっている世界の、いい面も悪い面も一番自分自身が分かっているはずだよね。それでも?やっぱり自分にはそんな勇気はないなあ。申し訳ないけど、騎手も100人程度しか十分な報酬は確保できないらしいよね。後は、裏方の仕事をし [続きを読む]
  • サトノアーサー
  • きさらぎ賞のサトノアーサーは、川田君苦労してたね。まあ、このレースは元々「2着か3着で」という指示だったようだね。しかし、余りに後方待機策だったので流石にゴール前では川田君も焦っていたようだ。手前を変えずに滑っていたように見せるあたりは流石だが、良くこういうレースにありがちな、後方過ぎて優勝を逃した・・・ように見せる騎乗振りはもう止めるべきだろう。馬にとっても負担が掛かってるように見えるし、無理に後 [続きを読む]
  • 全日本2歳優駿(川崎)の結果
  • 昨日の2歳優駿は、意外に分かりやすい結果だった。まあ、JRAのプライドを守った形だが、そもそも有力な2頭、一番リエノと4番ローズはともに1200が得意。未経験の距離でどういう走りを見せるのかが、焦点だったと思う。そこに、14番シゲルが割り込んできた格好だ。ただ、本来の実力からはどうだったのか?5番のバリスコアやその他にも1600という距離のほうが適性が高い馬が多かったように思えた。それでもかなり楽勝にも思え [続きを読む]
  • 藤田菜々子騎手のその後
  • 藤田菜々子騎手はデビュー当時かなりセンセーショナルに扱われていた。JRAにとっては久しぶりに登場したヒロイン?といった感じだろうか。しかし、海外や地方への出張などで多忙を極め、中々JRAでの勝鞍には恵まれていない。この子をどうするつもりなんだろうか?率直にいって、そう感じる。若い女性の人生を掛けたチャレンジを、JRAとして受け止めて入会を認めた以上、藤田信二騎手が引退時に話していたような流れのままだとする [続きを読む]
  • 御神本騎手のその後
  • ミカモト騎手が突然南関競馬から消えて二年、彼は今大井競馬の厩務員助手として騎手免許再交付に向けて頑張っているそうだ。まあ、元々彼が招いた不祥事が原因で騎手免許を奪われたのだから仕方がないが、内田、戸崎の後に続くと思われた彼が消えたことは本当に残念でならない。一日も早い復帰を願っている。ところで、騎手が不正を働くことを防止するために携帯電話を取り上げ、一時的に隔離状態にするのが当たり前として伝わって [続きを読む]
  • エージェントが競馬をダメにする?
  • またまた、競馬界では外国人ジョッキーが頑張ってますなあ。ところで、皆さんは競馬の騎手がエージェント制という謂わばマネージャーのような人間が請負管理していることをご存じだと思います。このエージェントは、元々レジェンド岡部さんが現役時代に、余りの騎乗依頼の多さから、その管理を代行してもらったことから発生したというらしい。まあ、岡部さんほどの騎手ならそれも仕方がないのかなとも思いますよね。ただねえ、そ [続きを読む]
  • 過去の記事 …