a-s-y-mama さん プロフィール

  •  
a-s-y-mamaさん: お空とおうちと家族のはなし☆
ハンドル名a-s-y-mama さん
ブログタイトルお空とおうちと家族のはなし☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/a-s-y-mama/
サイト紹介文胎内記憶を持つ長女と長男、乳幼児突然致死症候群で空にかえった次男、会えなかった赤ちゃんたちの話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/06 21:03

a-s-y-mama さんのブログ記事

  • 運動会。
  • 次男が生きてたら今は幼稚園の、年少。 先日は運動会で、卒園した子たちも招かれるので 子どもたちは行く気満々でした。 結局、雨で延期になって行かないことに。 内心ほっとしたのは わたし。 あのなかに居たはずなのに。 って、その子たちを目の当たりにして思いたくなかったから。 今日は快晴、運動会日和。 ちょっと前を通ってみようかなって思ったりしたけど やっぱりやめました。 わざわざ落ち込むことするのは、や [続きを読む]
  • 次女の成長に、長女の幼いころを想う。
  • 次女との日々。 平日のお昼間は、ひとりっこ状態の次女ちゃん。 お散歩したりおままごとしたりのんびり。 喃語も、何を指しているか大体わかるしやりたいことも大体わかる。 このね、ママだけには わかるっていう時期が大好きで。 長男がこのくらいの時期は、もう長女が入園していたから ひたすら振り回しちゃってたな、、ゴメンネ。 めまぐるしい毎日だった。 今またこうして、のんびり次女と過ごしながら 慣れない育児を [続きを読む]
  • 2年前の今日も、
  • こうして横になってたな。2年前は、流産したからで、今日は低気圧からくる頭痛で、だけど。横になっても眠れないと、いろいろ思い出す。あの時。これが最後のどん底でありますようにと願ったけれど、そのあとも想像を絶する肌荒れ、肺炎、流産、と願い虚しく突き落とされたっけ。どうやって這い上がったんだっけな、あの状況心境から立ち上がるには相当の気力と気が遠くなるほどの根気を振り絞って突っ走ったりジタバタしたりだ [続きを読む]
  • なんとなく、また。
  • なんとなく、また今のこと、気持ちなどを書いていきたいな とログインしました。 このblog、わたしのことはこちらの記事から。→はじめに。 次女ちゃんはスクスク成長して もう1歳3ヶ月になりました。 よく歩くし、走るし、ちょっと飛べる。お風呂だって、上の子たちと3人だけで入って楽しそう。 すっかり、わたしはもうこどもチームなんだから!っていうかんじです。 わたしは。 次女が1歳を過ぎた頃から やっと寝室で寝か [続きを読む]
  • 7月の お空とおうちの家族のお話会のお知らせ。
  • 『お空とおうちの家族のおはなし会』次回開催と、おひとり様対面お話会のご案内です(*μ_μ)♪ お空とおうちの家族のお話会とは・・わたしが経験した、次男の突然死、流産、7回の妊娠・4度の出産、どん底から今に至るまでの経緯、そして子どもたちの胎内記憶や空に還った子たちとの対話のこと を綴った、このblogのことをベースに参加者さまのお話を交えてのフリースタイルのお話会です。 このblogに、初めてお越しくださった方 [続きを読む]
  • どうして、赤ちゃんがほしいのか。
  • 先日の、お話会にて話題になった、この質問。 『どうして、赤ちゃんがほしいの?』 赤ちゃんがほしいほしい、来て来て〜! とは言うものの ほんとのほんとの赤ちゃんがほしい理由って様々。 結婚したから結婚したいから子どもが好きだから好きな彼の子が欲しいから兄弟姉妹を作ってあげたいから妊娠出産は年齢が限られてるから友達がどんどん出産してるから他と同じが安心できるから両親を安心させたいから仕事を辞められるから [続きを読む]
  • 新たな一歩。お空とおうちの家族のおはなし会、開催しました?
  • 初めての お話会、『お空とおうちの家族のおはなし会』 3名の方にお越しいただきました?ありがとうございます。 お空とおうちの家族のお話会とは・・わたしが経験した、次男の突然死、流産、7回の妊娠・4度の出産、どん底から今に至るまでの経緯、そして子どもたちの胎内記憶や空に還った子たちとの対話のこと を綴った、このblogのことをベースに参加者さまのお話を交えてのフリースタイルのお話会です。 このblogに、初め [続きを読む]
  • 新たな一歩。お空とおうちの家族のおはなし会。
  • 一度終わりにした、このblog。 これからは、このblogに書いてきた 7人の赤ちゃんを迎え、出産したり、お見送りしてきた私の、歩んできた道のり今までのわたしが辿ってきた道のり感じたことこどもたちの胎内記憶のことなどなど 実際にお会いして伝えていこう、と思います。 それを決めた日は、偶然なのか、必然なのか始めた時から、ちょうど2年目の日でした。 赤ちゃんを待っている方 [続きを読む]
  • 次男からのメッセージ。わたしに、あなたに。
  • 携帯が壊れまして、 交換したら今までのメールも見れなくなっちゃうかなと、 たいわしさんに繋いでもらった、次男からのメッセージをノートに書き写しました。 途中半年ぶんくらい、消えちゃってたけど 100通くらいかな。 改めて読み返してみたら、 当時は理解できなかった、というか理解したくなかったのかな、 文字、としてしか入ってこなかったメッセージたちが今はすっと心に入って [続きを読む]
  • ふいに。
  • 次女ちゃんと、おうちに二人きり。ゆっくり流れる時間の、ふとした瞬間。こんなことは、初めてだったんだけど、急に次女ちゃんを抱きしめながら次男の名前を呼んでみたく、なりました。次女ちゃんに、いい?と、聞いてから抱き上げて、重みを感じて、ぎゅっと抱きしめて次男の名前を呼びました。生まれ変わりと、思ったことはないし抱きしめて名前を呼んでも次男を抱っこしたようにも感じなかったけど涙がこぼれました。こうやっ [続きを読む]
  • こどもの背中に、教えられる日々。
  • 3ヶ月を迎えた次女ちゃん。ここ最近は毎日、寝返りに挑戦しています。泣きながら、鼻水までたらしながら、何度も、何度も。反転しようとする、けなげな背中、身体必死で持ち上げる小さな手。そんな必死の姿を見て勇気付けられる毎日。ねえママ、できるとおもえばできるんだよ!わたしがおてほん、みせるからね。そんな次女ちゃんからの、メッセージ。 [続きを読む]
  • 周りに叫んでいたのは、わたしの心の叫びだった。
  • 次女を産んでから2ヶ月ちょっと。 外と遮断されたような気持ちだったり、 置いていかれちゃって、 忘れられちゃうんじゃないかっていう気持ちが強くあって 外に、外に、動いていたんだけど。 先日整体を受けたとき、 幾度の妊娠出産を経て、 子宮の疲労が今ピークに達しているよ、 子宮の声、体の声を聞いてあげられてる?とご指摘をうけ、 はっと気がつきまし [続きを読む]
  • 次女ちゃんと、たいわ。②
  • はあ、、今日は朝から家族みんながなんだかイライラ、ギスギス。夜になっても、パパとママの仲が直らなくて旦那さんに謝られても、話したくない、と、わたしが言ったら腕のなかで、みんなを優しい気持ちにするために来たのに、それじゃあお役目を果せないようと、次女ちゃんが、泣いた。ごめんね。次女ちゃんのせいじゃないよ。ありがとう。もうこのことで、 泣かなくて、いいからね。 [続きを読む]
  • 次女ちゃんと、たいわ。
  • お気に入りの、寝椅子でカンガルーだっこをしているときの次女ちゃんとの会話。ママのおむねにぴたっとしてるとね、おなかにいたときを思いだすんだ。だっこでゆらゆら揺られていると、おなかにいるのか、そとにいるのか、わからなくなるんだよってにいにがおしえてくれたんだけどほんとにそんなかんじなんだよ。そっかそっか。たいわしさんも、次男がそう言ってたよって、おしえてくれたな。 [続きを読む]
  • のんびりな、じかん。
  • 上の子たちの新学期が始まって、朝は早いし、出向くことも多々あってもう、半月分くらい動いている気がします。笑目まぐるしい毎日の、ほっとするひととき。幼稚園に長男を送って、家に帰って次女ちゃんと過ごす時間。次男と、こんなふうに過ごしたかった。2ヶ月と2日が過ぎて、不思議なことに次女ちゃんとともに、次男くんも、初めての日々を一緒に楽しんでいるようなそんな感覚があります。次男がね、2ヶ月と2日までの、し [続きを読む]
  • きょうで2ヶ月、そして61日目。
  • 次女ちゃん、きょうで2ヶ月です。 そして、61日目。 次男くんの生ききった日数。 健やかに、穏やかに成長しています。 それとは裏腹に、 2ヶ月が近づくにつれて、 わたしの心は波立っていました。 最近抱っこをすると、 わたしの左腕にぎゅっとしがみつくしぐさ、 次男とおんなじ。 ちょうど次男が2ヶ月の時、母子手帳に書き込んでいたしぐさ。& [続きを読む]
  • 素敵なお産。
  • 旦那さんの運転で、家族みんなで産院へ。出産のとき、家族揃って産院に行けたのは、今回が初めて。どの子も旦那さんが立ち会えたけれど、産院に着いて陣痛も始まってから合流だったので、旦那さんを待つその時間はとっても長くて、心細くて。最初から一緒にいられることに、とても安心できました。産院に着いて、モニターで張りの波をみて、内診して。その時点では、ホントに今日産まれるかなあ、というくらいの張り。体に集中し [続きを読む]
  • 素敵なお産、その日の胎話。
  • ひとりめが、8日前、ふたりめが、6日前、さんにんめが、4日前に産まれたので、今回も早いだろうな、と勝手に思っていました。でも。待てども待てども、産まれる気配なし。。もう次の検診のときは産まれてそうだね、と予約した検診は2回ともクリア。また検診来れて、クラニオもしてもらえて嬉しいな〜なんて思っていたら、あと3日で、41週!助産院では産めなくなってしまう!!と、さすがに焦ってきました。検診の時、陣痛 [続きを読む]
  • 月。
  • 満月の前の日の昨晩。黄みがかった綺麗な月を赤ちゃんがずっとじっと眺めていました。わたしが、あの月の近くから来たの?懐かしい?と、話しかけていたら長女が、そうだよ、赤ちゃんの雲は月のまわりにあるんだよ。それでたまに天使の子とおさんぽするの。そのとき次女とペアになったのが、次男くんなんだよ。だって。可愛いお話ありがとうね。 [続きを読む]
  • まいにち。
  • 授乳しながら、おもうこと。生きてね、生きてね。ありがとう、ありがとう。たくさん楽しいことみつけて、そして可愛いおばあちゃんになってね。この日々がずっと続きますように‥ [続きを読む]
  • ママのこと、よろしくね。
  • ママのこと、よろしくね。助産院の院長先生が、退院のとき、赤ちゃんに伝えた言葉。一緒に過ごしていて、つくづく、わたしのために、来てくれたんだな、と感じます。気づいたら、笑えることが増えてた。恐れを、不安を、隠すために、怒りで虚勢を張ることが少なくなった。わたしのとこに来てくれて、ありがとう。次男くんが、案内してくれたんだって。次男くん、ありがとう。でね、おなかから出てきた最近も、胎話の延長でお話し [続きを読む]
  • 夜明け前の。
  • だいたい毎日、4時から5時くらいに授乳で目を覚まします。小さな明かりをつけなくても、部屋のなかがうっすら見える時間。外はまだ車もほとんど通っていなくて生活音もなく、ひぐらしや、鈴虫や、鳥たちの鳴き声が響いていて、生き物たちの時間に、こっそりお邪魔している気持ちになります。授乳が終わってまた一眠りしようかな、と横になるとすぐ横に可愛い寝顔。そして、隣には赤ちゃんの泣き声で全く起きない家族たち。笑寝 [続きを読む]
  • 夜。
  • 夜はやっぱり怖くてね、なかなか寝付けなかったり、眠りが浅かったり、息してるかなって、確認したり。何度か起きてくれると、ほっとする。前は眠くてあまりやらなかった夜中のおむつかえも、今は全く逆。起きてくれて、ありがとう。おむつかえて、おっぱいのんで、そしたらまた、スヤスヤ眠る赤ちゃん。ありがとう。ありがとう。夜明けが来ると、ああ、また1日が、始まるんだって安心して、少し深い眠りにつく。昼間、上の子た [続きを読む]
  • 強制終了。。
  • 産褥重視の助産院だったこともあり、退院してから、育児(お弁当づくり、幼稚園の送り、お風呂)、家事(朝夕御飯作り、お皿洗い)、赤ちゃんの沐浴などなどほとんどを旦那さんがやってくれていてその上、昨日は娘と息子をお店で留守番させてくれてなんか申し訳なくて帰宅時間にあわせて夕御飯の準備でもしとこう、と1週間ぶりにキッチンにたったのですが、、スライサーで親指をスパンと、、(;_;)血が止まらないーー、、、みんなが帰 [続きを読む]
  • 優しい世界。
  • 1週間が、過ぎました。優しい時間がゆっくり流れています。また、こんな穏やかな気持ちになれるなんて想像できなかったな。ありがとう、赤ちゃん、ありがとう、わたし。嬉しいことが、あっという間に消えてしまうのが怖くて喜ぶことを辞めていたけどもうやめよう。とっても不安で怖かったけど、一歩踏み出した世界はとってもとっても優しかったです。また家族が増えて、赤ちゃんを抱っこできて、今わたし、心から嬉しいです。 [続きを読む]