a-s-y-mama さん プロフィール

  •  
a-s-y-mamaさん: お空とおうちと家族のはなし☆
ハンドル名a-s-y-mama さん
ブログタイトルお空とおうちと家族のはなし☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/a-s-y-mama/
サイト紹介文胎内記憶を持つ長女と長男、乳幼児突然致死症候群で空にかえった次男、会えなかった赤ちゃんたちの話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/07/06 21:03

a-s-y-mama さんのブログ記事

  • 4回目の、命日。
  • 10回目の結婚記念日に4回目の命日を迎えました。 今年は、静かにその日を迎えました。 お話会も、やろうか迷った末、自分と次男のための日、にしました。 4年経った、我が家。 毎日賑やかです。 笑ったり、怒ったり、泣いたり。ケンカしたり、仲直りしたり。 生きてる、って感じ、たくさん。 そして、おはなしが出来るようになってきた次女が、次男の写真を指差して、名前を呼ぶようになりました。 移りゆく、家族のカタチ。 [続きを読む]
  • 来週3月19日、お話聞きます会開催します☆
  • わたしは産まれずに空に還った三人の子と、産まれて2ヶ月で突然死した子、そして3人の子のママです。 私は、 赤ちゃんや、大切なわが子とお別れした全てのママたちが、 前を向いて、わが子のことを自然に語りながらその命とともに歩んでいける世界をつくりたい。 大切な可愛いわが子の話をして、その場がドンヨリしちゃうんじゃなくて せっかくだったらその子からのメッセージや姿はなくても ともに生きていることそれが自 [続きを読む]
  • 『YELL』心に残る、駅の曲。
  • 次男とお別れした、次の年、 わたしは半年間、月一で元産婦人科医で 胎内記憶研究第一人者の池川明先生の講義を受けていました。 夜の時間の講義で、子どもたちを旦那さんにお願いして、一人電車に揺られ本厚木まで。 駅はいつも、心に響くオルゴールの曲が、電車が来るたびに流れていました。 いろんな想いを抱えて通った半年。 たった一ヶ月でも、様々な心と状況の変化がありました。(次男との出来事が載った池川先生の本『 [続きを読む]
  • 身体からのメッセージ、聞いていますか?〜肺は悲しみを癒す臓器〜
  • 咳が出始めて もう、かれこれ1ヶ月です。いい加減、うんざり。。ですが また、身体の不調がきっかけで不思議なお医者さんと出会うことが出来ました。臓器、細胞、ウィルスからのメッセージを通訳して 患者さんに伝えて下さる、先生。問診の際、家族構成や今までの大病を聴かれ3年前に息子を亡くしたことと、以前肺炎になったことを伝えたら肺炎は、お子さんを亡くした年になったんじゃない?と、ずばり当てられ、肺は悲しみを引 [続きを読む]
  • 天使ママさんへ。
  • リライト記事です。明日は19日。次男の月命日。このblogに 出会ってくださり、ありがとうございます。わたしは3人の地上にいる子と、産まれて2ヶ月で突然死した子、産まれずに空にかえった3人の子のmamaです。このblogに、当時から今に至るまでのことを出し切ってきました。なぜか、ふいに『いますぐ、あなたのやるべきことに とりかかって』というメッセージをもらい、今 blogを書いています。やるべきこと・・『べき』って、 [続きを読む]
  • 次男お誕生日。
  • 2月17日。次男の生まれたひ。 今年で4回目。 お誕生日、おめでとう。 天国まで、届きますように・・ でも、ほんとはすぐ近く、心のなかに、いてくれてるんだよね。 泣きながらケーキを作ることになるかな、なんて覚悟していたけど 実際は生クリームが上手くできなくて、それどころではありませんでした。笑 今日から2ヶ月と2日。 また一緒に過ごした、季節の移り変わり。 [続きを読む]
  • ものの見方と、捉え方。『流産』について。
  • 流産を繰り返した時、こどもたちがね、「ママのお腹には、6人も赤ちゃんが来てくれたの?!すごいね!!産まれてたら何人兄弟になってたかなあ?すごーい!!」って、言われたことがあります。『○回も、流産してしまった』ではなくて、『○人も、赤ちゃんが来てくれた!』おんなじ『流産』という事実。捉え方ひとつで、こんなに変わる。ものごとに、良い悪いなんて 本当はないのに、勝手にジャッジして、苦しくなっていたんだな [続きを読む]
  • ものの見方と、捉え方。『ママは家族の太陽』について。
  • 前の記事で、『ママは家族の太陽』っていう言葉に 悩まされたと書いたのですが・・それは、当時の私が、太陽=いつもサンサンと輝いているものと、勝手に解釈していたから。でね、今では、やっぱりママは家族の太陽なんだなって納得しています。なぜかというと・・太陽って、いつも出てるわけじゃないんだ!って、気がついたから。梅雨時なんて、梅雨前線のため、きょうも顔見せムリでーす、お洗濯もののあてにばかり、しないでく [続きを読む]
  • こんな時なのに、夫婦間、家族がギスギス・・過去の私の経験。
  • 大切な赤ちゃん、わが子を失っても、、 それでも前を向いていかなきゃ目の前にいる子達を大切にしなきゃママは家族の太陽だから、笑っていなきゃ泣いてたら天国で赤ちゃんが心配しちゃう命があるって奇跡に感謝しなきゃ ・・・頑張って、頑張って笑おうとして、感謝しようとして。 なのに、どうしてうまく行かないの? 相変わらず 子どもには怒っちゃうし、些細な成長や、お祝い事が 喜べない。 極めつけは、これ。 パートナ [続きを読む]
  • 哀しみの、溜まる場所。
  • 先日からの、咳で痛む場所をね、旦那さんに手をあててもらったら・・だんだん 涙がぽろぽろ溢れてきて、止まらなくなってあー、わたしは何が哀しいんだろう、って耳を澄まして心に聞いてみた。そしたらね、口を突いて出たことは「目の前にもう居ない子のために、お誕生日ケーキをつくるほど、悲しいことって ないよね」だった。だけど、作らないのも また悲しい。もう4歳。だけど、まだ4年。時間薬は、まだまだ必要。時間が経っ [続きを読む]
  • 2月。
  • 今年も2月が、やってきた。 次男の生まれた、2月。 ちょうど4年前も、寒波が何度も来て雪が積もった。 窓から見た、雪化粧した外の景色が4年前と同じで不思議な気持ちになった。 長男も、2月生まれで2月になってから、あと何日で誕生日だ!ケーキはこんなで、プレゼントはあれで、ってそれはもう、楽しみに待ちわびているんだけど・・ わたしの心は、ここにあらず、、、ごめんね。 次男のお誕生日までは落ち着かないの。 [続きを読む]
  • 天に任せて生きる。
  • 絶対大丈夫、と 自分を信じて天に任せて生きる。自分と天を信じきれてない今が ぱっとしないなら、自分と天を信じてみたらいい。次女ちゃんを出産した助産院の院長先生の生き方に、背中押してもらいました。そんな今日。 [続きを読む]
  • 四年前を思わせる、雪、雪、雪。
  • 関東に、大寒波。郊外の我が家は、あっという間に積雪30センチほどに。車はとても出せない、川沿いの遊歩道は、道か畑か 境い目もなくなってる。四年前、次男が産まれる ちょっと前も、こんな雪が2度ほど降った。この雪の中、陣痛が来たら どうしたらいいんだろう。そんなことを 思って、真っ白な世界を眺めていたな。次女の保育園お迎えの時、別のママさんが、四年前思い出すわー、って話しててわたしも 思い出した。なんだかま [続きを読む]
  • 卒乳を、決めた訳。
  • 卒乳を、決めた訳。躊躇わずに 言うと、「次女ちゃんと 2歳差で、男の子をお迎えして」と、わたしの中の なにかが言っているから。長女と長男の2歳差育児はトラウマ級にハードだったし、男の子を迎えて、三男ということができるか、とか、やりたいこともある、お気に入りの車だって 5人乗りだし、夢だったマイホームに向かって 動こうとしているところ。なのにね。衝動には、正直に。動かないのに、変わらぬ状況に愚痴を言うの [続きを読む]
  • 次女ちゃんの、卒乳。
  • 次女ちゃん、1歳6ヶ月になりました。 1歳を過ぎても、新生児並みの授乳回数だった次女ちゃん。 次男のぶんまで、飲んでくれたように思います。 あらたな一歩を、、と思い卒乳することにしました。 最後の授乳は、「あーと(ありがと)」で おわりに。 わたしのほうこそ、ありがとう。 [続きを読む]
  • 天使ママさんの元へ、届きますように・・☆
  • 「大切な赤ちゃんとお別れした、天使ママさんの お話を聞くこと」 突然のメッセージに、思わず書いた、この記事。↓『お空とおうちの家族のおはなし、聞きます。』 今回は、お会いすることはできなかったけれどわたしはこれからも、待ち続けます! どこかにいる、ママさんの、お空に帰った赤ちゃんから『ボクのママの、話をきいてあげてほしいんだ』っていうメッセージを 受け取ったから・・ でもね、ママは今、とっても暗い闇 [続きを読む]
  • お空と おうちの 家族の おはなし、聞きます。
  • このblogに 出会ってくださり、ありがとうございます。わたしは3人の地上にいる子と、産まれて2ヶ月で突然死した子、産まれずに空にかえった3人の子のmamaです。このblogに、当時から今に至るまでのことを出し切ってきました。なぜか、ふいに『いますぐ、あなたのやるべきことに とりかかって』というメッセージをもらい、今 blogを書いています。やるべきこと・・『べき』って、あまり好きじゃない言葉なんですけれど・・それ [続きを読む]
  • 次男とおはなし。
  • 毎日が、あっというま。 次男のこと 1日一回は名前を呼んでいます。 だけどね この頃、、次男と過ごした日々が、 遠い昔のことのような、、もっというと 夢だったんじゃないかと ふと思うことがある。 あんなに痛かった陣痛も、、思い出せない。(それは、次男だけのことではないけれど) 久しぶりに、写真に向かって声に出して会話。 ママね、あなたと過ごした日が 遠い昔みたいに思うの。あれはほんとだったかな、とか あな [続きを読む]
  • 運動会。
  • 次男が生きてたら今は幼稚園の、年少。 先日は運動会で、卒園した子たちも招かれるので 子どもたちは行く気満々でした。 結局、雨で延期になって行かないことに。 内心ほっとしたのは わたし。 あのなかに居たはずなのに。 って、その子たちを目の当たりにして思いたくなかったから。 今日は快晴、運動会日和。 ちょっと前を通ってみようかなって思ったりしたけど やっぱりやめました。 わざわざ落ち込むことするのは、や [続きを読む]
  • 次女の成長に、長女の幼いころを想う。
  • 次女との日々。 平日のお昼間は、ひとりっこ状態の次女ちゃん。 お散歩したりおままごとしたりのんびり。 喃語も、何を指しているか大体わかるしやりたいことも大体わかる。 このね、ママだけには わかるっていう時期が大好きで。 長男がこのくらいの時期は、もう長女が入園していたから ひたすら振り回しちゃってたな、、ゴメンネ。 めまぐるしい毎日だった。 今またこうして、のんびり次女と過ごしながら 慣れない育児を [続きを読む]
  • 2年前の今日も、
  • こうして横になってたな。2年前は、流産したからで、今日は低気圧からくる頭痛で、だけど。横になっても眠れないと、いろいろ思い出す。あの時。これが最後のどん底でありますようにと願ったけれど、そのあとも想像を絶する肌荒れ、肺炎、流産、と願い虚しく突き落とされたっけ。どうやって這い上がったんだっけな、あの状況心境から立ち上がるには相当の気力と気が遠くなるほどの根気を振り絞って突っ走ったりジタバタしたりだ [続きを読む]
  • なんとなく、また。
  • なんとなく、また今のこと、気持ちなどを書いていきたいな とログインしました。 このblog、わたしのことはこちらの記事から。→はじめに。 次女ちゃんはスクスク成長して もう1歳3ヶ月になりました。 よく歩くし、走るし、ちょっと飛べる。お風呂だって、上の子たちと3人だけで入って楽しそう。 すっかり、わたしはもうこどもチームなんだから!っていうかんじです。 わたしは。 次女が1歳を過ぎた頃から やっと寝室で寝か [続きを読む]
  • 7月の お空とおうちの家族のお話会のお知らせ。
  • 『お空とおうちの家族のおはなし会』次回開催と、おひとり様対面お話会のご案内です(*μ_μ)♪ お空とおうちの家族のお話会とは・・わたしが経験した、次男の突然死、流産、7回の妊娠・4度の出産、どん底から今に至るまでの経緯、そして子どもたちの胎内記憶や空に還った子たちとの対話のこと を綴った、このblogのことをベースに参加者さまのお話を交えてのフリースタイルのお話会です。 このblogに、初めてお越しくださった方 [続きを読む]