canthercatheter さん プロフィール

  •  
canthercatheterさん: がんとの共存 〜がんカテーテル治療センター
ハンドル名canthercatheter さん
ブログタイトルがんとの共存 〜がんカテーテル治療センター
ブログURLhttps://ameblo.jp/cancercatheter/
サイト紹介文再発進行がんに対して最先端のカテーテル治療をしている腫瘍内科医が送る、がんとの共存を目指した徒然日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/07/07 12:01

canthercatheter さんのブログ記事

  • 今後のブログについて〜告知とご理解を
  • 患者さんが混乱している様を、患者さん発信のブログなどを見てます。ああ・・・・それはあかん。実はそんなブログが多いです。立場上、コメントは差し控えてます。すいません。ちゃんとした、癌治療に関するベースの考えがないままに暴走しているなあ、それをどうにか、まずは、医療者と同じ立ち位置で話せるようにならないとそんな思いで始めた、にゃんこのブログ。結構書いてきた。年単位。そんなにぶれてないから、軸は年単位 [続きを読む]
  • イップス
  • こんばんわ。忙しい毎日を送っています。うちのセンターの医療の数と質が安定して、周りのコメディカルの皆さんに支えて頂くことが多くなりましたが、その分、絶対数が増えていて、忙しいこと自体は以前と変わらずですね。初診の患者さんが増えています。実際に当院で治療を開始できる患者さんは限られていますが、逆に他の選択肢が最良であることをお伝えすることで、その方の人生の展開が安定することも多々あります。変なとこ [続きを読む]
  • 11月11日 医療講演会 
  • 11月11日 土曜日第5回 ニャンコ先生の特別医療講演会医師が語る 「がん治療」 本当の姿上記タイトルで、恒例(?)となったブログ告知の講演会をさせてもらいます。リピーターの参加者の皆様、いつもありがとうございます(笑)また、この講演会に参加した後に、吹田徳洲会腫瘍内科のがんカテーテル治療センターを受診されその後、ニャンコが治療させていただいた方も随分多くなりました。ひとつのきっかけになりますし [続きを読む]
  • 今週はちょっと休みます
  • 少し疲労、たまっております。腰痛も。カテ屋にとっては腰痛は大敵なんで、今日は歩かずに自宅療養とします(ぶっちゃけ、雨だし)疲労の理由は、トレーナーのみなさんはもうお分かりかと。いや、それだけでなくて、ちょっとほんまに、仕事が・・・くう、多忙ってやつです。患者さんへの医療行為が僕の本職ですので、今週は、診療とカテに集中します。多分、ブログ書く余裕ないです、すいません。ブログの記事もかなり大量になり [続きを読む]
  • 余命について
  • 余命についてこの仕事していると、いろんな患者さん、ご家族から質問を受ける。本人から直接、ご家族からこっそりと、診断書の中で。必ずといっていいほど答えるのは「わかりません」別に、めんどいから答えないのではなく、本気でわかりません。自分のしている治療が特に、緩和治療として、どこか生存にも寄与する形で、実施されているのかもしれないけど、そしてそれを証明しようにもあまりに治療している患者さんの背景のばら [続きを読む]
  • だめな免疫治療 やってはだめな免疫治療
  • ここ数週間、心が折れている。努力だけでは報われないことは多い。折れても、折れても、前を向き続けている。毎週、毎週、言い聞かせて、そしてまた夢に向かって、また、費やす。結果がわからないことに対する投資は、怖い。特に、医療、がん医療は、結果がオンオフ、つまり、完治か否か、そうではないから、皆さん、置かれている状況が妥当なのか、妥協するべき状況なのか、それがご理解できていない。医学的限界を、やはり我々 [続きを読む]
  • ドクヘリドラマを見て  救える命しか救えない
  • 救える命しか救えないドクヘリ、最終回でしたね。ほぼほぼ、ガッキー見たくて、欠かさず楽しんで見てました。今回は藤川先生の懐の大きさに改めて感動しました。助かってよかった〜比嘉さん、さらに綺麗になりましたねえ。圧巻です・・・おっと、ここはそういうブログではなかった(汗)救うべき命と生活を、最良の状態で守るのが、我々医療者の仕事であり、救える可能性のない患者さんに対して、万に一つ、それが1%以下の確率 [続きを読む]
  • 受診、問い合わせに関するお願い
  • 受診、問い合わせに関するお願いだいたいの患者さんが問題なく当院を受診されていますが、総合病院ゆえに、様々な診療科があります、がんカテ治療に特化した事務員がいないのが皆さんに申しわけないところです。(まあ、そりゃ無理です)ましてや、背景として医学的に難しい状況の患者さんが圧倒的に多いです、ニャンコ自身が電話で話を伺っても即答できない状態の方も多く、診療中に対応できませんので、基本、外来の予約を事務 [続きを読む]
  • 第5回医療講演会 告知続報
  • おはようございます。月曜日の午前中が一番落ち着いているので、ささっとブログ書いてます。午後からまたバタバタはじまりますので。当院の広報担当が、この前アップした講演会のチラシを一部訂正してくれたのでもう一度ブログにあげておきます。セカンドオピニオンの段取りが当院のホームページでわかりにくいとの声もあるので(確かになあ・・・・・・ すいません、手が回らず)講演会のチラシの裏に印刷する予定のセカオピの [続きを読む]
  • 免疫治療
  • 免疫治療は、きっと将来のがん治療を大きく変革することになると思う。ただ、その道のりはまだ遠いような気がする。免疫は、異物を排除する機構。がんは、自分の細胞から生まれた暴れん坊。そして免疫から逃れようとする食わせ物。がんを標的にした免疫、ってそれを成立させるのは非常に、非常に難しい。我々医療者だって、何度も説明を聞いて、それでもなんとなくしか分からない難しさ。そんなクリニックでやってるなんちゃら免 [続きを読む]
  • 代替療法のみで治療するがん患者は生存率が低い
  • 代替療法のみで治療するがん患者は生存率が低い今週もはじまりましたね。病棟回診など一通りの午前業務が終了し、ちょこっとブログを書くことに。先週は、準伝説のスイクン登場で、子供が放棄した黄色アカを頑張って育てるべく、3日間で20レイドくらいやったかなあ。大阪市内は、常にレイドに人が集まるので、必ず10人以上で参加できます。ポケモンネタを本当はもっと書きたいのですが・・・・それはFBにしよう。さてと、皆さん [続きを読む]
  • 治療は何回??
  • 涼しくなってきましたね。夕方、帰宅の際のぽけ活が少しだけ楽になりました。「カテは何回できますか?」この質問、よく受けます。別に、カテに限った話ではないです。治療の回数。これを考えるときの基本的な考え方について説明します。根幹は、がん治療は、万能ではない。治療したら絶対に効く、わけではない。手術でさえ、術後早期再発が、ゼロではない。ゆえに、100%の効果予測が出来ない以上、今後治療をどうやって展開 [続きを読む]
  • 癌治療と医療者
  • 癌治療と医療者日曜日、日直中です。 よくブログで、あかん医療者のことを書きますが、自分の周りの医療者は、医者も看護師さんも技師さんたちも、基本的に患者さん本位で、尊敬できる方が多いです。医療は肉体的にも精神的にもしんどい仕事です。みなさん、ようやってくれてます。コードブルーのような、がっきー(女神)も基本おりませんし、自分の生活を犠牲にして医療に尽くしてくれている医療者は本当に多く、頭が下がりま [続きを読む]
  • 医療講演会のチラシ配布開始
  • ニャンコです。ポケモン好きすぎて、病院の院内誌で紹介されタイトル 「ポケモンGOと戯れる」職員が意外だと驚いている反応に驚いている、ニャンコです。(ヒロシ風)あれ? ネットだけでなく職場でも公認(これは言い過ぎ)だと思ってたのですが。ガチポケモントレーナー(レベル39)として、告知不十分であったこと、反省しております。来年度の研究テーマに向けて、データ収集に追われています。来年度も、標準治療不応不 [続きを読む]
  • 医師の資質
  • 医師の資質。頭がいいだけ、では決してない。簡単に言えば、人間性ではなかろうか。人を治す、ことだけが医療ではない。 導くこともまた、医療者の責務。人が人を扱う職業である以上、自身の人間性が、医療者には求められる。自身も、欠点だらけだ。欠点を、周りの医療者にも、患者さんご本人にも、口にすることが多い。そこを含めての、患者さんと医療者の関係だ。信頼関係がなければ、お互い命をかけれないだろう。うわべだけ [続きを読む]
  • 医師が語る「がん治療」本当の姿 〜第5回医療講演会
  • 次回、第5回 ニャンコ先生の特別医療講演のタイトルとレジュメが正式に決定し、チラシ配布が始まりました。ネット媒体、患者会通した紙媒体で配布しています。ご興味のあるかたはぜひごらんください。画質は悪いですが、講演会のチラシをここでアップしておきます。2017年 11月 11日  (めっちゃ覚えやすい、イチイチイチチ)土曜日14時開催予定(13時開場 開催までいつも通り、ニャンコの個人相談します)開 [続きを読む]
  • 矛盾
  • 自分は、医者である。夏目漱石風か?医者になろうと思った時のことなど思い出せない。そもそも、なんで医者になったのか、今でもわからない。ただ、自分の目の前には、がんの患者さんが多かった、だから、それを何とかしたいと思った。人は、弱い。自分も弱い方だと解釈していただいて結構だが、とかく、がんという病気に直面すると、人生の中で一番、狼狽されると思う。弱いから、人は弱いから、だから泣いて、完治するとほざく [続きを読む]
  • 休息
  • 私事、疲弊にてしばらくブログ、お休みいたします。それにしても、最近、自分の患者さんの経過が予想を超えて、GJ、なので、「良い結果ですが、これはニャンコの期待度を超えた状態なので、これが続くと思わないでくださいね」と変なコメントを外来と病棟で連発しています。negativeなこと言う主治医もおかしなもんです。が、良い結果は、後で患者さんを惑わす。これを散々見てきたので、ぶれない医療のため、平静でいたい。引き [続きを読む]
  • がん治療の目的を患者さん、医療者は見失っていないか?
  • がん治療の目的を患者さん、医療者は見失っていないか?おつかれさまです。小雨程度ならば「iPhone 7は防水仕様だから〜」と濡れながらサンダル短パンでレイドしている時間帯ですが、流石に本日は大人しく自宅待機です。(台風の二次災害に皆さん、くれぐれもご注意ください)大人の諸事情で、勤務医ですが、日本医師会雑誌なるものが医局の机に定期的に届きます。普段は、ふーんと、正直あまり読んでないのですが(すんません・ [続きを読む]
  • がんの画像診断 造影剤
  • がんの画像診断 造影剤おはようございます。トイレで目を覚ましたら、最寄り駅前にレベル5レイドが立ってたので、朝5時55分、一応向かってみたものの、だーれもおらず。これが田舎のレイドの現状かぁ・・・やはり梅田、難波にいかんとな。少しお休み頂いており、FBでは見てましたが先週あたり、がん診療の際に、イカサマ画像診断をしているクリニック等がある、という記事を見て、自分も身近で経験していたのでちょっとここで解 [続きを読む]
  • がんカテーテル治療の基本 3  よくある質問
  • がんカテーテル治療の基本 3  よくある質問ご無沙汰してまーす!先週末から、公私多忙で全くブログ書けませんでした(汗)週末は炎天下の大阪市内を友人や家族と激歩して、ボーダーのTシャツ着てていたら背中が縞模様に焦げました・・・・・患者さんには、「ゴルフ焼けですか?」とよう言われますが医者がみなゴルフやってるわけではありません。いや、最近の中年以下の先生、やってる方少ないんじゃないかなあ。昔と違って付 [続きを読む]
  • 「がん治療の真実について語りたい」新大阪講演会について
  • 最近の問題現在進行形で治療させていただいてる患者さんに関しては、安心してがんとの共存という難しい理屈を説明し、一定のご理解を得ております。逆に、人間としてがんという余分なものを完全に体から取り除きたいそう考えるのも正しいことだとわかります。が、がんという病気はそんな簡単なものではなく当然我々も、完治に近い状態を目指して治療を提案し、実施してますけど、そこに行き着かない患者さんを多く経験しています [続きを読む]
  • 第5回 ニャンコの医療講演会 告知
  • 暑いですね。そして大阪(北摂)でも、本日何発かゲリラ豪雨でした。久しぶりに病院近くにヨーギラス出て、帰宅途中に拾いに行ったら、見事に土砂降りに遭遇。アイポンが防水で良かったです。数えてみたら、今度で5回目。ニャンコの医療講演会、そろそろ告知の時期となりましたので本日アップします。本来ならもっと早く告知するべきでしたが、正直、多忙と暑さで遅れてしましました。過去に1回だけ関東で開催しておりますが、 [続きを読む]
  • がんカテーテル治療の基本 2 適応
  • おはようございます。今日も大切な話を書きましょう。カテーテル治療を含めた、局所治療の適応、に関して、です。ちなみにここで語る適応は総論的な話であって、各癌腫、進行度によって適応はそれはそれはマチマチであることは、皆さんご理解ください。全身状態や社会的背景でも適応が変わること、結構あります。ですので、一般論です。まず、なぜ抗がん剤治療、(イカサマクリニックではないちゃんと承認治療としての)免疫治療 [続きを読む]