あおきみ さん プロフィール

  •  
あおきみさん: あおきみさんの ここちいい家づくり
ハンドル名あおきみ さん
ブログタイトルあおきみさんの ここちいい家づくり
ブログURLhttps://ameblo.jp/aokimi-blog/
サイト紹介文50代夫婦が土地探しから始め、自然素材で一軒家を建てるまでの奮闘記。夫は化学物質に過敏に反応。
自由文青木美詠子と申します。マンションを含めての家探し、土地探し、新居で暮らすまでを綴ります。『あおきみさんち、家を買う。』出版後の設備編を現在更新中。他にも『ずぼらな青木さんの冷えとり毎日』など出版。HP:「あおきみノート」http://www.aokimi.com 夫は、予備校講師。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 197日(平均0.9回/週) - 参加 2015/07/07 13:39

あおきみ さんのブログ記事

  • 設備26 保険の話、上棟前日
  • 10時にS銀行へ。2回目の融資の契約(上棟の日に振り込んで頂くための契約書を書きに)。本当は、こういうの、くにぞうひとりでもいいと思うのだが、私も話を聞いておきたいし、ノートに書きとめておいたりもするので、いつもふたりで行っていた。保険の話もいろいろ聞く。火災保険は、S銀行さん経由でお願いするなら、2社3パターンから選ぶ。手厚いほうの内容は、21年建物+5年の地震保険。(21年というのは、うちのローンの年 [続きを読む]
  • 設備25 配筋検査、基礎工事に差し入れなど
  • カワジュンへくにぞうと。トイレットペーパーホルダーとか、タオルバーとか、もろもろ「これでどうですか?」と見せたら、一瞬で「いいじゃない、これで」と終わり。早いっていうか、まかせてくれるというか、よく考えてないというか。 まあ、いいね。「これじゃあ、イヤだ」ってなると、また一から考えないといけないから、そう言ってくれるのでしょう。また私がしつこく考えてるのも知って、尊重してくれてるのでしょう。ありが [続きを読む]
  • 設備24 地鎮祭前後、基礎が始まる
  • 明日が地鎮祭、という頃の話。 お供え物や、ご挨拶の品などを鞄に入れて準備。でも小さな鯛だけは冷蔵庫に入れとかないといけないから、「冷蔵庫の鯛を忘れないように」とくにぞうにも伝えておく。「ブログで忘れたっていう家族がいたよ」と言ってたので、「そしたら、どうするの?」「神主さんが、『おうちでお召し上がりください』だって」。 そして雨の中での地鎮祭(雨だと、けっこうたいへん。工務店さんにテントを立ててもら [続きを読む]
  • 設備23 銀行での融資実行、自転車など
  • あさってが、古家の解体。でも「見ないほうがいいですよ」というM工務店さんの言葉に従う。かわいいおうちなので、壊すところを見るのは、ぐっとくるだろうし。この頃、緊張からか、胃がイタタタとなる。くにぞうに朝、胃の裏を踏んでもらったら、よくなった(「楽健法」という足で踏む指圧)。   *******融資実行の日(S銀行に売り主さん、買い主である私達、不動産のR君、司法書士の先生が顔を揃えて契約をする日)。 [続きを読む]
  • 設備22 キッチン打ち合わせ、カワジュンへ。契約など
  • 偶然、亡き母の誕生日にM工務店さんで、建物の請負契約。無事に終わった。(本にもちらっと書きました)その後、いつものように打ち合わせ。トイレにつける棚の話など。幅木や窓枠は、ツガの無垢の木になるよう。よかった。そういうところは、無垢ではないと思っていたので。 洗面のタイルについて、もらってきたサンプルを見ながら話す。アドヴァンで見つけた白のタイルは、厚すぎて却下だそう。厚みがあると「おしまい(タイル [続きを読む]
  • 設備21 カーテンレール現物、窓の幅の件OKに!
  • 不動産屋さんのR君と、次の契約時に持参する書類の確認のため、喫茶店で打ち合わせ。私もほんの少しだけ、建物を共有名義にするので、ネットでは見ていたが、念のため「共有にすると、何か違うんですか?」と聞いてみる。もし売却するかという時に少し関わるようだけど、特に問題はないよう。その後、私は茅場町のTOSOのショールームへ。YKKにあったカーテンレールは、こちらのだと聞いて。デコラティブではなく、ごく普通っぽいカ [続きを読む]
  • 設備20 最終打ち合わせ、Jパネル、ニューヨーカーグラスなど
  • M工務店さんへ最終打ち合わせ。土地が見つかってから約3ヶ月の間、たぶん1、2週をのぞいて、毎週5、6時間とか打ち合わせしてたけど、ほんとにあっという間だった。一生で、これほど打ち合わせすることって、たぶんもうないだろう。 いつも質問事項や要望をノートに書いていったり、「今回これがいるかな?」とか考えていくけど、今日はリビングや台所につくりつけたい棚の寸法も考えていってよかった。棚の素材として、工務店さん [続きを読む]
  • 設備19 洗面のエコ水栓、キッチン計測、ワゴンなど
  • 久々に新宿のTOTOのショールームへ、ひとりで。いろんなショールームの受付を通る時に、よく「ご予約ですか」などと聞かれるので、にっこり「あ、もうわかるので。自分で見ます」とか言って、すたすたとロッカーに荷物を入れ、目当ての場所へ。台所の水栓を見る。今は付いてない、蛇口のシャワーが伸びて、引き出せるやつにしたいので、ネットで見たものを確かめに。よさそう。水も流せる展示だった。 しかもエコ水栓かも!(エコ [続きを読む]
  • 設備18 キッチンの収納家具、ウォークインの幅など
  • 台所の収納について。消去法で、サンワカンパニーで見たステンレスっぽい収納棚が、候補になってくるのかなと思っていた。(今ネットで探しても、うまく見つからない。もうないのかな) が、「ヒノキクラフト」さんのサイトを見て、つらつら考えてみたら、そのサンワカンパニーのより、ヒノキさんの食器棚のほうが安くなるのかもしれない。サンワカンパニーのは、冷蔵庫くらいの大きさだから、ひとつでは少なそうで、並べないとい [続きを読む]
  • 設備17 床板を何にするか、家電のこと
  • 床の板を何にするか、そろそろ決めないといけないみたい。 M工務店さんでは、普段は、カバザクラというのでやられてることが多いが、杉とヒバも取り寄せてもらい、それも使えますとのこと。ヒバでやられたことがないので、やってみたいというような感じだった。工務店さんって、こんなふうにして、新しい材料を試してみたりするのかなと思った。  ******** ネットで床板のことを検索し、わかったこと。(個人の意見なの [続きを読む]
  • 設備16 高さのシミュレーションや、地鎮祭申し込み
  • 家具のヒノキクラフトさんに電話して、注文したいものを伝えた。ほっ………。ひとつずつ、終わっていく。家の図面も、ずっと検討中。毎週打ち合わせの後、改訂してもらったものを送ってもらい、それを見てまた考えるという感じ。家の中をいろいろ計りながら、ここはこれでいいか、考える。ひとつ、ずっと考えててムダということがあった。レンジを置く高さは80センチではまるで低い! のだった。家で計ってみて。 ということは、 [続きを読む]
  • 設備15 名古屋モザイクへ、家での計測など
  • M工務店さんでの打ち合わせが、珍しく早く終わったので、お昼を食べ、「名古屋モザイク」へ。私は2回目。くにぞうに「どうする?」と聞いたら、一緒に行くということで。親切なスタッフさんが、ちょうど時間が大丈夫だったようで、いろいろ教えてくださる。今回、目星をつけたいのは、玄関の中のタイルと、洗面のモザイク。玄関は、落ち着いた茶色のテラコッタ的なやつに。でもやっぱり、汚れを考えて、グレーのニュアンスあるやつ [続きを読む]
  • 設備14 キッチン通路、照明、別の家具屋さんへ
  • 午後、ステンレスの遠山製作所さんで打ち合わせ。私だけが行く。取り付ける水栓の候補を見せてもらったり、いろいろ教えてもらう。 予算の都合で、高くなってしまう引き出しはひとつにし、でも「全部、扉にはする」ということに決定。下のほうをオープンにすると、カーテンをしてても、たぶん、内部にほこりが入るのが気になるので。今日も猛暑。   *********** 別の日。汐留のパナソニックのショールームへ、ふた [続きを読む]
  • 設備13 風呂決定! キッチンに厨房機器の棚はどうか
  • 「M工務店」さんで打ち合わせ。家全体の見積もりの修正版ができていて、だいぶ下がってて、ほっとする。リクシルのお風呂の見積もりを渡すと、これでいけそうな雰囲気。 (最後に立川ショールームでスパージュ見れなかったけど、西葛西でさんざん見たから、もうよしとする!) あーーー。ついにお風呂が決まって、このことをもう考えなくていいかと思うと、ほんとうに嬉しい……。泣きそう。ああ、長かった、お風呂のこと。    [続きを読む]
  • 設備12 風呂、最後の確認で回る
  • くにぞうが、入れなかったほうの半身浴用の風呂に入ってみたいと言う。自分から言うとは、珍しい。風呂は重要事項だからね。 再び新宿に行くのも、水が抜いてあるか聞かないといけないし、担当者は曜日とかでも違う可能性は高いが、風呂椅子を持って来てくださった方に会うかもしれないと思うと、ちょっと恥ずかしいうえに、「もう決まったので、来てくださったんですか?」と思われても困るし。 また違う情報もあるかもしれない [続きを読む]
  • 設備11 浴槽に何度も入ってみる
  • タカラに行こうかと思っていたが、台風で家から出れず! くにぞうを休ませろ、ということなのだな。私も疲れが出て、ふたりで風呂入って、昼寝しようとゴロゴロしてたら、少し回復して、第1食の卵サンド。いろいろ考えてると「あれ? それじゃダメじゃん!」と急に答が出ることがあるので、おもしろいなと思う。こないだのオーバーフローのこととかも。今日、表札のことを考えてて「あ! くにぞうの姓じゃ、私(青木)宛の仕事 [続きを読む]
  • 設備10  風呂、換気扇、水栓など調べ
  • 大きなタイルを壁に貼るのがこわくもなり、またいったん、ユニットバスの線に戻る……。とりあえず、その唯一サーモタイルが使えるという「スパージュ」では、1618サイズしかできないので、これがうちで入る可能性あるのか、工務店さんに問い合わせ。1616というサイズが一般的な一坪サイズのユニットバスで、1618というのは、1600×1800ともわかった。洗面を少し縮めたら入るよう。そして「スパージュ」の割引率も聞いてくださった [続きを読む]
  • 設備09 ショールームでいろいろ発覚
  • たまたま買った『1000万円台で建てた MY HAPPY HOME』という本を、何度も風呂で読み込んでいて(これはどのメーカーの、と書いてあるので、すごく便利)、リクシルに行った際、その中にあった床がタイルっぽく見えるユニットバスを問い合わせてみたが、案の定、生産終了していた。で、ダメモトで「サーモタイル(足にひやっとしないタイル)っていうのが、使えるユニットはないんですよね?」と聞いてみると「スパージュ」というの [続きを読む]
  • 設備08 友達にまだ言えず&実家へ&見積もりオーバー
  • 友達と出かけたあと、夜ご飯。なんとなく家の話になって、「まだ言えないけど、ちょっといろいろ進んではいる」とだけ言っておく。 土地のことは、本審査が通ったとはいえ、まだ銀行でちゃんとしたローンの契約を結んでないし、工務店さんとも打ち合わせは重ねているが、契約はまだこれから(こんな何度も打ち合わせしてる状態で、まだ工務店さんとの契約をしてないって、不思議なシステムですね……)。友達のひとりが「遠くには [続きを読む]
  • 設備07 洗面カウンターの素材とか
  • 起きたら、まあ、疲れはほどほどになっていた。昨日今日と涼しくて助かる。やはり、ショールームに行くことにする。明日は休みのショールームが多いので。M工務店さんに教えてもらった素材メーカーのアイカで、洗面カウンター用の人工大理石を見る。 洗面台は以前、別の工務店さんの事務所(お話だけした)で、洗面カウンターを木でつくられてたのを見て、「木ってどうですか?」と聞いたら、「けっこう濡れてしまって、メンテナ [続きを読む]
  • 設備06  ドアや、タイルを見に
  • 品川のYKKへ。品川が一番うちから遠く、電車では常に爆睡。でも新宿より、こちらのほうが格段に広く、製品が揃ってるので、ドアやベランダの手すり、面格子など、ほんとにそれでいいか、もう一度見に来たのだ。ドアは本物の木じゃないので、プリント感が強いがなあ……。でも選択肢がない。 ほんとは、天然木のドアが憧れで、少し調べてみたりもした。でも外側の、特に下のほうが雨に濡れたりすることが多いようで、塗り直しなどの [続きを読む]
  • 設備05 キッチンのオープン具合に悩む
  • ノーリツで見た換気扇の件、とりあえず、社長さんにメールしておく。そうしたら、これは正面につけるタイプなので、「下がり壁になりますが、いいですか?」と。「下がり壁ってなんですか?」と聞いたあと、自分でも画像検索。おお、そういうことね。ちょっと妙でもあるかな。 そして、やはりこれだと、炒め物などの油煙がリビングのほうに行ってしまうかな。くにぞうはキッチンは開放的にしたいと言ってたので、シンクの上とかは [続きを読む]
  • 設備04 風呂や換気扇を調べる
  • M工務店さんで打ち合わせ。まだ先だけど、キッチンの取り付け費などを、遠山制作所にこちらから、尋ねるかもと言われていた。家のことは何もかも、取り付け費とか、移送費とか、付属の料金がいろいろあるということが徐々にわかってくる。 お風呂の話。この間私が電話で問い合わせした、下だけユニットでつくる会社のことを言うと、「そういえば昔見積もりとったら、高かった会社だ」と言われた。やはり私が聞いた値段だと、普通に [続きを読む]
  • 設備03 友達に図面を見てもらう
  • 友達のカワハラと出かけた帰りに、ちょっとだけ、カフェで現在の図面を見てもらった。 「いいじゃんー!」と言ってくれる。「カワハラの実家はどうなってる?」とかいろいろ聞く。 だいぶ前に、お母様が中心になって考えられ、素敵なおうちに建て替えられたのだ(泊めてもらったこともある)。 家の中のドアは、少なくしたとのこと。洗面所もトイレも、床は木で、台所の床だけはタイル。掃除はそっちのほうがしやすそうだけど、私 [続きを読む]
  • 設備02 お風呂の問い合わせ、遍歴
  • ところで、【私のこれまでのお風呂の考えの遍歴】は……、 ●普通のユニットバス(システムバスとも言うらしい。リクシルなどの、ごく一般的なお風呂。壁も浴槽もセットで、箱型のお風呂をパカッと組み立てるもの。「やわらかい床が掃除しにくいかも」という設計者さんのひとことで、それじゃないのを求め、この遍歴が始まる)↓●サンワカンパニーのハーフユニット(下だけがユニット。質感がいまひとつ好きではないのと、施工が [続きを読む]