鉄心 さん プロフィール

  •  
鉄心さん: 心を軽くする方法〜鉄心blog
ハンドル名鉄心 さん
ブログタイトル心を軽くする方法〜鉄心blog
ブログURLhttp://xn--hhry81d2ug3tb432b48c.tokyo/
サイト紹介文心理学で心を軽くする方法。心理学で心をひも解き、相手も自分も理解しあう事が出来る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/07/07 19:56

鉄心 さんのブログ記事

  • やりたい事が見つからない理由
  • 多くの人が「やりたい事が見つからない」「やりたい事がわからない」と言う悩みを持っています。今、自分がやっている事は本当にやりたい事なんだろうかと考える人もいるでしょう。では、何故そのような状態になるのかを考えてみましょう。では、まず極端な部分から考えて行... [続きを読む]
  • やりたい事が見つからない理由
  • 多くの人が「やりたい事が見つからない」「やりたい事がわからない」と言う悩みを持っています。今、自分がやっている事は本当にやりたい事なんだろうかと考える人もいるでしょう。では、何故そのような状態になるのかを考えてみましょう。では、まず極端な部分から考えて行... [続きを読む]
  • 回避癖を治す方法
  • つい回避癖が出てしまう人は多いと思います。私も出来れば回避したいなーと思う事は沢山あります。ですが、回避ばかりもしていられないので、そうならないための思考をいつもするようにしています。今日は回避癖を治すために、そもそも回避とはどのようなものなのかを考えて... [続きを読む]
  • 回避癖を治す方法
  • つい回避癖が出てしまう人は多いと思います。私も出来れば回避したいなーと思う事は沢山あります。ですが、回避ばかりもしていられないので、そうならないための思考をいつもするようにしています。今日は回避癖を治すために、そもそも回避とはどのようなものなのかを考えて... [続きを読む]
  • 心の知能指数
  • 皆様は「心の知能指数」というものをご存知でしょうか。心の知能指数とは、Emotional Intelligence Quotientの訳でEQと略されます。よく見かけるIQというのが頭脳の指数であるなら、EQは心の指数といったところでしょうか。思いやりがある、空気を読める、判断力があ... [続きを読む]
  • 心の知能指数
  • 皆様は「心の知能指数」というものをご存知でしょうか。心の知能指数とは、Emotional Intelligence Quotientの訳でEQと略されます。よく見かけるIQというのが頭脳の指数であるなら、EQは心の指数といったところでしょうか。思いやりがある、空気を読める、判断力があ... [続きを読む]
  • 機能不全家族とは?
  • 機能不全家族という言葉があります。育った家庭が一般的に考えて家族としての機能を果たせていない家族の事を言います。機能不全家族で成長した場合、精神的・性格的に歪みが生じ、生き辛さを抱えやすいという問題が起こります。具体的に機能不全家族とは、愛情が無い、又は... [続きを読む]
  • 機能不全家族とは?
  • 機能不全家族という言葉があります。育った家庭が一般的に考えて家族としての機能を果たせていない家族の事を言います。機能不全家族で成長した場合、精神的・性格的に歪みが生じ、生き辛さを抱えやすいという問題が起こります。具体的に機能不全家族とは、愛情が無い、又は... [続きを読む]
  • 自分の感情を把握する事の難しさ
  • 認知行動療法を行うときには、自分の感情を把握する必要があります。これが意外と難しいことで、なかなか自分で具現化できない事も多くあります。出来事に対して自分の気持ちから出てきたものが「感情」ではなく「思考」になっている人が見受けられます。例えば、「上司に怒... [続きを読む]
  • 自分の感情を把握する事の難しさ
  • 認知行動療法を行うときには、自分の感情を把握する必要があります。これが意外と難しいことで、なかなか自分で具現化できない事も多くあります。出来事に対して自分の気持ちから出てきたものが「感情」ではなく「思考」になっている人が見受けられます。例えば、「上司に怒... [続きを読む]
  • 問題に対しての反応傾向
  • 皆さんは問題が起こったときにどのような反応をするでしょうか。問題が起こったときの反応には3種類あります。1、回避2、攻撃3、自己卑下の3つです。これらが合わさる場合もありますし、常に同じ反応を示す方もいます。それぞれ、問題に対しての自己防衛反応ですが、間... [続きを読む]
  • 問題に対しての反応傾向
  • 皆さんは問題が起こったときにどのような反応をするでしょうか。問題が起こったときの反応には3種類あります。1、回避2、攻撃3、自己卑下の3つです。これらが合わさる場合もありますし、常に同じ反応を示す方もいます。それぞれ、問題に対しての自己防衛反応ですが、間... [続きを読む]
  • 自動思考とスキーマの修正
  • 認知行動療法では、自動思考とスキーマの修正も行います。自動思考とは、「物事に対して感じた瞬間的なイメージ」です。また、スキーマは「自動思考を決定付ける自己のルール」のことです。自動思考はスキーマが元になっていて相互で情報を交換しているともいえます。認知行... [続きを読む]
  • 自動思考とスキーマの修正
  • 認知行動療法では、自動思考とスキーマの修正も行います。自動思考とは、「物事に対して感じた瞬間的なイメージ」です。また、スキーマは「自動思考を決定付ける自己のルール」のことです。自動思考はスキーマが元になっていて相互で情報を交換しているともいえます。認知行... [続きを読む]
  • 否定感を捨てる
  • ネガティブな方は自分に対して否定的な考えを持ちます。自分に対しての否定感は気分が落ち込む原因になります。かといって自己否定が完全に悪いものではありません。自己否定をすることによって、自分を奮い立たせている事もあるからです。自己否定で問題なのは、気分が落ち... [続きを読む]
  • 否定感を捨てる
  • ネガティブな方は自分に対して否定的な考えを持ちます。自分に対しての否定感は気分が落ち込む原因になります。かといって自己否定が完全に悪いものではありません。自己否定をすることによって、自分を奮い立たせている事もあるからです。自己否定で問題なのは、気分が落ち... [続きを読む]
  • 相手の考え方が間違っていると思うこと
  • 「その考えは間違っている」といいたくなる時ってありますよね。でも、それは相手を否定していることであり、時には相手を傷つける事もあります。本来は相手を傷つけたくないという思考がはたらいて、思っていても言わないという人も多いでしょう。ですが、親密な関係の人に... [続きを読む]
  • 情動と感情
  • 情動と感情は似ているようで違うものと扱われる事がほとんどです。分野によって解釈や意味は違いますが、情動は「表層的な身体の変化を伴なうような強いもの」で、感情は「喜怒哀楽のような理性に対してのもの」というものが多い解釈です。また、感情の一部が情動であるとい... [続きを読む]
  • 合理的な考えをプラスする
  • 認知行動療法を自分でするときに気をつけたいことがあります。認知行動療法では認知の歪みを修正する作業を行います。他記事:認知の歪みとはその時に、自分の認知を感情が納得しないものに変えてしまうことがあります。これでは、認知を変えてもまた違う問題が発生してし... [続きを読む]
  • ちょっとの優越感は心の栄養
  • ネガティブ思考で落ち込み気味な方は自分のことをどう思っているでしょう。「自分はダメだ」「人より出来ない」などの、現実的な自己評価を行っています。その評価が更に落ち込みを生むという悪循環になりがちです。逆に、精神的に健康な人は、自分を平均以上であると思う傾... [続きを読む]