鉄心 さん プロフィール

  •  
鉄心さん: 心を軽くする方法〜鉄心blog
ハンドル名鉄心 さん
ブログタイトル心を軽くする方法〜鉄心blog
ブログURLhttp://xn--hhry81d2ug3tb432b48c.tokyo/
サイト紹介文心理学で心を軽くする方法。心理学で心をひも解き、相手も自分も理解しあう事が出来る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/07/07 19:56

鉄心 さんのブログ記事

  • 【認知の歪み】自己関連づけ
  • 認知の歪みに「自己関連づけ」というものがあります。なにか悪い事が起こると、全て自分のせいだと感じてしまう認知です。これは、子供の頃からの癖がそうさせることが多くあります。失敗や悪い事をした時に、抑圧や威しがあった場合、精神的な圧力がかかります。その時、精... [続きを読む]
  • 【認知の歪み】情緒的な理由付け
  • 認知の歪みには「情緒的な理由付け」というものがあります。その時の感情から、物事に対して理由付けをするというものです。例えば、自分が情けなく悲壮感を持っていると、周りも自分のことを情けない奴と評価しているに違いないと考える思考です。何か失敗をして注意をされ... [続きを読む]
  • 【認知の歪み】選択的抽出
  • 認知の歪みに「選択的抽出」というものがあります。自分が興味のある、または不安な点に注目して、それに関してのことばかりを見てしまうというものです。例えば、心霊スポットに行って恐怖が強い場合、ちょっとした風や物音が心霊現象だと感じてしまうような心理です。恐怖... [続きを読む]
  • 【認知の歪み】白黒思考
  • 認知の歪みに「白黒思考」というものがあります。物事を白黒に二分して考える思考のことです。例えば、「規律は絶対に守らなければならない」「仕事は完璧でなければならない」というような思考で、どちらかに偏った考え方とも言えます。確かに、仕事は完璧なほうが良いかも... [続きを読む]
  • 【認知の歪み】極端な一般化
  • 認知の歪みに「極端な一般化」というものがあります。一般化とは、AはZBはZよってCもZというような、一連の性質をまとめ、一つの概念とすることです。これが極端になっている場合に、認知の歪みとして問題となることがあります。例えば、甘い誘いをしてくる人に対して一度騙... [続きを読む]
  • 【認知の歪み】恣意的推論
  • 認知の歪みの種類で恣意的(シイテキ)推論というものが有ります。恣意とは自分勝手な、思いつくままの考え。引用:weblioの事です。充分な証拠や理論もなく、思いついたことで想像する認知です。例えば、サスペンス映画を見ていたとしましょう。序盤で怪しい素振りを見せた... [続きを読む]
  • 認知の歪みの共通点
  • 認知の歪みには様々なパターンがあります。認知行動療法での認知の歪みの例はこちらの記事→認知行動療法とはどのような認知の歪みでも共通している事があります。それは、自分の価値観を最優先で当てはめるという部分です。本来、価値観というのは人それぞれが持っているも... [続きを読む]
  • 反証
  • 認知行動療法では自動思考の根拠に対して「反証」という作業を行います。これは、その時見えているもの意外のものを見えるようにする作業で、とても大事な作業です。簡単に例を挙げてみて見ましょう。エピソード→町で知らない人に声をかけられた感情→びっくり、不安自動思... [続きを読む]
  • やりたい事が見つからない理由
  • 多くの人が「やりたい事が見つからない」「やりたい事がわからない」と言う悩みを持っています。今、自分がやっている事は本当にやりたい事なんだろうかと考える人もいるでしょう。では、何故そのような状態になるのかを考えてみましょう。では、まず極端な部分から考えて行... [続きを読む]
  • やりたい事が見つからない理由
  • 多くの人が「やりたい事が見つからない」「やりたい事がわからない」と言う悩みを持っています。今、自分がやっている事は本当にやりたい事なんだろうかと考える人もいるでしょう。では、何故そのような状態になるのかを考えてみましょう。では、まず極端な部分から考えて行... [続きを読む]
  • 回避癖を治す方法
  • つい回避癖が出てしまう人は多いと思います。私も出来れば回避したいなーと思う事は沢山あります。ですが、回避ばかりもしていられないので、そうならないための思考をいつもするようにしています。今日は回避癖を治すために、そもそも回避とはどのようなものなのかを考えて... [続きを読む]
  • 回避癖を治す方法
  • つい回避癖が出てしまう人は多いと思います。私も出来れば回避したいなーと思う事は沢山あります。ですが、回避ばかりもしていられないので、そうならないための思考をいつもするようにしています。今日は回避癖を治すために、そもそも回避とはどのようなものなのかを考えて... [続きを読む]
  • 心の知能指数
  • 皆様は「心の知能指数」というものをご存知でしょうか。心の知能指数とは、Emotional Intelligence Quotientの訳でEQと略されます。よく見かけるIQというのが頭脳の指数であるなら、EQは心の指数といったところでしょうか。思いやりがある、空気を読める、判断力があ... [続きを読む]
  • 心の知能指数
  • 皆様は「心の知能指数」というものをご存知でしょうか。心の知能指数とは、Emotional Intelligence Quotientの訳でEQと略されます。よく見かけるIQというのが頭脳の指数であるなら、EQは心の指数といったところでしょうか。思いやりがある、空気を読める、判断力があ... [続きを読む]
  • 機能不全家族とは?
  • 機能不全家族という言葉があります。育った家庭が一般的に考えて家族としての機能を果たせていない家族の事を言います。機能不全家族で成長した場合、精神的・性格的に歪みが生じ、生き辛さを抱えやすいという問題が起こります。具体的に機能不全家族とは、愛情が無い、又は... [続きを読む]
  • 機能不全家族とは?
  • 機能不全家族という言葉があります。育った家庭が一般的に考えて家族としての機能を果たせていない家族の事を言います。機能不全家族で成長した場合、精神的・性格的に歪みが生じ、生き辛さを抱えやすいという問題が起こります。具体的に機能不全家族とは、愛情が無い、又は... [続きを読む]
  • 自分の感情を把握する事の難しさ
  • 認知行動療法を行うときには、自分の感情を把握する必要があります。これが意外と難しいことで、なかなか自分で具現化できない事も多くあります。出来事に対して自分の気持ちから出てきたものが「感情」ではなく「思考」になっている人が見受けられます。例えば、「上司に怒... [続きを読む]
  • 自分の感情を把握する事の難しさ
  • 認知行動療法を行うときには、自分の感情を把握する必要があります。これが意外と難しいことで、なかなか自分で具現化できない事も多くあります。出来事に対して自分の気持ちから出てきたものが「感情」ではなく「思考」になっている人が見受けられます。例えば、「上司に怒... [続きを読む]
  • 問題に対しての反応傾向
  • 皆さんは問題が起こったときにどのような反応をするでしょうか。問題が起こったときの反応には3種類あります。1、回避2、攻撃3、自己卑下の3つです。これらが合わさる場合もありますし、常に同じ反応を示す方もいます。それぞれ、問題に対しての自己防衛反応ですが、間... [続きを読む]
  • 問題に対しての反応傾向
  • 皆さんは問題が起こったときにどのような反応をするでしょうか。問題が起こったときの反応には3種類あります。1、回避2、攻撃3、自己卑下の3つです。これらが合わさる場合もありますし、常に同じ反応を示す方もいます。それぞれ、問題に対しての自己防衛反応ですが、間... [続きを読む]