三十路パパましゃ さん プロフィール

  •  
三十路パパましゃさん: 三十路パパの子育て日記
ハンドル名三十路パパましゃ さん
ブログタイトル三十路パパの子育て日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/peace_label7977
サイト紹介文洋書絵本。通信制大学。共働き。男の健康。子育てって、どんなボランティアよりも大変、でも面白い。
自由文2児の父、30代サラリーマン男子です。
洋書絵本の読み聞かせ、英会話、岩手・盛岡ネタ、通信制大学等でのスキルアップ、共働き育児、マネーやアラフォー男子の美容・健康まで、日常を記録していく子育てブログです。

皆様とのつながりが励みになります。
気軽にお立ち寄りいただき、コメント、ナイス評価等お待ちしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/07/09 22:50

三十路パパましゃ さんのブログ記事

  • 冬本番だ❗根雪となって凍る
  • 昨日から降り始めた雪が今朝方から勢いを増し、降雪量15cmとなりました気温も氷点下で、このまま根雪となって凍るという盛岡の冬本番が始まります。気づけば師走も半ば。2017年も終わろうとしています。子供たちはどんどん成長して生意気になり、親は確実に老化。。。立ち上がってデスクを離れたはずなのに、「あれ、何をしようと思ったんだっけ」と思うこともたまにあります。ヤバイよなぁ====================================== [続きを読む]
  • アリナミ〜ンV❗……さむっ
  • 昨日も今日も、世界や国内でも様々な出来事がニュースで報じられています。あえて特出しはしませんが、思うことはいっぱいあります。ただ、我々は生活者。何もできない金も権力も人脈もない存在です。だから、祈りたいと思います。世界の平和と健康と幸せを。============================================================================ 久々の栄養ドリンク登場です。週が後半へと進むにつれて、疲れが溜まってきて、寝起きも [続きを読む]
  • サンタは忙しい
  • 世のパパさんママさんは、サンタとしてのお務め順調でょうか。「サンタさんには何をお願いするの?」とサグリをいれるところから我が家もスタートしたわけですが。息子はのらりくらり。「DSのゲームにしよっかなぁ〜。」「パパとお母さんにはゲームソフトを頼んで〜」「サンタさんにはレゴ、いやラジコン、、、」日にちをかけても、なかなか決まりません。時に、「サンタさんには○○でいいかなぁ。決めた、パパ、サンタは○○にし [続きを読む]
  • 寒すぎると思考も縮む
  • 今朝の気温はマイナス5.6度、東北・盛岡です。私には寒すぎます。何年経っても、ここの盆地底冷え感には馴れませんね さて。皆さんは仕事で難題にぶち当たった日はどう過ごされてますか?できる大人は切り替え上手とはよく言うものの、そこが大の苦手な私家に帰ってからもずーーっと悶々としてしまいます。創作活動をされている方っていうのはこういう感じなのだろうか、と思ってみたりします。結局、昨日はソファでも風呂でも寝か [続きを読む]
  • 月曜日の朝
  • 最低気温マイナス0.4度の東北・盛岡です。ただ、降雪も霜も路面凍結もなく、安心して週の始まりを切ることができました。さて。皆さんはいつもの電車やバスに遅れそうっていう時はどうされますか?時間を気にせずとも通勤時間帯には本数が増える都市部と違い、10分に1本とかいう本数の田舎の県庁所在地では、乗り過ごしは切実です。ただ、今日は路面が乾いていたので、小走りすることができ、無事に乗車です。助かったーー。職場に [続きを読む]
  • 提出課題をやっつける/自らの悩みと重ねて
  • 今季もう1つの科目「錯覚の科学」の提出課題(中間課題)を昨日提出しました。今回はスマホにて送信。パソコンだと子どもと離れないとならず、「どこに行くのー」などとうるさいので(笑)、息子の宿題のときに「パパも一緒に勉強するか」と並んでやりました。結果は10問中9問。むむむ、錯覚と芸術の辺りで失敗してしまいましたいずれにしても、アプローチは違えど、認知心理学と内容的にも被るところも多いので、違和感なく取り組 [続きを読む]
  • 2018年度の開設科目/放送大学
  • 一般財団法人放送大学教育振興会から、図書目録を取り寄せてみました。テキストだけでも購入できるので、なにかあるかなぁと眺めつつ、興味は2018年度の刊行予定図書のページへ。これを見ると、大体は次年度の新規開設科目(廃止科目)が察しがつきます。心理学分野では、心理学概論がリニューアル。認知神経科学が生理心理学として刷新しそうですね。心理学に「脳科学」は避けて通れない分野です。現在受講中の「認知心理学」が結 [続きを読む]
  • 雪ハジマル/融雪スプレー準備❗
  • ハラハラと雪が舞う季節になりました。この週末は雪が舞うなぁとは思っていましたが、盛岡以南の内陸地方では積雪10cmを越えたとのこと。あーーー、ブルブルブル。寒いし滑るし、良いことはありません (写真:イメージ)車には雪払い用のスノーブラシを積み込み、窓が凍った時のために融雪スプレーも用意しました。もちろんとっくにスタッドレスタイヤには交換済みです。いざ降ってからだと遅いですからね======================= [続きを読む]
  • 機種変更/オンラインショッピングにて
  • 機種変更をしました。軽く2年は使ったスマホ、一度水没させてしまいリフレッシュ品にはしたものの、やはり動きはいまいちになってきていました。初期化をしてみたり、結構延命処置は施したんですけどねぇにしても、バッテリーも含め、2年から3年でちょうどよく壊れたりするようにできてますよね、今のスマホは。(XPERIA公式サイトより)前回はシャープのAQUOSを使っていたんですが、今回はSONYのXPERIAにしてみました。やはり [続きを読む]
  • 提出型課題@認知心理学を提出
  • 絞めきりが近づくとソワソワしてしまうので、まずは8講義目までを終えた認知心理学の提出型課題(中間課題)をやってしまいました。テキストを片手に緊張しながらのスタート。私はアナログなので(笑)、まずは紙媒体にてシャーペンを使いながら解き、提出のみをWeb送信を活用します。↓↓↓結果は、、、10問中10者正解でしたーーー。やっぱり嬉しいこれが本試験だったらなぁ残るは「錯覚の科学」。頑張るぞ (皆さ [続きを読む]
  • 締切着々と迫る/静寂を破る子ども達@放送大学
  • 「認知心理学」は、認知→注意→記憶ときて、思考に入りました。相変わらず難しく、思考に入ってからは数学的な論理問題も入ってきて難しさを増しています。一方の「錯覚の科学」はまだ2講目。 ペースを上げなければ中間課題に間に合いません双方とも認知系の分野だけに、内容が被るところもあり、その点は助かっています。============================================================================休みの朝を6時に起きる。 [続きを読む]
  • クリスマスプレゼント思案中
  • サンタさん、何歳まで信じていましたか世のパパさんママさんは、子どもたちにどう接しているんだろうと悩んだりする小2と年長の親父です。ある日突然、「つうか、サンタって親なんでしょ」と宣告されるのが先か。それとも、親の方から「いやぁ、実はお前も薄々気づいているだろうが…」と切り出した方がいいのか。と思っていたら。ある日の新聞折り込みで入ってきたトイザらスのクリスマスリーフレットを広げて、あーでもない、こ [続きを読む]
  • 皆勤賞ならず/マイコプラズマ肺炎
  • 先週末から39度超えの熱が続いていた息子。週末の夜間急患診療所では風邪と診断されたものの、熱は翌日も続き、親としてはどうしたものかと判断に困っていました。昼間は熱が下がって咳のみになり、比較的元気になるのですが、夕方からは発熱して39度超えをするのです。妻が知り合いママ友の看護師さんに相談したところ、「私ならマイコプラズマ肺炎を疑う」と言われたそうで。翌日はいつもの小児科を受診しました。そして、問診や [続きを読む]
  • 息子発熱/39.6℃/夜間診療所へ
  • 週末から熱が上がりだした息子。学童からの連絡では39.1℃だったということで速やかに回収し、自宅にて看護。39℃台は久々だったので、親の方も軽く驚いてしまいました。(写真:イメージ)解熱剤を飲ませるのも安易かな?と思い、着込ませて布団へ。夜中に、ガバッと起きて眼を見開いて、×#+♀〇↑◆△と大きな声を出して暴れだし、えっ、これが世に言う異常行動と焦りましたが10分ほどで治まり、その後は補水液を飲ませて再び [続きを読む]
  • 小2算数の壁/かけ算九九がスタート
  • 息子の学校でも、ようやく「かけ算」が始まったようです。かけ算九九といえば、小2算数の天王山?あらゆるシーンで活躍し、またその後の算数・数学の理解度を左右する大切な生きる知恵でもあります。大体の皆様が「かけ算九九」をスラスラ言えるでしょうから、うちの子に限ってできない、、、などとは思ってはいませんが(笑)そこは親バカ。気になって仕方ありません。(写真:イメージ)学校からも、算数で「かけ算」に入ったこと [続きを読む]
  • 知覚、注意、記銘、想起/専門用語を押さえつつ@認知心理学
  • 認知心理学のテキスト学習を進めています。テキストの分厚さの割には、個人的には好きな内容です。というか、主任講師の高野陽太郎先生の説明が分かりやすいので、理解しにくい認知心理学を紐解いてくれています。「植物の科学」や「暮らしに役立つバイオサイエンス」の方が理解しにくかったですというのはさておき。ガイダンス、研究方法、知覚、注意、記憶ときて、やっと7講まできました。8講までを終えて、中間課題を提出して [続きを読む]
  • カレンダーをめくる/皆勤賞なるか
  • 早いもので11月。Novemberです。日本には年度と年があるので、始まりと終わりが多いぶん、なんだか区切りのタイミングの訪れが早く感じますね。リビング、トイレ、書斎、細々と小さいカレンダーを置いている我が家。おー、こんなところにも。ということが未だにあり、昨日も二階のトイレのカレンダーを変えました(笑)(写真:イメージ)先々週あたりから、仕事で色々と面倒なことや上司とのいざこざ等もあって、気分は低空飛行です [続きを読む]
  • 通わせられない共働きの葛藤
  • 息子とスポーム系の習いごとについて話していた時のこと。5歳までと俗に言われる神経の発達ピークは過ぎてしまいましたが、運動能力という意味では7〜11歳くらいがゴールデンエイジと呼ばれる時期。球技が不得手だった私自身の反省もあり、息子に何かスポーツをと思うところです。また、スポーツならではの厳しさと達成感と悔しさと嬉しさ。芸術でもいいのですが、体づくりという視点から、なにか経験させたいなぁと感じてはいま [続きを読む]
  • 「冬楽しみだなぁ」と呟く息子
  • 昨日の就寝時、息子が「冬楽しみだなぁ」と呟きました。マジかよ、寒いじゃん?と私が言うと。寒いけど、雪合戦できるし、学童でも雪で遊べるし、学校ではスキーもあるしとのこと。子どもの発想って素敵そして、体育が苦手な息子が、学校でスキーもあるしと楽しみにしていることを知り、親としても嬉しかったです。体育が苦手でも、嫌いという判断ではなく、下手なりに楽しめるって生涯スポーツの観点からも大切ですもの。その後は [続きを読む]
  • 電気料一万超え( ̄▽ ̄;)
  • 東北電力から電気料の検針票がきました。請求額は一万超え( ̄▽ ̄;)。10月から蓄熱暖房をオンにしたので、妥当なところなんでしょうが春から秋にかけての6〜8000円代に馴れていた身にとっては、驚きの桁です。これから3月にかけて、ピークは2月ですが、電気料がン万円で請求がくるんだなぁ 新電力がスタートしていますが、なにか別の会社に変えられた方はいるんでしょうか。うちは、夜間電力での蓄熱暖房やエコキュートなため、 [続きを読む]
  • 冬用の素材へシフトか・・・
  • 今朝の最低気温は3.0℃の東北・盛岡です。さすがに家を出て歩いていると、耳や頬も寒く感じるようになってきました。脚も通気のせいで寒いです。ぼちぼち、冬素材の衣服へシフトしていく必要があるかもしれません。。。マフラーに耳当て、手袋も用意しないとなぁ。あー、若い頃はブランド服を得意気に着て、親からは「首もと寒くないの」と言われても、お洒落に薄着の重ね合わせは必須だぜ、などとナメたことを言っていましたが。 [続きを読む]
  • 子育てに戸惑う日々/怒って凹んで朝は来る
  • 息子は8歳・小学2年生になり、見違えるほど「口(クチ)」が達者になりました。妻が注意をしたとしても。ナメてるというか、甘えている部分が先に立ち、返事すらしないでスルーすることもしばしばです。脳機能が成長しているせいなのか、思考力が高まり、いわゆる「揚げ足をとる」ことも増加傾向です。今まではキッズとして親側も管理しやすかった存在だったのが、ジュニア段階に突入し言うことをきかなくなることで、親としても [続きを読む]
  • 起床も帰宅も真っ暗/お風呂が恋しい
  • 今日の東北・盛岡の最低気温は3.4℃。最高気温も13.8℃でして、どんどんと寒くなってきているなぁと体感するこの頃です。体感すると言えば、日が暮れる早さ。今年の冬至は12/22(金)のようですが、それに向けて更に日が短くなるのかと思うと、、、寂しい気持ちになりますね。朝起きた時も真っ暗だし、帰宅時も真っ暗。。。体内リズムが徐々に狂ってきそうです。(写真:イメージ)      朝の熱いシャワーで夜の明けない脳のず [続きを読む]
  • 娘の就学時健診/2回目は親も全然違う
  • 先週、市内の学校では次年度入学予定の児童を対象とした「就学時健診」の時期でした。我が家の箱入り娘もその対象でして、一緒に参加してきました。2年前の息子の時も私が連れていったのですが、その時は子ども自身も初めてなら、親も初めての経験。緊張しながら学校に入った記憶があります。しかし、「慣れ」ってすごいですね。今回は平常心で臨むことができました。流れを予測できるからでしょうか。娘よ、ごめんな〜(笑)    [続きを読む]
  • サピエンス全史/久々に個人的ヒット
  • 本屋で見かけてからというもの、オビのコメントや売り上げは去ることながら、タイトルにも惹かれていました。一時期は「新書」にハマって読み漁った時期もあったんですが、放送大学で学ぶようになってからというもの、新書を書いているこの人は一体何者なのだということがすごく気になるようになり。自称ジャーナリストや出処不明の人などが紋切り型の口調で書かれることが多い新書に辟易してきたのも事実でして、しばらく距離を置 [続きを読む]