アトムカンフー さん プロフィール

  •  
アトムカンフーさん: 水ブロ
ハンドル名アトムカンフー さん
ブログタイトル水ブロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mizublog2/
サイト紹介文人生のショートカット法を追求しています。 引き寄せマスターです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/07/09 23:12

アトムカンフー さんのブログ記事

  • 出せば出すほど。
  • ■最近、思うところあって、すこしブログに情報を出すのをセーブしてました。 なんかいいアイデアを取っておこうとしてたのです。 すると、どうなるか。 新しい情報が入ってこなくなるんですねw。 情報なんかは出し切って、空っぽの状態にしておいたほうが入ってくる。 いや、前から知ってたんですけど、人間ですから見失うこともあります。 情報も、知識も、お金も、労力もすべてそう。 出せば出すほど、入ってくるし、湧き [続きを読む]
  • 潜在意識が未来を作るから
  • ■肉まんアトムで「3時間でできる易占講座」でした! 今日も満席(といっても狭いけどね)で、楽しく学んでいただきました。 こうやって、何度も講座を重ねて思うのは、占いって未来を予言するものではないということです。 じゃあ、何がみれるのか。 それが、占ったときの対象に対する「潜在意識の状態」なんです。 自分の世界を作っているのは、潜在意識です。 だから、このままの意識なら、潜在意識は占いに出たような未来を [続きを読む]
  • ボヘミアン・ラプソディを観てきました
  • ■映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました。 年に一回、映画館に行くか行かないかという人なのですが、今年の1本はこれだったようです。 SNSなどで熱い感想をいくつか見かけて。 というか、実は僕がはじめて買った洋楽のレコードが、クイーンの「オペラ座の夜」なのです。オペラ座の夜2,037円Amazonとはいえ、「オペラ座の夜」のリリースは1975年。生まれる前です。 なので、僕が買ったのはずっと後にはなります。時 [続きを読む]
  • 金華山について思うところ
  • ■金華山の不法ごみ投棄問題が話題になっていますね。 <金華山ごみ投棄>宮司ら逮捕 崖に自動販売機や電柱 管理票未作成、30年常習か <金華山ごみ投棄>離島の実態把握困難 処理の行政対応望む声も 先日訪れたばかりだけに、ビックリしています。 故意かどうかは別として法律違反があり、環境を破壊していたわけで、裁かれることは致し方ありません。 しかし、宮司さんや職員さんに悪意があったのかというと、微妙なところだ [続きを読む]
  • 豊かさはまわりにあふれている
  • ■バーベキューをしてきました。ドラゴンボールのホイポイカプセルの家みたいですね。 実はここ、家から自転車で15分位。大阪市内とは思えない、まるで外国のような空間です。舞洲(まいしま)という埋立地。近くにこんな場所があるとは知りませんでした。 大阪のカジノがこのへんにできるのかもしれません。 USJもそばだし、できたら本当にこのへんはリゾート地になるだろうな。 しかし、あの台風の傷跡もたくさん残っています [続きを読む]
  • 知らないうちに作用する祈りの法則
  • ■今話題の龍使い優花さんに、お礼を言われました。 こちらのブログを参照してください。『パラレルワールドで待ち合わせ』の著者白石泰三さんの癒しフェア名古屋に出演が決まりました!11/18午後だそうです。この癒しフェアへのナイスなアシストをしてくださったのが、実はアトムさんなんです。 とのことです。泰三さんが癒やしフェアに出演が決まったのを僕がアシストしたとか。 でも、全然心当たりがないw。 なさすぎてポカン [続きを読む]
  • 皇居で起こった小さな奇跡
  • ■泰三さんのイベント前に皇居に行ったんですよ。 ちょうど1年ほど前にも行って。 東京で一番気の良い場所ということで、今年も行ってきました。 今回は旧江戸城があった東御苑ではなく、宮殿と吹上御所のあるほうの見学に行ってきました。 宮殿の方は、宮内庁の方にガイドを頂きながらの見学となります。これが宮内庁社です。しかし、今年もいい天気だ。 そしてこれが宮殿。日本で一番立派な迎賓館であり、内閣総理大臣の任命 [続きを読む]
  • パラダイムシフトしてきました!
  • ■地球フェスに行ってきました! 了戒翔太さん主催、1200人収容会場のビッグイベントです!夏のイベントでお世話になったMACOさんと、ルミナ山下さんも出演。 いや、あらためてすごいわ、了戒さん。 出会った頃から、成功者のオーラを身に着けた方でしたが、ますます貫禄がついてきてますね。 イベントはトークあり、瞑想あり、音楽あり、ポエムあり、アートありと盛りだくさんの内容でした。 ルミナ山下さんのバルーン瞑想では [続きを読む]
  • 決めた未来で待っている!泰三さん出版記念講演会
  • ■泰三さんの出版記念講演会に行ってきました! 渋谷の会場に少し早めに着いたので、近くの喫茶店で時間をつぶし、出ようとしたとき、同じ店内になんとリュウ博士がいるのを発見。 とりあえず声をかけに行くと、「今日はプライベートなんで・・」と拒否されるw。 大島ケンスケさんとなゆーさんと秘密の打ち合わせをしていたそうなのですが、無理くりご一緒させていただきました。 実は泰三さんからリュウ博士が来られること [続きを読む]
  • 何を考えているのか。それが問題だ。
  • ■人は一日にいくつのことを考えると思いますか? 自己啓発本には載ってることがあります。 だいたい6万回とか書いてありますね。どうやって計測したのか知りたいところですが、どうやって計測したかを書いてある文章を読んだ覚えはありません。 でも、だいたい5万〜7万くらいの間の数を書いていることが多いです。 そして、面白いのは、その数多い思考のうち、80%がネガティブ思考だといわれていることです。 人間は放っておい [続きを読む]
  • 【急募!】11月4日(日)東京発!諏訪大社ツアー
  • ■三日前ですが、11月4日に東京発で諏訪大社へ行く日帰りツアーに行きます!!若干名募集します! 諏訪大社は、長野県の諏訪湖周辺4か所にある信濃国一宮です。 上社前宮、本宮下社春宮、秋宮の4つがあります。 全国25,000社に及ぶ諏訪神社の総本社であり、スケールの大きさと大地のパワーに圧倒される神社です。 東京から日帰りで4か所を全部回るツアーになります。 日本最古の神社の一つとされる神社で、本殿がない古い祭祀の形 [続きを読む]
  • 宮城金運神社ツアーその5 閖上(ゆりあげ)湊神社・富主姫神社
  • ■今回のツアー、最後に寄った神社が閖上(ゆりあげ)湊神社・富主姫神社でした。 こちらの記事をリュウ博士がシェアしていたのを見かけたのがきっかけです。 記事によれば、映画「君の名は」の街が壊滅するプロットは、ここから着想を得たとのこと。 それなら行ってみたいと、おそろしくミーハーな気分で足を運んだのです。 そうしたら、やられました。 この小さい丘が日和山です。 富主姫神社の鳥居がありますが、湊神社も今は [続きを読む]
  • 宮城金運神社ツアーその4 金華山黄金山神社
  • ■やばい。10月が終わってしまいますね!10月28日のブログ、はやく終えないとw。がんばって今日中にを目標にします。 さて。今回のツアーのメインである金華山黄金山神社です。前日は残念ながらフェリーが出ませんでしたが、この日は快晴!昨年は台風直後に来て、参道のアスファルトがめくれ上がって車が通れない状態でしたが、今年はバッチリです。 江戸時代から金運神社とされてきた由緒正しき金運神社です。 手水は龍です。 [続きを読む]
  • 【募集】11月2日(金)東京にて予祝個人セッション行います!
  • ■急ではございますが、11月2日(金)に、東京で久々に予祝個人セッションを行います! かなり久々です。前回は4月だったので、約半年ぶり。 東京での個人セッションの機会はめったにないので、この機会にいかがでしょうか。 予祝セッションでは、マンツーマンで、あなたの夢や願望を存分に語っていただき、実現へ向けた力強いコミットメントを形成します。予祝とは、夢や願い事を予(あらかじ)め祝うことです。日本人は古来 [続きを読む]
  • 宮城金運神社ツアーその3 鹽竈神社
  • ■鹽竈神社にやってきました。 陸奥国一宮。東北で一番参拝客の多い神社ということです。 この日、仙台に着いてから一度も雨に振られませんでしたが、まるでさっきまで雨が降っていたかのよう。 ここは何度来ても美しいです。鹽竈神社(しおがまじんじゃ)というくらいなので、主祭神はシオツチオジノカミ。しかもシオツチの総本社です。 塩を神格化した神様であり、やはり浄化のちからが強いと思われます。 しかし、面白いのが正 [続きを読む]
  • 宮城金運神社ツアーその2 竹駒神社
  • ■金運神社といえば、やはりお稲荷さんは欠かせません。 と、いうことで竹駒神社にやってきました。金蛇水神社からは車で15分ほど。 鹽竈神社と並ぶ東北随一の人気神社ということです。日本三大稲荷に数えられることもあります。 日本三大稲荷は各地にありますが、伏見稲荷が大元であり、伏見稲荷は確定。 しかし、あとの2つはいろいろ候補があります。 竹駒神社もそんな候補のうちのひとつ。 境内を歩くと、雰囲気がとても似 [続きを読む]
  • 宮城金運神社ツアーその1 金蛇水神社
  • ■1年ぶりの宮城金運神社ツアーから帰ってきました。 まあすごかった。これまでの神社観とはまったく違う神社にも出会えました。 実は一日目は悪天候で金華山に渡れず、泊まる予定だった金華山の宿坊には泊まれず。 それはもちろん残念だったのですけど、増えた時間で回った神社が大当たりで、これはこれで必然だったと思う次第です。 今回、仙台についてはじめに向かったのは、金蛇水神社。 行く前日に教えてもらった神社です [続きを読む]
  • 目標があるかないか
  • ■目標があるかないか。 これが、大きく人生を左右します。 なにをやるにも、目標があるかないかで、結果に雲泥の差がでます。 たとえば、営業の仕事をやるとします。 はじめに目標を立てる人と、目標を立てずにとにかく一生懸命やる人。 どちらの方が結果がでると思いますか? これは結論が出ています。 目標を立てる人のほうが圧倒的に結果が出るのです! 目標を立てなくても結果が出る人もいます。でもそれは例外でしか [続きを読む]
  • 龍神はなぜあのかたちをしているのか?
  • ■昨日のブログではサムハラ神社の神様は、龍神かもしれないということを書きました。 そのつながりで龍について書いてみることにしましょう。 昨日も書きましたが、もともと日本では、のちに龍として認識されるエネルギー体を蛇として認識していました。 そのため、古来からの自然神の龍神には角がないそうです。 見える人に言わせれば、それは蛇のようなエネルギー体だとか。 しかし、その後に入ってきた、中国的な龍神の姿を [続きを読む]
  • サムハラ神社のご神体は龍かもしれない
  • ■今日はサムハラ神社秋の大祭に行ってきました。 ものすごい人!!平日なのに!近くの公園まで並ぶほどの人でした。 僕は幸いにもここ数年招待状をいただいていますので、最前の席に座ることができました。祓詞にはじまり、宮司さんによる祝詞奏上、そして巫女さんによる神楽と続きます。 金と銀の扇子を使った美しい舞は、龍や鳳凰が連想されます。 扇子の舞の後には、剣の舞。 天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)に見立てた [続きを読む]
  • ほめ殺しで金縛り
  • ■あんまりブログ更新できてないですね。 特に理由はなくて、一回更新が止まると、「この程度のことなら書かなくてもいいか」とハードルがあがるというか、億劫になってしまう現象のせいです。 でも不思議と、毎日更新しているよりアクセスがあったりするのです。 なんなんでしょうこれは。 毎日やってるより効率が良さそうです。 女心とブログのアクセス数だけはいくつになっても読めません。 とはいえ、なんでもいいのでブロ [続きを読む]
  • ひとくちに義理っていうけども
  • ■いつもやっている易講座で、「占筮」と「義理」といいう話をしています。 易経という本には2つの側面があるのです。 一つは「占筮」。つまりは占いのことですね。 そしてもう一つは「義理」。義理というのは、人の踏み行うべき正しい道筋というような意味です。 いわば、哲学といったもので、易経に親しんでいけば、自然と人として正しい道筋に乗ることができるのです。 易経が今の体裁になって、1800年ほどが経ちますが、それ [続きを読む]
  • 日本人にある「助けあい」の精神は日本独自のものなのか?
  • ■ブログ更新できてませんが元気に生きてますw。 最近毎日予約とかイベントとかあって、ちょっと更新が滞ってすみません。 まあ、たまには休んでみるというのもありかなと。 僕はブログというか、文章を書くこと自体好きなので、もう15年くらいブログとか書いてますが、書くことって無限にありますもんね。 むしろ書くこと多すぎてためるとえらいことになるというのを今感じています。 神社の起源を最近は書いてました。 [続きを読む]
  • 神社はなぜ掃き清められているのか?
  • ■最近ずっと取り上げていたこちらの本。古代中国の社: 土地神信仰成立史 (東洋文庫)3,348円Amazon初版は1900年に発表されたフランス人シャヴァンヌによる論文です。 120年前の研究が昨年東洋文庫から出版されました。 西洋人にとって、漢字や中国古典の研究は、日本人以上の困難があるかと思います。 しかし、多数の文献を読んで、じっくり考察されたこちらの本はとても読み応えがあります。 古代中国が好きでなんとなく手にとっ [続きを読む]