アトムカンフー さん プロフィール

  •  
アトムカンフーさん: 水ブロ
ハンドル名アトムカンフー さん
ブログタイトル水ブロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mizublog2/
サイト紹介文人生のショートカット法を追求しています。 引き寄せマスターです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/07/09 23:12

アトムカンフー さんのブログ記事

  • 和歌山一宮ツアーその5  玉津姫神社・鹽竈神社
  • ■次に訪れたのは玉津姫神社。 万葉のふるさとと言われます。 ウィキペディアより引用します。 稚日女尊、息長足姫尊(神功皇后)、衣通姫尊の3柱に明光浦霊(あかのうらのみたま)を配祀する。古来玉津島明神と称され、和歌の神として住吉明神、北野天満宮と並ぶ和歌3神の1柱として尊崇を受けることになる(近世以降は北野社に代わって柿本人麿)。 ということで、和歌をやるなら訪れたい場所です。 和歌山の語源でもあるわけで [続きを読む]
  • 和歌山一宮ツアーその4  日前神宮・國懸神宮〜濱宮
  • ■4つ目に寄ったのは、日前神宮・國懸神宮(ひのくまじんぐう・くにかかすじんぐう)です。 これも漢字だけではまず読むことができません。祭神は、それぞれ、日前大神 (ひのくまのおおかみ)と、國懸大神 (くにかかすのおおかみ)。 ちょっとわからない神様です。 ご神体は、アマテラスが天岩戸にお隠れになった時に作られた鏡です。実際の天岩戸開きに使われた鏡は、伊勢神宮に祀られているとされています。 こちらに祀られて [続きを読む]
  • 和歌山一宮ツアーその2 知恵の神さまに呼ばれた 蟻通神社
  • ■丹生津姫神社に向かう途中でやたらにアピールしてきたのがこちらの神社でした。蟻通神社(ありとおしじんじゃ)といいます。 みんなで相談したところ、どうも呼ばれてるようだということで、急遽寄ることに。 主祭神はなんと八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)!オモイカネといえば、古事記に出てくる日本の神々を智恵でまとめるリーダー的存在の神様。先日は秩父神社でもお会いしました。 ●秩父三社ツアーその3 秩 [続きを読む]
  • 瀬織津姫と女性性の時代
  • ■前回、大祓詞にでてくる祓戸の四神が、人型の神様ではないということを書きました。 ウィキペディアから、復習にコピペしてみます。 瀬織津比売(せおりつひめ) -- もろもろの禍事・罪・穢れを川から海へ流す 速開都比売(はやあきつひめ) -- 海の底で待ち構えていてもろもろの禍事・罪・穢れを飲み込む 気吹戸主(いぶきどぬし) -- 速開津媛命がもろもろの禍事・罪・穢れを飲み込んだのを確認して根の国・底の国に息吹を放つ [続きを読む]
  • そもそも瀬織津姫ってどんな神様なのか?
  • ■日本の神様は、もともとは自然を観察して生まれたものです。 太陽や、月、水、海、土、金など自然にあるものはもちろん、風、雨などの天候、それから、事やものまで、目に見えるものも、見えないものも、不思議な働きを神として祀ってきました。 古事記などの神話に登場する神様は、まるで人間のような姿で描かれています。 そして、昨今はそれを元にした解説本、マンガなども数多く出版されていて、神様というと、人の形をし [続きを読む]
  • 和歌山一宮ツアーその1 やさしさに包まれた 丹生都比売神社
  • ■小雨の降る中のツアーとなりました。 大阪から、一番初めに訪れたのは高野山の守護神でもある紀伊国一宮、丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)。 当初行く予定はなかったのですが、朝、こっちに行ったほうがいい気がして行くことに。 高野山には行ったことはありますが、こちらは初めてだったのです。 それに伴い、ツアー内容が、和歌山三社ツアーから、紀伊国一宮三社ツアーになりました。 結果としては大正解となったのでは [続きを読む]
  • ブログ書く時間がない件お詫びします。
  • ■昨日、突然の指令が来て募集開始した瀬織津姫解放ツアー。 さすが神様が下された任務。あっという間に想定人数を超えてしまいました!! そこでバスを拡大。 お申込みの方、自動返信メールが届いているはずですが、もし届いてなかっても、受け付けはできていますので、ご安心ください。 今日、明日と事務的な処理が遅れます。明後日には、詳細のメールを送らせていただきますね。 もうしばらくお待ちいただければと思います。 [続きを読む]
  • 瀬織津姫からのメッセージ
  • ■昨日は不思議な日でした。 うけひが成就した日だったわけですが、まさにその日に親炙している、ベストセラー作家の池田光先生にご来店いただきました。 これもまた、自分にとっては大きなシンクロで、うけひをしたことにまた強い確信が生まれました。だって、自分がうけひを達成したその日に、知っている人で一番部数を売った作家であり、出版社の社長でもある池田先生がきてくれたのです。 ありえない確率です。 そして、ご来 [続きを読む]
  • 全体ブログランキング1000位以内達成!!
  • ■みなさま、ありがとうございます! おかげさまで、今年の最高アクセスを更新できました。 そして、狙っていた、全体ブログアクセス1000位以内も達成できました! 989位!! すべてはこの写真と読者のみなさまのおかげです。 神様がいるかどうか。神様が見えるかどうか。 そのテーマに本当にたくさんの人に関心を持っていただきました。 いつもより、短めのブログだったので、薄いなあと思ったくらいだったのですが、むしろア [続きを読む]
  • 心のきれいな人は、神様を見つけ出す!
  • ■昨日の写真、反響がものすごい!! 鳥居と木の間に神様がいるということだったのですが、その見え方も千差万別。 人によってはまったく違う神様像がみえてることが判明してきました。コメント例をあげていきます。 「画像からエネルギーがびりびりきますよ〜(^ω^)?」 「確かに見えました(笑)」 「モアイ像みたいな神様でしかね? スマソ!」 「いらっしゃいますね????」 「優しいほほえみですね。」 「しっかり、いらっし [続きを読む]
  • 神様がいらっしゃる写真?
  • ■先日の三峯神社奥宮の記事にコメントをいただきました。 --------------------------------- 4 ■神様がいらっしゃる写真がありますよ はじめまして。 突然ですみません;^^ 上から3枚目の鳥居の写真に神様のお顔が写っていますのでお知らせします。 左から2本目の杉の木のすぐ横です。 この杉の木と鳥居の左側の柱の間なのですが、にっこりとほほ笑んでいらっしゃる大黒様のようなお顔をしていらっしゃる神様(自然霊なの [続きを読む]
  • 評価することは価値を作ること
  • ■リュウ博士と子宮委員長はるさんの婚約は、大きな話題になりましたね。 先日そのことについて、お祝いのブログを書きましたが、リュウ博士にブログで取り上げていただきました。 ↓ その取り上げ方がすごいのですよ。 リュウ博士とはるさんがお近づきになるきっかけを作った、ベストセラー作家の堀江さんへのお礼の次に出てきます。 以下、リュウ博士の言葉を引用させていただきます。 ------------------------ アトムさんは本 [続きを読む]
  • 【緊急募集!】和歌山パワースポットツアー!!
  • ■突然ですが、お呼びがかかり初の和歌山ツアーの募集になります。 次の週末、日曜日になります。 和歌山といえば、熊野三山が有名ですが、和歌山市内にある「日前神宮・國懸神宮」「竈山神社」「伊太祁曽神社」の和歌山三社も歴史の古い神社です。このツアーではその三社を中心に、近辺のパワースポットを巡ります。 日前神宮・國懸神宮、伊太祁曽神社は紀伊国の一宮。一宮に外れの神社はありません。どちらも古事記や日本書紀に [続きを読む]
  • バンド「コズモ」本格始動!!!
  • ■ツアーの翌日は、バンド練習でした。 昨年、12月10日にライブした「コズモクダカ」は何名かメンバーチェンジがあり、今年は「コズモ」と改名。 新たに加わったベーシスト、ツネさんを迎えての初めての練習でした。こちらが初の集合写真。 左から、ツネさん(ベース)、まゆちん(キーボード)薄井先生(ヴォーカル)たまごちゃん(ドラム)僕(ギター)という編成です。 そして、総合プロデュースがQさんこと石田久二さんです。 [続きを読む]
  • 秩父三社ツアーその3 秩父神社〜聖神社〜宝登山神社
  • ■三峯神社のあとは秩父神社へ。 ご祭神は八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)。 古事記では、神様を智恵でまとめるリーダー的存在の神様です。 その子孫であった初代知知夫国造の知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)もご祭神です。もちろん秩父の地名の語源ですね。 さらに、天之御中主様、そして、昭和天皇の弟、秩父宮も祀られています。 なんとなくやさしい感じのする神社です。 日本を動かすような智恵が授かるよ [続きを読む]
  • 秩父三社ツアーその2 三峯神社奥宮
  • ■ヤマトタケル像を遠目に見ていよいよ奥宮への登拝です 紅葉がはじまりつつある季節。少し肌寒い。こちらが奥宮の参道入り口です。 はじめは整備された杉並木の道を行きます。こちらの鳥居から、登山が始まる感じです。ここから、約1時間かかります。 木の根が階段代わり。 いくつもの鳥居を超えていきます。 かなりキツいです。この辺までくると、肌寒かったはずなのに、汗ばんできます。 三つ目の鳥居です。結構人とすれ違い [続きを読む]
  • 秩父三社ツアーその1 三峯神社
  • ■秩父三社ツアーに行ってきました。 三峰神社へは、東京から車で約3時間。なかなかの距離です。 でも、どうしてももう一度来たかった。 と、いうのは、一度目に来た時が、忘れられないくらい幻想的で、最高の参拝体験だったからです。 前回の様子はこちら。・関東最強のパワースポット 三峰神社その1・この世の風景とは思えない〜三峰神社その2 今回は二度目になります。リュウ博士が「神様ごとでは奇跡の再現を期待しては [続きを読む]
  • 女神様と結婚する男。
  • ?今日は秩父三社巡りをしてきたのですが、それより!リュウ博士とはるさんの婚約が発表されましたね。実は数日前にご本人から教えていただきました。その時は、半分以上充電の残っていたスマホ電源がいきなり落ちて、再起不能になったほどの衝撃!その直後の映画を冷静に見れなかったのは言うまでもありません。え?(映画の中の)この人とリュウ博士?マジで?大丈夫なん?と、スマホの電源も落ちるしで、心配してしまいました。 [続きを読む]
  • ビックリすると次元が変わる
  • ■前回は、「習慣、性格を変えるには? 」という記事で、その結論は「虚をつく」ということでした。 むしろ、虚をつかない限り、人の心を動かすことはできません。 情報発信は、いかに人の虚をつけるか、で決まります。 もっとわかりやすい言葉でいうならば、ビックリさせること!! ビックリさせない限り人の心は動きません。 心が動かない限り、変化を起こすことはできないのです。 昔、心理学者フロイトは潜在意識という概 [続きを読む]
  • 習慣、性格を変えるには?
  • ■基本的に私たちの心は変わりにくいものです。 意識的に変えるのが難しい。性格も、習慣もすぐに変えられるものではない。 その理由は、それが無意識に属するからです。そして、無意識というのはとても安定しています。 外からの刺激に対して不干渉なんです。普通はカギがかかっていて、簡単にアクセスできません。 無意識は基本的に自動的です。 たとえば、自転車に乗ることも、はじめは意識的に練習しなければできません。 し [続きを読む]
  • 弁財天のパワー?
  • ■朝起きて出かけようとしたら、愛用していた天河大弁財天社のお守りが破損してました。このご神紋って、今流行のハンドスピナーみたいですよね。気に入ってたのでちょっとショックです。 壊れたものは仕方ないので、キープしておいた、江の島弁財天の龍と水晶のお守りにチェンジしました。弁財天は変わらずです。 10月はついに金華山にも行くので、五大弁財天を制覇することになります。超楽しみです。 しかし。 なぜ、今日壊れる [続きを読む]
  • とにかくヤバい一日
  • ■今日はなんかヤバい日でした。まるで夢のような。 休みだったのですが、朝早く目が覚めました。 見た夢が鮮烈だったのもあって、なぜか映画を見ようと思いました。 ちなみに、僕は映画をそんなにみません。ここ10年の年間平均映画試聴数は1以下です。 年に一本見るか見ないかの人なんです。 だから、見ようと思ったのは不思議でした。 アマゾンのプライムビデオで約二時間。「最高の人生のみつけかた」という映画をみまし [続きを読む]
  • いい気分は、意志に属する!
  • ■昨日はアクセスが良かったです。 ワン お願い致します!にほんブログ村7位みたいです。 ここ一年くらいでは一番よかったかな。総合1506位でした。 有名ブロガーさんの紹介とかではなく、コツコツ面白い記事を書いてのベスト。 日記の延長のこのブログが、数十万あるブログの中で、1500位。なかなか悪くないですね。 この上昇気流に乗ったのは、やはりhappyちゃんの動画とかもありますが、一番重要なのは、 [続きを読む]
  • 面倒くささの壁の向こう
  • ■一万人の講演会に参加してきました。 平日の昼間に一万人。超満員で集まってました。 集まるんですねー人って! しかも、そんなに面白いわけでもないw。 約2時間の内、一時間は眠気との闘いでした。 昨年は1200人の会場で、スタッフ(演者)の一人として参加して、すごいなあと思ってましたが、世の中って上を見ればきりがないのですねえ。 宇宙のデータが新たに収集できました。 人ってたくさんいる!! そして、そ [続きを読む]