アトムカンフー さん プロフィール

  •  
アトムカンフーさん: 水ブロ
ハンドル名アトムカンフー さん
ブログタイトル水ブロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mizublog2/
サイト紹介文人生のショートカット法を追求しています。 引き寄せマスターです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/07/09 23:12

アトムカンフー さんのブログ記事

  • 神社には共同体感覚を作るシステムがあった!!
  • ■リュウ博士の新刊はもう読まれましたか?成功している人は、どこの神社に行くのか?1,620円Amazon全国の本屋で絶賛売出し中です!まだの方はぜひ手にとって読んでみてください。 今作も、「神社というシステム」にどの本よりも迫った内容となっていましたね。 わたしたち、日本人にとっても、神社というのは、大いなる謎でした。 神社は小さい頃から、気がつけばそこにありました。 しかし、それがどんな理由で、なんのために [続きを読む]
  • 途絶えるの巻
  • ■2014年4月10日から水垢離をはじめて、一日と欠かさずやってきたのですよ。 昨日、ついに連続記録が途絶えてしまいました。お風呂場に足を運ぶ気についになれなかったのです。昨日は9度近くあって、今日も8度ありました。とはいえ、やろうと思ったらできたと思います。でも、なんかそこまでがんばってやらなくてもいいかなと思ったのですね。布団をかぶって部屋も暖かくして、それでも寒気が治まらない。こんな状況でわ [続きを読む]
  • かなり久々に
  • ■久しぶりに風邪をひきました。 おとといの夜になんか心臓が痛いなーと思ってたら、昨日の夜にはかなりの高熱が出て、今日も一日中寝ていました。 もうかなり回復しましたけど、数日前に体を冷やしたのが原因かもしれません。 今年はあんまり寒くないですけど、油断してるとよくありませんね。 でも、久々に高熱がでたので、体内のがん細胞など、悪い要素がすべて浄化されたかもしれません。 自営業だと、休みといっても、一日 [続きを読む]
  • 「ありがとう」に飽きたなら
  • ■このブログの読者さんなら「ありがとう」を言うといいことが起きるよ、という話を聞いたことがあると思います。 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ [ 小池浩 ]1,512円楽天最近では、小池さんの本にありがとうを五万回言うといい、という話が書いてありましたね。 古くは小林正観さんが、ありがとうを「年齢×一万回」を唱えたあたりで奇跡が起こり始めるといわれていました。 それを知った [続きを読む]
  • 残り福をいただきに
  • ■関西では、正月明けの10日に恵比寿の祀られている神社にお参りする習慣があります。 十日戎ですね。 今年は難波からほど近い今宮戎神社に行ってきました。十日戎の時にこの神社に行くのははじめてです。 いつもは近くの戎神社にお参りしていました。 で、驚いたのですよ。 今宮戎神社の十日戎の規模に。 延々と続く出店(夜店)の数。 ここ数年、屋台の種類も増えていますね。これを見て食べて楽しむだけでもご利益がありそ [続きを読む]
  • 心は主人なり、 形は家来なり
  • ■先日潜学講座で黒住宗忠の『道の理(ことわり)』について教えていただきました。 これがとてもすばらしいのです。黒住教では毎日『道の理』を唱えているそうです。 写経代わりにこちらに書いてみたいと思います。難しい読み方の漢字は読みやすよう現代風にして書いてみます。 『道の理』 (教えの祖、宗忠の大神のたまわく、)およそ天地の間に万物生々するそのもとは、みな天照大御神なり。 これ万物の親神にて、そのご陽気 [続きを読む]
  • 悪を呼びよせない方法
  • ■正月から読んだのはなぜかホラー小説。 映画化されて話題の『ぼきわんが来る』をようやく読破。ぼぎわんが、来る【電子書籍】[ 澤村伊智 ]734円楽天普段はホラー小説は読まないので、ホラー小説としてどうかという評価はできませんが、小説としては間違いなく面白かったです。 というか、見事な構成に読んだ誰もが驚くことでしょう。 どれだけ人間が独善的で、自分の都合の良いように物事を見ているかということがよくわかりま [続きを読む]
  • まだまだ年頭です!
  • ■湧くわく本心塾の潜学講座に参加してきました。 年が明けてから公の集まりは初でした。 塾で配布いただいた、安岡正篤さんの年頭自警をシェアしたいと思います。 年頭自警一、年頭まず自ら意気を新たにすべし一、年頭古き悔恨を棄つべし一、年頭決然滞事を一掃すべし一、年頭新たに一善事を発願すべし一、年頭新たに佳書を読み始むべし 年頭ということで、自ら意気を新たにする。 まっさらな年をこれから作っていくという新鮮 [続きを読む]
  • なにかシンクロを感じながら
  • ■今日は実家に帰省。 三重県に帰っていました。 行きがけに適当に積読の本を一冊選び、電車で読んでいたのですが・・。ぼぎわんが、来る (角川ホラー文庫)734円Amazon恐ろしいことに、主人公の実家が三重県のM地方。 自分がまさに帰っていくその場所で、なんとなく選んだこの本が、まさに今、ここで読むことを運命づけられていたと思ったのでした。 最近映画にもなったホラー小説なのですが、いや、リアリティ増しすぎて思いが [続きを読む]
  • 運命をよくする確実な方法
  • ■運がいい、運が悪い。そのすべてを作っているのは基本的には自分自身です。 変えられない運命というものもあります。たとえば、今の時代、場所に生まれたことなどは変えることはできません。 しかし、人生を形作る多くのことは、よりよく改善することができます。 宇宙には一つの法則があります。 それが因果の法則です。 原因と結果の法則といってもいいです。 良いことをすれば良いことが返ってくる。悪いことをしていれば [続きを読む]
  • 【実験企画!!宇宙への宣言2019!】
  • ■あけましておめでとうございます!! ついに2019年が始まりましたね!今年で平成も最後。新しい時代を迎える、そんな年になると思います。 個人的にはようやく厄年も終わって、いよいよ飛躍の年にしたいと思います! みなさんも一緒にガンガン願い事を叶えて、楽しい一年にしましょう!! ということで!! 正月恒例!宇宙エネルギー実験、スペシャル新年バージョンを今年もやります!いつもの宇宙エネルギー実験ページに2019 [続きを読む]
  • 2018年、ありがとうございました!
  • ■2018年もあとわずか。 今年はいつも以上にあっという間の一年でした。年々加速している気がしますね。 やりたいことをちゃんとやらないと、人生はあっという間に終わっちゃいますよ。 今日はサムハラ神社に大晦日詣に行ってきました。ここ数年、ほぼ毎年行けてる気がします。 今年はなんといっても、個人的には関西スピリチュアル祭りが大きかったですあんなイベントができるなんて思っても見ませんでした。 クラウドファンデ [続きを読む]
  • スプーンの油の話
  • ■あの名著『アルケミスト』にこんな話があります。アルケミスト 夢を旅した少年 (角川文庫)596円Amazon 大金持ちの家に招かれた少年が、家の主にこう言われる。 「このスプーンの油を決してこぼしてはいけないよ」 そして、少年は細心の注意をはらって油をこぼさず豪邸を一周する。家の主は、少年に言う。 「家の中の調度品をみたかね?あの絵画は?」 少年はスプーンしかみていなかったと正直に答える。「それではもう一度行って [続きを読む]
  • 大阪生まれ変わりツアーその2 高御座神社&岩戸神社、恩智神社
  • ■ランチの後は八尾市に移動。 目指すは高御座神社&岩戸神社です。まあこのへんは道が狭い。 軽自動車くらいコンパクトな車じゃないと、駐車場はあるもののなかなか厳しいと思われます。 ちょっと登ります。道標に従って進みます。 着きました!なにが日本最初なのかは謎w。 しかし、着くなり、この場所が日常から離れた異界であることに気づきます。 すぐそばに、もともと神社と同じであったであろうお寺があり、そこでは数人 [続きを読む]
  • 大阪生まれ変わりツアーその1 星田妙見宮&磐船神社
  • ■師走でございますね。 1年分の罪穢れを祓い、生まれ変わって新たな自分出会うをコンセプトにツアーに行ってまいりました。 はじめに行ったのは星田妙見宮です。来るたびに人が増えている印象です。 もちろん著名な一宮などに比べれば全然違いますが、以前は貸し切りみたいな感じだったのになあと。 こちらから登ります。 登れない方のために、新しく賽銭箱が設置されていました。 社務所がちょうど開いたところで、いろいろな [続きを読む]
  • 本を読むとき横になってはいませんか?
  • ■中村天風さんは、横になるときは寝るときだけだったそうです。 本を読むとき、考え事をするときに横になってはいけないと言っています。 人は基本的に何かをするときには、背骨を地面に対して垂直に立てる必要があるようです。 植物も基本的にはそうですね。太陽に向かってまっすぐに伸びていきます。 これが地球に生きる基本姿勢なのかもしれません。 姿勢というのは、思考や態度に影響します。 中村天風さんは、いつも正座 [続きを読む]
  • 乾燥肌にはクリームをぬる
  • ■急に寒くなりましたね。 そういや、最近驚いたことがありました。 この寒いのにもかかわらず、嫁が風呂上がりに全身にクリームを塗っていたのです。 かなり時間をかけて入念に。 寒いのに。 僕は昔から乾燥肌で、冬になるとカサカサになります。 毎年、肌がカサカサのボロボロになるんです。 でも、嫁はそんな感じはまったくありません。 それなのに、この寒い中、あれほど丁寧にクリームを塗っている!! その事実に衝撃 [続きを読む]
  • こんなスリルはもうこりごり
  • ■12月9日は、3時間でできる易占講座を東京で開催しました。 しかし。 開始20分前くらいに、会場の予約が出来てないことが判明。 思わず「マジかよ・・。」とつぶやきました。 2日連続で同じ会場が空いていて、予約したつもりだったのですが一日しかできてなかったようで。 終わったと思いましたね。 だって20分前ですよ。参加のみなさんに電話する時間もない。 イベントで会場がないって、人類史上こんなバカげたことが [続きを読む]
  • ギックリ腰は伝染るんです
  • ■野引さんに引き続き、泰三さんがギックリ腰になったとか。さらに風のうわさでは、リュウ博士もギックリきたらしいW。 どうやらギックリ腰が流行っているようです。 ギックリ腰はうつるのかという話ですが、たぶんうつります。 あれは魔女の一撃ですからね。 腹に一物ある人間を魔女が次々に狙います。 次に狙われるのは、僕かもあなたかもしれません。 なんて。 冗談はさておき、でも、菌やらウイルスやらを介さなくても、 [続きを読む]
  • スピリチュアル主義ってどういうことか?
  • ■古い中村天風さんの本を読んでいたら、「心主肉従主義」という言葉がでてきました。 「しんしゅにくじゅうしゅぎ」とでも読むのでしょうかね。他では見かけたことがないので、たぶん天風さんの造語だと思われます。 心が主(あるじ、ぬし)であり、肉体はそれに従う(従者)という考え方です。 これ、今でいうところのスピリチュアリズムです。 肉体というのは、今の現実と置き換えてもいいです。 肉体や、今の現実は結果であ [続きを読む]
  • わかりみが深いですぞ
  • ■リュウ博士の次回作『成功している人は、どこの神社に行くのか?』の発売が12月22日に決まったそうです。 成功している人は、どこの神社に行くのか?1,620円Amazon発売日を冬至にするあたりさすがですね。 冬至といえば、一陽来復。 易経で言えば『地雷復』という卦で、エネルギーがここからどんどんみなぎってくるという大吉の卦です。 一回目のことよりも、特に二回目のことに大吉。 処女作より、二作目にふさわしい日の選び方 [続きを読む]
  • 神迎祭?あると思います。
  • ■日本には神無月という月があります。 その間、神様はみんな出雲に行ってしまうとされています。 今年は11月8日〜12月6日が神無月に当たります(旧暦のため)。 出雲では神無月を神在月として、歓迎祭が行われます。 しかし、神無月の語源を調べてみると、もともと「かんなづき」は神の月という意味しかなく、この「な」は「の」が訛ったもので、無の漢字を当てたのはかなり後世のあと付けだそうです。 たくさんの収穫物が集ま [続きを読む]
  • 中村天風先生帰霊50周年記念会へ
  • ■12月1日、湧くわく本心塾主催の「中村天風先生帰霊50周年記念会」に参加してきました。2018年12月1日は、中村天風さんが亡くなってからちょうど50年の日。 お亡くなりになったことを「帰霊」と言っているところがとてもおもしろいですね。 死ぬことは、帰ること。天風哲学のエッセンスがここにも現れています。 このブログを読んで長い方は、中村天風さんのことを一度は聞いたことがあると思います。 日本の成功哲学の第一人者 [続きを読む]
  • 今だから言っちゃいますが・・・
  • ■こんなご報告をいただきました。 「アトムさん、ご無沙汰です。先日、アトムさんがチケットの金額を易占で決めたというのを思いだしヤフオクで試してみました。千円毎に八面体サイコロ振って◎の卦が出た金額で入札。 そしたら四連続で落札してしまいました(笑)易占恐るべしです。」 易占を使ってヤフーオークションの落札価格を決めたら、四連続で落札できてしまったとのことです! すごくないですか? そして、ここに書いて [続きを読む]