あんだーうっど さん プロフィール

  •  
あんだーうっどさん: あんだーうっどの、ラグビー放談
ハンドル名あんだーうっど さん
ブログタイトルあんだーうっどの、ラグビー放談
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/under1331
サイト紹介文九州を中心とした、観戦記や、 様々な意見を、思い付くまま書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/07/09 23:24

あんだーうっど さんのブログ記事

  • トップリーグ・レベスタ開催2試合観戦記
  • 昨日は、予定通り、レベスタへ。天候は、曇天一時雨後晴。選手達はやり難かったでしょうね。昨年の年末前から改修工事をしていたレべスタ。ラグビーは、改修後初開催。バックスタンドの風景が変わってFUKUOKAの文字が。座席も、全て新しいのに、付け替えてありました。サイドスタンドも同様に。これが、W杯仕様なんですね。前と違って、座席間にスペースがあって、足元にカップホルダー。置くかね?後は、スコアボードが全 [続きを読む]
  • 九州初戦。コーラvsパナin佐賀、観戦記
  • 昨夜は、九州開催初戦のコーラvsパナ戦を観に、佐賀まで行って来ました。天候は雨。気温も低め。試合内容も…。開幕節はクボタに苦戦したパナですが、コーラ相手に、どう勝つのか?を。逆に、コーラはヤマハ戦の大敗に対しどこまでパナに抵抗出来るのかを。Jスポ放映していましたので、詳細は割愛します。コーラが先制した時には、競技場も盛り上がりましたね。動きも良かったです。が、直ぐにリスタートからパナが追い付きます。 [続きを読む]
  • トップリーグ開幕節の各試合の感想
  •  金曜日に開幕した、2018−19トップリーグ。来年のSRや代表活動を重視する為に、何とも言えないレギュレーションで行われる訳ですが、選手個々にとっては、代表入りへのラストチャンスの場。ボーダー付近にいる選手にとっては、必死になるでしょうし代表スコッドの選手にとっては、怪我が怖いけど、パフォーマンスも下げれない。 面白いね!こう言った環境が、レベルを上げるんですよね。さて、開幕節の各試合の感想を。 [続きを読む]
  • オープン戦・九電vsマツダ、観戦記
  •  何とか仕事を終えて、香椎GにKO前に到着しましたが、カメラ不備。まぁ、仕方が無いと。 両軍メンバー表は、左記の通りですが、例年と違う感じです。そうです。マツダに助っ人が多数在籍しています。7s代表の、カマナに昨年から加入したラワブカに加えて、3名加入。この試合。スタメンにマツダは、助っ人4名。対する九電は、純和製です。試合は、マツダFWが前に出ます。九電DFが助っ人を、キチンと止めきれていない分 [続きを読む]
  • TL第7節「プロテクト節」に関して諸々。
  •  先週末に、コソッと発表された、TL第7節の特殊開催施策。「プロテクト節」って事で、日本代表スコッドを、プロテクト対象にすると。で、プロテクトされた選手の所属チームに対して、外国籍選手の試合出場枠(オンザピッチ枠)を増やすと。 ほぉ〜っ、やっと動いたね。以前より、個人的に提唱していた手法とほぼ一緒です。これが出来るんなら、11月もフルでTLを開催すりゃ、ええのにねぇ。ダメなんですかね?問題あるの?? [続きを読む]
  • トップリーグ開幕まで約1ヶ月。各チームの主な補強
  •  8月31日開幕へ向けて、トップリーグの各チームも夏合宿等で、仕上げに入る時期になりました。片や、毎度の如く、この時期になると、新規加入の助っ人が決まります。で、主な移籍&新規加入についての感想です。あっ、神戸製鋼は置いときますわ。このチームだけでも、多数なんでね。*パナ=Hフォスターは、見てみたいね。Mトッドは、ポーコックとの入替?*サントリー=梶村が、どう育つのか?埋もれるのか?*ヤマハ=Kス [続きを読む]
  • 札を喰らうのは能力不足なのか、資質なのか。
  •  昨夜のサンウルブズ最終戦・vsレッズ。まぁ、幾ら下位に沈んでいるレッズとは言え、14人じゃ勝負になりませんわww 前節は、苦し紛れの無意味なタックルで、マシレワが赤札を喰らいましたが、この試合では、カークがパンチで赤札…。「サンウルブズに厳しい」「偶発的なのに」とか意見が出ていますが、あそこまで綺麗にTMOに映っちゃどうしようも無いですわ…。 個人的には、「何故?あそこで拳を握った?」どう考えても [続きを読む]
  • あ〜ぁ。面白い試合だったのに…。
  •  サンウルブズvsワラターズ戦。前半までは見ていました。前半まではね。後半は展開が予想出来たのでね。キッチリ、予想通りでしたね。 ベストに近い編成で来たワラターズに対し、先週競り勝って、勢いのあるサンウルブズ。前半は面白かったですね。ギリギリの攻防がね。 ワラターズのミスも多かったけど、サンウルブズも粘って戦ってましたし。流石と言うべきか、1回でも1人でもタックルをミスると、一気に前進しトライチャン [続きを読む]
  • 狼軍団3勝達成も、悦んじゃいけない?
  •  テストマッチ月間が終了したと思ったら、直ぐにスーパーラグビーが再開。サンウルブズは、シンガポールでブルズと戦った訳ですが、8強入りを目指すブルズに引導を渡しましたね。やっと、ジョセフ&ブラウンが指向するラグビーを、メンバー全員で遂行出来るようになったって事ですかね?1月編成開始ですから、半年費やしたって事ですね。1ヶ月、代表メンバー以外で、練習できたのも良かったんでしょう。プラス、大分でのイタリ [続きを読む]
  • オープン戦・コーラ九電、観戦記&ジャパン3連戦総括
  •  昨日は、香椎浜Gへコーラvs九電戦を観戦に。雨上がりで微風。暑くは無かったですね。この試合の興味は、今季初観戦の九電の出来。 試合は、開始早々にコーラのノー笛トライから始まりました。呆気なかったですね…。九電も攻め込むんですが、決め手が薄い。16分にゴール前スクラムからSHがサイド突いて、トライを返します。コーラも、微妙でしたね。20分過ぎには、中央付近スクラムから、コーラが展開。ループとズラして簡単に [続きを読む]
  • 高校九州大会やスコットランド敗戦、諸々
  • 日本国中が、コロンビア戦で盛り上がっている最中、私はYoutubeで高校の九州大会決勝戦・東福岡vs長崎北陽台戦をチェック!本当は観に熊本へ行きたかったんですが、流石に平日は厳しい…。個人事業とは言え、流石にねぇ…。ワールドユースでの北陽台を観て、東福岡との対戦は面白いと思ってましたので。しかし、スコアは、52−10。7トライ:1トライ。う〜ん、予想外でしたね。東福岡、普通に勝ちましたね…。この差は何かと [続きを読む]
  • サニックスvs近鉄in宗像玄海、観戦記
  • 代表の試合もありますが、昨日は普通にオープン戦観戦に行きました。サニックスvs近鉄。因縁の対決?昨季は、2戦して1勝1敗ですが、順位戦での敗戦が痛かった近鉄。新チームで、どんな感じになるか。宗像玄海Gは、快晴も結構な強風。両チームのメンバーは、以下の通り。メンバー表折り畳んでしまったんで、見え難いでしょうが…。近鉄はトンプソン、マシ?ワ不在。サニックスは新戦力と代表デビューのエスターハイゼンが不在。 [続きを読む]
  • 日本vsイタリアin大分。遠征観戦記。
  • 昨日は予定通り、大分へテストマッチ観戦に行きました。試合の方は、34−17で日本快勝。マサカのダブルスコアでしたね。正直、前半は危ない場面や、疑問の場面もありましたが、後半は、安心して観れましたね。結果オーライじゃなく、キック関連に関して、もっとキチンと詰めないと。友人からも聞かれましたが、「イタリア、どうなん?」と。回答に困りました…。皆さんは、どう思いました??MOMは、田村でしょうね。確変状 [続きを読む]
  • 福岡九州大会予選決勝。東福岡vs筑紫。観戦記
  • 3日の日曜は、春日公園へ福岡春季の決勝戦を観に行きました。暑かった。対戦カードは、お馴染みの2校。東福岡vs筑紫。定期戦ですね。東福岡の先発に、昨年のレギュラーは4名。①②⑥⑬です。先日発表された高校ジャパンの1次候補には7名。①②⑦⑨⑩⑫⑬。凄いですね…。でも、ワールドユースで観た感想としては、若干小粒感が拭えません。とは言え、ここまで3試合。総得点308に対し、失点0です。片や、筑紫も決して弱く [続きを読む]
  • オープン戦・サニックスvsコーラin玄海G、観戦記
  •  昨日の宗像は、快晴やや強風。影の無い所でしたが、海風が心地良く観戦には問題無かったですね。 先週、九電に大勝したサニックスとキヤノンに力負けしたコーラの対戦。サニックスはFWは純和製だった?BKは、エメリーと南アデビューするエスターハイゼンは不在も、お馴染みの面々でした。片やコーラは、合宿明けのラファとトゥポウは欠場。FWにアボット。BKにギャム。本来FWのトゥペがBKの位置にいましたね。試合の方 [続きを読む]
  • オープン戦観戦開始!コーラvsキヤノンin香椎浜
  •  昨日の香椎浜は、好天強風。陽射しも強かったけど、風で涼しく。九州オープン戦。コーラvsキヤノン。コーラは、ラファ・トゥポウ・吉澤の代表組3名は、不出場。キヤノンも狼組のカーク・田村・ホセアは欠場。当然ですわな。 試合の方は、スコア以上に差を感じましたね。コーラは攻めても、フォローが遅い為、次の展開が不可。とにかく、抜け出しても外側に行っても、そのラックには赤色が少ない…。DF面でも、1stタックルが [続きを読む]
  • 体育会って、なんだ?ってなるよなぁ…。
  •  ここ暫く、話題になっている、日大アメフト部「フェニックス」の例のビックリするタックル問題。個人的に思ったのは、「慣れていないから、下手なタイミングでやったなぁ」あれじゃ、目立ちますわ…。もっと上手く出来んかった?逆に言えば、それぐらい有り得ないプレイ行為・反則だったって事ですね。 その後から、先程終わった監督コーチの記者会見まで、見ていて正直、日大・大学当局側の対応は、笑ってしまいますね。選手は [続きを読む]
  • 福岡春季大会を、パッと観ました。
  •  昨日は、仕事で直方へ行く予定があったので、じゃあと言う事でグローバルアリーナで行われる、福岡県高校春季大会準々決勝を観に行きました。久々に陸上競技場のフィールド開催でしたね。第1試合は、筑紫vs福岡。54−7でしたが、福高厳しかった。フィジカルで劣勢で、攻めても落球が多かったし、DFでも弾かれる場面が多かった。何より1stタックルがダメでしたね。らしいボールを繋いでDFラインを突破し、再び繋いで行く [続きを読む]
  • 6月9日の大分でのテストマッチ観戦ツアーが安い…。
  •  先週末に今季初勝利した、サンウルブズに関しては、何も言いません。勝ったんだから、ゴチャゴチャ言わない方が。ストーマーズ戦が重要ですわ。 さて、来月9日に大分ドームで開催される、イタリアとのテストマッチ。何度か書いている様に、私は観戦回避。理由は、現首脳陣の方針(戦術&編成)を受け入れていないのと、毎度のスタンドを埋める作戦で、無料券が近隣中高生に撒かれるだろうと。昨年の熊本でのルーマニア戦も、酷 [続きを読む]
  • サニックスワールドユース2018・最終日、観戦記
  • 昨日も朝からグローバルアリーナへ。まず、7位戦・桐蔭学園vs長崎北陽台。結果は、26-17。トライ数4:3。桐蔭の勝因は、北陽台のモールに対応していたのが大きかったかな?桐蔭はDFも粘り強くしていましたが、それでも失3トライ。攻撃面でも、もう少しトライを取れても良かった。主力数人が欠場だった様なので、及第点かも知れませんね。北陽台は、九州新人戦2位がダテじゃない事を証明したかもね。来月の全九州大会でも東福岡の対 [続きを読む]
  • サニックスワールドユース2018・5日目、観戦記
  • 昨日のグローバルアリーナは、快晴。でも、気温も低く強風で、流石に半袖は無理でしたね。決勝TM準決勝が行われる前に、順位戦2試合も、行われました。第1試合は、選抜の再戦になった東福岡vs桐蔭学園戦。最終スコアは、29-24と接戦でした。試合内容も互角でしたね。互いにミスもありましたが、DFも粘り強かったですし、攻撃面でも同様でしたね。東福岡は、先手先手に出れていましたし、余りタックルミスも無かったです。桐 [続きを読む]
  • サニックスワールドユース2018・4日目、観戦記
  • 毎朝、普段よりも早起きして、宗像に向かっているGW。昨日もグローバルアリーナへ行って来ました。天候は予報通り、雨。小雨になったり土砂降りになったり、参りましたね。グラウンドも、完全に水が浮いて、グチャグチャ。決勝TMに突入したのですが、この天気。観客も凄く少なかったです。  準々決勝・第1試合は、選抜王者桐蔭学園vs昨年のNZ王者ヘイスティングス校。楽しみにしていた1戦でした。雨で互いに落球多発なん [続きを読む]
  • サニックスワールドユース2018・3日目、観戦記
  • 昨日も行って来ました。当然の如く。ワールドユース3日目。予選プールの最終戦です。決勝TMへ向けて、直接決戦もありますのでね。昨日は、スタジアムと人工芝Gとをウロチョロしながらの観戦でした。最初に観戦したのは、勝った方が決勝TMへ行ける試合。大阪桐蔭vs東海大相模。スコアは54-14。少し差があったね。フィジカルに明確な差があった。相模がタックルに入っても、桐蔭の前進が止まらない。必ずと言って良い程に、数 [続きを読む]
  • サニックスワールドユース2018・2日目、観戦記
  •  昨日は、毎年GW恒例で、ワールドユース観戦の為に、グローバルアリーナへ。もう9年連続ですね。お陰で、退屈しないし、普段よりも早起きなんでね…。休み明けに、困りませんから。スタジアムに貼り付いて、4試合観戦。第1試合は、長崎北陽台と、NZ王者ヘイスティングスBHS。最終スコアは、26-33。7点差。北陽台が大健闘!と書きたいのですが個人的には…。その原因は、RF。前半早々に、北陽台が敵ゴール前でモールを [続きを読む]
  • NZUvs九州選抜in熊本、観戦記
  •  昨日は、熊本で開催されたNZUvs九州選抜を観戦しました。皆さんご存知の通り、九州選抜はサニックスを除く、九州協会管轄の社会人チームからの平均25.4歳の編成。片や、NZUは、平均22.8歳と新進気鋭と言える編成。 試合の方は、流石に経験豊富なだけあって、九州も奮闘しました。何より、フィジカル的には互角。編成後に何度か練習したのか、予想以上に連携も取れていましたね。逆にNZUは初戦ですから、まだまだ感が。 [続きを読む]