まゆ さん プロフィール

  •  
まゆさん: 歯周病のケアについて
ハンドル名まゆ さん
ブログタイトル歯周病のケアについて
ブログURLhttp://xn--cck3a679tyitbpl.biz/
サイト紹介文歯周病のケアについて。現役歯科衛生士が歯周病のケア方法について紹介。
自由文歯周病のケアについて。現役歯科衛生士が歯周病のケア方法について紹介。自宅でできる歯周病予防や対策を中心に紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/10 11:17

まゆ さんのブログ記事

  • 唾液の流れと血液の乱れが引き起こすトラブル
  • 歯周病菌が引き起こす病気には「誤嚥性肺炎」と「感染性心内膜炎」があります。「誤嚥性肺炎」とは食べ物や唾液が飲み込まれるときに、誤って食道ではなく気道に入り肺で細菌が増殖することで起きる肺炎です。誤嚥性肺炎の原因になる細菌の多くは歯周病菌と考えられています。唾液は口腔内の環境を守る役割を果たしているのですが、歯周病が進行している場合増殖した細菌を運び出す役割をしてしまいます。肺炎は日本人の死因3位と [続きを読む]
  • 歯周病とEDの関係
  • 歯周病と聞くと歯の病気、または口の中だけの病気と思っていませんか?最近ED(勃起不全)と歯周病の関係が注目されています。その理由は陰茎の内部に何かの理由で血液がスムーズに流れていないと勃起もできなくなります。このような血行障害を起こす原因の一つに歯周病が考えられると発表されたのです。血行障害にはストレスや喫煙など他にも様々な要因がありますが、血管内皮細胞の機能が低下するとEDになりやすいことがわかりま [続きを読む]
  • フッ素の正しい使い方とは
  • フッ素で一番よく日でよく使わてるのがミラノールというフッ素洗口剤です。歯科医院でもミラノールを使わせていることろが多いと思います。虫歯予防にはフッ素がいいっていうことは浸透しているのですがリスク管理はできていますか?ミラノールを使うときの注意点があります。一番大事なことは決まった量(敵量)を用いる事です。多量に使うと吐き気や腹痛や下痢などを引き起こしてしまいます。しっかり決められた量を計って使うよ [続きを読む]
  • 痛くなる前に歯医者に行こう!
  • 歯医者の治療には時間とお金がかかるのでなかなか足が遠のいてしまうと思います。ですが早い段階で治療を行えば時間もお金も少なくて済むのです。症状が重症化してから治療を受けた場合、治療費が早期治療に比べかなり高額になります。また治療ができない程進行している場合は抜歯になり歯を失うことになるのです。今は人口的な埋め込みの歯(インプラント)がありますが自分の歯にはかないません。インプラントの治療には保険が効 [続きを読む]
  • 「侵襲性歯周炎」とは
  • 歯周病は年齢に関係なく発症する病気で子供や青年にかかる若年性のものもあります。しかし多くの歯周病は10〜15年かけてゆっくり進行します。ですから深刻な状態になるのは年齢が高くなってからのことが多く歯周病は高齢者の病気と思われがちなのです。ところが若い人に注意が必要なタイプの歯周病があるのを知っていますか?それは「侵襲性歯周炎」といい30歳以下の若い人に多く発症し、一般的な歯周病よりもかなり進行が早 [続きを読む]
  • 日常生活のなかの歯の役割
  • 歯の役割とはどんなことだと思いますか?第1に「噛む」こと食べ物を噛み、砕いて、すりつぶしてくれます。これは誰でも無意識に行っていることです。食べたものを飲み込むまでと消化をよくするためのプロセスなんです。食べ物をしっかり噛むには20本以上必要と言われます。歯が少なくなると食べられるものが限られてくるので栄養の偏りもおこるのです。第2に「話す」こと話すことと歯の関係にぴんとこないところもありますが入 [続きを読む]
  • 歯科治療での保険診療と自費診療
  • 歯の治療を受ける時の問題の一つに費用の問題があります。歯科治療は高いイメージがあります。実際歯科医院に行くと初診時には5000円以上かかることがよくあります。そして虫歯や歯周病の治療に入ると保険治療と自費治療の提示があったりもします。保険適応の治療の場合は患者さんは1割から3割の負担になりますが、自由診療では全額が自己負担になります。保険の治療には国が定めた制限があります。例えば歯を被せる治療に使 [続きを読む]
  • 子供の仕上げ磨きの重要性
  • 子供の仕上げ磨きは毎日行うものですが実際できている家庭は多くはないようです。夫婦共働きの世帯が多いので子供の歯磨きは子供の任せている家庭が多いようですが、仕上げ磨きはとても大事なことです。子供に歯磨きをさせるのは習慣づけと歯磨きを自分から行うという自主性を高めるためでもあります。ですが実際磨けていない場合は親の仕上げ磨きが必要になるのです。仕上げ磨きには仕上げ磨き用の歯ブラシを用意しましょう。毛先 [続きを読む]
  • ペットボトルで美容トレーニング
  • 美容トレーニングの中でも口の周りの筋肉口輪筋を鍛えることはよく知られていることだと思います。そのトレーニングをペットボトルで行うことができます!口輪筋が鍛えられるとフェイスラインがきれいになりお顔の表情も豊かになります。頬や顎まわりが引き締まることにより顔の輪郭がすっきりし小顔効果ももたらしてくれます。それだけではなく首の筋肉も使うので首のシワやたるみも目立たなくなります。ペットボトルは身近にある [続きを読む]
  • 「歯髄」は歯の生命線
  • 歯髄とは一般的には神経が通っている管のことです。役割は歯への刺激を脳へ伝えること。食事のときに温度や噛みごたえなどを伝える役割があります。その他酸素と栄養の運搬。神経や血管などとおり生きている組織なのです。その大事な歯髄ですが虫歯が歯髄にまで達してしまうと痛みが強く神経をとる治療が必要になってしまいます。歯髄がなくなるということはその歯に栄養や血液がいかなくなりいわば死んだ状態になってしまうのです [続きを読む]
  • 歯周病が認知症の原因?
  • 歯の状態が高齢者のQOL(クオリティオブライフ)に大きな影響を与えることは以前から知られていました。第一に歯周病で歯を失ってしまうと食べられるものが限定されて栄養に偏りが生じ食事の楽しさも損なわれてしまいます。また噛むことによる刺激が脳に伝わって神経伝達物質が生産されることも認知症に良いと言われています。そのため、歯周病は認知能力に影響しているのではないかと考えられているのです。歯周病は常に歯肉に [続きを読む]
  • 電動歯ブラシはどんなのが効果がある?
  • 普段の歯磨きは手動ですか?電動ですか?近年、電動歯ブラシを使用している人が急増しています。各メーカーでも電動歯ブラシをたくさん販売していてそれぞれ特徴があり良い商品も多くありますが、値段も様々です。いったいどんな基準で選べばいいのか??値段や見た目で選んでいる人も多いのでは?機能性で選ぶの一番良いと思います。電動歯ブラシを使っているという人の口の中を見ると実は結構残って汚れが残っているんです!電動 [続きを読む]
  • 老化以外で歯をなくす原因とは?
  • 老化すると歯は自然に抜けてしまうと思っていませんか?日本人平均寿命は年々伸びていて女性86歳。男性79歳と伸びています。どんなに高齢になっても生きていくには食べなくてはいけません。しかし80歳を過ぎると平均残存歯が10本以下になります。通常28本の歯があるのに10本以下になったときはまともに噛むことが困難になります。高齢者の歯が少ない原因は何だと思いますか?老化現象でしょうか?実は歯を失う原因の大 [続きを読む]
  • タバコは有害だらけ
  • 2020年東京オリンピックに向けて日本も禁煙にさらに力を入れているようです。喫煙者はどんどん肩身が狭くなりそう。飲食店でも全面禁煙になりそうですが問題は受動喫煙。今まで放置されていたことが問題だと思うのですが・・・。タバコの害はたくさんあって、肺だけの問題ではありません。喫煙は口腔内の環境を悪化させる主な要因です。呼吸器の病気、心筋梗塞、脳梗塞、妊娠や出産への悪影響、歯周病なの多くの病気につながる害な [続きを読む]
  • 唾液の自然修復作用
  • 唾液にはとてもすごい作用があることを知っていますか?実は唾液には虫歯から歯を守る「再石灰化」という作用があるのです。本来虫歯はプラークに含まれる細菌が糖分などを餌に乳酸や酢酸など強力な酸を作り出しミネラルバランスが崩れ歯が溶かされることによって起こります。それが脱灰です。通常口の中は弱酸性ですが食後や甘いものを食べた後は酸性に傾き脱灰が起こります。一方で唾液には酸性に傾いた口腔内を中性に戻そうとい [続きを読む]
  • 犬にも歯周病がある?
  • 歯周病は人間だけでなく動物にも発症します。とくに最近は犬や猫を飼う人が急増していますので他人事ではありません。特に犬に歯周病が多いようです。犬の歯周病のアンケート調査をした結果約70%が歯垢や歯石が付着した歯周病予備軍でした。ペットの高齢化が進み犬も高齢化社会です。それに伴い歯周病の発生率が増えているのです。犬や猫の歯周病って人間の歯周病と違うのでしょうか?いいえ。同じ歯周病菌が発見されたという事 [続きを読む]
  • 噛み合せが原因でおきる頭痛、肩こり
  • 日常生活での悩みの一つに頭痛、肩こり、首こりがあります。すぐに治る場合もあれば痛みが長く続くときもありとても不快な思いをしますよね。原因が分かると対応がしやすいが原因不明な痛みがあるのも現実です。近年スマホやタブレットなどの普及により肩こりや首コリ、頭痛などの症悩まされている人が多くなってきています。それ以外にも親知らずは成人してから生えてくることが多く親知らずが生えてくることによって噛み合わせが [続きを読む]
  • 歯周病が引き起こす全身病
  • 歯周病が全身に影響を及ぼすことが明らかになってきました。歯周病が引き起こす病気とは・・・糖尿病循環器系の病気骨粗鬆症リウマチ誤嚥性肺炎早産、低体重児出産この他にも色々な病気と関係があるのが歯周病なのです。歯周病を治すとこのような病気も改善されるかもしれません。両方の治療を平行して進めていくことで早い回復が見込まれます。たかが歯周病と思わずに全身の病気と関係のある重大な疾患だという認識をしてください [続きを読む]
  • 災害時の口腔ケアの重要性
  • もうすぐ東日本大震災から6年になります。いまだ仮設住宅に住んでいる方も多く完全復興にはまだまだ時間がかかりそうですね。災害に遭遇された方の多くは、避難所生活を強いられます。 避難所の多くは、学校や公民館の体育施設、若しくは集会所などになります。 これらの施設は学習や会合のために設けられたもの。よって避難生活のための設備は整っていません。特に体育施設は冷暖房の設置がされていない所がほとんどです。 そこ [続きを読む]
  • 歯周組織再生療法
  • 歯周病の治療では基本治療やフラップ手術など歯や根の面を掃除して歯周病の原因細菌が潜んでいるプラークや歯石を除去します。これらの治療でも約7割は改善されるのですが、すでに歯槽骨の吸収されていて歯周組織の破壊が骨にまで及んでいる場合、原因を除去しても壊れた骨まで完全に回復することができません。本来土台となる骨がしっかりしていないと歯はぐらぐらしてきます。最悪抜歯をしないといけません。ですが、土台を作り [続きを読む]
  • 歯周病を治療するには
  • 歯周病治療に必要なこと・・・それは徹底したプラークコントロールです。プラークコントロールをするためにはまずは今ついている歯垢、歯石をすべてきれいに除去する必要があります。そのためには歯科医院で治療してもらわないといけませんので、しっかりと計画を立ててもらいましょう。歯周病の治療には歯科医院で行うケアと自分で行うセルフケア両方を行う治療が必要です。セルフケアは歯ブラシはもちろん歯間ブラシやデンタルフ [続きを読む]
  • 歯周病のセルフチェック
  • 歯周病とは自覚症状がほとんどありません。自分が歯周病と気づいていないまま生活している人が多く治療すらしていません。その状態で放置してしまうと、どんどん悪化して歯が抜けてなくなってしまうのです。そうならないためにも早く歯周病を見抜けるようになってください!いつも自分の口の中をチェックすることが大事。歯周病にはサインがあるのでその小さなサインを見落とさないように今からチェック項目を作っていきます。歯肉 [続きを読む]
  • 乳歯時期は永久歯よりも大事って本当?
  • 乳歯期とはだいたい6歳ころまでです。個人差がありますので一概には言えませんが大体と思ってください。ほとんど人が思っている事。「それは乳歯はどうせ生え変わるから・・・」という考え方です。なかには乳歯を治療しないという親御さんもいます。とてもビックリしますが実際そういう親御さんがいたのですよ。でも実際は真逆で乳歯期というのは将来を考えるととっても大事な時期なんです。乳歯期の虫歯を放っておくと大きな病気 [続きを読む]
  • 上手な歯科医院の選び方
  • 歯医者って本当にたくさんありすぎて選ぶのに困りませんか?いろんな人どこの歯医者がいいのか探していると思います。でもいい歯医者ってどんな歯医者?でしょう.基本的に自分がいいと思えばいい歯医者だし悪いと思えば悪い歯医者になってしまうのです。ということは自分の感じ方次第で変わってくと思います。自分と相性がいい質問したことや相談に納得するまで、ちゃんと答えてくれる。治療内容や料金もしっかり説明してくれる歯 [続きを読む]
  • 小さい虫歯は治療しないほうが良い?
  • 虫歯は早ければ早いほど治療をするのが基本だと思いますか?小さいうちに削って詰めた方がいいのでしょうか?実は歯科業界ではよく言われているのが治療すればするほど歯は悪くなるという法則があります。すべての症例に当てはまるわけではありませんが虫歯の治療を行うと金属やプラスチックの白い詰め物をしますよね・・・この詰め物に問題があるのです!どんなにピッタリハマったりピッタリに詰め物をしたとしても目には見えない [続きを読む]