すすめ子 さん プロフィール

  •  
すすめ子さん: カモン、2人目。
ハンドル名すすめ子 さん
ブログタイトルカモン、2人目。
ブログURLhttp://hutarime-come.hatenablog.com/
サイト紹介文41歳。2009年に娘出産。2人目希望で38歳から不妊治療中。アラフォー高齢低AMHでも前向きに。
自由文41歳。アラフォー低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療をしています。

人工授精(AIH)5回、FT手術(卵管鏡下卵管形成術)を受け、39歳で体外受精にステップアップしました。
7歳娘が1人。転勤族です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/07/11 13:29

すすめ子 さんのブログ記事

  • 奇跡は起こらない。一年前の着床と流産のこと。
  • ちょっと吐き出したくなって書いています。6月初旬にFT手術を受けたのを最後に、病院へ行くのはやめました。不妊治療をやめてから、あれから、奇跡は起こっていません。体温も測っていないし、排卵がいつ頃とか、気にするのもやめてしまった。とても気楽。だけど心の奥が苦しい。そして夏休みになった。苦手な水泳を克服したり、ダンスを習い始めたり、ポスターに読書感想文も力作を仕上げた。他にもイベントや小旅行と、毎日が目 [続きを読む]
  • FT手術、卵管鏡下卵管形成術を受けてきた。
  • ご無沙汰しております。今は不妊治療から離れて、のんびりした時間を過ごしています。もう先月のことで恐縮なのですが・・・報告です。FT手術を受けてきました。卵管鏡下卵管形成術というもので、ざっくり言いますと狭窄または閉塞した状態の卵管を、拡げて開通させる手術です。麻酔であっという間にどんなだったか書こうと思ったのですが・・・あまり書けること無かった。麻酔で眠っている間に、あっという間に終わっていたのです [続きを読む]
  • 薬を止めた後の生理周期
  • 最後の移植が科学流産に終わってから約3カ月、薬をまったく飲んでいません。誘発や採卵や移植はもうやらない。卵胞チェックにも行かない。今周期にFT手術(卵管鏡下卵管形成術)を受けたら、不妊治療は完全に終了するのです。不妊治療をしてきたこの3年間、色々な薬を飲み続けてきましたけれど、薬を止めた後の生理周期について書いておきます。科学流産をした後、薬なしで4周期あり。今はその4周期目で今日はたぶんD10・・・。短 [続きを読む]
  • 来週、FT手術を受けます。
  • またまたしばらくぶりの更新になってしまい、すみません。心がざわつき日々浮き沈みしつつ、このブログからは逃避して、妊活のことは目に入れないように、とにかく逃避して、表面的には平穏な日々を過ごしていました。ざっくりここまでの経過を書きます。↓2月に最後の移植をしました。着床して陽性は出たもののhcgは極めて低く、科学流産で終わりました。不妊治療を卒業する前、最後の最後にせめて卵管を通しておこうと考え [続きを読む]
  • リセットしたけどFT手術は延期。
  • リセットしまして本日はもうD5。今周期はうまくいけばFT手術をする予定で、それを最後に病院での不妊治療を完全に終わる予定でした。ですが・・・延期となってしまいました。卵管狭窄なのでFT手術をする高度生殖医療からは卒業したので、前周期から薬も治療も無く過ごしていましたが、卵管造影だけ受けていました。その結果は、卵管は通っているけれどかなり狭いとの診断。それは想定の範囲だったので、やはり不妊治療を完全に止め [続きを読む]
  • ステップダウンで卵管造影。やっぱり狭かった。
  • 最後の移植が陰性となってから、今はもう薬のない日々を過ごしてます。先日久しぶりに卵管造影を受けてきました。人生で3回目、2年9ヶ月ぶりの卵管造影。卵管造影って、卵管が通っているかを調べる検査なので、不妊治療のわりと初期に受けるんですよね。ちょっと懐かしい気持ちになりました。不妊治療の最後に卵管を通す2人目希望で不妊治療を始めて、卵管造影やら諸々の検査をして、低AMHと判明。人工授精、FT手術、体外受精&顕 [続きを読む]
  • 不妊治療の終り方。高度生殖医療の後に。
  • 久々の更新になってしまいすみません。最後の移植の、その後のこと。最後の移植は、陽性が出たあと陰性になり、科学流産という結果でした。私たちはこれで、採卵とか移植とか止める。高度生殖医療ARTは終わり。あともう少しだけ不妊治療の病院へ通って、不妊治療は終わります。風邪と頭痛と膀胱炎BT8のhcgが10.26で、BT18の再判定でhcgは4.16で、陰性。薬は全てストップ。D44でBT23で6w0d を最後に、翌日リセット。そして2日目 [続きを読む]
  • BT18 再判定日と、その後。
  • 逃げて逃げて逃げ続けて、現実逃避してました。久しぶりに書きます。BT8の判定日に、10.26mlU/mlという低すぎるhcgが出て、一応の陽性判定でした。そして、BT18の再判定日のこと。hcg=4.16mlU/ml胎嚢が見えず、採血をしたらhcgは低下してた。ダメでした。陰性でした。実はその数日前から自分の中で「ダメだな」という勘があって、その結果を聞いても涙が出なかった。そうだろうなと。パパに電話報告して、「ママ、頑張った [続きを読む]
  • BT9〜BT14の症状 きっとまだ陽性。
  • BT8の判定日に一応の陽性判定が出ました。hcg=10.26 mIU/mlという恐ろしく低い数値でしたが、病院によっては陰性判定で終了となるような低い数値でしたが・・・。陽性判定として薬も継続中なので、その後の症状を記録しておきます。めまい・吐き気・喉の痛み移植後の気になった症状。BT6、貧血のような低血圧のようなめまい。着床したかもとワクワク。BT8、低すぎるhcgに打ちのめされる。BT9、症状何も無し。hcgは倍になったとし [続きを読む]
  • BT8 判定日
  • 3日前のBT8、判定日でした。不妊治療はこれでお終い。最後の移植の、運命の判定日でした。今回は採血での判定でしたが・・・hcg=10.26 mIU/ml陽性でした。陽性。でも、10.26。なんて低い、低すぎる数値でした。妊娠週数で言えばBT8は、3w6dと4週目前なのに。50でもなく40でもなく30でもなく20でもなく、10なんて。BT8で検索すると、多い人は普通に3ケタあるし、80台や50台の数値で「低すぎて心配」という記載も多くて、10 [続きを読む]
  • 移植後の薬 初めてのプレドニゾロンに期待
  • 凍結胚盤胞移植をしました今周期。2年半の不妊治療中で、初めて処方された薬がありました。プレドニゾロン という薬です。朝晩1錠ずつ、全15日分を処方されています。移植の4日前から飲み始めて、移植後BT10まで。ちなみに本日はD28、BT7です。明日のBT8が判定日ですので・・・もしかしたら明日で服薬終了の可能性あり・・・ですが一応書き残しておきます。プレドニゾロンはステロイド薬病院からの説明書きにはこう書いてあります [続きを読む]
  • BT6 貧血めまいキタ。これはもしや着床か。
  • 本日はD27でBT6です。今周期は凍結胚盤胞を1個移植して、今は判定待ちの状況です。就寝中に気になる事が起きました。深夜から早朝にかけて、貧血のような、めまいの症状が出ました!!午前3時頃に自然に目が覚めて。横になったままなのに、低血圧のような、頭からスーッと血の気が引くような、貧血のあの感覚。ぐるぐると揺れているような感じのめまいが続きました。そこからまた眠って、今朝目覚めた時にもフラフラした感覚が残っ [続きを読む]
  • BT2〜BT5 症状無いまま判定日が決まった。
  • 本日はD26でBT5。移植後の副作用チェックで病院へ行ってきました。特に異常は無し。プロゲステロンデポー注射を打って貰って淡々と終了。そしてそして・・・運命の、最後の、判定日が、決まりました。D29のBT8が、判定日です。予想外に早くて動揺しています。これまでの判定日はBT11とかBT13だったもので、動揺。明明後日、もうすぐじゃないか。BT2〜BT5 症状が無い移植当日のBT0には少し吐き気がありました。 [続きを読む]
  • 凍結胚盤胞移植のスケジュール 前回との違い
  • 今周期は凍結胚盤胞移植をしまして、本日はD25でBT4。転院した今の病院で、凍結胚盤胞の移植をするのは2回目です。ですが前回と今回では、移植のスケジュールが違っていましたので、振り返って違いを確認しておこうと思います。前回の移植スケジュール前回の凍結胚盤胞移植ではこんな様子でした。D1 受診/プロギノンデポー注射D7 受診/プロギノンデポー注射D12 受診/移植日決定D15 SEET法実施D17 (BT0) 凍結胚盤胞移植D2 [続きを読む]
  • 最後の凍結胚盤胞移植 BT0〜BT1
  • 昨日D21、凍結胚盤胞移植をしてきました。6日目胚盤胞を1個、グレードは3AAでアシステッドハッチングありです。これで最後の移植が終わったー。もうこれきりで採卵も移植も無し。痛いのも終わり。ここに通うのもあと少しかと思うと、晴々するような泣けるような不思議な気持ちです。不妊治療はこれで終わるつもりです。BT0 移植当日は動悸と吐き気胚盤胞移植なので移植後の数え方では、移植当日がBT0で、今日はBT1と [続きを読む]
  • SEET法も無事完了。D20移植前日。
  • 本日はD20でいよいよ移植前日。昨日のD19には病院で無事にSEET法も済ませてきました。SEET法をするのは2度目です。SEET法について、以前こんな事を書いていました。↓受精した胚は、卵管の中を通って分割しながら、その存在を示すいくつかの因子を子宮へ向かって分泌しているのだそう。そして子宮内膜は、その因子を受け取ることで、着床しやすい内膜へと変化するのだそうです。胚培養中の場合、その因子は培養 [続きを読む]
  • D16 最後の移植日決定。薬いっぱい&SEET法で悔いなく。
  • 本日はD18です。先日D16の診察で、移植日が決定しました。明日D19にSEET法実施。D21に最後の凍結胚盤胞移植、です。ついに最後だ。38歳半で踏み入れた病院での不妊治療でしたが、41歳になった先日夫婦で話し合い、終わりを決めました。薬いっぱいでビビる最後の移植に向けて、薬がいっぱい処方されてちょっとビビりました。お財布もびっくり(笑)。「できることは全部やりましょう。万全な体勢で臨みましょ [続きを読む]
  • D14 移植周期だが点鼻薬を使い切ってしまったが。
  • 凍結胚盤胞の移植周期で、本日はD14です。D16に再診して移植日が決定する予定。リセットで病院へ行って、D2から服薬を始めたのですが・・・ナファレリール点鼻薬を使い切ってしまいました。使い残りを持っていたのでD2から朝晩ワンプッシュずつ使って、D8でスプレーがスカスカとし始めて、D9の夜で完全に空っぽに。しかし、その件を病院に相談していません。今は点鼻薬なしでエストラーナテープを貼るだけの状況 [続きを読む]
  • D8 最後の凍結胚盤胞移植に向けて
  • 今日はD8です。凍結胚盤胞移植に向けて、服薬中です。昨年6月に凍結した胚盤胞が1つだけ残っていましたので、その1個を移植します。前回ちらっと書きましたが・・・この移植を最後に、不妊治療を終えるつもりです。夫婦で話し合いこれで最後と決めました。まだ上手く表現できませんが、ある覚悟が身体に沁みていくような心持ちで、これからの生き方について不安とか希望とか哀しみとか、終わった後のあれこれにも考えを巡 [続きを読む]
  • 5日目の培養結果、3つともダメらしい。
  • もう先週のこと。採卵から5日目、培養結果を聞きに行ってきました。9回目の採卵で採れたのは3個、すべて顕微授精。もしも胚盤胞が2つできていたら新鮮胚盤胞2個移植の可能性もあったので、一応備えて病院へ向かいました。結果は残念。3個のうち1つは未受精でした。顕微で入れても分割しなかったのですね。残り2つは分割はしているもののよくない状況。1つは「9分割グレード4」と記録されていましたが、そこから進んでいない様子 [続きを読む]
  • 体外も顕微も高度生殖医療ARTで。カテゴリ分類を整理。
  • 2人目妊活のブログを始めて約1年半。不妊治療のあれこれを綴った記事は、気づけば120超え。ごちゃついて判りづらかったカテゴリの分類を、整理してみました。これまで「体外受精○周期目」というカテゴリで記事を分類していましたが、実際は顕微授精だったことも多くて、きちんと記載し直しました。ARTとは、高度生殖医療のこと不妊治療ワードに「ART」という単語があります。ART=Assisted Reproductive Technology [続きを読む]
  • 位置が悪くて痛かったけど3個採卵!
  • 昨日のD11、無事に採卵をすることができました。9月に稽留流産手術してからようやく復活!!転院してから6回目、通算9回目となる採卵でした。採卵数は3個。上々です。前回の診察では2個と言われてたところが3個。しかも3つとも成熟卵。旦那さんの方は少しよろしくなかったのですが、今回も顕微です。きっと授精して元気に育ってくれることでしょう。また位置が悪くて・・・痛かったそうなんです、今回も結構痛かったん [続きを読む]
  • D10 早くも採卵前日で心の準備が。
  • 本日はD10、なんと採卵前日です。一昨日受診して採卵日決定、昨日は夜に病院へ行って排卵を促すためのHCG注射を打ってもらいました。流産手術後の回復が遅くて、早く治療再開をと待ち望んでいましたが、いざ始まるとあっという間です。心の準備が追いつきません。D2 受診、治療再開OKで排卵誘発スタート。D2〜D8まで、毎日病院へ行って誘発注射を受ける。D2〜D9まで、点鼻薬を朝晩ワンプッシュずつ。D8 再診、採卵日決定。D9 夜、H [続きを読む]
  • ナファレリール点鼻薬の残量を確認する方法。
  • 現在、ショート法での排卵誘発中。朝晩ワンプッシュずつ使っている、ナファレリール点鼻薬です。自然排卵を抑える目的で、生理開始から採卵2日前まで、1日2回点鼻する、という使い方です。使い残しを保管していたので、手元に2本ありました。ナファレリールの残量どのくらい使えるのか?まだ使えるのか?残量が気になりますよね。取扱説明書にはこう書いてあります。↓『正確な噴霧量を保つ容器設計のため、定められた期間(1日2回 [続きを読む]
  • 新年。41歳。治療再開。
  • 新しい年の始まり。私は一つ歳をとり、41歳になりました。38歳半から始めた不妊治療でしたが、あっという間に41歳か。昨年は不妊治療中で初の陽性反応を見ることができました。娘を授かったとき以来、8年ぶりの着床でした。けれど心拍を確認することはできず、稽留流産という結果に。流産手術後も回復が遅く、3周期もお休みするという年末・・・。流産手術から回復、治療再開。年が明けて、一昨日リセットしましたの早速病院へ。 [続きを読む]