DAIFUKU さん プロフィール

  •  
DAIFUKUさん: 台湾現地法人DAIFUKU GLOBALのオフィシャルブログ
ハンドル名DAIFUKU さん
ブログタイトル台湾現地法人DAIFUKU GLOBALのオフィシャルブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/daifukuglobal/
サイト紹介文台湾でコンサルティングや輸出入貿易、自社商品の販売などを行っています。
自由文公式HP: www.daifukugroup.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/07/11 17:57

DAIFUKU さんのブログ記事

  • 【ブログ】台風休暇の取り扱いについて
  • 台湾では一定の風力や降水量に達した場合、各自治体で出勤通学停止の発令ができます。台湾に来る台風は勢力が強いときが多いので、安全性を考えるとこのような措置は良いと思います。最近日本の台風や豪雨も勢力が強いものがありますので、台湾のような対応をしては良いのではと思います。さて、実際に台風休暇となった場合、社員の休暇扱いが問題になります。台湾では法律上、台風休暇の場合の規定がないため、各企業の判断に委ね [続きを読む]
  • 【ブログ】台湾の会社法が修正されます
  • 先日台湾の会社法の修正が可決され、現在は公布を待つ状態となりました。修正された内容は、会社設立時の手続きが簡素化されたり、規定が緩和されたりと、新規に会社設立する場合はメリットが増えたと思います。その反面、マネーロンダリングを取り締まるため、役員の個人情報の登録など厳しい内容に修正されています。現在台湾ではマネーロンダリング対策として、外国人が新規に口座開設することが難しくなっています。よく法律や [続きを読む]
  • 【ブログ】感心する営業方法
  • いまお客様の居抜き物件のお手伝いをさせてもらっています。これから内装工事が始まるというときに、気がつくとお店の前にSECOMのシールがデカデカと貼られていました。そしてさり気なく名刺も置いていました(笑)確かにこれだとすでにセキュリティが入っていると思われるので、警告にはなるかなと思います。後日連絡が来て、サービスの内容を受けて、めでたく契約へと進むことになりました。【ブログランキングに参加してます! [続きを読む]
  • 【ブログ】(更新)台湾で医療器材を販売する際の申請
  • 前回「台湾で医療器材を販売する際の申請」と言うブログを書きました。その後実際の申請時に前回と異なる点があり、責任者は統一證號のある外国人でもOKとのことです。地方自治体によって解釈が違うので、事前に注意が必要かもしれません。また営業項目に医療器材製造業を取得した場合、審査を受ける場所が製造に適さない場合は当然許可は降りない可能性が高いです。もし会社が新規設立の場合ですと、一旦会社登記表から医療器材製 [続きを読む]
  • 【ブログ】台北市の会社登記申請の現状
  • 今回新たに台北市に登記住所を構える予定の会社の登記申請に行ってきました。今回は別件も有り台北市政府まで直接に行きましたが、通常は郵送で申請しても構いません。久しぶりに窓口での申請を行いましたが、以前に比べて多少変化がありました。1.クレジットカードで申請費の支払いが可能に2.会社登記表の当日交付が可能に会社登記表が当日交付できるようになったのはとてもありがたいですね。ただし、現金以外の出資(不動産や知 [続きを読む]
  • 【ブログ】電子発票の発行が可能に!
  • 台湾では売買が生じたときに「発票」(インボイス)の発行を義務付けられています。(一部小規模な飲食店に関しては免除となっています。)この「発票」にはすべてナンバリングがされており、誰がどこにいくらで販売したかを国税局が管理できるようになっています。脱税を防ぐための良い方法ですね。ただし、この「発票」は購入しないといけないため、2ヶ月に1回購入手続きを行う必要があります。また一般中小企業がよく使う発票の [続きを読む]
  • SWBSに登録されました!
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営するSWBSという海外ビジネスに特化したサイトに登録されました。申請をしてから再提出などを経て、ようやく認可となりました。サイトは公的機関が運営していますが、コンテンツなどが豊富でしっかりした感があります。今後はSWBS経由からも問い合わせが可能になりました。大福国際事業有限公司 | SWBS海外展開のパートナーを検索できます。【ブログランキングに参加してます!】弊社オフ [続きを読む]
  • LINEでお問合せできるようになりました!
  • 現在HPではメールか電話でのお問合せ方法しかありませんでしたが、今回弊社のLINE@を開設し、LINEで簡単に気軽にお問合せできるようになりました。実はこのきっかけはあるセミナーに参加した際に、ゲストスピーカーの弁護士が某チャットアプリを使って集客と顧客、業務を行っている事例を紹介したことがヒントとなりました。その後自分で色々なチャットアプリをした結果、日本でも普及率が高いLINEを使うことになりました。メール [続きを読む]
  • 【ブログ】会社設立のための銀行仮口座開設
  • あるお客様が台湾に進出することになりました。現在着々と会社設立準備を進めており、先日資本金の振込のための銀行仮口座を開設しました。この銀行仮口座の開設が曲者で、同じ銀行でも支店ごとに必要な書類や解釈が違ったりします。また慣れていない銀行だと、仮口座開設に数時間掛かることもあります。今回開設をしたある銀行の支店は、慣れているようでしたので割とスムーズに開設ができました。このあとはお客様が日本から資本 [続きを読む]
  • 【ブログ】台湾の居抜き物件を探す
  • 飲食店関係で台湾進出する場合、店舗を借りる手段の一つとして居抜き物件を探すという方法があります。居抜き物件を探す方法はいくつかありますが、代表的なものとして、1.591という不動産サイトの居抜き物件のページで探す。2.出店したいエリアの不動産仲介業者に居抜き物件の紹介を依頼する。3.出店したいエリアの付近を周り、「頂讓」(居抜き譲渡)と書かれている物件を探す。の3つが考えられます。居抜き物件が見つかったあと [続きを読む]
  • 【ブログ】事務所契約時の注意事項
  • 台湾進出にあたって必ず必要なのが事務所になると思います。通常事務所を借りる場合、大家が法人のケースが多いと思いますが、稀に大家が個人の場合があります。契約自体は大家が法人・個人とも問題はありませんが、税金について両者で少し違いがあります。まず法人の場合は、法人対法人の契約になりますので、5%の営業税のみで問題ないです。ややこしいのが大家が個人の場合です。大家が個人の場合、借り主の法人が大家の家賃収 [続きを読む]
  • 【ブログ】台湾の会社内での不正事項
  • 先日台湾の某会計事務所主催のセミナーのテーマの中に、台湾の会社内での不正事例を取り上げていました。私は過去中国や台湾で社員として働いた経験があり、今回のセミナーの内容はとても共感できるところがありました。不正の事例として、トンネル会社を経由した調達が紹介されていましたが、これはまさしく中国の工場勤務時に経験したことです。勤務年数が長い中国人幹部が外部に会社を作り、そこを経由して会社の消耗品を仕入れ [続きを読む]
  • 【ブログ】台湾の確定申告
  • 台湾では毎年5月1日から31日の間に個人所得の確定申告をします。いまネットで申告ができるようになり、とても便利になりました。申告方法は国税局の確定申告のサイトにアクセスをして、ICチップ付きの健康保険カードをカードリーダで読み取ります。(その他の方法もあり)そうすると昨年度の給与や源泉徴収、利子所得、株式配当等全て出てきます。その他扶養家族の有無や各種控除を確認して追加をします。問題ないことを確認すると [続きを読む]
  • 【ブログ】2018年1-3月期の台湾海外投資実績
  • 台湾の行政院主計局の統計によりますと、2018年1-3月に批准された海外投資案件は786件で、前年同期に比べて29件増えたそうです。特に投資金額は前年同期に比べて倍の22.5億米ドル(約2300億円)となり、増加した要因として伊藤忠商事が台北101の株を購入したのが大きかったそうです。なので金額ベースで見ると、今季の投資金額の36.8%が日本からとなり、続いてドイツ、カリブ諸島、オランダ、アメリカと続いています。全体として [続きを読む]
  • 【ブログ】会社名と営業項目の申請が便利に
  • 台湾で会社を設立する際に、会社名と営業項目の申請を行う必要があります。現地法人の場合は、日本の社名や営業項目に拘らず自由に作成することが出来ます。自分が希望する会社名を5つほど優先順位を決めて申請をして、他に重複する会社がないかを確認したあとに決まります。営業項目は自由に選択はできますが、内容によってはネガティブリストに指定されていたり、別途申請などが必要になるため注意が必要です。あと支店設立の場 [続きを読む]
  • 【ブログ】台湾で麻疹が大流行に?
  • ここのところ台湾のニュースを賑わせているのが麻疹の感染です。沖縄で流行のはしか 台湾でも相次ぐ 注意呼びかけ | NHKニュース沖縄県ではしかが流行する中、台湾でもはしかの患者が相次いで確認され、台湾の当局が注意を呼びかけています。元々は航空会社のスタッフが感染して、そのまま日本や台湾国内をあちこち移動していたため感染が広がっているようです。いまは病院関係者の多くに感染が確認されており、今後も広がる可能性 [続きを読む]
  • 【ブログ】台湾で医療器材を販売する際の申請
  • 台湾で医療器材を販売するには各地方政府に申請と許可を取る必要があります。また医療器材と一口に言っても、台湾ではその商品内容によって1等級〜3等級に分かれていて、3等級ほど取得が難しくなります。取り扱う商品によっては、申請の際に必ず薬剤師が従事することを義務付けてられたりします。あと外国からの投資で出来た会社の場合、責任者が台湾での居留証を所持していればその責任者名義で申請ができますが、普段責任者が日 [続きを読む]
  • 【ブログ】台湾の銀行口座開設について
  • 昨年の終わり頃から、台湾当局からの指示により銀行口座の開設が難しくなっています。 理由はマネーロンダリングとのことです。 ちょうど今年始めに会社設立が何件か有り、実際に経験した内容をシェアしたいと思います。 ①日本本社の台湾支店口座の開設不可   理由:代表者が台湾に居留していることが確認できない ②個人出資の現地法人の本口座開設不可  理由:事務所がビジネスセンターのため この様に以前では難なく出来 [続きを読む]
  • 【ブログ】台湾の銀行口座開設について
  • 昨年の終わり頃から、台湾当局からの指示により銀行口座の開設が難しくなっています。 理由はマネーロンダリングとのことです。 ちょうど今年始めに会社設立が何件か有り、実際に経験した内容をシェアしたいと思います。 ①日本本社の台湾支店口座の開設不可   理由:代表者が台湾に居留していることが確認できない ②個人出資の現地法人の本口座開設不可  理由:事務所がビジネスセンターのため この様に以前では難なく出来 [続きを読む]
  • 【ブログ】サイボウズが台湾営業所を開設
  • 少し前ですが、9月4日にサイボウズの台湾営業所が開設されたそうです。 最近台湾でも業務効率化や人事に関する日系事業の進出があり、かつてのような重厚長大な産業からサービス産業の進出が増えてきているようです。 今後もどのようなサービス産業が進出するのか楽しみですね。 【ブログランキングに参加してます!】 [続きを読む]
  • 【ブログ】台湾の法人税が17%から20%に引き上げ
  • 先日台湾の税制改革がいくつか提案され、そのなかで法人税を17%から20%に引き上げるという法案内容がありました。 もしこの法案が可決されれば来年1月から施行される見込みです。 今回の法人税引き上げは、個人所得税の控除額引き上げ(=減税)に対する措置というもので、これにより台湾人の給与所得者に対してかなりの恩恵が受けられることになりました。 ただ外資企業からすると、法人税の引き上げは会社の負担増となり、これ [続きを読む]
  • 【ブログ】台湾の外国人労働者統計
  • 台湾では日本より先立って外国人労働者(外労)の受入れを行ってきました。 現在外国人労働者の統計は下記になります。 全体 65.4万人(2017年6月末) インドネシア 25.3万人(38.7%) ベトナム   19.6万人(29.9%) フィリピン  14.4万人(22.1%) その他    6.1万人(9.3%) 職業別としては、第一、二次産業が63.7%で、介護関係が37.3%となっています。 台湾では高齢化社会を迎えるにあたって、積極的に介 [続きを読む]