WEST81 さん プロフィール

  •  
WEST81さん: 四十路の選択
ハンドル名WEST81 さん
ブログタイトル四十路の選択
ブログURLhttp://west81.hatenablog.com/
サイト紹介文タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/07/11 22:25

WEST81 さんのブログ記事

  • 【テレアポ術】正しいテレアポの方法が学べます。
  • 今回の読書メモは『テレアポ術』です。本書を手にした理由はテレアポの獲得率を上げるヒントを掴みたいと考えたからです。営業の初期段階で「最も重要」かつ「最も困難」と思われているテレアポ。世の中の営業に関わる方の多くが悩み、苦しんでいるテレアポ。しかし、「テレアポが苦痛だという人は、間違った方法でテレアポを行っているからです」と著者はいいます。本書では正しいテレアポの方法が学べます。著者いつも目 [続きを読む]
  • 【おっさん英語:122週目】アプリなんて必要ないさ
  • 今回のテーマは英語の勉強法です。おっさんが英語の勉強を再開して121週間が経過しました。5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。アプリなんて必要ないさ今回の「TED Talks in 日本語」を使った勉強はこちらです。digitalcast.jpプレゼンターたちは、ジャーナリストです。人々がSNS [続きを読む]
  • 【◎一冊一顧客】営業成績が上がるノート術が学べます。
  • 今回の読書メモは『一冊一顧客ノート術』です。本書を手にした理由は、効果的なノート術を学びたいと考えたからです。営業の基本は「書き留めること」だと著者はいいます。「書くこと」は関心を生みます。関心は思いやりにつながります。これは心の通った営業活動の原点です。「書くこと」で気づくことがあります。それはお客様と自分の価値観の違いです。さらにお客様と自分の目的のズレにも気づけます。「書くこと」で色 [続きを読む]
  • 【仕事の魔法】仕事で大切なことが学べます。
  • 今回の読書メモは『仕事の魔法』です。本書を手にした理由は前作の『営業の魔法』が大変参考になり、著者の他の本も読んでみたいと考えたからです。本書は、前作同様ストーリー仕立てで、仕事に大切なことを教えてくれます。営業の魔法―この魔法を手にした者は必ず成功する作者: 中村信仁出版社/メーカー: ビーコミュニケーションズ発売日: 2007/10/02メディア: 単行本購入: 28人 : 151回この商品を含むブログ (12件) [続きを読む]
  • 【おっさん英語:121週目】物理学を書き換えうる発見
  • 今回のテーマは英語の勉強法です。おっさんが英語の勉強を再開して121週間が経過しました。5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。物理学を書き換えうる発見今回の「TED Talks in 日本語」を使った勉強はこちらです。digitalcast.jpプレゼンターたちは、物理学者のグループが身震い [続きを読む]
  • 【全速脳】「脳のタスク処理能力」を最適化する方法が学べます。
  • 今回の読書メモは『全速脳』です。本書を手にした理由は脳の処理能力を上げる方法を学びたいと考えたからです。本書は「仕事や勉強でもっと結果を残したい」という人たちに向け、「脳のタスク処理能力」の最適化を図る方法がまとめられています。「脳のタスク処理能力」とは、思考のスピードであり、これを極限まで上げれば、仕事や勉強、読書の時間あたりの効果をこれまでの10倍、100倍にすることができます。そして、このよ [続きを読む]
  • 【おっさん英語:120週目】地球に似た惑星を発見できるかもしれない
  • 今回のテーマは英語の勉強法です。おっさんが英語の勉強を再開して120週間が経過しました。5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。地球に似た惑星を発見できるかもしれない今回の「TED Talks in 日本語」を使った勉強はこちらです。digitalcast.jp天文学者によると「この銀河系内にあ [続きを読む]
  • 【幸福の資本論】「幸福に生きるための土台」が学べます。
  • 今回は『幸福の資本論』です。本書を手にした理由は幸福に生きるための土台について学びたいと考えたからです。本書は「金融資産(自由)」「人的資本(自己実現)」「社会資本(共同体=絆)」という3つの資本(=資産)から、「幸福に生きるための土台」の設計を提案しています。「幸福に生きるための土台」の考え方・金融資産は分散投資すること。・人的資本は好きなことに集中投資すること。・社会資本は小さな愛情空間 [続きを読む]
  • 【◎営業の魔法】営業で使える実践的な話法を学べます。
  • 今回の読書メモは『営業の魔法』です。本書を手にした理由は、営業の色々な話法を学びたいと考えたからです。営業とは「お客様の問題を解決するお手伝いをすること」です。そして営業マンは、お客様と成長の感動を共有する使命を持っています。本書はメンター(紙谷さん)との対話形式で構成されており、とても読みやすく、紙谷さんのアドバイスもスーッと入ってきます。著者営業の魔法―この魔法を手にした者は必ず成功す [続きを読む]
  • 【営業マンはお願いするな!】営業の「極意」が学べます。
  • 今回の読書メモは『営業マンはお願いするな!』です。本書を手にした理由は「契約率99%」の営業方法を学びたいと考えたからです。営業の「哲学」「セオリー」そして「極意」が学べます。営業マンの仕事は「この商品をすすめてあげたら、このお客様にどういうメリットがあるか、使わなかったときと比べてどれほど安全か、快適か、幸福につながるかを教えてあげる、気づかせてあげる、そして使うように踏ん切りをつけさせてあげる [続きを読む]
  • 【おっさん英語:118週目】ハイブリッド思考の世界が来る
  • 今回のテーマは英語の勉強法です。おっさんが英語の勉強を再開して118週間が経過しました。5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。ハイブリッド思考の世界が来る今回の「TED Talks in 日本語」を使った勉強はこちらです。digitalcast.jpプレゼンターはフューチャリストです。今から2 [続きを読む]
  • 【問題解決ラボ】デザインの本質が楽しく学べます。
  • 今回は『問題解決ラボ』です。本書を手にした理由はデザインについて学びたいと考えたからです。デザインとは、単に何かをカッコよくすることが目的ではありません。人に対して何かを「伝える」ための手段です。「難しいことをわかりやすく」「論理的なことを直感的に」「見えないものを見えるように」これがデザインの本質なのです。著者問題解決ラボ――「あったらいいな」をかたちにする「ひらめき」の技術作者: 佐藤オ [続きを読む]
  • 【21世紀を生き抜く3+1の力】21世紀を生き抜くための力を学べます。
  • 今回の読書メモは『21世紀を生き抜く3+1の力』です。本書を手にした理由は21世紀を生き抜くための力を学びたいと考えたからです。21世紀に求められる力は「自分で考える力」「人と共創する力」そして「自己進化する力」です。それぞれの力は以下の通りです。(1)考える力想定外の問題や経験値のない課題に向き合い、自分の頭で「何が本質的にやらなければならないことか」を考えることができるか?(2)共創する力「多様な」人々と [続きを読む]
  • 【最高の結果を引き出す質問力】「いい質問」の仕方が学べます。
  • 今回の読書メモは『最高の結果を引き出す質問力』です。「いい質問」の仕方を学びたいと考え、本書を手にしました。質問は、人生をポジティブにするものです。「これが今、分からない」「できない」と正直に認め、質問することによって前に進んでいきます。「いい質問」の意味は、「あいまいにしていることを、自分が実際にできる具体的な問題に書き換えること」「ベストな解決法でなくてもいいから、努力できる方法を見つけるこ [続きを読む]
  • 【バカ売れ紹介営業】紹介営業の基本ステップが学べます。
  • 今回の読書メモは『バカ売れ紹介営業』です。本書を手にしたのは紹介営業について改めて学びたいと考えたからです。「あの人に紹介をいただくことは無理」と勝手にハードルを設けているのは、じつは営業マン自身だと著者は指摘しています。お客様は、紹介をお願いされることをそれほど気にしていないのです。本書を参考に、紹介営業に挑戦してみましょう。紹介営業の5つのステップ【STEP1:ターゲットの特定】お客様に紹介特 [続きを読む]