ポリー さん プロフィール

  •  
ポリーさん: 冷えても夫婦は継続中
ハンドル名ポリー さん
ブログタイトル冷えても夫婦は継続中
ブログURLhttp://lonely-polly.blogspot.co.uk/
サイト紹介文英国在住。穏やかな生活が送れると思いきや、イギリス人夫の浮気発覚や予期せぬ義両親との同居に悩む日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/07/12 07:44

ポリー さんのブログ記事

  • 楽しい時間は一瞬。
  • 週末はスペインで過ごした。イギリスの気候とは違い、暑くて日差しが強かった。私は夏や日差しが嫌いだが、今回はいつもと違う気候ということもあって、非日常を味わえたし、いい意味でリセットできた。きっと私のように思っている方はいらっしゃると思うが、私は何故か、自分が楽しいと感じている時に、「楽しんではいけない、浮かれてはいけない」と、自制してしまう。せっかく楽しんでいるのに、ふとした瞬間に我に返って、「楽 [続きを読む]
  • 口を開けば否定ばかり。
  • 今日の夕方から、友人とスペインに行く。短い滞在なのであまりイベントを盛り込めないのが残念だが、それでもいい気分転換にはなりそうだ。今回は、バルで食べて飲んでを繰り返す旅行の予定だ。私が楽しもうとすると、義母は必ず否定的なことを言ってくる。これから旅行だという私に水を差すように、「浮かれすぎ」、「食べて飲むだけだと、あっという間に太るわね」、「太るためだけに行くなんて」、「自分だけ楽しもうとする嫌な [続きを読む]
  • 酔っ払いは嫌い。
  • 昨日仕事で嫌なことがあったらしい夫は、昨夜、飲んでいないとやってられないと言わんばかりに、普段以上にお酒を飲んだ。夫は家よりも外で飲む方が多く、基本的に家ではたしなむ程度に飲むタイプだ。しかしスイッチが入ると、まるでお酒を覚えたての学生のように、浴びるように飲むことがある。昨夜夫は、とにかく飲んだ。 ビールから始まり、ジンやウォッカ、テキーラ、スコッチなど。飲めれば何でもいいという、そんな感じの飲 [続きを読む]
  • 短い夏休み。
  • 週末に、スペインに行く予定だ。弾丸旅行なので満喫出来るほど時間はないが、それでも旅行には代わりないし、いい気分転換になると思う。ちなみに一人ではなく、ドイツに住んでいる友人と一緒に行く。友人はご主人の転勤を機に、数ヶ月前にドイツに引っ越してきた。とりあえずドイツ語の勉強をするために、友人は語学学校に通い始めたそうだが、しばらく勉学と離れていたこともあり、机に向かって長時間勉強することに苦痛を感じて [続きを読む]
  • 私のいつか。
  • 週末は、常に不安だった。同僚が自ら命を絶ってしまったことを機に、色々考えさせられてしまい、特に死について、思いを巡らせては気持ちが重くなっていた。考えないように努めても、どうしても同僚の死から、自身の死について考えてしまい、頭から離れなかった。今私が死んだら、私はどうなってしまうのだろうか。ずっと考えていた。普通であれば国際結婚を決意した時に、諸々のことを考えるのだろうが、浅はかな私は全く考えてい [続きを読む]
  • 地震。
  • 今朝起きたら、近畿地方で地震があったと知った。震源地にほど近い場所に、私の親戚や友人が住んでいることもあり、慌てた。幸い親戚や友人は無事だったのでほっとしたが、油断はできないし、用心しておかねばならないと強く思った。「よくそんな地震がある国に住んでいられるわよね。信じられない。危ない国ね」日本で地震があったと知った義母に、そう言われた。大きなお世話だ。私からすれば、よくこんな…と言いそうになったが [続きを読む]
  • どうして。
  • 10日程無断欠勤していた同僚が、自ら命を絶ってしまったらしい。昨日その同僚のご家族から、会社にそう連絡があった。すごく仲が良かったわけではないが、一緒に働いてきた仲間。その仲間がいなくなってしまったのかと思うと、ただただ何とも言えない気持ちがこみ上げてくるし、悲しい。今朝その同僚のデスクを片付けていたのだが、何故自ら、どうして、何を抱えていたのだろう、私にできることはあったのかな、何かサインがあった [続きを読む]
  • それくらいでって言いたい。
  • 私は冷え性で寒がりだ。だから体を冷やさないために、年中湯たんぽを使っている。日本でも使っていて、例え真夏日でも冷房で体が冷えてしまうので、使っていた。イギリスでももちろん使っていて、今も夜は布団に忍ばせている。最近別居していた夫が我が家にいるので、私は夫と同室で就寝している。夫の部屋は私の部屋とは別にあるのだが、何故か夫は私の部屋で寝るのだ。同じベッドで寝るのは、正直しんどい。私は湯たんぽを使用し [続きを読む]
  • 食事もしんどい。
  • 夫が家にいるのが、たまらなく苦痛だ。今の夫は穏やかで怒る兆候はないのだが、それが一体いつ爆発するのか、わからない。夫は些細なことで突然豹変するので、私はそれを見極めるのに必死で、しんどさを感じる。どうせ健康を気遣っても「余計なお世話だ」と言われるのがオチなので、私は夫の食事は、何も考えず、夫の好きなものを好きなだけ出している。野菜を出せば、夫は怒るだろう。昨日は夫には、フライドチキンとフライドポテ [続きを読む]
  • 何もなければいいけれど。
  • 数ヶ月前のことだったと思う。突然我が家に乗り込んできて、義母に「うちの旦那にちょっかいだすな」と喚いた女性がいた。穏便に済ませたかったが、その女性の剣幕にどうすることもできなく。止むを得ず警察を呼んで対処してもらったわけだが、別に彼女は逮捕されたわけでもなく、ただの厳重注意で終わったので、今彼女は普通に生活している。やっかいなのが、彼女が結構我が家の近所に住んでいるということ。すごく近いというわけ [続きを読む]
  • さつまいもに救われた朝。
  • 別居中の夫が、今日も我が家にいる。私が出勤する時夫はまだ寝ていたので、顔を合わせていない。しかし同じ部屋で寝ていたので、一応私は起床した時に、夫を見ている。夫は爆睡していたが、私はあまり眠れなかった。今朝は夫のために、パンケーキを作っておいた。私や他の家族はまずパンケーキを食べないのだが、夫は好んで食べる。アメリカンスタイルとでもいうのだろうか、メープルシロップやバターたっぷりの甘ったるパンケーキ [続きを読む]
  • 変な夫婦関係。
  • 変な話だが、別居中の夫が我が家にいるだけで、妙な緊張感に苛まれている。別居中の夫が、二日程我が家に滞在している。昨夜は同じ部屋で寝たのだが、私は全く一睡もできなかった。この週末も、家に滞在するらしい。おそらく今は久々の家ということもあって、新鮮な気持ちなのだろうが、どうせ数日経てばまた別居がいいという気持ちになるだろう。交際しているという彼女はどうなったのだろう。つくづく私はバカだなと思うが、怖く [続きを読む]
  • そんな言葉言われても嬉しくない。
  • 最近のちょっとした楽しみは、明太子を食べることだ。いつも利用している中華系のスーパーに、日本の明太子が入荷したのだ。量が少ない割に結構な値段だが、どうしても食べたいので、入荷するたびに買い込んでいる。イギリスでもたらこはあるにはあるのだが、それは日本のものとは違う。日本のたらこであるスケソウダラの子ではなく、鱈の子なので大きい。イギリスのたらこも私は好きで、オリーブオイルをかけて食べている。ちなみ [続きを読む]
  • 女磨きが欠如しているのか。
  • 自分の顔を鏡で見るといつも思う。本当に残念な顔だなと。いや顔だけではない。心も性格も体型も全部。時々他人は私に「あなたは自己評価が極端に低い」と言ってくる時があるが、そうだろうか。夫が私から遠ざかっていくのも、仕方ないことだなと思う。これは前々から思ってはいるが、この頃すごく痛感する。私だとて努力していないわけではなく、一応日々頑張っているつもりだが、頑張っていると思っているのは自分だけなのかもし [続きを読む]
  • 早起きに勝るものはない。
  • 今朝は盛大に寝坊してしまった。普段は3時頃起きるのだが、今朝は5時30分だった。まあ寝坊といっても出勤には全く支障がないのだが、起きた時間が遅くなったことで、ルーティーンが狂ってしまったので、調子が悪い。私の寝坊は、家族にも被害が及んでしまった。昨夜義母に「朝食にお米パン(私が以前作ったのだが、思いの外義母に大好評だった)を焼いておいて」と言われていたのだが、当然寝坊で焼けなかった。それに対して義母は [続きを読む]
  • 嘔吐すると楽になる。
  • 週末は、なにもせずに過ごした。二日間、家から一歩も外に出なかった。買い物に行けと命令してくる義母には、「具合がよくない」と嘘をついて、なんとかやり過ごした。随分怠けた週末を送ってしまったなと思う。私が料理を放棄したこともあり、土日の食事は宅配ピザや、デリバリーしたチキンや中華料理などの、油物やジャンクフードだった。義母たちが、好んでオーダーしたのだ。ジャンクフードは、食べている時は幸せだが、食べ終 [続きを読む]
  • 何も感じられない日々。
  • 私はきっと、それなりに充実した生活を送っているはずだ。遅寝早起きだが、一応規則正しい生活リズムだし、カロリー計算とPCFバランスを考えた食生活を心がけているし、ほぼ毎日ジムに通って体を動かしているし、仕事もしている。一見問題ないはずだ。でも、満たされない。義両親や義姉との同居や夫との関係などが、私を脅かす原因ではあるが、例えそれらを省いても、おそらく私は満たされないと思う。満たされないというと、何だ [続きを読む]
  • 私は浮上できるだろうか。
  • 夫に「彼女を紹介したい」と言われた。私に紹介してどうしたいのだろう。堂々と付き合う口実を作りたいから、故なのだろうか。それにしても、夫はどうしようもなく救いようのないやつだが、夫の不倫相手もどうかしている。親友と連絡を取る機会があったので、たとえ話だがと前置きをして、「自分の配偶者に突然不倫相手を紹介したいって言われたらどうする?」と聞いてみた。親友は、「いやありえない」と言いつつも、「でも絶対あ [続きを読む]
  • 狂っている。
  • タイトルの通りなのだが、本当に狂っていると思う。昨夜家のことや支払いのことで、夫と連絡をとった。夫は私に彼女の存在を告白したことですっきりしたからか、以前とはうって変わって、随分素直というか、きちんと受け答えをするようになった。大の大人に「きちんと受け答えするようになった」と言っていて、とてつもなく恥ずかしいのだが、事実なのだ。最近まで夫は、私の連絡に対して全然レスポンスしてこなかったのだが、今は [続きを読む]
  • 幼い感情なのだろうか。
  • 今日も壁の業者が来る。本来であれば水曜日に全て終わるはずだったのに、「材料が足りないから今日は全てできない」と言われ、今日も作業日になった。こういう「部品が足りない、材料がない」という言い分は、結構ある。以前も洗濯機の修理の際、「部品を取り寄せいしないといけないから、今日は修理できない」と言われたことがある。一度で終わらないのが、イギリスだ。ちなみに我が家の前では、かれこれ二年ほど何かの工事をして [続きを読む]
  • 土足は嫌い。
  • 昨日壁の業者が我が家に来たのだが、やはり他人が我が家に来るのは嫌だなと感じた。イギリスだから仕方ないのだが、土足で上がられると精神的に辛い。一応我が家は、日本のように皆靴を脱いで生活しているので(夫曰く物心ついた頃から靴を脱いで暮らしていたらしい)、土足で入られると嫌な気持ちになる。業者曰く「作業中は靴を脱げない」との主張なので、彼らが帰った後は、床掃除に力を入れなければならない。昨日は業者の方が [続きを読む]
  • 不本意な有休。
  • 今日は有休を取得せざるを得なかった。だから今、自宅にいる。これから壁の業者の方が来るのだ。先日日本から母と姉が来るための準備の時に、壁紙などを張り替えた時は大丈夫だったのだが、数日前から家の天井が雨漏りの気配。おまけに何故か義姉の部屋の壁にカビが生えてきたので、プロの方に対策をお願いしたのだ。私は仕事だと再三言っているにも関わらず、義母は「私も友人とランチで忙しい」と言い、私に「娘も夫も忙しいから [続きを読む]
  • 友達ってなんだっけ。
  • 自分の日常や彼氏を、やたら見せびらかしたいというか、自慢したい友人がいる。そこまで近しい仲ではないが、彼女から頻繁に連絡が来るし、帰国するたびに他の友人を交えて会っているので、近い友達なのだと思う。正直彼女と距離を置きたいのだが、他の友人の手前そんなことはできないし、なんだかんだ彼女とは小学生からの付き合いなので、今更という気持ちもある。彼女は昔から、所謂遊んでる風な発言をよくしていた。それこそ今 [続きを読む]
  • 何しているのだろう、私は。
  • PMSなのかもしれないし、ただ体調の変化なのか、それとも精神的なことなのか…それはわからないが、イライラすることが多くて困る。人に当たることはないが(当たる人がいない)、それでも誰かにぶつけたい気持ちはある。今はイライラする気持ちが爆発しそうになるのを、必死に抑え込んでいる感じだ。でも自分が、何に対してイライラしているのかは、わからない。突発的に感情が尖る時もあれば、家族の些細な行動に、チクチク胸が [続きを読む]
  • 嫌な週末。
  • 夫の不貞行為はこれまで色々あったが、それについて夫は一度も自分から話すことはしなかった。まあ普通はそうだろう。配偶者に堂々と「自分は不貞行為をしている」だなんて、宣言できるはずもない。私と夫は、目を背けて、知らないふりをしながら、なんとなくやってきた。けれども今回夫は、私に何故か不貞行為を宣言してきた。理由は夫自身もわからないが、なんとなく言おうと思ったらしい。理解できない。しかし夫は、これで随分 [続きを読む]