ポリー さん プロフィール

  •  
ポリーさん: 冷えても夫婦は継続中
ハンドル名ポリー さん
ブログタイトル冷えても夫婦は継続中
ブログURLhttp://lonely-polly.blogspot.co.uk/
サイト紹介文英国在住。穏やかな生活が送れると思いきや、イギリス人夫の浮気発覚や予期せぬ義両親との同居に悩む日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2015/07/12 07:44

ポリー さんのブログ記事

  • メンタルの強さ。
  • 昨日義母は、教会で開催されているダンス教室に行ってきた。先日我が家に乗り込んできた女性も、ダンス教室にいたらしい。その女性の旦那さんも、いたそうだ。我が家に乗り込んできた事実は、義母があれこれ言いふらしたこともあり、ダンス教室に参加している人全員が知っているらしい。だから義母は、もうこの女性はダンス教室に来ないだろうと思っていた。しかしまさかいるなんて…とかなり驚いたと言っていた。私もその話を聞い [続きを読む]
  • 変だなと思うところ。
  • 日本では全く経験したことがなかったが、イギリスに住み始めてからというものの、人様の喧嘩や揉め事を結構な頻度で見ることが多くなった。我が家の揉め事も、ひどいものだが。他人が我が家に乗り込んできて暴言を吐いてきたり、道端で他人同士が突然口論をしたり、掴み合いの喧嘩をしたり…。信じらないが、揉め事は結構ある。もしかしたら私の住んで居るエリアが、あまり治安が良くない場所なのだろうかと思った。普通に考えて、 [続きを読む]
  • 不倫で精神を病んでしまった人。
  • 「義母に自分の旦那をとられた」とかで、我が家に乗り込んできた年配女性。実はこの女性、前にもこういう問題を度々起こしていたらしく、被害を受けたのは我が家だけではないようだ。この女性とこの女性の旦那さんと、ダンス教室が一緒な、義母。ただ挨拶しただけなのに、責められた。義姉は冗談ぽく「挨拶しただけで乗り込んでくる?ママ、よっぽど色っぽい挨拶したのね」と笑っていたが、義母にしてみたら、たまったものじゃない [続きを読む]
  • 面倒だった週末。
  • 先日の金曜日の朝、突然我が家に乗り込んできた年配の女性問題。寝起きの義母に掴みかかるように、「人の旦那をとらないで」と叫んだその女性は、義母と習い事が一緒の人だという。週末、我が家はこの問題で持ちきりだった。義姉がストレートに「ママ、人の旦那とったの?」と義母に聞き、詳細と審議を問いただした。本当は義母の問題なので、首を突っ込むつもりはなかったのだが、土日も例の女性は我が家に来て、玄関前で叫んだり [続きを読む]
  • 男性問題?
  • バレンタインデーで義母から言われた優しい言葉から一転。良いことというか、楽しいこ出来事は、あっという間に終わってしまうのだなという出来事が起こった。義母が友人と揉め事を起こしたのだ。実はまだ詳細はわからない。しかし今朝。私は朝の3時に起床して、家の掃除や食事に支度などをしていた。そして5時になろうかという時。インターホンが鳴った。早朝のインターホン程、怖いものはない。何事かと思い恐る恐る玄関に行くと [続きを読む]
  • ちょっとした優しい言葉で。
  • 昨日は、バレンタインデーだった。私自身には何も関係のない日…だったのだが、今年はそうではなく、義母と義姉、義父と一緒に、食事をした。バレンタインデーにかこつけて、大半のレストランではバレンタインメニューを提供している。シャンパン付きの3コースとか、アフタヌーンティーとか。義母の行きたいレストランでもバレンタインデーフェアーがやっていたらしい。家族で行こうという話になり、あれよあれよという間に決定し [続きを読む]
  • バレンタインデーディナー。
  • 今夜は義両親と義姉と一緒に、レストランへ食事に行く。バレンタインデーディナーというやつだ。夫には声をかけたが、義母が夫の参加を望んでいなかったし、夫も夫で「行きたくない」と言うので、4人で行くことになった。義姉は結構頻繁に、彼氏がかわる。この間紹介されたと思えば、その人とはもう既に別れていて、別の男性と交際している。かと思えば、別れていた…ということが、すごく多い。しかし今回義姉は、「もう少し慎重 [続きを読む]
  • 口論ばかり。
  • 我が家の暖房が機能しなくなった環境にも大分慣れたが、それでも寒いことには変わりない。加えて寒さで家族全員がイラついていて、ちょっとしたことですぐに口論になったりする。特に義母と義姉の口論は凄まじい。私も実母と口論するし、多分実母だからついキツく言ってしまうと思う。義母と義姉のことなんて言えないかもしれない。しかしそうは思っても、やはり義母と義姉の口論は、すごいなと思う。週末は寒すぎて、家にいるのが [続きを読む]
  • 暖房が使えない。
  • 先日家のガスやボイラーの点検があり、色々な業者の方々が我が家を出入りした。私は仕事で家を空けていたので立ち合うことはなかったが、立ち合った義母は、結構不快だったようで、ずっと文句ばかり言っていた。業者の方のタトゥーが気持ち悪いだの、教養がなさそうだの、そういうことばかり。業者の方々が帰宅した後、普段掃除をしない義母が、癇癪を起こしながら自ら掃除していたのには、驚いた。実はその点検で、我が家の暖房器 [続きを読む]
  • 自分には関係ないけれど。
  • 昨日の仕事中、同僚に飲みに行かないかと誘われた。昨日は上司が留守にしていたので、皆自由に過ごしていた。大半の人間はとりあえず会社にいて、何をするわけでもなく、デスクにいたが、一部の人は会社に来なかった。また、午前中は来たが、知らない間にいなくなっているという人も多かった。特にすべき仕事もなかったので、同僚に誘われるがまま、何人かでバーに行った。お昼からやっているバーは結構あって、平日の昼間でもなか [続きを読む]
  • 満たされない思いは食べ物で。
  • 気持ちが不安定だと、つい食に走ってしまう。昨夜無我夢中で食べ過ぎてしまった。普段は夜炭水化物をとらないが、お米をたっぷり食べてしまった。加えておやつ。甘いものからしょっぱいものまで。味わうというより、ただひたすら詰め込んだ。そして、後悔。我に返って、罪悪感に苛まれた。なぜ私は学習しないのだろう。いつも後悔するってわかっているのに、その場の衝動で一気に食べてしまう。生理前特有の食欲なんだと、自分自身 [続きを読む]
  • 自分には何もない。
  • 夫と食事に行った日、夫からのとある言葉を受けて以来、自分が全否定されたような気持ちに私はなっている。たかだが夫に言われたぐらいで、って、そう思いたいのだが、どうしても思えず、ダイレクトにショックを受け、傷ついている自分がいた。傷つきながら私は、こう改めて感じた。自分には何もないのだなと。スポーツジムで体を動かしたり、鍛えたり、ダイエットや体型に気を配ることでしか、自分の存在というか、意義というか、 [続きを読む]
  • 全否定された気持ち。
  • 週末、夫と食事に行った。行った…といっても、別に前々から約束していたわけではなく。週末に夫婦同伴で行かなければならない予定があったため、その帰りに食事でもしようかという流れになった。夫と別居して以来、二人きりで食事をするのは初めてだった。夫が和食を食べたいと行ったので、ジャパニーズレストランに行った。私は現在パーソナルトレーナーに食事を指導されている身なので、正直糖質が多い和食は避けたかったが、そ [続きを読む]
  • 迷惑ばかりかけてしまった。
  • ダメな日が続いている。色々上手くいかない。何をやっても、から回っているようだ。まず始まりは、先日、我が家にガス会社が点検に来ることをすっかり忘れていたこと。お昼頃に義母からの連絡で、思い出した。まあそれはまだ、序の口。仕事でも失敗してしまった。相手の英語がわからなかった…だなんて言い訳だが、自分が聞き取った言葉と、相手が言った言葉に食い違いがあった。最終的にはなんとか大丈夫だったが、同僚たちにすご [続きを読む]
  • 変化が欲しくて。
  • 気持ちの変動が激しく、どういうわけか何かを変えたくて仕方なかった。何事も気持ちの持ち様なので、何をしても結局自身が変わらなければ何も変わらないのだが。それでも変化を入れたい一心と、自分自身を追い込み、なるべく家にいる時間を少なくしたい気持ちで、新しいスポーツジムと、パーソナルトレーナーを契約をした。自分自身も、思う。我ながら何をやっているのだろうと。用途によって使い分けるとはいえ、スポーツジムを掛 [続きを読む]
  • カウセリングなんてってバカにしている自分がいる。
  • 1月も、あっという間に終わってしまった。正直私は何をしていたのか、自分でも良くわからない程、時間が経った気がする。とはいえ、義母の声が戻ったことは、大きな前進だと思う。昨日、義母の病院に付き添った。どこか体が悪いとかではなく、精神的なストレスで声を失ったので、治療はカウセリングのみ。私は義母がカウセンリング中は、病院の待合室で本を読んだり、備え付けのコーヒーマシンでコーヒーを淹れて飲んだりして待つ [続きを読む]
  • 声が出た。
  • P { margin-bottom: 0.21cm; } 義母の声が出た。昨夜の夕食中に、声が出た。声がでたというか、音が出たというか、そんな感じだ。突然のことだったので、驚いた。最初は息が混じった音が出たが、次第にそれが言葉になった。そしてようやく、普通に話せるようになった。思えば2ヶ月前半前だ。義母の声が出なくなってしまったのは。長いようで短い2ヶ月だが、私にはすごく長い2ヶ月だったように思える。ブログに綴らないかったが、 [続きを読む]
  • インターネット。
  • 我が家のインターネット回線は、何故か異様に遅い。動画を観るのにも、何かをダウンロードするのにも、普通にネットサーフィンをするのにも、とにかく時間がかかる。当初私は、「全てなあなあのイギリスだから、ネットが遅くても仕方ない」と思っていたが、そうではなかった。試しに調べてみると、私の職場のネットスピードは、我が家の50倍早かった。しかも元々遅かったネットの回線が、今年に入ってから更に遅くなった。 1日に数 [続きを読む]
  • 何かに打ち込まなければ。
  • ところで夫が別居した理由は…本当にただ一人になりたいだけなんだろうか。そうなんだろうなと思う自分がいる反面、そんなはずがないと思う自分もいる。これまで散々裏切られてきたため、耐性ができている。とはいえまた嘘を付かれているかもしれないと思うと、いくら慣れているとはいえ、苦しくなるものがある。昔の私であれば、知ろうとしただろう。でも今はわざわざ自ら知ろうと思わない。知ってもどうにもならないし、知っても [続きを読む]
  • うまくいかないのは、いつものこと。
  • 義母と揉めた挙句、勝手に別居を決意した夫が、昨夜我が家に来た。何度夫を見ても、やはり思ってしまう。夫は、更に肥えたなと。太っていることが悪というわけではないが、肥えた夫の姿は、どうしても醜かった。そういう風にしか思えない自分が、嫌だった。義母は夫が家にいる間、自室に引きこもってしまった。だが聞き耳はしっかり立てていたようで、私と夫の会話や、夫と義姉の会話をしっかり聞いていた。こそこそ聞くくらいなら [続きを読む]
  • 目論見が水の泡。
  • 夫が会社の近くに家を借りていたことを、昨日知った。前々から夫は、仕事を理由に、賃貸物件を数軒借りていたのだが、それらは数ヶ月前に全て引き払った。賃貸物件を手放す話は、前々から聞いていたので、いい。しかし何故また新しい物件を借りたのだろうか。義母と夫の間で発生した問題もあって、夫は今、その新しく借りた賃貸フラットに住んでいる。日本から帰国した足で、そこに行ってしまった。今日の夜に我が家に顔を出すとい [続きを読む]
  • やる気スイッチってどこにあるの。
  • 何をしに行っていたかは知らないが、一人日本に滞在していた夫が、戻ってきた。心なしか、日本出発前よりも更に肥えた気がする。それは私だけが思ったことではなく、口には出さないが、義母達もそう思ったようだった。先日購入したばかりの夫のジーンズが、既にピチピチしている姿には、目眩がした。日本に帰国したばかりだからだと思うが、すごく無気力だ。今すぐにでも日本に帰りたいと思うし、正直仕事も辞めて、全てを投げ出し [続きを読む]
  • 週末が憂鬱だからだろうか。
  • 友人の一人が、専業主婦をしている。結婚と同時に仕事を辞め、それ以降はずっと専業主婦だ。彼女は友人の中で一番結婚が早く、大学卒業後、すぐに結婚した。大手企業に就職が決まったに関わらず、一ヶ月もしないうちに辞めた。その時当時の私は、勝手ながら、彼女の行動をすごくもったいないと感じた。結婚はおめでたいのだが、せっかく頑張って就活して入社が決まった大手企業を蹴るなんて、と。でも今は、何だかそれが無性に羨ま [続きを読む]
  • 裁きはご自由に。でも…。
  • 私はただ、不注意で指を切ってしまっただけなのだ。そりゃあもちろん悩みこそあるが、決して何か意図があったとか、精神的に病んでいたとかでは、もちろんない。しかし義母達、特に義母は、それを信じてくれないのだ。要は私の精神が壊れかけているから、指を切ったのではないかと思い始めている。ポリーの精神が壊れた理由=息子の言動。自分の声が出なくなった=息子の言動。義母はこう結びつけてきた。あながち間違いではないが [続きを読む]
  • ただ切っただけ。
  • 昨夜料理中に、包丁で腕を切ってしまった。考え事をしていたり、ぼーっとしながら野菜を切っていたのだが、それが不注意を招き、腕を切ってしまう事態になった。切ってすぐに血が出なかったので、最初は大丈夫だろうと思っていた。しかしちょっと腕から目を離した隙に、血が出てきた。しかも結構な量で止まらず、絶えず出てくる感じだ。適当に止血しとけば大丈夫だろうと思っていたので救急箱を開けていると、義母に腕を見られ、驚 [続きを読む]