投資家吉蔵 さん プロフィール

  •  
投資家吉蔵さん: はじめての不動産投資
ハンドル名投資家吉蔵 さん
ブログタイトルはじめての不動産投資
ブログURLhttp://office-aikawa.com/
サイト紹介文大家さん、不動産投資家の為の有意義な情報を提供しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/07/12 11:21

投資家吉蔵 さんのブログ記事

  • 新築アパート経営の経営資源とVRIO分析
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は不動産投資の経営資源分析で活用できるVRIO分析について記載していきたいと思います。新築アパート投資などでは事業領域(ドメイン)を設定し、その事業領域に対して新築アパートを建築しビジネスを展開します。事業領域の設定では「誰に(標的顧客)」「何を(顧客ニーズ)」以外に、自身の経営資源を活用できるかという視点である「どのように(自社の独自能力)」が必要となります。この [続きを読む]
  • 新築アパート経営の立地戦略とドミナント戦略
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は新築アパート経営の立地戦略・ドミナント戦略について記載して行きたいと思います。立地戦略はマーケティングの4PのPlaceに該当します。一般的にマーケティングではPlaceは流通チャネル戦略となりますが不動産投資の場合、流通がないので立地戦略に置き換えて分析して行きたいと思います。不動産投資の立地戦略不動産投資の場合、ドメイン(事業領域)と立地戦略は密接に結びついてい [続きを読む]
  • 新築アパート経営の家賃戦略とポジショニング分析
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回や他の大家さんに負けないための家賃(価格)戦略について記載して行きたいと思います。価格戦略はマーケティングの4Pの内の一つで不動産投資(不動産賃貸業)では重要な戦略となります。新築アパートの家賃戦略と価格の概念この記事は「大家業の経営学」として掲載しているため、まずは学術的に価格というものはどのような概念から構成されるかについて見て行きたいと思います。支出の痛 [続きを読む]
  • アパート経営と5フォースモデル
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回はアパート経営の業界構造分析として5フォースモデルを紹介したいと思います。5フォースモデルを知る事でアパート経営、大家業を有利に展開することができます。不動産投資と5フォースモデル分析(画像引用元:http://www.i-i-b.jp/blog/3007/5f-marketing/)ポーターは企業を取り巻く競争環境が、産業の収益性、企業の戦略に影響を与えると指摘し、どのような業界産業であろうと競争ル [続きを読む]
  • 新築アパート経営と入居者の入居意思決定プロセス
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は前回記載した「新築アパート経営の客付けをAIDMAモデルで分析」の関連事項としてコトラーの「消費者の購買意思決定プロセス」を不動産投資に応用する方法について記載していきたいと思います。コトラーの入居意思決定プロセス上記はコトラーの消費者の購買意思決定プロセスです。このプロセスは消費者がある製品やサービスに関心を持ってから、購買(不動産の場合は入居)の意思決定 [続きを読む]
  • 新築アパート経営の客付けをAIDMAモデルで分析
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は新築アパート投資や一戸建て投資で知っておきたいAIDMAモデルについて記載していきたいと思います。不動産投資では入居者が入居して初めてお金が入ってきます。当たり前の事ですが新築物件でも中古物件でも入居者(借主)が入居しない限り一銭も入ってきません。そのため消費者の購買心理過程モデルを研究したAIDMAモデルを知っておく事は不動産投資に非常に役立ちます。アパート経営 [続きを読む]
  • 新築アパート経営で勝つためのブランド戦略
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は新築アパート経営で勝つためのブランド戦略について記載していきたいと思います。ブランド戦略はマーケティングの4P(Product Price Place Promotion)の製品(Product)戦略の一部です。製品戦略については「新築アパート経営で勝つための3層モデルと差別化戦略」などでも記載しています。ブランド戦略は現在、不動産賃貸業(大家業)の業界ではあまり利用されていません。私がこれまで [続きを読む]
  • アパート・一戸建てのウレタン防水の費用と相場
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は初めて行ったウレタン防水の費用や相場について記載していきたいと思います。先日、防水工事が完了したのですが防水工事は業者によって見積もり額がマチマチです。他の工事でも言えることですが、一番値段が高い業者と一番値段が安い業者の違いは間に入っているマージンの数の違いだけの事も多く発注には注意が必要です。今回の防水工事では初めてということもあり、工程を確認し、 [続きを読む]
  • 栃木県の2DKのアパートのリフォーム完了
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は何度か取り上げているアパートのリフォームについて記載していきたいと思います。この部屋は約1.5ヶ月程度前にリフォームが完了し既に入居者が入居しています。黒のオイルステインと石目調の壁紙個人的に組み合わせで良かったと思ったのが石目調のクロス(壁紙)と黒のオイルステインです。木部は部分的にサンダーをかけた後、オイルステインで全て塗装し、その後、壁紙を張り替えま [続きを読む]
  • アパートの外壁(サイディング)を塗装中
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。以前書かせていただいた記事(「収益物件のサイディング外壁をDIYで塗装予定」)の通り、現在アパートのサイディングをDIY(セルフリフォーム)で塗装中です!基本的にあまり経費をかけることが出来ないのと時間が限られているので一番目立つ玄関面だけ塗装することにしました!アパートのサイディングをDIYで塗装アパートのサイディングです。チョーキングしており、高圧洗浄をしてもあまり [続きを読む]
  • トイレのプリント合板ドアのリフォームと注意点
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は本日、行ったトイレ ドア(扉)のダイノックシートリフォーム・ペンキリフォームと注意点について記載して行きたいと思います。ビフォアー写真がないのですがプリント合板にシールが多数貼られ、さらに黒シミが出来ていました(状態的には下記よりもう少し汚い感じです)。そのため、そのままでは使用できないと考えプリント合板の上にダイノックシート施工、裏面の白(クリーム色)のペ [続きを読む]
  • キッチン・流し台扉をダイノックシートでリフォーム
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は本日、リフォームを行ったキッチン(流し台)の扉について記載して行きたいと思います。流し台については新品に取り替えたとしても下の部分だけならば安い業者で4万円、高い業者でも6万円程度で取り替えをすることができます。ただ、今回はダイノックシートが500円/m程度で手に入ったのでダイノックシートで綺麗にリフォームしてみました(安いシートが手に入らない場合は思い切って新 [続きを読む]
  • 穴あき扉にダイノックシートを貼ったら失敗した
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は不動産再生の失敗談としてダイノックシート貼りの失敗について記載していきたいと思います。失敗と言っても時間コストを抜けば1000円弱(ダイノックシート1.8m分)の金額の損失が出ただけなので大したことはありません。不動産投資でも人生でも致命傷になる再起できない失敗は命取りになりますが擦り傷程度の失敗はむしろ沢山した方がいいと考えています。扉にダイノックシートを貼っ [続きを読む]
  • 扉にDIYでダイノックシートを貼ってみた
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は先日行ったダイノックシート貼りについて記載していきたいと思います。ダイノックシートはm単位での価格が高いので最近では別のカッティングシートを使っていましたが、かなり安く購入できたので思い切ってダイノックシートを貼ってみました一部失敗しましたが経験を積むことができたので良しとします(失敗したのは別の記事で紹介します)!扉をダイノックシートで綺麗に扉にダイノ [続きを読む]
  • 和室の天井を塗装した時の施工手順
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は不動産リフォームのメモ書きとして和室の天井を塗装した時の施工手順について記載していきたいと思います。今までは「柱のオイルステイン塗装??天井塗装」としていましたが「天井塗装??柱のオイルステイン塗装」の方が効率がいいような気がしてきました。また、柱(木枠)の形によっては一番上の柱(木枠)を天井と同色で塗装すれば養生の手間が省けるので作業効率が上がり、時間短 [続きを読む]
  • 投資用不動産の売却とIRR・時給の計算
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は投資用不動産(ワンルームマンション)の売却とIRRの計算について記載していきたいと思います。不動産投資では物件を売却して初めて利回りが確定します。運営期間中の利回りが高かったとしても売却時に大きな損が出てしまうとトータルでの利回りは低くなります。このトータルでの利回りはIRRによって計算することができ、IRRを高めるには運営期間中の利回りを上げるとともに、売却時 [続きを読む]
  • アパート外壁と廊下を高圧洗浄
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。先日、この間購入したアパートの所有権移転登記が完了したので水道の開栓、電気の開通手続きを行い、外壁と廊下の高圧洗浄をしてきました!!並行して業者との打ち合わせでガス会社、水道管業者、塗装業者、内装業者と打ち合わせを行ったので結構クタクタです(私の場合、リフォームは一部DIYで行い残りを分離発注することが多いです)。この後、外壁のサイディングをDIYで塗装していく予定 [続きを読む]
  • アパート経営で必要になる消防設備点検費用
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回はアパート経営で必要となる消防設備点検について記載して行きたいと思います。私の場合、マンション一棟物件は保有しておらず、アパートについても2戸のアパートなど小さい物件しか保有していないので消防点検は必要ありません。しかし、今後、大きな物件を購入した時、消防設備点検が必要になるので「点検にかかる費用」や「DIYが可能か?」などを調べてみました。消防用設備点検が [続きを読む]
  • 一戸建て網戸張り替えはDIYと業者リフォームどっちが得!?
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は一戸建て収益物件の網戸の張り替え費用について記載していきたいと思います。網戸の張り替えは収益物件を購入した後の初期修繕で必要となります。私の場合、入居期間中については軽微な修繕なので入居者に行ってもらっています。張り替え自体は難しくないのですが枚数があるとそれなりの時間がかかってしまいますしDIYで疲弊している時や忙しいときは全て管理会社やリフォーム業者 [続きを読む]
  • 収益物件で知っておきたい浄化槽の汲み取り費用
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は浄化槽の汲み取り費用について記載していきたいと思います。私の場合、現時点で浄化槽の物件は一つも持っていないのですが昨日、浄化槽の一戸建てで良い物件を業者に紹介してもらったので浄化槽の汲み取り費用について調べてみました!下水に接続されている物件では下水道料金を入居者(借主)が負担してくれますが浄化槽物件ではオーナー(貸主)が浄化槽の汲み取り費用を負担する必要 [続きを読む]
  • 収益物件を購入するためのお金の貯め方
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は収益物件を購入するためのお金の貯め方について記載していきたいと思います。フルローンのRC一棟マンション投資などの場合は、お金を貯める必要はないのかもしれませんがボロ物件投資では初期に数百万円のお金は最低限必要となります。私の場合は昔からお金を貯めるのが得意だったので初めの5つ位の物件は融資を使わず現金購入しました!東京などの一人暮らしでも家賃を入れて頑張 [続きを読む]
  • 投資用一戸建て収益物件を安く購入するための指値交渉術
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は一戸建て収益物件を購入した時に使用した指値交渉の文章について記載していきたいと思います。下記の文章は数年前に収益物件の指値交渉で利用したものですがアパートの指値交渉の文章と同様に不動産を購入する時に使うことができると思います!!「土地が比較的良い戸建ての指値交渉」については近隣で不動産を購入していないと作成するのが難しい文章ですが近隣の売買データ(安い [続きを読む]
  • 大家業で差がつく!?アパートを安く買うための指値交渉の文章
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は収益物件(アパート)の値段交渉(指値)で作成した文章の例について記載してきたいと思います。私の場合、投資用不動産を購入するときは基本的に指値を行います。指値はただ値段を書くだけだと通る確率はカナリ低くなってしまうので、論理的な根拠と共に指値を行うことが重要です!!収益物件の値段交渉(指値)で作成した文章お世話になります。●●町の売り店舗付き住宅について●00万 [続きを読む]
  • 群馬県の投資用区分所有マンションの火災保険の更新
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は現在保有している群馬県の区分所有マンションの火災保険の更新について書いていきたいと思います。この物件は2012年頃に購入した区分所有マンションでほぼ投資資金を回収し終えています。区分所有マンションでは管理費修繕積立金がかかるため実質利回りが落ちるのですがこの物件は管理費+修繕積立金で毎月5000円程度だったので大きな負担にはなりませんでした。また、RC構造なので [続きを読む]