投資家吉蔵 さん プロフィール

  •  
投資家吉蔵さん: はじめての不動産投資
ハンドル名投資家吉蔵 さん
ブログタイトルはじめての不動産投資
ブログURLhttp://office-aikawa.com/
サイト紹介文大家さん、不動産投資家の為の有意義な情報を提供しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/07/12 11:21

投資家吉蔵 さんのブログ記事

  • 築古アパートのNOI・IRR・時給など収益性分析
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回はこの間購入したアパートの収益性分析(IRRと投資の時給)を行いたいと思います。ボロ物件ということもあり夏から秋にかけてリフォームし、その後、冬は凍結の恐れがあるためリフォーム中断、今年の春から再度リフォームを行い徐々に部屋が埋まってきています。築古ボロ物件の収益性を分析ボロ物件投資では新築アパート投資と異なり高利回りが期待できる一方、手間がかかるため、投資 [続きを読む]
  • 区分所有マンションの売却と投資リターンの結果発表!
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は先日、オーナーチェンジで売却した区分所有マンションの投資リターン(IRRや投資の時給)について記載して行きたいと思います。なお、物件の売却につきましては「査定サイトで埼玉県のマンションを売却」などでも詳しく記載しています。区分所有マンションの売却と投資リターン不動産投資の世界では最終的な利回りや収益総額が決定するのは売却した時です。そのため、売却したらそれ [続きを読む]
  • 区分所有マンションの売却と投資リターンの結果発表!
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は先日、オーナーチェンジで売却した区分所有万ンションの投資リターン(IRRや投資の時給)について記載して行きたいと思います。なお、物件の売却につきましては「査定サイトで埼玉県のマンションを売却」などでも詳しく記載しています。区分所有マンションの売却と投資リターン不動産投資の世界では最終的な利回りや収益総額が決定するのは売却した時です。そのため、売却したらそれ [続きを読む]
  • 新築アパート経営と築古物件投資の利回り・IRR・時給を比較
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は新築アパート経営と築古物件投資のIRR(内部収益率)や時給(時間対効果)を比較していきたいと思います。IRRは投資全体のリターンを示す指標としてよく利用され、一般的に築年数が古く、キャピタルロス(売却損)が出ない物件で高くなる傾向があります。一方、投資の時給(時間に対するリターン)の尺度で投資を分析するとIRRが高くなる投資よりも小さな労働投入で長期間保有できる新築ア [続きを読む]
  • 課税事業者で投資物件購入時の消費税の計算と節税
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は課税事業者で投資用物件取得時の消費税の計算と節税について記載していきたいと思います。消費税は登録免許税や不動産取得税、固定資産税、都市計画税などと異なり中古物件だとしても投資家の工夫によって節税の余地があります。また、投資物件取得時以外に売却時にも必要な知識で基本的に物件売却時は免税事業者で売却したほうが多くの税引き後キャッシュフローを得ることができま [続きを読む]
  • 課税事業者で投資物件購入時の消費税の計算
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は課税事業者で投資用物件取得時の消費税の計算について記載していきたいと思います。消費税は登録免許税や不動産取得税、固定資産税、都市計画税などと異なり中古物件だとしても投資家の工夫によって節税の余地があります。また、投資物件取得時以外に売却時にも必要な知識で基本的に物件売却時は免税事業者で売却したほうが多くの税引き後キャッシュフローを得ることができます。課 [続きを読む]
  • 不動産投資の書籍発売のお知らせ
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。先月末と本日、下記の2点の書籍「不動産投資の真実・失敗しにくい区分マンション投資・投資物件の評価法・指値交渉術」「不適合接道物件投資の錬金術・投資で役立つ経営戦略(AIDMA・立地戦略等)・お金のため方・客付戦略」を発売させていただきました。不動産投資の書籍 このサイトで掲載されていない内容も含め、参考になる情報を可能な限り掲載させていただきました。ご興味がございま [続きを読む]
  • 新築アパート経営の経営資源とVRIO分析
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は不動産投資の経営資源分析で活用できるVRIO分析について記載していきたいと思います。新築アパート投資などでは事業領域(ドメイン)を設定し、その事業領域に対して新築アパートを建築しビジネスを展開します。事業領域の設定では「誰に(標的顧客)」「何を(顧客ニーズ)」以外に、自身の経営資源を活用できるかという視点である「どのように(自社の独自能力)」が必要となります。この [続きを読む]
  • 新築アパート経営の立地戦略とドミナント戦略
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は新築アパート経営の立地戦略・ドミナント戦略について記載して行きたいと思います。立地戦略はマーケティングの4PのPlaceに該当します。一般的にマーケティングではPlaceは流通チャネル戦略となりますが不動産投資の場合、流通がないので立地戦略に置き換えて分析して行きたいと思います。不動産投資の立地戦略不動産投資の場合、ドメイン(事業領域)と立地戦略は密接に結びついてい [続きを読む]
  • 新築アパート経営の家賃戦略とポジショニング分析
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回や他の大家さんに負けないための家賃(価格)戦略について記載して行きたいと思います。価格戦略はマーケティングの4Pの内の一つで不動産投資(不動産賃貸業)では重要な戦略となります。新築アパートの家賃戦略と価格の概念この記事は「大家業の経営学」として掲載しているため、まずは学術的に価格というものはどのような概念から構成されるかについて見て行きたいと思います。支出の痛 [続きを読む]
  • アパート経営と5フォースモデル
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回はアパート経営の業界構造分析として5フォースモデルを紹介したいと思います。5フォースモデルを知る事でアパート経営、大家業を有利に展開することができます。不動産投資と5フォースモデル分析(画像引用元:http://www.i-i-b.jp/blog/3007/5f-marketing/)ポーターは企業を取り巻く競争環境が、産業の収益性、企業の戦略に影響を与えると指摘し、どのような業界産業であろうと競争ル [続きを読む]
  • 新築アパート経営と入居者の入居意思決定プロセス
  • こんにちは「はじめての不動産投資」です。今回は前回記載した「新築アパート経営の客付けをAIDMAモデルで分析」の関連事項としてコトラーの「消費者の購買意思決定プロセス」を不動産投資に応用する方法について記載していきたいと思います。コトラーの入居意思決定プロセス上記はコトラーの消費者の購買意思決定プロセスです。このプロセスは消費者がある製品やサービスに関心を持ってから、購買(不動産の場合は入居)の意思決定 [続きを読む]