Moana さん プロフィール

  •  
Moanaさん: カナダの風に吹かれて
ハンドル名Moana さん
ブログタイトルカナダの風に吹かれて
ブログURLhttps://ameblo.jp/chikipop/
サイト紹介文カナダの首都オタワからフレンチ・カナディアンの夫との生活、大好きな旅の話など発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/07/13 02:09

Moana さんのブログ記事

  • 夫、私、それぞれのこだわり
  • 何度かブログでも紹介しましたが、私の夫はとてもきれい好き。彼がここ数ヶ月ずっと探していたのが「良いキッチンクロス」です。皿洗いにスポンジを使う日本人の私としては、厚めの布巾で皿を洗うこちらの人たちの習慣はなかなか理解できません。(「皿洗いの習慣の違い」については、たくさんの国際結婚ブロガーさんたちも、よくトピックにあげていることですよね。)彼が探していたのはこういうものです。なんとニットの布巾(これ [続きを読む]
  • 夫のお土産
  • 流行りものにとっても疎い私。先週末トロントに研修に行っていた夫が、トロントのユニオン駅からいきなりこの袋の写真を送ってきました。(下の写真はあとで撮ったもの。夫の撮った写真はいつも通りブレまくりだったので(笑)…)「これ何か知ってる?」と言うメールつき(夫が全く日本語が読めません)。この有名なチーズケーキ屋さんのことを全く知らなかったので「チーズケーキだね」としか返信できなかった私。彼と一緒に行った同僚 [続きを読む]
  • 春が来ない…
  • 一応「オタワの春」のテーマに入れましたが、4月13日現在、はっきり言ってオタワはまだ冬です(笑)。マイナス40度近くになる1月2月よりも、4月の半ばになってまだ大雪の予報が出てしまうこの時期が、1年の中で1番辛い時期かもしれません。今週末は10センチから15センチの雪が降るそうです(涙)。金曜日の今日は、晴れて少し気温が上がったので、雪が降って外に出られなくなる前に歩いておこうと、オフィスの周りを散歩してきました。 [続きを読む]
  • Burt’s Bees のファンデと口紅
  • NJママさんがブログで紹介されているのを見て、いつもリップでお世話になっているBurt’s Beesが化粧品まで展開しているのを知りました。最近もっときちんとメイクとかしなきゃな〜と思う出来事が何度かあり(笑)、いそいそとドラッグストアに足を運びました。Burt’s Bees はこのウサギのマークが付いているので安心して買うことができます。NJママさん、ありがとう。 [続きを読む]
  • ヴィーガンのジャケット
  • もうかれこれ6、7年は来ていたダウンジャケットが、膨らみも減り、疲れきったような体裁になってきたので、新しいのを買うことにしました。ひどいときにはマイナス40度近くまで気温が下がるオタワで生活するには、頼りになる暖かいジャケットが欠かせません。今までのは膝までの長いジャケットで本当に重宝しました。新しいジャケットを買うにあたり、1番こだわったのがダウン(羽毛)を使っていないジャケットを買うこと。でも実際 [続きを読む]
  • 別れの季節
  • 少し前のブログで書きましたが、先年度はシリア難民の就職活動をサポートするプロジェクトにも少し関わっていました。そんなかで出会った3人のクライアントの経歴と性格、そしてなによりモチベーションが高かったので、ディレクターに交渉し、うちで短期に採用することにしました。本来ならまずボランティアとして受け入れるのが一般的ですが、保険の関係でうちのオフィスではボランティアは受け入れていないので、採用という形を [続きを読む]
  • 溺愛ターゲット
  • ご存知ミヌーです。最近はずっと体調も良く、私も彼のバイオリズムや食事のパターンがよくわかってきたので、それを崩さないように毎日気をつけています。ミヌーはとても愛情深い猫で、自分で言うのもなんですが、最近はますます深まりつつある彼との絆に、動物と人間がこんな風に繋がれるんだと驚いています。どんな動物もたくさん愛情を注いでいる限り、メンタルな面での健康が保たれそれが最終的に身体の健康バランスになるもつ [続きを読む]
  • 居酒屋「信玄」In Ottawa
  • 数週間前オフィスの帰り道でぱっと目に入ったこの看板。山梨出身の私にとっては目が飛び出るほどの驚きでした!思わず立ち止まって開店前のお店の中を覗いてみました。素朴な感じの木のテーブルが大衆居酒屋風の雰囲気を醸し出していました。早速山梨の家族にメール。みんなとても驚いていました。武田信玄という強烈な戦国大名の名のもとに、郷土愛の非常に強い県民性を持つことで有名な(?)山梨県人。この「信玄」と言う文字を見て [続きを読む]
  • オタワで買えるものでしゃぶしゃぶ
  • トロントやバンクーバーと比べて日本の食材が非常に手に入りにくいオタワ。今週末は夫の息子がやってきたので、彼のリクエストのしゃぶしゃぶをしました。食材はオタワにある中華系の大きなスーパーマーケットで購入。薄切りの肉がくるくる巻きで売っていました。日本と違ってかなり乏しいのが野菜類。手に入ったのは白菜とエノキダケ、しめじにもやしです。(待ち切れない様子の夫の息子) 夫や夫の息子が本場のしゃぶしゃぶを知ら [続きを読む]
  • 破りたくて仕方ない紙!
  • いまオンラインでとってるカレッジのコース。来週火曜日にやっとこさ期末試験!早く終えてこの紙を破るのが、今何よりの楽しみ…!この歳でスクールはホントに辛いわ…。でも大学生の頃に比べたら100倍必死でやってる!歳とってわかることってあるけど、歳とらないとわからないこととも言えるかな? [続きを読む]
  • カナダ国営放送に乱入
  • 同僚で親友でもあるナムと、知り合いに誘われてカナダ国営放送CBCオタワに行って来ました。私たちを誘ってくれた知り合いは、CBCのスタッフと旧知の中で私たちに通常はアクセスできないような場所まで案内してくれました。ただ私とナムのことをよく知っている彼からは、くれぐれも「行儀良く振る舞うように」とクギをさされました(笑)。私たちが迎えてくれたのはCBCオタワのレポーターの1人であるオマー。マーシャルアーツをやって [続きを読む]
  • アンティーガの旅の終わりに…。
  • アンティーガ最後の記事は、ランダムな写真をまとめてみました。小さい頃夢見た白い砂浜。朝イチで出かけるシュノーケリング。日中は日差しを逃れて木陰で昼寝。南国の花の甘い香り。かわいい生き物たち。カリビアンカラーで溢れる港。私は絶対乗らないであろうクルーズシップ。市場で買ったなんちゃってスティールドラム。日が沈み、ビーチで涼む人々。でもカリブの夜はこれから…ビーチパーティーが始まりスティールドラムのリズ [続きを読む]
  • イングリッシュ・ベイ
  • こういう場所にくると、ジョニー・デップのパイレーツ・オブ・カリビアンを思い出してしまう私…単純!カリブの島々はヨーロッパ勢による多くの侵略の歴史をくぐり抜けており、アンティーガはフランスとイギリスによって領土の取り合いが行われました。最終的にはイギリスのものとなり、カナダと同じくコモンウェルスの統治下に置かれました。この港はカリブの中でも重要な位置にあり、ヨーロッパと西インド諸島を行き来する船が、 [続きを読む]
  • カリブの熱い夜
  • アンティーガの記事もそろそろ終わりにしなきゃと思いつつ、写真を見るたび「ああこれも」と思ってしまいます。オールインクルーシブのリゾートでは、毎晩なんらかのエンターテイメントが催されますがここもその例にもれず。シニアが多かったのでエンターテイメントの質がちょっと心配でしたが、それは杞憂に終わりました。例えばある晩は、太鼓のリズムに合わせてスカートを大胆にヒラヒラさせるこんなダンスから始まり、素晴らし [続きを読む]
  • ランデブービーチ、アンティーガ島
  • リゾート前のビーチも十分素晴らしかったのですが、島一周ツアーで最後に行ったランデブービーチは、今までの人生で訪れた中で最も大きく、最も美しいビーチでした。陸からのアクセスが難しく、島の最南端にあるのでボートで行くにも時間がかかります。そのため私たちのグループ以外誰もいず、まるで無人島にいるような気分でした。人が滅多に来ないので砂はふかふか。太陽が少し傾き始めた2時ごろ訪れたのですが、黄色味がかった [続きを読む]
  • ピカピカ!メディカル・クリニック
  • アンティーガの記事の途中ですが、ヘルスケアの話。去年の秋、我が町にいきなり立派なメディカルクリニックができました!スーパーもない小さな町になので、カナダのほとんどの町にあるといわれるTim Hortons のコーヒーショップが来るより先にクリニックが来たのでとても驚きました。しかも嬉しい偶然が重なって、私と夫のファミリー・ドクターがこのクリニックにやって来ることに。彼はまだ二十代の若く熱心なドクター!しかもこ [続きを読む]
  • スティングレイとお友達
  • 旅行に行くとその土地をあちこち見て回るのが好きな私。今回もオプショナルツアーで、モーターボートで島を1周するというのに参加しました。 ツアーの目玉はスティングレイ・シティーと言う場所に行って、海に入ってエイを触ったり抱っこしたりできるというものです。ここにやってくるエイたちは毎日3回の餌タイムにボートのエンジンが聞こえてくるとともに、沖からやってきます。 野生のエイを閉じ込めているのであれば参加するつ [続きを読む]
  • 主(ぬし)達
  • 今回のバケーションでちょっとびっくりしたのが、滞在したリゾートのシニア率の高さ。トリップアドバイザーでこのことに触れたレビューが1、2あったのですが、まあ静かでいいやって感じであまり気にしていなかった私たち。ところが着いてびっくり。見たところ、ほぼ70パーセントのゲストが少なくとも妙齢55歳以上。逆にいうと40代以下が30パーセント以下。20代なんてほとんど見かけませんでした。確かにこじんまりして、いろんな設 [続きを読む]
  • カリビアン・テイストのランチ
  • 今回滞在したリゾートには3つのレストランのほかに、スナックバー(バーガーやナチョス、アイスクリームなど)、そしてアウトハウスという雰囲気たっぷりの野外BBQを楽しめる場所がありました。アウトハウスというと、普通は屋外のトイレを意味しますが、これはもちろん一種のジョークです。アウトハウスというだけあり、リゾートのメインエリアから脇道に入り、結構きつい階段を登りきった高台にあります。ほかの食事処と同じくここ [続きを読む]
  • 夢のようなカリブ海のビーチ
  • ビーチリゾート選びに一番大事なのがロケーションとビーチのクオリティー。特にビーチのクオリティーに関しては絶対妥協したくはない私。レビューサイトのトラベラーの写真を細かく見て「行ってガッカリ」がないように気をつけています。私たちが滞在したリゾートは決して新しくはないのですが、立地は最高。古くからあるリゾートの強みですね。新しくてモダンなリゾートは設備は良くても立地がイマイチなのが多く(いい場所は老舗 [続きを読む]
  • オーシャンフロントの部屋
  • 今回滞在したリゾートでは奮発してオーシャンフロントの部屋をとりました。大きなテラスがついてとても気持ちいい、トロピカルな内装です。若干古さは否めませんが(例えばベッド上の絵)、私はロケーション重視なので全く気になりません。夫はバスルームがもう少し大きい方がいいと言っていました。ベッドは写真では小さく見えますが、キングサイズでした。そして何よりもこの景色!隣の部屋とは完全に仕切られているのでプライバシ [続きを読む]
  • アンティーガ島でバケーション
  • すっかりご無沙汰しています。クリスマス前に行ってきたカリブ海東南に浮かぶ小さな島、アンティーガ島の記事を写真中心にアップしていきます。 カリブ海でのバケーションはもうかれこれ4年ぶり!前回はティアドロップの形をしたセントルシア島でした。 今回も一週間のオールインクルーシブ。こちらのリゾートにチェックイン。 アンティーガはカナダと同じく英国統治の歴史を持つコモンウェルスの国。英語が第一言語です。ちなみに [続きを読む]
  • 雪のモントリオールから常夏のカリブ海へ
  • 夫と二人で久々のバケーションです。今回はカリブ海の南東に浮かぶアンティーガという小さな島。前回カリブ海にバケーションに行ったのは2013年だったので、ずいぶんお久しぶりです。アンティーガはメキシコ、ジャマイカ、キューバなどと違いまだまだマイナーなのでフライトはオタワでなくモントリオールから。でも直行便で5時間で行けるのでモントリオールまで1時間半のドライブも価値ありです。モントリオールはご覧の通り、雪景 [続きを読む]
  • 後の祭りのスーパームーン
  • 12月3日が今年最後のスーパームーンだったんですね。そんなこととはつゆ知らず、翌月曜の朝、出勤前に月が綺麗だったので写真を撮っていました。冬時間で暗いのですがこれで朝7時ちょっと前です。月を写真で撮ると(少なくとも携帯レベルのカメラでは)ただの光点のようになってしまい、撮ってもすぐガッカリすることが多いのですが、今回はいい感じ。みなさんご覧になりましたか?なんと12月も二週目になりますが、まだ雪はありま [続きを読む]
  • カナダ版トクホン
  • 週末大掃除した時に右肩に違和感を感じ、気にせずにいたのですが、治る気配なし。年齢を感じる瞬間です。日曜からカリブ海にバケーションに行くのに、困ったものだと思っていたら、同僚が「サロンパスを買えば?」と提案してくれました、カナディアンの彼女から「サロンパス」という言葉が出て内心びっくり。サロンパスってもしかしてこちらが発祥の地?それはいい考えだと、すぐに薬局に行きました。見つけたのがこちら。オフィス [続きを読む]