ゆめいろぱすてる さん プロフィール

  •  
ゆめいろぱすてるさん: 夢色パステル・る・る・る・ぱすてる
ハンドル名ゆめいろぱすてる さん
ブログタイトル夢色パステル・る・る・る・ぱすてる
ブログURLhttps://ameblo.jp/yumeiro-pastel-0101/
サイト紹介文東京都東村山市・秋津公民館で活動している…市民サークル「夢色パステル」のブログです。
自由文1993年4月から、東村山市・秋津公民館で活動している…市民サークルです。

日野多津子先生が、各人の個性に合わせて、「褒めて伸ばす指導」をしてくださいます。

「夢色パステル」では、会員を募集しています。

全くの初心者、昔、多少他の絵(油絵、水彩画など)を描いた事のある方…どちらも大歓迎です。

お気軽に、教室見学にいらして下さい。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/07/13 08:23

ゆめいろぱすてる さんのブログ記事

  • 北軽井沢駅舎(旧・草軽電鉄)
  • 「北軽井沢駅」は、今は廃線となった…草軽電気鉄道の駅です。 日本初のカラー映画「カルメン故郷に帰る」(1951年)のロケ地でもあり、主人公・カルメン(高峰秀子さん)たちが、列車から降り立った駅としても、知られています。 駅舎の屋根の形は、信州・善光寺をモデルにしています。 1918年、「地蔵川駅」として開業。1927年、「北軽井沢駅」と改称されました。諸事情により、1960年、廃駅となっています。 旧駅舎は、2 [続きを読む]
  • 別館・MAI氏作品(3)柿たわわ
  • 柿たわわ 水彩画です。 秋は、実りの秋…でもあります。 気温が下がるにつれ、柿の色が、鮮やかになってきます。 葉は徐々に落ち、枝には実が残り、収穫を待っています。 おいしそうな柿を、野鳥も待っています。 高い枝になる実は、残しておきましょうね。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村↓ すると、作者別の作品名を、ご覧いただけます。 [続きを読む]
  • Kawaちゃん作品(19) かりん
  • かりん のど飴やかりん酒でおなじみの…かりん。 つるっとした楕円形の果実を、農家の直売所で見かけた方も、多いのではないでしょうか… 熟したかりんの実は、甘い香りがします。 手前に柿を置く事により、かりんの実の大きさがわかりますね。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村↓ すると、作者別の作品名を、ご覧いただけます。 [続きを読む]
  • 「2017夢色パステル作品展」開催のお知らせ
  • 10月に入りました。 いよいよ、芸術の秋…到来です。 今年も、恒例の「夢色パステル作品展」を開催いたします。 2017年10月25日(水)〜29日(日)各日10:00〜16:00 (初日25日のみ13:00〜) 東村山市立秋津公民館・1階展示室入場無料 皆さま、ぜひ、会場にお越しください。 会場には、当番の会員がお待ちしています。 パステル画や「夢色パステル」についての…ご質問も、お気軽にどうぞ。 にほんブログ村に参加しています。に [続きを読む]
  • 洋画家…岩井綾女さん
  • 岩井綾女(いわい あやめ)さんは、油彩を主にした洋画家です。 何気ない道・足元に咲く草花から感じた…ときめきを、創作しています。 「緑」の使い方が巧みな、心がほっとする作品が、彼女の得意分野。 目に見えない「風」を描くのが、一貫したテーマです。 現在、「岩井綾女 絵画展ー風の記憶ー」 9/27〜10/3伊勢丹・浦和店7階プチギャラリー が、開催されています。 秋を感じるこの季節、岩井綾女さんの「風の記憶」を観に [続きを読む]
  • 9/27のレッスン…写生会@東京病院(清瀬市)
  • 9月2回目のレッスンです。 暑すぎず、また、寒い事もなく、写生日和の一日となりました。 東京病院は、敷地が広く、静かな落ち着いた環境です。 写生中、リハビリで散歩していると思われる…入院患者さんとの会話も、楽しむ事ができました。 私たちの描く絵を見て、楽しんでいただけました。 また、通りがかる方が、モデルさんとなり、緑あふれる風景の中に登場…と言うワンシーンもあり、人と人とのふれあいを感じた一日となり [続きを読む]
  • 気になる(木になる)松ぼっくり
  • 別名「松かさ」とも呼ばれる…松ぼっくり。 そのかわいい形から、工作にもよく使われます。 松ぼっくりのヒダが、乾燥すると開き、中に入っている種が、風に飛ばされる…事は、よく知られていますが、花が咲いてから松ぼっくりになるまで、品種に寄りますが、約2年かかる事は、意外と知られていないですね。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村↓ すると、作者別の作品名を、ご覧いただけます。 [続きを読む]
  • YURIKOさん作品(5)カサブランカ
  • カサブランカ 黒い紙に描いた作品です。 真っ白なカサブランカの花が、黒い紙にくっきりと映えています。 黒い紙に描く時は、モチーフを選ぶ苦労がありますが、この白いカサブランカは、とてもマッチしていますね。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村↓ すると、作者別の作品名を、ご覧いただけます。 [続きを読む]
  • 軽い画板が、使いやすいです。
  • スケッチブックではなく、画用紙に描く場合、画板を使う事が多いかと思います。 画板と言うと、どんな材質を連想しますか? 私は、最近まで、画板と言うと、ベニヤ板の画板しか知りませんでした。 ベニヤ板の画板は、重いです。 ところが、ふとした事から、軽い画板が商品として存在することに気付きました。 本来は、小学生が、図工の時間に使う画板のようです。 でも、とても軽く、持ち運びに便利で、使い勝手が良いです。 参 [続きを読む]
  • TAKEちゃん作品(12)うれしいアレンジメント
  • うれしいアレンジメント このモチーフは、作者の誕生日にプレゼントされた…アレンジメントです。 作者TAKEちゃんは、このプレゼントがとても嬉しく、「ぜひ描きたい」と思ったそうです。 絵の作品にすると、いつまでも手元に置いて、眺める事ができますね。 贈り手の想いと、TAKEちゃんの想いがこもった…素敵な作品となりました。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村↓ すると、作者別の作品名を、ご覧 [続きを読む]
  • Kawaちゃん作品(18)  秋桜の丘より立川を望む
  • 秋桜の丘より立川を望む 立川駅から北の方角にある…国営昭和記念公園。 昭和天皇在位50年記念事業の一環として、立川基地跡地の一部を、記念公園として建設したものです。 園内は、季節ごとに、様々な花が咲いており、訪れる人たちの楽しみの一つとなっています。 この作品は、昭和記念公園・秋桜の丘より、立川の街を見渡した様子を描いています。 手前に、自然あふれる秋桜を、遠景には、立川のビル群を、配置しています。 [続きを読む]
  • 9/13のレッスン…久しぶりのクロッキー
  • 9月1回目のレッスンです。 夏休み明け最初のレッスンは、クロッキーとなりました。 今回は、1ポーズ15分、10分、7分…と、いろいろな時間を設定し、その時間内で描写しました。 モデルは、前回同様、会員さんが交代で行いました。 1枚、2枚…と描くうちに、手が慣れてきて、描くコツがつかめるようになります。 トレーニングは大切だ…と痛感しました。 次回は、9/27、写生会(東京病院及びその周辺)となります。 にほ [続きを読む]
  • スケッチブック以外の紙に、描きたい時は…
  • パステル用スケッチブックは、1枚ごとに、グラシン紙が綴じられています。 だから、作品の管理・保管を考えると、楽です。 でも、パステル用スケッチブックに使われる紙の色は、大体決まっています。 大勢の人の好み向け(無難な色のチョイス)…になっています。 赤や青、緑…など、濃い色の紙は、パステル用スケッチブックに入っていない傾向があります。 また、「紙のざらざら感」にこだわりがあり、それを満足させてくれるス [続きを読む]
  • 額装する時「額縁用プレート」を使用すると…
  • 通常、作品を額装する時は、作品の上にマット紙を重ね、それを額に入れます。 この時、「額縁用プレート」をマット紙に貼ると、作品のグレードが1ランクアップします。 上の写真は、過去記事(☆)で紹介した絵を、額装したものです。 写真1枚目:額装した全体図  2枚目:「額縁用プレート」拡大図  展覧会などでは、使用しないように言われる事もあるかと思いますが、自宅などで飾る時は、「額縁用プレート」を付けると [続きを読む]
  • Kawaちゃん作品(17) 籠の花
  • 籠の花 小さな花の寄せ植えが、籠に入っています。 そして、その周りには、うさぎの人形とフルーツ。 ひとつひとつが小さなモチーフですが、それぞれ細部まで、丁寧に描かれています。 籠の存在感がある…作品です。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村↓ すると、作者別の作品名を、ご覧いただけます。 [続きを読む]
  • TACHI作品(40)看板犬エレンちゃん(2017年)
  • 看板犬エレンちゃん 8月初旬、店舗移転した…「犬のようちえんwamiハッピードッグ」(日野市)の看板犬エレンちゃんを描きました。 エレンちゃんは、元・保護犬です。 たくさんの人たちの助けがあり、命が繋がり、今があります。 現在、「犬のようちえんwamiハッピードッグ」の看板犬として、たくさんのワンちゃんと、充実した毎日をおくっています。 おもちゃのボールを、右手でしっかり確保し、「わたしのボールよ。」と主張 [続きを読む]