ミリわん さん プロフィール

  •  
ミリわんさん: LEAF PALLET〜親が教えてくれなかった心の話
ハンドル名ミリわん さん
ブログタイトルLEAF PALLET〜親が教えてくれなかった心の話
ブログURLhttps://ameblo.jp/miliwan/
サイト紹介文全肯定!心理カウンセラー札幌一期生です。 共依存。介護。発達障害。うつ。心のお話です。
自由文ピアノ講師歴30年、グリーンアドバイザー、園芸福祉士、元美術館ボランティア9年、ロックバンド・スピッツのファン、ドラクエ歴27年。この手の話しは一緒に語りましょうw
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/07/13 22:20

ミリわん さんのブログ記事

  • その先には何があるのか
  • 今、私が提供できるメニューは「ひらめくカードカウンセリング」です。 2年間ビッシリ心理学を学び続け、カウンセリングや講座をやり続け、今私ができるベストなカウンセリング方法です。 世界に400冊しかない「ひらめくカード」 占いではないつくづくカウンセリングに特化したカードだな〜と思います。 今現在、このカードを使ってカウンセリングをしているのは私を含め何人もいません。 そして、ひらめくカードインストラクタ [続きを読む]
  • おかしいな〜こんな人生になるはずじゃなかった
  • 低気圧が来ている北海道。富良野での気球は断念。 朝は雪かきから始まる。その後、かさこ塾のひーちゃんがキャンピングカーで迎えに来てくれて、かさこさん、マカナさん、ひーちゃん、みりわん大人4人の雪中遠足が始まる。 この時点で晴れ!すごい! まずは南区の「滝野すずらん丘陵公園」へ。冬季は入場料無料です。 チューブで坂を滑り降り、山道を歩きフィニッシュは上り坂を走らされ…どんな部活だよ! 次!冬の珍スポッ [続きを読む]
  • ウニ鍋とは
  • 今日は、三宅利佳さんとかさこさんのコラボイベントが札幌でありまして。 かさこ塾生たちは懇親会に参加させていただきました。 札幌駅北口の「日本一」にて。写真右下の「ウニ鍋コース」を。左上の卵焼きにカニの剥き身をぶっかけてバーナーで焼くのもあり。 道産子でも皆んな「ウニ鍋」は食べたことがない。あれは生で食べるもの。とはいえ、どんなもんじゃい?うん。魚の出汁が美味すぎて、ウニが負けているw私の結論は「ウニ [続きを読む]
  • ゆるくても止まらず
  • 器の大きいみりわんですw 「夫婦喧嘩」部門で人気記事にも入り、まさか自分がこんなネタにされているとは全く思わず、横でTVを見ているダンナですw 今日は札幌市生涯学習センターちえりあでの「家族の心理学講座」の第四回目が終了しました。来週が最終回です。 そして次回の、ちえりあ7月開講も決まっています。更にコミュニティセンターからもお問い合わせが来ていますので、公共の場所での講座が増えてきそうです。 毎週来て [続きを読む]
  • 私、言ってやりましたわ!
  • 昨日の記事にFBの方でも、たくさんのコメントをいただきました。くだらない夫婦ケンカに温かいお言葉!ありがとうございます! 一緒に怒ってくださった方々は、きっと同じようなエピソードをお持ちのようで。 奥さん。苦労しますわよね〜〜本当にちっさいヤツ!っということで、結局はどちらの器がデカイか?という話しであります。 それはもちろん私だよ!ふん! 昨日の続きです。 なんとブログをアップした10分後にダンナが帰 [続きを読む]
  • 「ごめんなさい」と言えないあなたへ
  • 実は昨夜、怒りと悲しみで寝つけたのが4時頃。 よっぽど導眠剤を飲もうかと思いましたが、起き上がるのが面倒でやめました。 昨夜、娘を車で家まで送り届けて、その後義母宅へ様子を見にダンナと寄ることになっていました。 牛乳やパンがないというので買い物して向かう時。あまりの寒さで(昨夜の札幌はー10℃)温かいココアを買って、「先に一口飲む?」と聞いたら「いらない」というので、飲もうとしたとたん、急発進をしたダ [続きを読む]
  • ユング心理学では「ペルソナ」という言葉と「シャドー」という言葉が出てきます。 「ペルソナ」は仮面。 「シャドー」は影。 ひらめくカードにあるのがこのカード。 自分の足元から前にも後ろにも出ている影。 左上には蜘蛛の巣の真ん中にペルソナがありますね。 ひらめくカードでは、かなりユング心理学の要素が入っています。 ついでに「14番 影」の今日の読み解きをしようかな。(ついでかいな) ↓↓↓ おいおい。なんだよう [続きを読む]
  • 講師の人ほど一番にやってほしいこと
  • 今、札幌市生涯学習センター「ちえりあ」でさっぽろ市民カレッジご近所先生企画講座「家族の心理学」という講座を絶賛開講中です。 あと2回で終了。なんだか・・・寂しいな。5回なんてあっという間ですね。本当に言い足りないことがたくさんあります。 「ちえりあ」の講師講座でも言われたことですが、「講師の人が最初に気をつけること」があります。 「初頭効果」という心理学用語があります。 初対面の印象で決まるというも [続きを読む]
  • 思っているより更に
  • 休日ってこうありたいという希望したような一日。 朝はゆっくり起き、私はまだ午前中はドリンクのみ。ダンナは自分で買ってきて誰も食べないミスドとヨーグルトとコーヒーw 息子はおにぎりとサラダを食べて友人に会いに出かけ、夕食も友人たちと食べてくると。 私は夕食用に干し椎茸と干し貝柱、昆布を水につけておき。 お昼は「スッキリ大根」やバナナを。そして来週ある「ちえりあ」の講座の資料作り。 ダンナが明日来る娘のた [続きを読む]
  • ファスティング終了して思ったこと
  • 一日ですがファスティングをして600g減りました。(すぐ戻りそうですがw) 昨夜寝る頃には、身体が慣れてきたのか頭痛が少し楽になっていました。この頭痛がなければまだいける!と思いましたね。 今日は一日休むと決めていたので、朝もベッドの中からダンナに「いってらっしゃい」と言い、又寝る。9時頃目覚めたら急速に身体が冷えていきました。それでも意地になって起きずにいたりw 午前中は少し頭痛がありましたが動き始めたら [続きを読む]
  • ファスティングなめてました
  • 今日、初のファスティングをしてわかったことがあります。 今、母を脳外科に連れて行って施設に送った後。猛烈に「甘いものよこせやーー!」って思考に言われたんです。ハッキリと。 ああ。そうだ。母たち三人の介護の後、「ご褒美よこせー!」っていう声に「そうだそうだ。こんなに頑張ったんだもの。当然よね!」って必ず何か甘いものを食べていたな・・・ で。「甘すぎた〜今度しょっぱいもの食べたーい」となるw 今日はファス [続きを読む]
  • ファスティングってやつをやろうとしている
  • 胆のう炎はもう長い付き合い。ストレスの中、油ものを取ると強制的に絶食になる私。 ファスティングの正しいやり方を知り、強制的ファスティングになった時に、どうするべきなのかを知りたかった。 まずはダイエットよりも内臓環境をリセットしたかった。 ということで。 札幌東区元町プライベートエステサロン・シュシュブランの飯島聖子さんから、ファスティングのお話を聞いて、まずは一日やってみようと思いました。 前後で3 [続きを読む]
  • ブログの読者さんへ
  • 5日の記事「ぼくと魔法の言葉たち」の上映について、たくさんの方からお問い合わせをいただいています。ありがとうございます! 私、たぶん、映画館で号泣するー! 久しぶりに今日は一日家に引きこもり、覚えること、やることの確認作業が出来ました。少し整理がついた。 「頭の整理をしてから動け」 ・・・はい 久しぶりにこちらのブログの読者さんへ「ひらめくカード」を引きました。 「水の子ども」 今日の私のリーデ [続きを読む]
  • ダメな私でいない
  • 「多動」それが通常運転。だとしても、年明けから火を吹いていた私の心と身体。一気になにもかも押し寄せ、無理かも、ダメかも、と思いながら走っていた1月。 やっと2月に入り、しっかり落とし込めていなかったことの綻びが出た。 わかっていたから焦った。大概焦ると考えなしに動く。全て間違った方向に。 ひたすら謝る。「間違えました。ごめんなさい。」 ちょっとは落ち込んだけど、その時間ももったいない! 「じゃ。どう [続きを読む]
  • 「ぼくと魔法の言葉たち」
  • うちの息子がお世話になっている「NPO法人 北海道学習障害児・者親の会クローバー」が主催するドキュメンタリー映画の上映会があります。 これは北海道、札幌市の後援を受け、たくさんの人に発達障がいの特性を知ってもらうための事業です。 自閉症により2歳で言葉を失ったオーウェンがディズニーアニメを通じて言葉を取り戻すドキュメンタリー映画「ぼくと魔法の言葉たち」。ディズニー社の異例の使用承諾を受け、たくさんのアニ [続きを読む]
  • 欲しい愛のもらい方
  • 昨日の「愛が欲しい人が最初にすること」の続きです。 自分が欲しい形の愛を、欲しい人からもらうために。 「口に出す」 愛をもらいたい人に、本当はこうして欲しかったと具体的に伝える。 リアルじゃなく。 そう。これを本人に言うのではないの。 これは「エンプティチェア」という心理ワークを使います。 誰も座っていない椅子に、イメージでその人を座らせます。 よりリアルに感じられるように、どんな服装をしているとか、 [続きを読む]
  • 2018第10回道展U21
  • 私のピアノ教室の生徒さんが、北海道美術協会の公募展で優秀賞をとったというので、札幌市民ギャラリーに行ってきました。 高校生、大学生の真摯に絵に向かう姿が見えました。 レベル高い!そしてやはり賞をとった絵は違う!あとは好みの問題だと思います。 (絵の写真のアップは道展の方に許可を取っていますよ) 私はこの歳になってからパステル画を習いに行っていますが、間違いなく10代に時間をかけて向き合ったものは、一生深く [続きを読む]
  • 愛が欲しい人が最初にすること
  • あなたは「愛」が欲しいですか? あなたは愛されたいですか? 「愛」が欲しい人が最初にすることは あなたが本来「欲しかった愛」を探すことです。 そう。あなたが欲しい愛は誰の愛だったのか?を探すこと。 本当は親からの愛が欲しかったのに、あきらめて、夫や子供から「代わりの愛」をもらおうとしていると満足しないのです。 そして。もう一つ大事な」ことがあります。 そもそも。「愛」はもらえるものではありませ [続きを読む]
  • 笑って泣いて生きる
  • 今日二記事目。しかし。こちらでも3回は寝落ちした。しかも。最初の記事は寝ながら全消しした!!! ↓↓↓ 今日は札幌市生涯学習センター「ちえりあ」でのご近所先生企画講座「家族の心理学講座」の3回目。 芳ちゃんがファイルに描いた筆文字が可愛い! 終了後、宮の沢駅地下のお蕎麦屋さん山乃屋さんへ受講生さんたちと繰り出す。 今日、名古屋に帰る史彩乃さんをわざわざ呼び出して一緒にお蕎麦ランチ! その後、更に、ち [続きを読む]
  • 「自分応援部」の「1月部会」
  • 昨日ね。寝落ちしてアップ出来てなかった記事w そして。これからもう一記事書くぜ! ↓↓↓ リアルで私と会ったことのある人の中で、特に起業をしている方が多いのですが。私は、自分を最優先し自分を本気で応援する人のための「自分応援部」というのを主催しています。 約60名の部員がいますので、募集はしていません。友人の紹介となるとわけがわからなくなりますし。 今日は「1月の部会」と「新年会」の日。総勢17名の参加でし [続きを読む]
  • エネルギーバンパイヤで一番大事なこと
  • 今日は史彩乃さんの「基礎からわかるスピリチュアル講座」〜エネルギーバンパイヤを知ろう〜のお話でした。 あるある! あるある! くれくれ星人。被害妄想。悪口。愚痴。上から目線。時間泥棒・・・ いるいる! いるいる! 程度はあるけど、皆んなの中に時々入り込んでいるバンパイヤ。 しっかりガードする方法を何種類も教えてもらいました。 よっしゃ! そして一番大事なことは。 自分がエネルギーバンパイヤにならないこと [続きを読む]
  • 宙拓くホームヒーラー養成講座in札幌二期
  • 今日は名古屋から来た史彩乃さんの「宙拓くホームヒーラー養成講座」が我が家でありました。 全肯定心理カウンセラーの先輩でもあり、同じかさこ塾生でもあります。 一家に一人。ホームヒーラーを。自分で自分の身を守る術と武器をもらえる講座です。 セルフヒーリングができると、傷ついても何とかなるという安心感があります。 これね。実感がなくてもどうせ勝手に流れているんだろうから、ひとまずやっておこうと乗っかる。そ [続きを読む]
  • 34年目の結婚記念日
  • 明日は私たち夫婦の34年目の結婚記念日。 そう。1月29日。いー肉の日に結婚しました(後から気づいたんだけどねw) 明日はお互い忙しいので今日二人で近所のイタリアンの「ジラソーレ」へ食事に行きました。 私なんかエンパス体質らしくて、一人もいなかったお店に入った後に、ワラワラと満員になり、駐車場もお店の前にも行列ができたこともあるんです。 それが今日は逆に、一人もお客様が来ない。私たち夫婦とお店のオーナー夫 [続きを読む]
  • 許せない時に最初にやること
  • 許せない人がいますか? 許せない出来事がありましたか? その人から離れなさいとか、その出来事を忘れなさいとか、あなたの方が器が大きいんだから許してやりなさいとか・・・ ま。合ってはいるか〜・・・間違ってはいない。 「わかってるんじゃーー!出来れば苦労しないわーー!」 キレないキレない。いい大人が。 「いい大人だってキレるんじゃーー!」 はいはい。 「はい、は一回じゃーー!」 へへへ。 ・・・そろそろ殴られそ [続きを読む]
  • ひらめくカードの生みの親が!
  • 今、私がしているカウンセリングは「ひらめくカード」を使っています。 ひいた一枚のカードからカウンセリングをしていきます。最初に依り代としてのカードがあると、感情や本音を無理せず引き出すことが出来るのです。 カウンセリングに入ると、藤村高志さんの全肯定カウンセリングや矢野惣一先生の問題解決セラピスト講座で習ったものをあっちこっち使いながら進めていっています。 今まで勉強していたものをフルに使い、今はこ [続きを読む]