ミリわん さん プロフィール

  •  
ミリわんさん: LEAF PALLET〜親が教えてくれなかった心の話
ハンドル名ミリわん さん
ブログタイトルLEAF PALLET〜親が教えてくれなかった心の話
ブログURLhttps://ameblo.jp/miliwan/
サイト紹介文全肯定!心理カウンセラー札幌一期生です。 共依存。介護。発達障害。うつ。心のお話です。
自由文ピアノ講師歴30年、グリーンアドバイザー、園芸福祉士、元美術館ボランティア9年、ロックバンド・スピッツのファン、ドラクエ歴27年。この手の話しは一緒に語りましょうw
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/07/13 22:20

ミリわん さんのブログ記事

  • それをやるには君はまだ早い
  • 「私ってこのままで充分愛されているんです。」 「何もしなくても人の役に立っているんです。」 いわゆるアファメーションという心理のやり方で、願いを現実のものとして宣言するやり方です。 願いというだけあって、今はその状態ではないんですね。 先日終了した「ちえりあ」での「家族の心理学講座」で、冬期講習では入れなかったアファメーションを行動課題にしました。 受講生さんたち。見事に1週間でさえも続けることが [続きを読む]
  • 必殺技が「自分責め」のあなたへ
  • ・・・自分責めって必殺技になるのか?・・・まあ良いw 昨日の記事「この場所に飽きたと気づいたあなたへ」の続きです。 なんとなく今いる場所に違和感を感じ、迷っている時に「今一度戻ってみて」というのは、今の自分の感覚を確かめに行ってという意味です。 というのは、この場合、誰の意見も全く意味がないですから。 今のあなたに必要な人や場所は、あなたにしかわからない。 だから自分が納得するために一度戻って、会っ [続きを読む]
  • この場所に飽きたと気づいたあなたへ
  • 今の場所でこのままいてもいいのかしら? 私は本当に前と同じように楽しめているかな? あ。もしかして飽きてしまったの? いやいや。私はそれほどしっかりこの場所でやることやっていないような気がする。 またしても中途半端な私。長続きしない私。だから何事もモノにならないんじゃないの! ・・・もしもし。そこで自分を責めているお嬢さん。 あ。振り向きましたねw(お嬢さんかどうかは不問とします) この場所に飽きたと [続きを読む]
  • ひらめくカードでわかること
  • 今日のひらめくカードベーシック講座で、確認できたこと。 「自分オリジナルの答えがわかる」 そう。 ざっくりした方向ではなく「答え」です。 「今までのカードでは何かもやもやして先に進めなかったんです。」という方が、ひらめくカードを受けて、「やっとわかりました。自分で見つけた答えが欲しかったんです。人に言われた答えではなく、私の答えを探し出せました。」と。 カウンセリングではひとつひとつその答えを一緒に [続きを読む]
  • 一瞬で理解できるたったひとつの方法
  • あなたは私の年齢がわかりますか? ばばーーん!!!60歳だーーー! これは昨年の還暦お祝いの会に参加してくださった方に渡した「還暦カード」 このイラストは娘の「桃ノ木もく」に描いてもらったものです。 裏はメッセージの言葉を川口芳ちゃんに筆文字で書いてもらいました。 そう。 一瞬で理解できるようにするには「絵」を使うことです。 プラス文字。となると「イラスト」って最強だと思うのです。 私。今でこそ顔をバ [続きを読む]
  • カウンセリングってどんな状態になったら受けるの?
  • だって私。心療内科に行くほどではないのよ。 ええ。お薬を飲まなくても、朝だって起きてなんとか子供のお弁当作っているし。元気で学校に行ってくれるだけありがたいとは思っているけど。 お義母さんのイヤミな電話も「そうなんですかぁ〜?私気がつかなかったんですよぅ〜」とアホな嫁を演じて流しているし。その後疲れて横になっちゃうけど。 一応ダンナが会社から帰ってくるまでには夕食は出来ているし。だんだんチンするもの [続きを読む]
  • 常に流れているもの
  • スマホを新しくして快適に使っていますが、LINE@のトークが微妙に残っている方、全部消えてしまった方がいます。 機種変更はこれがありますよね〜(泣)LINE@のトークは私から始められないので、登録していただいた方からメッセージかスタンプを送って〜と呼びかけたら、今も続々と432名の方から!嬉しいな〜????久しぶりにここのアメブロ読者さんのために「ひらめくカード」を一枚引きました。 雨の札幌。いや。そのせいでは [続きを読む]
  • スタートは誰かに手伝ってもらえ
  • 昨日は札幌市生涯学習センターちえりあ「ご近所先生企画講座」の「家族の心理学講座」が終了しました。 午前中はフォローアップ勉強会。午後は「家族の心理学」の最終回。 いつものようにお昼は宮の沢駅にあるお蕎麦屋さん「山之屋」〜ちえりあ内にあるタリーズコーヒー札幌ちえりあ店へ。 更に終了後は大通りの「北菓楼札幌本店」に打ち上げソフトクリームを食べに行くという。 お腹を満たし、知識も満たし、心も満たし。 無事に [続きを読む]
  • セルフマガジン優秀賞受賞
  • 昨夜、セルフマガジン大賞の発表があり、優秀賞を受賞しました!!! 「第6回セルフマガジン大賞優秀賞&全作品講評発表!」 「名前は知られているけど、具体的に何をしている人なのかよくわからない人」・・・私ってこうかw これはまだまだこれからなんだな。札幌に住んでいて、還暦で、カウンセラーをしているという基本情報のみで「具体的」にメニューをわかりやすく出せていないのね〜やっぱりという感じ。 「経歴ページ [続きを読む]
  • お母さんとの対峙はやめなさい
  • お待たせしました!やっとセルフカウンセリングのお話です。夏休みの宿題① 気持ちをわかって欲しかった人は誰なのか?②その人に何をして欲しかったのか?③その人に何と言って欲しかったのか?↓↓↓まずこれがわかったら↓↓↓いきなり本人に言う前にイメージの相手と会話このワークを「エンプティチェア」と言います。カウンセリングではたくさんの応用が利く大事なワーク。誰も座っていない椅子に、例えばイメージのお母さん [続きを読む]
  • 本当のことを言えない二つの理由
  • 夏休みの宿題やってますかーーー? 昨日の「あんたは誰にわかってほしかったの?」の話。 伝えたいことを伝えたいその人に言わないと自分はいつまでも満足しない、と書きました。 例えば昨日の記事のお母さんに、とか。 でも、あなたは言うのをやめた。 「だって言ったってもらえないもん!」 何度かはトライしたけど、もらえた試しがない。 「だからもう言わない!」っと決めたのですね。 あのね。 言わない選択をした理 [続きを読む]
  • あなたは誰にわかって欲しかったの?
  • 夏休みの宿題やってますか? 「あなたも私を愛してくれないのね?」 続・「あなたも私を愛してくれないのね?」 ① 気持ちをわかって欲しかった人は誰なのか?②その人に何をして欲しかったのか?③その人に何と言って欲しかったのか? で。 これが明確になってから、本来欲しい相手から欲しいものをもらうのです。 例えば テストで90点取ってお母さんに頑張ったことを褒めて欲しかったのに 「あ〜あと10点・・・もっと早くから [続きを読む]
  • 続・「あなたも私を愛してくれないのね」
  • 自分の胸の中にいる小さな私。 「そこが泣いていた時に寄り添うには、どうする?」 という話をフェイスブックにあげたら、たくさんの方がコメントを入れてくださいました。 とっても意外だったのが「そばにいるだけでいい」という答えが多かったこと。 今、開催真っただ中の札幌市生涯学習センターちえりあでの「家族の心理学講座」の中でお話した「男女の違い」。 愛の表し方にも違いがあるの。 男は行動で示す。 女は言葉で表 [続きを読む]
  • 「あなたも私を愛してくれないのね」
  • なんとなく昨日の続き。 あなたがパートナーに浮気されて、怒りの次にポツンと出てきたのがこんな言葉だったら。 「あなたも私を愛してくれないのね。」 おまけに「やっぱり」なんて言葉まで付いたりしてね。 前の彼氏も。友達も。職場の人も。お父さんも。お母さんも。 あなたも?あなたも?まさか…あなたも? ・・・誰からも愛されない私。 そんな風に「愛されない」結果を決めているあなた。 何度も何度も裏切られて、 [続きを読む]
  • 「私にはお金を使ってくれないのね」
  • 今日の札幌市生涯学習センターちえりあでの勉強会は「セルフカウンセリングの仕方」5月の「札幌かさこ塾フェスタ」のワークショップでやったことをもう少しお一人づつ細やかにみました。最終目標はこれ!「セルフカウンセリング」 自分へ投資しない人。自分の中の小さな自分が言っています。「私にはお金を使ってくれないのね。」やりたいことが本当はあるなら。自分のために出来る範囲で投資をしてあげてください。 めっちゃ喜び [続きを読む]
  • 一人ぼっちになるのが怖いあなたへ
  • 一人ぼっちになるのが怖いあなたへ。 もし怖くて本音を言えないなら。 ・・・練習しましょう! 心理学のワークで「エンプティチェア」というのがあります。 今ここにはいない誰かを空の椅子にすわらせて会話するというもの。 例えば子供のころに言えなかった思いがあるお母さんに座ってもらう。 例えば昨日ケンカしてまだ口をきいていない夫に座ってもらう。 なんとなく座っているような気がしたら話してみる。 あの時、「本当 [続きを読む]
  • つい人と比べてしまうあなたへ
  • ◯◯さん。またお茶会してたくさんの人に囲まれてる。△△さん。また家族で旅行に行って楽しそう。□□さん。また高いバッグ買ってうらやましい。「つい人と比べてしまうあなた」比べる相手が違います。自分が比べる相手は過去の自分。過去の自分と比べて、今の自分はどうなんだろう・・・あなたは◯年前に戻りたいですか?◯年前の方が幸せだったという人も、今の方が幸せだという人も、何があったから今なんだろう?と考えてみて [続きを読む]
  • あなたの「欲しい愛」のかたちは何ですか?
  • 「あなたの欲しい愛のかたちは何ですか?」 これが明確になっている方が、効率よく愛を受け取ることができます。 そんなお話も含めた昨日の講座。 無事に昨日の手稲コミュニティセンターでの「明日から使える!家族の心理学」講座〜夫婦パートナー編が終わりました。 素敵なロビーがある地域のセンターです。 館長さんの講座開催を成功させたいという思いが強くて、私もチカラが入りました。あ。少しだけですがw14名の方に受 [続きを読む]
  • あなたは母娘共依存を解消できると信じられますか?
  • たくさんの方が苦しんでいる根深い「母娘共依存 」 あなたは、この関係を解消できると信じられますか? はい。解消できます。 大丈夫ですよ。 昨日の札幌市生涯学習センターちえりあでの「家族の心理学講座」では「親子孫とのコミュニケーション」をテーマにお話ししました。 例え暴力を使わなくても、恐怖で子供を縛ることができます。 「私が母を見捨てたら母は死んでしまう」 私はその恐怖を握りしめて母のそばから離れ [続きを読む]
  • オタクを二人見た
  • 昨日。かさこ塾のオタク二人に会いました。 名古屋から札幌に施術に来た服部容久さんと三好恵子さん。 自分の好きな身体の筋肉の仕組みを高校生に説明する時の服部さん。 懇親会でちょっと聞いたマヤ暦の話を次々と引き出す時の恵子さん。 「本当に好きなんだな〜」 好きが溢れた時のオタク最強です! そういう人を見るのが本当に好き。オタク観察イエ〜イ! 「かさこ塾フェスタ札幌」がご縁で、服部さんを札幌に呼んだあっちゃ [続きを読む]
  • ミリィの命日に
  • 7月20日って愛犬のミリィの命日。 2009年にリンパ腫で亡くなってもう9年になるのね。 私がブログを始めたきっかけがミリィのガン治療。半年でペットロスブログになったけれど。 今でも最後の時の様子は忘れない。めっちゃ鮮明に思い出せる。家の家族全員がいたのに看取ったのは私だけだった。 最後に甘える人を私と選んでくれたミリィの気持ちを受け取る。 あの時から確信していることがある。 ミリィはお墓にいない。 ペ [続きを読む]
  • グリーンアドバイザーとして思う
  • 私が2005年にグリーンアドバイザーになって・・・早13年。 この頃は10年近く続けていた美術館ボランティア(特別活動部の創成期メンバーでした)をやめ、子供たちの私立大学と高校が重なったためダブルワークをしていた頃です。昼間は園芸店。夜はピアノ教室。 初めての園芸店。ただ好きで庭作りをしていたけど、仕事として始めたのだから、取れる資格を取ろうと思い取得したものです。もう一つ園芸福祉士も。 その時に同じお店で [続きを読む]
  • 逃げることが怖いあなたへ
  • 昨日は私が主催する「自分応援部」の7月部会の日。正式名称は「本気(マジ)で自分応援部」・・・いや。正式名称ではないけど・・・一部の人は「マジ部」と呼びます。毎月開催している勉強会は、現在75名いる多業種にわたる部員さんに講師をお願いしています。今月はファイナンシャルプランナーの若杉恵https://ameblo.jp/meg-fuwakuma/entry-12393117375.htmlさんに「生涯設計のススメ」の講座をしていただきました。自分や親の終 [続きを読む]
  • こんな日が来てほしくなかった
  • 昨日は母の骨粗相症の注射の日。 全肯定、矢野講座、とうとうかさこ塾まで一緒のますみんもブログで書いていたこと。 「こんな日が来るとは信じられない」 いえ。信じていなかったのです。私はあったらいいなとさえ実は願っていなかったのかも。 母の両手を引き病院の入り口まで行き、待合室では職員さんがしてくれたネイルを触りながら笑う。病院内も両手を繋ぎ移動。注射している一瞬の間に寝る母を見て、看護師さんと笑う。施 [続きを読む]