蟷螂の独白 さん プロフィール

  •  
蟷螂の独白さん: 蟷螂の独白
ハンドル名蟷螂の独白 さん
ブログタイトル蟷螂の独白
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bickri
サイト紹介文世に背を向けた太目の蟷螂の呟きを文字にしています。2017年2月、ダビンチにて心臓手術を受けました。
自由文生まれも育ちも浅草です。ブログ歴15年、その間、友の死、二度の肺炎、最近は感染性心内膜炎による僧帽弁閉鎖不全で、浜田山のニューハートワタナベ国際病院にて、da Vinciによる腱索再建の手術を受けました。こことは別に、『詩とライターのページ』を主催しています。ヤフーオンライン詩人に登録有。CNNオンライン詩人に登録歴有。心臓手術によって残された時間を大きく削られましたが、残火が燃え尽きるまで書き続けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供412回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2015/07/14 16:28

蟷螂の独白 さんのブログ記事

  • 検診結果
  • 本日、家内と共に両国のクリニックへ検診結果を聞きに行きました。なにしろ剣道の胴を着けた家内をつれているので、こちらが身障者なのに、全く逆に見られます。結果は、肝機能の数値が少し悪く、腎機能は問題ありませんでした。ただ、レントゲンに空洞疑とあり、不安感が増しましたが、医師はなにも言いませんでした。HbA1cは4,9でした。親父が糖尿からくる無痛性の心筋梗塞で急死したので、血糖値にはナーバスです。コレステロー [続きを読む]
  • 中国産衛星墜落
  • 中国産の衛星が来年始めに地球に落下するそうです。制御不能というのですが、衛星って制御しているものなのでしょうか。さすがにメイドインチャイナ、落下地点も制御不能と弁解しながらも制御していたら怖いですね。これでは中国の宇宙船が月に行くことは、蟷螂の生きているうちには不可能みたいです。スーパーでの買い物が不便になり、Amazonで段差も越えられるカートを買いました。本日2回目の使用中に、プラの部品が割れました [続きを読む]
  • 友人の骨折
  • 友人がFacebookに骨折したと報告しました。彼は定年後、企業の庭の手入れの職につきました。とくにお金に困っている訳でもなさそうなのにと問い質すと、趣味にお金がかかるそうです。楽器を使う趣味なので、よい楽器を買うために、お小遣いが必要だったそうです。夏場の芝刈りは地獄だったそうです。暑さも一段落つき、ホットして、梯子から落ちたそうです。骨折部位は腕、楽器は当分弾けません。もう一人の友人は、伊豆の海のテト [続きを読む]
  • 義母の介護
  • 義母が倒れて10月でまる7年になりました。最初は自宅で発熱し、38度あったので救急搬送されて入院し、尿路結石からの敗血症と診断されましたが、治療の過程で脳梗塞や肺炎を併発し、いわゆる認知状態になりました。それでも解熱してからは、自分の名前や娘の名前は言えないまでも、歩き、自力で食事もとれていました。会話が成り立たないので、グループホームへ入所しましたが、2年ほどたったある日、夜中に倒れ、朝、発見されたと [続きを読む]
  • 13日の金曜日
  • これまでも、この日は意識していました。キリスト教の信者でもないのに。でも、幼い頃、クリスマスのプレゼントは嬉しかったし、子供の通った幼稚園もキリスト教だったりして、キリスト教は日本人の心の中に根ざしています。それでも日曜学校には行ったことはありません。そして、今年は何と言っても心臓の大手術をしたので、不吉なことは全て避けるようにしています。縁起も担ぎきれないほど担いでいます。切り火セットはまだ買っ [続きを読む]
  • 世論調査と赤坂
  • 本日、赤坂の弁護士事務所行きました。駐車禁止指定除外の札、役に立つかと思ったら、路駐のトラックが多く、その上、ガードレールに切れ目がなく、足を上げられない妻が、困りました。杖をついてもそれほど歩けませんし、駐車しているトラックのせいで、車道の真ん中近くまで出ないと、ガードレールの切れ目に行きつけません。蟷螂が交通整理をして、なんとかガードレールの切れ目までたどり着けました。都は、身体の不自由な者に [続きを読む]
  • 買い出し
  • 今日はスーパーへ買い出しです。ショッピングカートが妻の歩行器代わりです。ポイポイと商品を放り込むので、支払いが気になります。ノンアルコール飲料も買いませんでした。いま、石原先生の著書を改めて読み返しています。心臓の手術の前に購入した本なので、改めて読み直したわけです。『健康で100歳をむかえる』という、今の蟷螂にとっては皮肉なタイトルですが、あえて読むことによって、周囲の方々に迷惑をかけずに済むので [続きを読む]
  • 介護
  • 妻が退院して早1週間、剣道の道を巻きつけているので、体の自由が利かず、すべての動作に蟷螂の手助けを必要とします。先日、風呂で使うイスをAmazonで購入してから、少し手離れしましたが、まるで介護です。3級の身障者の蟷螂が、脊椎の手術を受けた妻の介護をするこの矛盾、世の中何処かが間違っています。正座はもちろん、胡座もかいてはいけないというので、ベッドにして正解でした。手術からひと月が経ちましたが、まだ疲れが [続きを読む]
  • 6X才の検診
  • 今日、毎年受けている検診を受けました。少し痩せた?と聞かれたので、ズボン、何本も捨てました。『血圧低いね』と言われたので、『家内が入院している間に血圧が上がったので、一時やめていたメインテートを復活しました』『2.5mg?』『1/4にカットしています』『じゃあ、それほど強烈じゃないね。心臓はしっかり動いているよ!』というやり取りをしました。普通の開業医では、このような阿吽の呼吸は成立しません。この先生は名 [続きを読む]
  • すこし読みました
  • カズオイシグロ、Kindleのためし読みでさわりを読みました。結果として、蟷螂には馴染めませんでした。翻訳という、高い壁が文字通り障壁になっていました。とくに臓器移植のドナーを扱っている作品は、書き出しの部分がもったいぶる書き方で、直球勝負好きな蟷螂は、ツーシームは見逃しです。そこでひとつ疑問なのは、スティーブン・キングがなぜノーベル作家ではないのかということです。同じ英語圏でありながら、そしてベストセ [続きを読む]
  • 嫌悪感
  • いやはやここまでバカにされると、いつもは『丸山先生にノーベル賞を!』と叫んでいた蟷螂も、ハルキが可哀想になってきました。考えてみれば当たり前の文学賞で、日本語で書かれた作品は、一度は英語に訳されます。その英訳がどのような表現になっているかによって、解釈の仕方も変わってきます。美しい日本語と同じように、違和感のない英語で書かれた作品が評価は高いはずです。残念ながらカズオイシグロさんは存じていませんが [続きを読む]
  • 雲行き
  • なんだか雲行きが怪しくなってきました。希望の党というよりは、小池さんのことです。たしかに東京都知事は総理大臣と同等かそれ以上の権限がある立場であり、かつ都議会でも多数派なので、その気になる気持ちはわからないでもありませんが、都民ファーストの会の頃の小さいながらもピリッとサビのきく香辛料的存在から、大味なごった煮料理になってしまいました。もちろん蟷螂は原発には反対のスタンスなので、反原発は論を待ちま [続きを読む]
  • 痺れ
  • 今日、妻がしなくてもいいと言っているのに掃除をしたら、右足の膝から下が痺れると言い、横になりました。こちらはネットで狭窄症の手術後の痺れは要注意と予め下調べしてあったので、冷や汗が出ました。それでも手首や指は少し痩せたと言っているので、自己申告ですが、少しは誉めてやりました。しかし、入浴前の体重測定では、入院前と体重は全く変わりません。いまは背中の傷の回復のためと、大目に見ていますが、そのうちダイ [続きを読む]
  • 区の検診
  • 毎年受けていた区の検診をどうするか迷っています。今年は心臓の手術以来、放射線浴びまくりなので、胸のレントゲン一枚にも神経を使います。今月はさらに、総合病院の診察があり、採血も行う予定です。まぁ、血液は抜かれても、また再生されますからいいのですが、それでも月に二回の採血は気になるところです。妻はインフルエンザのワクチン接種をするといっていますが、今年はワクチンが不足ぎみだそうです。希望しても叶えられ [続きを読む]
  • さ、嫌なことは忘れて
  • 解散だ、選挙だ、解党だと嫌なことは忘れて、明日ッからノーベルウィークです。去年はあっと驚くタメゴローならぬボブ・ディランでしたが、今年の文学賞、やっぱりあの人が一本かぶりなんでしょうか。蟷螂のイチオシはやはり今年も丸山健二先生です。純文学で孤高、大衆に迎合せず、自ら丸山健二文学賞まで創設する、文学一本槍の姿勢をノーベル財団は評価しないのでしょうか。あるいは去年のボブ・ディランに懲りて、丸山健二先生 [続きを読む]
  • お疲れ様
  • 今日は妻の付き添いで近所のスーパーへ車を出しました。腰を曲げられない妻の方が障害者っぽく、蟷螂は金魚のフンよろしくカートを押していました。こういう時に役立つのが駐車禁止指定除外の札です。蟷螂も取締りの心配をしなくて済むので、心臓に優しく、助かります。実際にははるかに妻の方が歩行困難なので、もう少しスーパーに近いところに駐車できるとありがたいのですが、住宅密集地の東京では贅沢というものでしょう。それ [続きを読む]
  • 二度目の退院
  • 今日、妻が退院しました。土曜なので院内は閑散としていました。大金?の支払いが守衛室?ま、事務職は休みなので仕方ありません。夜はケータリングのお寿司です。それにしても妻は入院しても体重が1キロも減っていませんでした。蟷螂が5キロ減ったのとは大違いです。さすがにリハの先生に、毎月1キロを目安に痩せるように警告されたそうです。でも、いうことを聞かない人ですから無理でしょう。これで蟷螂家の負のイベントは終わ [続きを読む]
  • 泣き寝入り
  • 今回のことで、医療訴訟に詳しいというふれこみの弁護士に相談しましたが、結局答えは『泣き寝入り』という結論でした。正直、呆然としました。弁護士はヤクザな商売だということは、弁護士をしている従兄弟を見ればわかります。その従兄弟は、叔父叔母の数が多く、かつ蟷螂家とは違って資産家が多かったので、しゃぶり尽くしました。なので今回の蟷螂の感染性心内膜炎の件は、一言も相談しませんでした。下手に相談して、蟷螂家の [続きを読む]
  • いよいよ
  • 長かったようで短いチョンガー生活が明後日終わります。セブンにはお世話になりました。マルエツのシャケ弁は2回という少なさです。そのうちの1回は440円という安さ!厚切りです。食パンは2回買いました。冷凍パスタにもだいぶ助けられました。いや、冷凍パスタの味の良さには驚かされました。イタ飯屋さん顔負けですね。途中で飯炊きが面倒になり、サトウのパック飯にも助けられました。缶チューハイがなくなりました。グリーンラ [続きを読む]
  • シッシッ
  • 民進は汚い。選挙目当てで、当選目当てで小池新党に駆け込む、理念も信条もあったものではありません。うがった見方をすれば、小池新党潰しなのではないでしょうか。都知事選で百合子に投票した人たちも、じゃあだれに投票しようかと、迷っています。蟷螂もそうです。期日前投票好きな蟷螂は、旧民主嫌いなのです。政権の座についていたときの国会中継で、必ずニタニタ笑う松原仁が映っていたとき、あっ、この人は性格悪いなと思っ [続きを読む]
  • ゲゲゲ
  • 小池さん、民進寄りなんですか。もし小沢と手を取り合ったら、次の選挙は入れません。よりによって民進ですか?あの、子供手当ての小沢ですか?万一、民進と手と手をとりあうようなことがあれば、日本に希望は無くなります。 [続きを読む]
  • 初河豚
  • 今日は50年以上の付き合いのある友人と、両国で河豚鍋をつつきました。なぜなら全料理半額という新聞チラシが入ってきたので、満を持して出掛けました。僧帽弁の手術で入院する2日前にも河豚鍋を妻とつつきました。これで、心臓手術は一件落着、となるでしょうか。いつもは京都から取り寄せる一本丸々ですが、今日は半身くらいでしょうか。大の男二人には、少しもの足りませんでした。でも、ヒレ酒はうまいです。ヒレ酒が復帰でき [続きを読む]
  • 独身生活
  • 奥さまが入院して早18日。来週末には退院とのこと、なんだかわからないのですが、入院先の病院で事故があったそうで、早く帰りたいといっていますが(lineで)、まぁあと1週間、我慢ですね。こちらもそろそろ独身生活も限度に近く、炊事洗濯料理と、よくこんなに面倒な家事をこなしていたかと思うと脱帽です。今日はなんだか左腕にしびれがあり、やりつけない洗濯のせいかもしれません。あるいは風呂掃除?ゴミ捨て?買い物のチャ [続きを読む]
  • 本日墓参
  • 明日は天気が崩れそうなので、谷中へ墓参にいきました。えっ、蟷螂家、誰も来てないじゃん。バチ当たりめ!で、千駄木の祖父の墓参へ。えっ、こっちも誰も来てないじゃん!ふーむ、近々天変地異が起きるかも。 [続きを読む]
  • 悪魔
  • 昨年暮れに歯科で背術を受けたためになった心内膜炎による腱索断裂が引き起こした僧帽弁閉鎖不全症の手術。その後に起きた、歯の痛み、妻に起こった不整脈と微少血管狭心症、また、妻の脊椎インスツルメンツ手術。そして今回起きた蟷螂の歩行困難。まだ数え上げれば限りなく、父の形見の時計のぜんまい切れなどがありました。一体悪魔にとりつかれたようなこの状況はなんなのでしょう。いずれにしても妻の病院へ届けなければならな [続きを読む]