蟷螂の独白 さん プロフィール

  •  
蟷螂の独白さん: 蟷螂の独白
ハンドル名蟷螂の独白 さん
ブログタイトル蟷螂の独白
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/bickri
サイト紹介文世に背を向けた蟷螂の呟きを文字にしています。2017年2月、da Vinciで心臓手術を受けました。
自由文生まれも育ちも浅草です。ネット歴22年、その間、友の死、二度の肺炎、最近は感染性心内膜炎による僧帽弁閉鎖不全で、浜田山のニューハートワタナベ国際病院にて、da Vinciによる腱索再建の手術を受けました。こことは別に、『詩とライターのページ』を主催しています。ヤフーオンライン詩人に登録歴有。CNNオンライン詩人に登録歴有。心臓手術によって残された時間を大きく削られましたが、残火が燃え尽きるまで書き続けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供397回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2015/07/14 16:28

蟷螂の独白 さんのブログ記事

  • し、しまった
  • 今日は区の検診へ、同居人を送りがてら一緒に受けました。ここ10年ほど受けているので、1年でも抜けると嫌なので、受けました。ところが、レントゲン撮影時になんと、磁気ネックレスをはずは忘れてしまいました。多忙な先生なので、帰途についたときに同居人から指摘されて気づきました。結果を聞きに行ったときに怒られるかなぁ…ゴムの部分にも磁気が練りこんであるから、全部映っているだろうなあ。ふ~帰りに田原町へ行き、同窓 [続きを読む]
  • ドアストッパー2
  • ドアストッパーを付け替えましたが、最後のカチャッという音にはまだ遠く、カチャンという閉まりかたをします。その上、気がつくと、閉めたときの扉の上の方と下の方で、隙間が違います。先日、管理会社の者が蝶番をいじったからでしょうか?それとも建物自体が傾いて?35年経ったとはいえ、三大建築会社の人建てた物件です。傾くはずは・・・でも、思い当たる節はあります。10年前にリフォームした際、作り付けの本棚を作ってもら [続きを読む]
  • 転ぶ
  • 今日、日本蕎麦を食べようとして、同居人が脚をもつれさせて室内で転びました。蟷螂の心臓がその時悲鳴をあげました。なにしろ昨年同居人は脊椎インスツルメント手術をして、背骨にチタンプレートを入れています。「大丈夫か!」てた駆け寄ります。なにりよりも怪我が心配です。万一の時には・・・何年か前、友人の母親が急に倒れ、亡くなりました。第一発見者が離れて暮らしていた友人だったため、何度か警察に呼ばれ、嫌な思いも [続きを読む]
  • ドアクローザー
  • 午前中にAmazonからリョービのドアクローザーが届きました。古い、油がポタポタ落ちる美和のクローザーを外し、少し手間取りましたが、新しいドアクローザーの取り付けを完了しました。業者と素人相手の中間くらいの説明書でしたが、2時間かけて取り替えに成功しました。バタンという音はしなくなりましたが、最後のカチャという音が気になり、次はクッション材の手配です。建てた当時のゴムが残っていて、その上に貼ってあったス [続きを読む]
  • 肺炎球菌
  • 先日、北品川藤クリニックの院長先生のブログに、肺炎球菌は人の鼻腔内に存在することが多く、免疫力が低下すると感染が拡大して肺炎や髄膜炎などの感染症を引き起こすとありました。また、濡れた指先で肺炎球菌のコロニーに触れると、その臭いを嗅いだだけでも鼻腔内に肺炎球菌が感染して増殖し、肺炎を引き起こすそうです。肺炎球菌のコロニーに触れた指で鼻をほじるなど以ての外だそうです。なるほど、子供と高齢者に肺炎が多い [続きを読む]
  • 遂に
  • 消費税が10%になるようです。一年後ですが、お高いものは買い急がないといけないですね。ただ、8%の商品もあって、なんだかまぎらわしく、悩ましいです。2%はなにに使われるのでしょう?社会保険に当てるのかなぁ?教育費などはどうなるんでしょう?保育園を増設すると言っても、やるやる詐欺みたいで一向に増えませんし。いくら東京オリンピックがあるとはいえ、景気は間違いなく落ち込むでしょう。安倍さんマリオの格好をする以 [続きを読む]
  • アーモンドアイ 強すぎ
  • 結局、秋華賞は買いませんでした。いわゆる『見』です。ありなら枠で5-6、6-7かなと思っていましたが・・・さ、次は菊花賞、ジャパンC、秋競馬酣です。菊花賞はいま、決めました。枠で1-2、2-7、1-7です。ジャパンCもついでに決めました。枠で6-81点勝負です(あくまで予想であり、決して当たるという保証はありませんので悪しからず。ただ、迷った時には)今日は一段と会陰部がピリピリ痛みました。泌尿器科では、結石以外に前立 [続きを読む]
  • ドアクローザー死ぬ
  • 以前から扉がバタンと閉まり、淵に当たっていてそのうち壊れるレベルだったので、管理会社に調べさせました。東急コミュニティーとの間にすったもんだがあり、結局、20万近くの金額を提示され、不快になって、DIYでやる決意をしました。ところが、製造元のMIWAはドアクローザーの製造を止めるとネットにありました。止める会社のものをつけるのはいかがかと思い、明日、美和へ電話して、代替品はどこの製品が良いか確認してから取 [続きを読む]
  • 知らない間に
  • ワイシャツの襟って、あんなに開いていましたっけ。よく見ると、後ろに向かって襟がつき、ネクタイを結ぶとややみっともない。これが流行っているんでしょうか。ホリゾンタルカラー?というようですが、どうもあの、達也さんの会見のイメージが強くて、着用には抵抗感があります。でも、12月にクラス会があるので、少しワイドなカラーのシャツは一枚必要だと思っています。何より首回りが2センチ細くなり、ちょうど首の締めごろ? [続きを読む]
  • 皮膚科 2
  • 本日、ママチャリを飛ばして、かなり遠くの皮膚科を再診しました。玄関のドアのアームの調子を整えていたら、少し遅れて、先客万来状態でした。待つことしばし、[今日は少し戻したな』とスマホの株式欄を見ていたら3番目でした。そうか、子供を連れてきた(それも2、3人)から、万来だったんです。15分ほど待って診察室へ。『どう』『いや、どうでしょう?』ジーンズを下げてむき出しに。『あ、ようなってるやん』え、先生関西出 [続きを読む]
  • 2種類の薬
  • 一昨年、ニューハートへ入院時、頻脈性不整脈が出てメインテートを処方されました。退院後1年くらいから飲まなくなりましたが、ウォーキング時に頻脈になるので再び服用し始めた。すると睡眠時の脈が40/分台半ばまで落ち、先日の診察時に渡邊先生にお聞きしたところ、ホルター心電図を勧められました。次の総合病院の診察時に担当医(これがコロコロ変わるので全くあてになりません)に話をしてみようと思っていましたが、メインテ [続きを読む]
  • 阪神後任監督
  • ここまでひどくなった、タイガース。だ・か・ら、鹿児島のホワイトタイガーも暴れた。きっと、阪神ファンの心の声がホワイトタイガーに届いたのでは?最下位ですよ!最下位!それでも金本続投なんて!本人も気づいたのでしょう。今日、辞意を伝えたそうです。後任はまだみたいでさすが、誰かいないのでしょうか?バースとか?掛布!岡田?そして監督候補はいなくなった。要するに阪神の監督は、上にズバズバ言える人しか成功しない [続きを読む]
  • 都心行き
  • 今日は同居人が成人後見人をしている関係で弁護士事務所へ行くというので、都心某所までドライブです。道は比較的空いていて弁護士事務所まで30分でした。そこで駐車禁止除外指定の札を出して駐車しました。今日の弁護士事務所での相談事は複雑だったのでだいぶ時間がかかりました。都心でコインパーキングで車を入れると馬鹿高い金額が必要なので少しもとが取れたかなと思いました。20分500円なんてぼったくりですよね。1時間停め [続きを読む]
  • ニューハートからの診断書
  • 先日、ニューハートへ行き、渡邊先生に心臓を診ていただき、心エコーの結果逆流は見られないとのご診断をいただきましたが、その折、総合病院で撮ってもらった頭部MRIをお見せし、出血痕があると言われたと申し上げたところ、『データをお預かりします』とおっしゃられたので、お渡ししてから一週間、今日、返信が届きました。CDが入っているのかな?と思って封を切ると、CDと共に、診断書が入っていました。脳の出血痕は、陳旧性 [続きを読む]
  • お国は国民を長生きさせない気だ!
  • オプジーボの本庶先生がノーベル賞を受賞したばかりなのに、冷や水を浴びせかねないニュースが飛び込んできました。高額医薬品を保険の対象から外すというのです。加えて、高齢者の窓口負担を2割にし、かかりつけ医を持たない患者が受診したら負担金を増額するという、まるで早く死んでくれと言っているような、あまりに馬鹿げた案を財務省が提示したそうです。好きで長生きしているんじゃない!そういう当事者の役人は、終身雇用 [続きを読む]
  • 詐欺ハガキ
  • 最近、あちこちに出回っている訴訟詐欺ハガキが我が家にも届きました。それも蟷螂宛ではなく、同居人宛です。『明日、後見人の書類を持って弁護士の先生のところへ行くから相談する!』バカですね。弁護士に相談しようものなら、飛んで火に入る夏の虫、いいカモにされるのがオチです。『取り敢えず警察だな』すぐに管轄警察に電話しようにもなかなか番号が出ません。仕方なく蟷螂がネットで検索し、同居人が電話をしました。最近、 [続きを読む]
  • ドクターズチョイス ファンガーソープEXを使う
  • Amazonで、プライムが適応されず、送料を払って送ってもらったら、カリフォルニアからの発送でした。待つこと5日、昨日届き、早速使うと(だいぶたむしは良くなっていて使う意味があるのかという感じでしたが)なんだか臭いが変。なんの臭いだろう?鼻のいい蟷螂が嗅いだことのない臭いです。強いて言えば、腐った檜の臭い。あ、腐った枯葉になにかの薬品が混ざった臭いです。我慢はできるけれど、鼻のいい人にはきついかもしれま [続きを読む]
  • 村上と丸山
  • 今日、テレビのクイズ?のような番組を見ていたら、『村上』の下の名前が出てきません。そう、本来ならばいい意味でも悪い意味でもこの時期話題になる人で、文学というカテゴリをもうけてあるのにダメじゃないのという感じです。『風の歌を聞け』10ページ、『ノルウェイの森』2ページ、『海辺のカフカ』5ページを読んだ程度、それもAmazonで1円本(記憶曖昧です)で捨ててもいいつもりで購入したものです。内容は、たしかこの人は [続きを読む]
  • 中学入試の思い出
  • 最近、某私立医科大学の入学試験で『ゲタ』の話がよくでます。懐かしい言葉です。蟷螂は中学入試は失敗派で、3校受けて1校しか受かりませんでした。愚弟は開成に入りましたが、その時の教頭がオジキの開成の同級生で、おそらくゲタを履かせてもらったのではないかと考えています。愚兄賢弟という言葉があるかどうかわかりませんが、いずれにしても、種も畑も同じところから取れたもの同士、さほどの違いがあるわけではなく、愚弟は [続きを読む]
  • 築地の思い出
  • 年末の買い出しは、若い頃は九段上の鰹鮪センターの売り出しに、同居人とともに行きました。新鮮な海産物が安価で提供されていて、お買い得感満載でした。今でもやっているのかな?その後は築地が専門で、場外へ買い出しです(家業を継がずに勤め人をしていたので)。我が家は鰤を半身買ってきて、新鮮なうちは刺身で、日が経ったら照り焼きでというパターンでした。同居人はあまり料理が得意でなく(被服科出のため)、魚は生、焼 [続きを読む]
  • はまる
  • たむしにかかって皮膚科をググっていたら、とあるblogにはまって未だに抜け出せません。その名は『デルマな日常』(ググってください)。4コマ漫画もあり、この人プロ?と思える絵の腕前(医者としての腕前は、かかったことがないので未知)。もし、単行本化されたら買っちゃいそうです(高かったら買いませんが)。皮膚科、今回のたむしで本当に思い知らされました。『泌尿器科のおまけについている皮膚科にかかるな!』です。標 [続きを読む]
  • 築地場内
  • 蟷螂家は飲食業なので、市場には縁が深く、特に築地には深い思い出があります。まだ、小学校に上がるか上がらないかのころ、父に連れられて築地場内へ行ったことがあります。何回か連れていかれましたが、記憶に残っているのは、まだ小さな蟷螂に、面白がって場内のオヤジたちから可愛がられ、ビニール袋に入れたドジョウをたくさんもらったことや、場内の、プロ専門の飲食店に入り、食事をしたことを思い出します。場内の飲食店、 [続きを読む]
  • ふるさと納税不味かった
  • 先日ご報告したふるさと納税@えびのの鰻、吉池で同居人がタレだけ買ってきて食べました。これ、野田聖子のせい?硬い、骨多数、皮ゴワゴワ。スーパーの中華産の方がうまいかも(蟷螂は中華産は食わないけど)。いやはや、1匹を夫婦で分け合って食べたんですが、往生しました。前歯の間に骨、刺さって抜けないし。危険なものを送ってはいけません。ふるさと納税しているのは高齢者。万一のことがあったら・・・ふるさと納税サイトの [続きを読む]
  • 今まで自分の生まれた11月が近づくと気分が高揚?して、読書や仕事が捗っていましたが、58歳のときに11月末に肺炎にかかって以来、どうも秋になって自分の誕生日が近づくと、気分が落ち込むようになってきました。そこへ来て2016年末の心雑音→僧帽弁閉鎖不全→ダ・ビンチによる心臓手術があったので、涼しくなってくると身構えます。そうでなくてもインフルエンザやノロウイルスなどの感染症が蔓延するので、気を許せません。同居 [続きを読む]
  • 違反料金
  • 大嫌いな坂上の、金にまつわる話の番組で見たのですが、最近、交通違反の罰金、安くなっていない?的なことを感じました。今から30年ほど前、仕事っ葛西から車を飛ばしていて、小松川橋の上でネズミ捕りに引っかかりました。31キロオーバーでした。冬のボーナスの日で、金額げ頭から離れず、つい、スピードオーバーしましたが、反則金にボーナスが大幅にカットされました。金額は7万円以上です。ところが坂上の番組で39キロオーバ [続きを読む]