ゆさま さん プロフィール

  •  
ゆさまさん: ☆間違いだらけのお庭づくり☆
ハンドル名ゆさま さん
ブログタイトル☆間違いだらけのお庭づくり☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaerukun418/
サイト紹介文ゆさまの雑木の庭と奈良の自然のブログ。四季の花と主に世界遺産大峰山脈の森や水景を撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/07/14 19:17

ゆさま さんのブログ記事

  • 星空 〜乗鞍高原〜
  • なんだかんだ、夜には星空が乗鞍高原を包み込んだ(≧▽≦)なんだかんだ・・・というのは、ゆさまは目が悪いので実際にはほとんど星は見えてなかったんですが、画像になるとこのように星空が広がっていました(^^;)厚い雲がある方向に乗鞍岳があるので、楽しみにしていた乗鞍岳と星空は見ることができませんでした。夜中三時頃目覚めると、雲が無くなってスッキリと晴れていました。乗鞍岳もくっきりと浮かび上がっていましたが [続きを読む]
  • 乗鞍岳の景色
  • 乗鞍岳を名残惜しく眺める(*´ω`*)残る雪渓では、スキーを楽しむ人がいました。 撮影地  乗鞍岳       長野県松本市安曇撮影日  10月8日 CameraBody : Panasonic DMC-GX7markⅡLens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6    Panasonic G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 MEGA O.I.SDeveloping soft : SILKYPIX Developer studio 4.4 SE ver.いつも見て頂いて有難うございますm(_ _)mブログランキングに参加し [続きを読む]
  • 権現池 〜乗鞍岳〜
  • 権現池に映る山や空が美しい景色でした(≧▽≦)乗鞍岳は火山で出来た山で、その火口湖が権現池です。さすが乗鞍岳・・・。山頂付近までバスで運んでくれるこの山は、紅葉の季節ということもあってか、ものすごい人でごった返していました(^_^;)渋滞の列・・・。その代わり、この権現池の景色は長く楽しめました♪ほとんど全員が山頂付近までバスで登るので、紅葉の登山道は静かに山を楽しめました。この先の小屋辺りから、1時 [続きを読む]
  • 紅葉と遠望 〜乗鞍岳〜
  • 折り重なる紅葉と、折り重なる山脈(≧▽≦) 緩やかな山容の乗鞍岳。幾重にも折り重なる尾根の紅葉が美しい。少しずつ標高を上げていくと周りの北アルプスの山々が見えてきました。山々のうちで一番左に見える山が槍ヶ岳です。その右に奥穂高岳、尖った前穂高岳と続きます。 撮影地  乗鞍岳       長野県松本市安曇撮影日  10月8日 CameraBody : Panasonic DMC-GX7markⅡLens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED [続きを読む]
  • 乗鞍錦絵 〜乗鞍岳〜
  • まるで、早く登っておいで!と誘われているように紅葉が広がった(≧▽≦)眼下には雲海が広がりました。バスで簡単に頂上付近まで上がれる乗鞍岳ですが、紅葉の中を登ってきました。 撮影地  乗鞍岳       長野県松本市安曇撮影日  10月8日 CameraBody : Panasonic DMC-GX7markⅡLens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6    Panasonic G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 MEGA O.I.SDeveloping soft : SILKYPIX D [続きを読む]
  • 紅葉と山脈 〜釈迦ヶ岳〜
  • 色付く紅葉、果てしなく続く大峰山脈(≧▽≦)山頂付近からの眺望。この日は天気がイマイチで、山頂は秒速10m余りの強風と寒さ、北側の大峰山脈の主峰の山々の展望がイマイチでしたが、代わりに南方面の展望が美しく広がっていました♪釈迦ヶ岳(1800m)の紅葉は頂上付近から徐々に始まったようですが、他のお山でも紅葉が始っていて、写真が溜まってきているので、いきなり頂上で打ち切りです(^_^;)先週、ブログの中で告知した [続きを読む]
  • 山並み 〜不動木屋山〜
  • 谷の間から見える山並み(≧▽≦)紅葉が徐々に進みつつある森と、谷の岩石、遠くに広がる山々の景色が美しい。 撮影地  不動木屋山・釈迦ヶ岳       奈良県十津川村旭撮影日  9月30日 CameraBody : Panasonic DMC-GX7markⅡLens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6    Panasonic G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 MEGA O.I.SDeveloping soft : SILKYPIX Developer studio 4.4 SE ver.いつも見て頂いて有難う [続きを読む]
  • 楽園 〜不動木屋山〜
  • 古田ノ森の下に楽園広がる(≧▽≦)太い尾根の真ん中に登山道が続く太尾では、東側に大峰の主稜線の景色が美しく、西側の展望は深い樹林帯が続いているだけで、注意して見たことはありませんでした。しかし、東側の切れ落ちた赤井谷の景色とは違い、西側にはなだらかな丘陵地が広がっていました。 撮影地  不動木屋山       奈良県十津川村旭撮影日  9月30日 CameraBody : Panasonic DMC-GX7markⅡLens : OLYMPUS M. [続きを読む]
  • 不動木屋山より
  • 並び立つ太尾の景色が美しい(≧▽≦)反対側には槍ノ尾と七面山の景色(≧▽≦)そして、釈迦ヶ岳も!思ったよりも紅葉が始っていて綺麗でした♪撮影地  不動木屋山       奈良県十津川村旭撮影日  9月30日 CameraBody : Panasonic DMC-GX7markⅡLens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6    Panasonic G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 MEGA O.I.SDeveloping soft : SILKYPIX Developer studio 4.4 SE ver. [続きを読む]
  • シュウメイギク
  • シンプルだけど白と黄色の花が目を引く。まだまだ暑い日が続きますが、それでも、少し寂しい気持ちになる秋。お庭に咲く白い花が輝いて見えます。撮影日 : 10月10日撮影地 : お庭CameraBody : Canon EOS 5DmarkⅡLens : Canon EF24-105mm F4L IS USM Filter : -Developing soft : Digital Photo Professional 4.いつも見て頂いて有難うございますm(_ _)mブログランキングに参加しています。気に入って頂けましたら [続きを読む]
  • 葛城から
  • ヒガンバナと大和三山のコラボ!天気の関係なのか?あんまりいい色が出てこなかった(>_最近、開拓されつくした明日香よりも、もっと山里っぽい宇陀方面が人気です。そして、宇陀とともに人が集まり始めているのが、葛城古道の周辺です。元々、奈良盆地よりも一段高い場所にあり、八百の神(やおろずのかみ)が集まると言われる土地、奈良盆地に浮かぶ大和三山とのコラボは人気です。この日、おそらく午前中に、写真家の西川貴 [続きを読む]
  • 細川から
  • 二上山へ続くヒガンバナの道(≧▽≦)田に水が入るころ、夕焼けと二上山との景色を狙って、カメラマンさんがたくさん三脚を並べる地域です。ゆさまは、みんなで三脚を並べるのは嫌なので、多分、そんな絶景を撮ることはできないでしょう・・・。ヒガンバナの季節、二上山の方向へ流れるように並んでいるヒガンバナを撮ってみました(≧▽≦)周囲を見ればわかるのですが、ヒガンバナはどこにでも生えてる訳ではありません。これで [続きを読む]
  • 橘寺
  • ヒガンバナと明日香の素朴な風景(≧▽≦)ヒガンバナを橘寺をバックに・・・期待していったのですが、意外にも邪魔をしたのが橘寺に張られたブルーシート(^_^;)ヒガンバナが咲く季節は、明日香に最も人が多い時でもあり、散策される方のために張られたシートでしたが、ブルーシートはやめてほしい(>_クラブの他の方もブルーシートが入らないように撮るのに苦心されていました。撮影地  橘寺周辺       奈良県明日 [続きを読む]
  • 古宮土壇(古宮遺跡)
  • 太古の宮跡に思いを馳せる(≧▽≦)田に水が入るころ、夕焼け空を狙ってここから撮るのが定番ですが、ヒガンバナの頃に行ってきました。あまりにドラマチックなことが起こらず(^^;写真はこの後悩みに悩む・・・。ヒガンバナと青空でも十分なのですが・・・。それぐらい、ここを写した写真は、ドラマチックな写真が多いです。悩んだ挙句、変わったヒガンバナを撮って見た。撮影地  古宮遺跡(古宮土壇)       奈良県 [続きを読む]
  • 天橋立
  • どこが登り竜なの?なんて言わないで下さい(^_^;)関東出身の山友さんが、天橋立へ行ったことが無いというので急遽行くことに。股覗きしながら、どこが登り竜なの?空が海で、あとは何となくです・・・。周りの景色も入れた方が好き♪もう暗くなってきましたが、辺りをしばらく散策。前から行ってみたかった日本三文殊の智恩寺。たまたまありました(^_^)v辺りはすっかり暗くなりました。撮影地  天橋立       京 [続きを読む]
  • 展望 青葉山
  • 日本海と広い空が眩しい景色(≧▽≦)昨日の記事の写真のように、美しい円錐形の山容が印象的な青葉山。しかし、違う方向から見ると分かるのですが、実は双耳峰です。その東峰の下にある展望台から日本海が眺められました。西峰の頂上と馬ノ背からも周囲の展望が眺められました。西峰からは周囲の景色が見渡せます。晴れていれば一番綺麗な景色が広がっているかも知れません。福井版、パッチワークの丘?周囲の村の景色も美しい [続きを読む]
  • 若狭富士 〜青葉山〜
  • 美しい山容の若狭富士を見ました(≧▽≦) 青葉山の写真はこのカットが多いように思う。あまりに美しい景色に、すぐに行きたいと思って決まった今回の山行。 夏には賑わったであろう海岸にはゆさま一人・・・。 朝日とは反対の方角になるのが残念でした・・・(^^;) 撮影地  青葉山       福井県大飯郡高浜町撮影日  9月22日 CameraBody : Panasonic DMC-GX7markⅡLens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F [続きを読む]
  • ヒガンバナ 
  • 庭を彩る秋の花(≧▽≦) 株が毎年少しずつ大きくなっていくのが嬉しい。そのうち庭いっぱいに広がるかも?(≧▽≦) 撮影日 : 9月24日撮影地 : お庭CameraBody : Canon EOS 5DmarkⅡLens : Canon EF100mm F2.8 macro USM Filter : -Developing soft : Digital Photo Professional 4.いつも見て頂いて有難うございますm(_ _)mブログランキングに参加しています。気に入って頂けましたら、ポチッと押して下さい! [続きを読む]
  • 蓼科山 〜北八ヶ岳〜
  • 近畿地方よりは一足早い紅葉を楽しみました♪まさか、こんな岩々の山だとは思わなかった(>_でも、裾の樹林は美しかった。楽しみにしていた蓼科山の山頂からの展望は叶わなかったが、今回の蓼科山へ来た目的であったサンマフェアは楽しみました。正確には、無理に焼かせてしまった感じかも・・・(^^;)でも、サンマ残っても困るもんね?大阪に住んでたよ!小辺路へこの夏に行ったよ!なんて気さくに話しかけてくれた小屋のおじさ [続きを読む]
  • 朝霧 〜北八ヶ岳〜
  • 霧に包まれた双子池(雄池)に別れを告げる朝霧に包まれた双子池は美しかった(≧▽≦)前日に見た雄池は、対岸の土砂崩れの工事中で残念な景色でしたが、朝霧が程よく隠してくれて、まぁ、なんとか写真になったと思う・・・(笑)コメツガの林が美しい。マツムシソウも咲いてた♪夜の間降り続けた雨もようやく上がった。台風前日の天気にしては上出来。それに、やっぱり雨後の山は美しいわ〜(≧▽≦)撮影地  双子池・双子山  [続きを読む]
  • 双子池 〜北八ヶ岳〜
  • ペットボトルを片手に景色に見入る(≧▽≦)双子池の雄池。美しい水はそのまま飲むことができます。透明度が高く、遠くまで池の底が見渡せ、同時に周囲の景色が鏡の水面に映し出されていました。ただ、池の奥の方で土砂崩れがあったらしく、護岸の工事をしていて、景色としては少し残念な雄池でした。こちらは雌池。テント場が横にあり飲むことはできませんが、景色としては雌池の方が美しく感じました。 撮影地  双子 [続きを読む]
  • 石の山 〜北八ヶ岳〜
  • なだらかな広い丘に岩石が点在する景色(≧▽≦) 天狗の露地と呼ばれる景色。大岳は岩石を積み重ねたような山でした。長い年月をかけてその岩に苔が生え、僅かな土に木々が生えてできた景色です。大岳に登り始めた時は、ハイマツに覆われた岩の山としか思いませんでしたが、下り始めると、その豊かな森に感動しました(≧▽≦) 北横岳方面からの登り 双子池方面への下り 撮影地  大岳・天狗の露地       長 [続きを読む]
  • 北横岳展望 〜北八ヶ岳〜
  • 諏訪富士と呼ばれる蓼科山の景色(≧▽≦)北横岳の山頂に着いた途端、周囲にガスが発生してきてみるみる展望が無くなりました(>_それでも、目指す蓼科山が眺められて良かった。翌々日に台風が来ることもあって、翌日雨でも登れそうか確認するためにも、この場所からの展望を重視していました。紅葉が始った山の景色は綺麗でした(≧▽≦)撮影地  北横岳・南峰山頂       長野県茅野市北山撮影日  9月16日 Camera [続きを読む]
  • 縞枯 〜北八ヶ岳〜
  • 縞枯(しまがれ)の山から箱庭を眺める(≧▽≦)トウヒやシラビソ林の縞枯れという珍しい現象がみられる北八ヶ岳。直線に枯れる原因は分からないようですが、世代交代のためではないかと言われています。大峰山脈の弥山山頂のトウヒやシラベ(シラビソ)林の枯れは、この世代交代ではないかと思っています。以前は酸性雨の影響だとか、人の手が入ったからだと言われた時期もあったようですが、森の再生の力が残っていて新しい生 [続きを読む]
  • 箱庭 〜北八ヶ岳〜
  • 日本庭園のような岩と樹木の世界(≧▽≦)普段の服装や運動靴で、ロープウェイで登って、綺麗に整備された道を歩く。ゆさまはたまたま登山をしているけど、もししていなかったとしたら・・・。この世の秘境、絶景と感じただろう。正に、ヒトの世界と自然の世界の境目、現実と夢の境目か?なんてことを考えながら歩いていました(笑)撮影地  北横岳・箱庭       長野県茅野市北山撮影日  9月16日 CameraBody : Pa [続きを読む]