ゆさま さん プロフィール

  •  
ゆさまさん: ☆間違いだらけのお庭づくり☆
ハンドル名ゆさま さん
ブログタイトル☆間違いだらけのお庭づくり☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaerukun418/
サイト紹介文ゆさまの雑木の庭と奈良の自然のブログ。四季の花と主に世界遺産大峰山脈の森や水景を撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/07/14 19:17

ゆさま さんのブログ記事

  • 葛城高原 〜大和葛城山〜
  • もふもふのススキときらきらの太陽の光がごちそう(≧▽≦) ワクワクしながら娘と紅葉の葛城山へロープウェイが上がるにつれてワクワクが徐々に失望にかわる・・・。紅葉が終わりかけている(^^;山頂の高原では、ススキが風に揺れてるが、すでに見頃を過ぎて黄色い穂をつけている。ススキも終わりかぁ・・・。そう思って振り返ると、高原に広がったススキの原に光が射し込んで、一面がシルバーに輝いた(≧▽≦) ロープウェイを下 [続きを読む]
  • キラキラ紅葉 〜ハナミズキ〜
  • 陽を通したキラキラ紅葉(≧▽≦) 11月30日にアクセスが10000に迫る勢いで、2〜3000アクセスというのはあっても、さすがに10000は・・・(^▽^;)てことで、原因を調べてみたら、昔々に記事にした、京都東山別荘群の記事に集中してる。何事かと調べてみたら、同日の夕方にテレビで流れたらしい・・・。テレビの影響ってスゴイ。そうしてたくさんの方が見て行ってくれたからか、このブログの記事が初めてリブログされました。こっち [続きを読む]
  • 錦紅葉 〜天ヶ瀬・和佐又山〜
  • あまりの美しさに、しばらくこの場を立ち去ることが出来なかった(≧▽≦) 紅葉の美しさはそれで美しいが、赤もあれば黄も橙もある紅葉が好きだ。そこに紅葉しない緑の樹木があれば対比が美しい。また、葉を落とした樹木の幹もまた趣深く、いろいろ見比べては感動がこみ上げてきて、なかなか立ち去ることができない景色でした。前にたくさん倒木が並んでいますが、このすぐ上が崩壊していて、そこにあった樹木がここに堆積している [続きを読む]
  • 岩の風景 〜不動岩〜
  • またかいな〜?ってお思いの方、今年最後です・・・多分(≧▽≦) 岩の表情は見飽きないけど、登ってみると怖い・・・。でも、楽しい♪どないやねん!!なんで、こんなことしてるのかな?毎回そう思うけど、やっぱり行ってしまう岩登り(≧▽≦) 撮影地  不動岩       兵庫県宝塚市撮影日  10月28日 [続きを読む]
  • パステル 〜ドウダンツツジ〜
  • まだかな?まだかな?って毎日眺める(≧▽≦) ドウダンツツジで有名なお寺の庭園などでは、真っ赤に染まった紅葉を見ることができますが、お庭では、真っ赤に染まることはありません。ある造園業者さんのホームページに、紅葉を美しく楽しむ条件が載っていました。1.日当たりが良い場所2.昼と夜の寒暖差が激しいこと3.適度な水遣りとお手入れの3つが大切とのこと。このうち、お庭のドウダンツツジは、西側のお庭に植えてお [続きを読む]
  • 岩の景色 〜雪彦山地蔵岳・東稜〜
  • 木と岩のコントラスト(≧▽≦) 岩だけの景色は味気なくて、やはり、ゆさまは木がある方が好みかも…。ゴツゴツした岩と松の繊細な葉のディテール。木々の間から突き出た地蔵岳が美しい。 ルート上に秋に咲くツツジの花を見つけた。 日向では花びらを広げていたリンドウも、ちょっと陰になるとすぐに花びらを閉じてしまう・・・。 撮影地  雪彦山・地蔵岳(東稜)       兵庫県姫路市撮影日  10月1 [続きを読む]
  • ガスの中の景色 〜弥山〜
  • やがて晴れてきたガスから覗いた景色(≧▽≦) 周囲の景色に薄いフィルターを掛けてあげるだけで、山本来の瑞々しい景色が蘇った気がした。 つい何か月か前に白い花を付けていたバイケイソウは、今は黒い花を付けているよう。 山もいつか夢から醒める。 撮影地  弥山       奈良県天川村撮影日  10月7日 [続きを読む]
  • ブナの森 〜大峰奥駈道〜
  • ブナの紅葉に包まれて・・・(≧▽≦) マムシグサの実が赤く色づき ミヤマシキミの実も赤く色づき お山は思ったよりも紅葉していた。 注)1ヶ月前の話です・・・。中途半端な時期に登ることになった大峰奥駈道は、思いのほか紅葉が進んでいました(≧▽≦) 撮影地  大峰奥駈道       奈良県天川村撮影日  10月7日 [続きを読む]
  • 見てるだけ 〜ヘビイチゴ〜
  • 可愛い実がチョコンと・・・(≧▽≦) 以前はお庭にたくさんあったヘビイチゴですが、現在はほとんど見なくなりました。お庭はほとんど管理していないので、毎年違った場所に違った植物が生えてきます。お庭にあったベリー達も徐々に移動して、淘汰されて少なくなってきました。ヘビイチゴなんて食べても不味いしって思うのですが、こうやってたまに顔を見せてくれると、また実を付けて欲しいと思います。 撮影地  お庭撮影日 [続きを読む]
  • 源流の森 〜荒谷〜
  • 源流に広がる景色を堪能(≧▽≦) 名前の通りの荒れ荒れの谷。沢登もそろそろ最後の季節、楽しい遡行の後のご褒美。 今日からもう11月。景色的に、沢は寒い季節になりました(^▽^;) 撮影地  荒谷・釣瓶岳       滋賀県大津市撮影日  9月23日 [続きを読む]
  • 秋を長く・・・ 〜シュウメイギク〜
  • ここずっと、お庭で眺めている花・・・(≧▽≦) もう半月ぐらい咲いてるかも?というぐらい、長い間咲き続けている。秋の時間の流れは早い。ただ、このシュウメイギクは時間が止まったようだ。今日は散るかも?今日こそは散るかも?長く咲いてくれることが、逆に脅迫のようだ。気持ちに負担を感じて気を取りなおす。散ったら、散った後の世界が広がっている。そして、また来年は違う花を咲かせる。 撮影地  お庭撮影日   [続きを読む]
  • 癒しの滑渓・・・? 〜栂谷〜
  • 青い空、大岩壁、癒しの渓・・・?(≧▽≦;) 秋の色が濃くなってきた頃、癒しと暖を求めて南紀の沢へ。緩〜い滑(なめ)の渓谷で癒し遡行を、ってことで栂谷へ行ってみたものの、前日までの雨で大増水。癒しには程遠い沢登に・・・。 入渓直後からいきなり腰までの増水。 サラサラ流れるはずの滑沢が吹きあがってる!? 大迫力の渓谷美 前方にヤケベ岩が見えてきた。大迫力!この奥に、1枚目の写真、10m斜 [続きを読む]
  • 秋の足音
  • 庭に秋を告げる・・・(≧▽≦) みなさんのブログが赤に染まったころ、そんな馬鹿な・・・?って思いながらお庭を見たら、お庭の彼岸花もしっかり咲いていた(^^;暑い夏だったけど、今年も彼岸花が秋を連れて来てくれた。3日前には何も無かったのに、急に伸びてきて花を付けるのが、毎年のことながら不思議・・・。 撮影地  お庭撮影日  9月20日 [続きを読む]
  • 蛇谷・竜ヶ岳
  • 荒々しき景色にも、繊細さや優しさも感じる(≧▽≦) 宇賀渓・燕滝(鈴鹿山脈)美しく流れる滝の流れ、切立つ岩盤、美しい景色を前にただ立ち尽くす・・・ウォーターラインから眺める大迫力の滝、登れるか、どこから登るか?身体に染み渡るような飛沫、感動の叫びをかき消すほどの瀑音・・・。圧倒的なものに対する畏怖心。五感全部で感じる。 宇賀渓から遡行開始。 規模は小さいながらも滝の連続。厳しく [続きを読む]
  • 阿弥陀川 〜大山〜
  • 阿弥陀滝は水量少なし・・・ 大山でも楽しみにしていた阿弥陀川。ピチャピチャの谷でゆっくり遡行。 入渓していきなりツリフネソウが迎えてくれた。 谷から見ても大山は大きかった(≧▽≦) 撮影地  阿弥陀川       鳥取県大山町撮影日  8月18日 [続きを読む]
  • 提灯 〜ツリバナ〜
  • 雨降る暗いお庭を、ほんのり明るく照らす提灯・・・(≧▽≦) まだまだ暑いと思っていた9月。気付いたら過ごしやすい日も増えてきて・・・庭に目をやると、赤いものがぶら下がっていた。え?秋?初めて認識・・・。 今年は、やたらと実成りが良い。 ここ数年、冬の畑の植え付けが遅くなっていたから、今年は9月には動き始めたいと思っていた。久々に出たお庭では、アシナガバチがたくさん飛び回っていて頼もしい限り・・・でも、 [続きを読む]
  • 山並 〜三瓶山〜
  • 子三瓶、孫三瓶・・・(≧▽≦) 男三瓶山を下って子三瓶山へ。実は、女三瓶山よりも子三瓶山の方が標高が高く、子三瓶は子供だけど孫がいるから結構大きな子供なのか?とかだとしたら、男三瓶山と女三瓶山はおじいちゃん、おばあちゃんなのか?とか孫三瓶はいるのに子の嫁はどこにいるのか?とかそんなことばかり考えながらの山歩き。ただ、男三瓶山と女三瓶山の間には、尾根が通じていて、なかなか考えられた山家族関係だと感じた [続きを読む]
  • 空広し 〜三瓶山〜
  • 広い空、広い大地、広い海〜(≧▽≦) 二百名山、三瓶山の男三瓶山の山頂にて広〜い山頂の景色、広い青空、広い島根の大地、広い日本海、全部堪能〜(≧▽≦)さらにさらに・・・ 西の原登山口から、男三瓶と子三瓶の景色。この景色を見て登りたいと思ったのですが、意外にも西の原登山口からの景色でした。 今回は名号登山口より 花と日陰を楽しみながらの登山道 男三瓶の山頂までもう少し シシウドと日本海の景色 [続きを読む]
  • 足立美術館
  • 庭を眺める一日(≧▽≦) 庭園日本一の足立美術館へ。一度見てみたかった庭園は、全く期待を裏切らなかった・・・。 天気は雨が降ったりやんだりだったが、そんなことを感じさせないぐらいに綺麗なお庭だった。ゆさまは、どちらかと言えば荒っぽいお庭が好きだが、計算しつくされた、整備されつくしたお庭も良いと感じた。 撮影地  足立美術館       島根県安来市撮影日  8月16日 [続きを読む]