くらのすけ さん プロフィール

  •  
くらのすけさん: くらのすけのもろもろ日記
ハンドル名くらのすけ さん
ブログタイトルくらのすけのもろもろ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/amagasaki1961
サイト紹介文近所の野良を中心にねこの写真やへぼ碁にでかけ、戯言等々 徒然に書き記していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/07/14 22:48

くらのすけ さんのブログ記事

  • 小田原城
  • 江ノ島から帰る途中 小田原で途中下車して小田原城へ城址公園銅門天守閣馬出門を外からだったかな?なんせ 時間がないのにノープランで行ったもんだからちゃっちゃと回ってまた駅へで 2度目の関東遠征はおしまい。年明けは 恒例の別府・鉄輪ございます。おしまい [続きを読む]
  • 江ノ島のにゃん(3)
  • 最終日の朝 江ノ島のにゃんに最後のご挨拶とりあえずの富士山爪とぎにゃんからの おすまし公園の生垣の脇にて生垣の中に影法師にゃん集落から裏道?から神社に登ると・・・アップで展望台あたり広場では見かけることもなく また下りていくと途中で神社にいたにゃんが夢うつつ?先回りして階段で待ち受け?またまたお出迎え 結構好かれたみたい?この後 江の島を後にして小田原城へつづく [続きを読む]
  • 横須賀
  • 帰り 日没までちょいと時間があったので横須賀で降りて 三笠記念館へ行ってみる。入り口公園から言わずと知れた日露戦争時の戦艦ですが 戦艦というイメージと真逆の小ささ。これで 日本海海戦を戦ったとはとても信じられません。で そのまま歩いて 現代のバトルシップを眺めに。艦名などは判りませんが正面から斜に空母のような護衛艦 いずも かなこの後陽も落ちてきたので撤収してお宿へ明日は早朝江ノ島をうろついて帰宅 [続きを読む]
  • 三崎のにゃん(2)
  • とある神社の社務所前にニャン軍団発見日向で和むにゃんずアップで何やら物書きの台の上で角度を変えてこちらは別の台で場所取り?ごはん時分なのかみんなで待機そんなこんなで時間になったので京浜急行三崎口へ朝のにゃん まだいました。ということで 見送られて宿に戻るつもりでしたがせっかくなので 横須賀へ寄り道することにつづく [続きを読む]
  • 三崎のにゃん(1)
  • 城ヶ島公園から戻ってきてお昼の場所探しを兼ねながら街中をぶらぶら。期待にたがわずにゃんたちが・・・奥まったところで 瞑想中?水を飲みに来たところを2階からこちらを伺うにゃん食堂の前で戯れるにゃんず屋根の上で睨み合い小料理屋の前にて本屋の棚で いいのかな?おすましにゃんこの後 にゃんず軍団と遭遇つづく [続きを読む]
  • 三崎へ
  • 江ノ島の宿を出てと富士山を撮ったところで三崎へ鎌倉からJR久里浜駅へ向かう普通列車 なんと15両編成 関西だと 普通は7両編成 新快速ががんばって12両編成なのにさすが大都会東京www とどうでもよいところに感動しつつ京浜の三崎口へまさかのお出迎え?にゃん毛づくろいしながら待ち人か?バスに揺られて三崎港へ漁港だけにチョと期待しつつ 城ヶ島公園へ移動途中に 期待たがわずパトロールにゃん城ヶ島公園では猛烈な風が [続きを読む]
  • 鎌倉へ
  • 朝の江ノ島にゃん探し後、せっかくなので鎌倉へ 江ノ電の車窓から まずは鶴岡八幡宮へ この後 路地のような道を歩きながらニャンを探してみましたが気配もなし。 特に目的とした神社があったわけでないので たどり着いたところをパシャパシャと 2か月たつとお寺の名前も・・・ 市街地から山の縁にあったお寺 帰り際にぶらぶらするうちに 海岸にたどり着いた。お約束の 大仏様最後は鎌倉市街を本日はここまで。翌日は三崎へ [続きを読む]
  • 江ノ島のにゃん(2)
  • 路地ニャンの続きで公演の入り口に戻ってきた白黒にゃん(突撃してきたにゃん)建屋の狭間に潜むにゃん庇の上で日光浴階段の陰で下りてきて、地べたでまったり爆睡中再び お宮に戻って何をアピールする?こちらも何かをアピール開店前の土産物屋の前ですべて 島の入り口からヨットハーバーへ行くところで見かけたにゃんですが思ったより数が少なかった。神社から島の上ったあたりはどのようなものなのか?続く。 [続きを読む]
  • 江ノ島のにゃん
  • 去年になっちゃいますが 18切符を使って江ノ島へ ネコスポットということですが朝からニャンを求めて江ノ島ぶらぶら江ノ島へ行く橋を渡ったところでお出迎え神社脇からヨットハーバーへ行く小道を進むと警戒されてる?玄関先でポーズお社にてこちらを伺うにゃんなにももらえないので毛づくろいを始める挨拶に来てくれた? その割に目つきがいかつい軒の上で日向ぼっこすやすやと路地裏パトロールニャンもうちょっと続く。PS 久 [続きを読む]
  • 青春18切符残り1枚
  • 青春18切符の5回目を利用して 岐阜へお目当ては岐阜城と加納城址 岐阜稲葉山城は織田信長の城として有名ですが 江戸時代は駅南側の加納城が中心ということで、この2つをめぐるべく岐阜へ岐阜稲葉山は江戸時代には廃城となっているので山頂に模造天守と石垣がちょこっと残るのみ。歩いて登るのが王道ですが体力と時間を考えロープウェイを奮発?で あっさりと頂上へ 仰ぎ見る天守閣入り口近くで天守閣から街並みを割とあっさり [続きを読む]
  • さぬき ねこ島巡り(8)
  • 2018年になりましたが佐柳島の続きをば神社から下りてきて集落をうろうろ海辺の防波堤で高いところからこちらを風をよけて日向ぼっこか?こちらでも船着き場でご飯待ちのにゃんず 不思議とオスばっかりお迎えの船が次は 春かなおしまい [続きを読む]
  • さぬき ねこ島巡り
  • 大天狗神社へ ただではついてきてくれるはずもないので まあそこはにょごにょごと階段を上ったところでこちらを伺うにゃん後続を待つにゃんず本殿の前で何か見つけた?ポーズカメラに向かってしろさばちゃんも灯篭の上で・・・白黒ちゃんのアップ太鼓の上 絵になるけど怒られるよ建屋の裏で探し物?やたら元気な三毛にゃン海を背景にその2その3降りていく途中にゃんたち 始めてきたのかどうかわかりませんが めっちゃ動き回 [続きを読む]
  • さぬき ねこ島巡り(6)
  • 神社を後に 飛びネコ撮りへ三脚セットして ピントは置きピンでトライ撮っては消し 撮っては消し で何とか形になったと思えるのがこの写真。カメラのモニターではいいかなと思っても 大きい画面で見ると いろいろね・・・次頑張ります はい [続きを読む]
  • さぬき ねこ島巡り(5)
  • 金蔵寺のゲストハウスから再び多度津港へ向かったのち佐柳島へ今回の目的もというか毎回来てはいまいちな結果になってる飛びネコ撮りと天狗神社での撮影ですが・・・まずは港の待合所にたむろするにゃん神社の隣家でとりあえず八幡神社のほうへ行ってみると 前回と比べて結構な数。境内でこちらにやってくるにゃんず境内の石に興味津々のにゃんず鳥居の前で願い事?神社の本殿脇で角度を変えてこの後 飛びネコ撮りに 引っ張りま [続きを読む]
  • さぬき ねこ島めぐり
  • 志々島を後にして粟島へこちらはねこ島というわけではないですがせっかくなので肌寒いお昼過ぎという時間のせいか ネコはおろか人の気配もしない。西浜へ行く途中から集落でやっと見つけたにゃんその後もう1匹よく見ると 手前の木の下に・・・3時間半の滞在で出会ったのは 3匹のみ。島を出て港に着いた時には もう真っ暗。明日の佐柳島へ期待というところか。 [続きを読む]
  • さぬき ねこ島巡り(3)
  • 港にくすくすという休憩所があったのでコーヒーを頂きながら数年前に移住してきたというお姉さまの話を伺う。この志々島 住人の方は総勢17名ほど にゃんは島では部屋に上がり込んで物を盗るは作物を荒らすとかで島のおばあには厄介者扱い。そこで 増え過ぎたこともあり ボランティア団体にお願いして50数匹の全にゃん避妊手術を施したとのこと。そう言われてみると 個々のにゃんは警戒心が強く望遠でないと撮らせてもらえ [続きを読む]
  • さぬき ねこ島巡り(2)
  • 2日目 佐柳島は置いといて 新規開拓ということで 志々島と粟島へ行くことに。駅からコミュニティバスで宮ノ下港から志々島へ志々島の港にて港近くで発見 こちらの様子をうかがってる?更にもう一匹港近くの神社アロエの花かな三毛発見と 結構期待が持てそうな?で つづく [続きを読む]
  • さぬき ねこ島巡り(1)
  • 青春18切符の季節ということで 久々に香川 ねこ島へ遠征最初は お馴染みの 佐柳島。昼過ぎに多度津へ到着後 近くのこがね製麺所でうどんを食して港へ時間がちょっとあったので 港の猫ポイント?へご機嫌伺立ち入り禁止の廃倉庫ですがシャッターが空きっぱなしのため外から様子をうかがうと・・・更に倉庫隣の空き地であと撮り損ねましたが 黒ニャンと計3匹 発見。船着き場に戻ると フェリー乗組員の方が衝撃的な一言。「 [続きを読む]
  • 山の辺の道のにゃん
  • 山の辺の道で会ったにゃん海柘榴市観音堂の入り口付近でカメラを向けるとそそくさと家の奥へ平等寺にて 社務所前にゲージがあったのでおそらくお寺の飼い猫仲睦まじくレンズ交換で 鞄をガサゴソさせると餌をもらえると思って近づいてきた頑なに目を開けてくれない大神神社のてまえあたりでラブラブのようなそうでないようなさばとら君がこちらへ餌をねだられたものの もらえないとわかると・・・会えたのを3か所5にゃん まあ [続きを読む]
  • 山の辺の道
  • 先日 奈良は山の辺の道をウォーキング出発地はJR桜井駅 そこから 安部文珠院へ立ち寄ったのち大和川を渡って仏教伝来の地の碑より山の辺の道へ幾つかの旧跡や神社を経て 平等寺へ到着紅葉には少し早いかと思っていたのに ほぼほぼ終わってた。奈良といえば柿ですかね意外と? 蜜柑なんかもある。大神神社に到着赤く染まった木々をやっとこさ1枚途中 迷いながらも石上神社へ到着。なぜか鶏が放し飼い。神社から天理市街へ  [続きを読む]
  • 王座戦大盤解説会
  • 土曜日に続いて 今度は関西総本部で木谷のお姉さまとホスト4人(武井7段 荒木6段 岩丸6段 阪本5段)と天元戦初戦と同じメンバー弁の立つ木谷2段に岩丸さんが立ち向かう?展開へ 後の3人は影薄すぎ解説会は 井山7冠の勝ちということで盛り上がりましたが しゃべりのほうは 井山7冠の舎弟二人のほうがうまいかな。あと 土曜日の解説会で 今年おこなわれたワールド碁チャンピオンシップが来年も東京で行われるようなこと [続きを読む]
  • 王座戦挑戦手合 第2局 大盤解説会
  • 神戸で行われた 王座戦第2局 現地大盤解説会へ参戦右上辺の折衝で白優勢ということで、早く終わるかと思いきや 七冠の売った喧嘩を 生真面目な 一力八段が買って 生きるか死ぬかの勝負へ大石を仕留めて大逆転!? そこから更に劫争いで・・・終わったのは 8時近く 対局者は大盤解説会会場に来てコメントしてくれましたが勝ったほうはともかく 負けたほうは・・・ 辛すぎる負け方。月曜日にまた同じホテルで対局 気分 [続きを読む]
  • 天元戦第二局大盤解説会in梅田
  • 関西総本部に解説会を聴きに参戦今回は中堅棋士5人によるリレー解説といつもと異なる趣どんなことやらと待ってると 超ベテラン木谷のおばさまが ホスト5人?を従えて登場。最前列の常連さんをいじりながら若干の脱線トーク。おばさまの元気良さに比べて ホスト5人は 岩丸六段以外は 晩ご飯食べた?と心配したくなるようなか細い声できまじめに解説。前回の佐野七段や 井山さんの舎弟2人と 碁だけでなく解説の棋風も人様 [続きを読む]
  • 王座戦大盤解説会
  • 梅田 関西総本部でおこなわれた大盤解説会へ解説は佐野七段 聞き手が佃五段というベテラン漫才コンビ?佃さんとベテラン棋士の組み合わせは外れ無しと言うことで笑わせていただきました。ただ 碁の中身は覚えてない・・・。次は 来週の天元戦。おしまい。 [続きを読む]
  • 名人戦大盤解説会
  • 本日 囲碁名人戦第5局ということで 梅田の関西総本部でおこなわれる大盤解説会を聴きにおでかけ。7冠達成か否かの大一番と言うことで 先週おこなわれた 一力さんと井山さんの天元戦解説会と比べて目算で倍いや3倍くらいの人数。 解説は関西棋院の森山さん 聞き手は水野さん 終盤右辺への高尾さんの勝負手あたりが解説会が始まったため死活に攻め合い、劫と目の回る忙しさで ちんぷんかんぷん まあまいどのことですが。め [続きを読む]